fc2ブログ
武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
メニエール
2008年06月16日 (月) | rewrite |
7月13日(日)午後2時から

第一回 シュガーボウル愛好会 交流パーティー

が、三鷹駅付近で開催されます。ミニライブもあったり!!

日曜日の午後を美味しいお茶と軽食と音楽とおしゃべりで・・・

しかも、2,000円!!

まだ愛好会にご入会されていない方、どうぞ、ご参加ください。楽しいですよん!

ご興味のある方は、ご連絡くださいませ。



朝の通勤ラッシュ。お父さん達、お姉さん達、本当に毎日ご苦労様です。なんで、こんな時間にウチが電車に乗っているかというと、体徹底修理の最大の問題の検査に行くわけで・・・

お茶の水のK病院へ。

何年も前から悩まされている眩暈やねん。

午前中、たくさんの検査をやりました。聴力は戻っていて、これにはホッとした。平均値より、かなり上のレベルで聴こえているので安心や。脳波も正常。グラフを見せてもらったけど、奇麗なもんや。アタマは壊れていないらしい。肝心の眩暈の検査というのは、初めてのものが多かった。直立不動で、1分間。同じ態勢で目をつぶって1分間。ま、これは分かるよね。今度は寝かされて、脳波を測るパッドを顔中に貼られて、宙に移った赤い点を凝視。次はこの点の移動を眼だけで追う。赤い点は小さな丸やねんけど、だんだん違う形に見えてきて不安になる。映像の検査が続く。白い棒がぐるぐる回る。移されている映像だと分かっていても、体がぐるぐるしてくる。

「大丈夫ですよ、それで正常の反応です。」

なんや。そうなんや。良かった。それにしてもフラフラになるでぇ。

最後の検査。耳に水を入れて、三半規管を刺激して、わざと眩暈を起こさせるというものやった。まずは右から。

冷たい水が耳に入り、かなりの違和感。頭をゆっくり揺すられて、目隠しをされる。別になんてことはない。

今度は同じように左。目隠しをしたとたん、激しく眩暈が起こった。うひょぉ~~~!助けてくれぇ~って感じ。

「ごめんなさいね。気持ち悪くない?ちょっと休みましょうか?」

「大丈夫です。」

いつもの強がりである。

「あのね、とっても悪いんだけど、もう一回、右をやらせてもらえる?」

「あ・・・やっぱり、そうですよね、右はなんともなかったですもんね。」

「そうでしょ?あんまりにも(脳波が)違うから、念のためね。ごめんね。」

かくして、またもや冷水攻撃。目隠しをされたとたん、体が硬直する。来るぞ、来るぞ!

あれれ・・・

大丈夫やねん。って事は左だけなんか変なのかなぁ・・・

検査が終わってお昼休み。お茶の水のビジネスマンに混じって、お茶する。まだ、先ほどの眩暈が残っているので、あまり上手に歩けないし・・・

やっと、診察の番が回ってきた。

「もう明らかですね。ひとつの検査だけが引っ掛かったんですよ。それも、顕著に。」

あぁ、さっきの眩暈のヤツね。

「左はぐるぐる回ったでしょ?」

やっぱり・・・左になんか異常があるんかな?

脳波のグラフも上下に激しく揺れている。

「これが正常なんです。」

「えっ?」

右のグラフはほとんど、揺れていなかった。

「右の三半規管が故障してるんですよ。」

そうなん?

覚悟はしていたが、メニエール氏病の診断がくだった。でもね、「投薬で、治しましょう。」という事になり、めっちゃホッとした。

ブログを読んでくれてはる方、心配は御無用ですよん。耳はちゃんと聴こえているし、眩暈の起こる割合も減って来ています。

なぜ、書いたかって?この病気、音楽関係の方に顕著に多いそうです。だから、不安な方がいたら、ウチもそうだよ、大丈夫だよって。でも、放っておかないで、お医者さんに行ってね。

ウチの場合は、聴力などに影響が出ないパターンで、これは非常に良かった。悪くすれば命取りになるところ。思い切り、眩暈が起こってもステージはちゃんとこなした経験も何度かあるので、自信はあるねん!!(誰も、眩暈には気がつかなかったもんね!)

でも、ちゃんと、治そう。


ランキングに参加しました。ぜひ、ワンクリックをおねがいします↓

FC2 ブログランキング



ウチを応援してくれてはるお友達の方が、な、なんと!

本を出しちゃいました!

その名も・・・・

SEのための価値ある「仕事の設計」学(森川 滋之著)

アマゾンでご購入できます!大好評発売中!


SUGAR BOWL(シュガーボウル)のオフィシャルサイトはこちら!

http://sugarbowl.jp/

YouTubeにもライブ画像をアップしています。

http://jp.youtube.com/user/sugarbovvl

ぜひ、貴方も「チャンネル登録」してくださいね!
「sugarbowlさんの動画をチャンネル登録」
をクリックすると、登録できますよん!

YouTubeへの登録方法がちょっと、分かりづらいので、ここで解説してみました。

http://www33.ocn.ne.jp/~nao_yuhki/youtube.htm

マイスペースにも配信開始!一日一回、「I love you」を聴いてね!

http://www.myspace.com/sugarbovvl

よろしくお願い致します。
スポンサーサイト



テーマ:This is My Life
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
おおきにです。
ありがとうございます。

一番初めに症状が出た時は、本当にびっくりしました。とにかく、壁を伝って大通りまで出て、タクシーを拾って近所のかかり付けの耳鼻科の病院へ。
先生が逆にびっくりしてはりました。

「よく自力で来たね!?」

そうなん・・・^_^;

ほーさんが書いてくれはった

☆ストレスと生活時間が逆転しない☆

これは有難い訓示です。なるほど、自分の中で、ちゃんと見直すいい機会だと思って、肝に命じたいと思います。
ご心配かけて、申し訳ございません。とにかく、地道に治るように心掛けてゆきます。聴覚に影響が出ていないのが不幸中の幸い、ウチの音楽を守ってゆきます。

これからも、応援してくださいね!
2008/06/17(Tue) 22:04 | URL  | 佑記 奈桜 #-[ ]
メニエル病
メニエール氏病ですか。
やっかいですよね。難病の部類に入るそうです。
私は八年前位に、メニエール病で入院しました。休日出勤で会社で仕事をしていたら、気分が悪くなり、しばらくソファーに横になっていて、起き上がったら、真直ぐ立てなくなりました。他に社員はいなかったので、自分で救急車を呼び、即入院でした。10日位の入院なのですが、決定的な
治療法はなく、横になって点滴を受けるだけでした。
その翌年同じ時期に、同じ病気でまた入院しました。
なってみて分かったのですが、この病気にかかる人は結構多いということです。
やはりストレスが一番の原因ではないかと思います。
私は、おととしも2月にめまいがして、会社を3日休みましたが、この病気は症状が出たら、なにしろ安静にしているしかありません。命に別状はないので、ひたすら寝ているしかありません。
会社を辞めてからは、一度も症状は出ていません。左耳の聴力は、落ちたままなので、今でも難聴なのですが、働いていた時よりは、随分ましになりました。
気を付けなければならないのは、ストレスと生活時間が逆転しないことです。私も働いていた頃は、週末はいつも朝方まで飲んでいました。それも良くなかったと思います。
いくら忙しくても、12時前には寝て、朝は早めに起きるという生活が大事と思います。
ミュージシャンにとって、耳は大事と思います。
お身体を大切にしてください。

2008/06/17(Tue) 20:50 | URL  | ほー #-[ ]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可