fc2ブログ
武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
珍しいものと人
2006年05月30日 (火) | rewrite |
早朝から頑張って「本日やる事メモ」を横目に頑張っていたんやけど、ふっと気がゆるんで、ウチにはあるまじき「お昼寝」というより結構、本気で眠ってしまった。4時間は寝たんとちゃうかな。こりゃ、アカン!
 「人形の館ライブ」に駆けつけてくれはった「おしどり」さんへ今日は初めてバンマスと2人で行こうということで・・・「おしどり」さんは本当にこじんまりしたカウンターだけのお店やねん。その名の通り、仲睦まじいご夫婦2人でやってはります。

「いらっしゃい。あらあら!」

予約も何もせずに来たので、ちょっと驚かれたみたいです。ここのお店はね、メニューもちゃんとあるんやけど、お2人がその日その日の素晴らしい食材を使って色々とお料理してくれはるんよ。だから、ウチらは飲み物だけ注文してあとはお任せやねん。今日はとても珍しい山菜がいっぱいあるからねと、「ふきの和え物」、「うどの芽(たらとちゃうで!)の天ぷら」。山菜好きのウチとしてはもう万々歳や!さらにとってもとっても珍しい「あけびの芽」。これは松葉くらいの細さで、さっと湯がいたものを生卵におしょう油を少したらして混ぜた物につけて食べるねん。そのままお浸しとかだと、苦味が強すぎるんやって。美味しい!あんまり香りがいいので、写真を撮る前に完食しちゃった。(*^_^*)
 マスターは大の野球好き。見るのもやるのもどちらも大好きみたい。お店にはあの「須藤豊さん」と「松井秀喜さん」が並んで写っている写真や、マスターの野球チームの集合写真やいっぱい貼ってあるんよ。もちろん、常連さん達も野球好きの方が多いみたいです。野球にはうといウチもここへ連れて来ていただいた何回かで少しはお勉強させていただいたかな。
 おなかいっぱいになったウチらは大満足で失礼することに。30mほど歩いたとたんに「とりひろ」のマスターからバンマスにメールが入った。

「珍しいお客さんがみえてるんですよ!来ませんか?」

うん?誰や?それはバンマスのサックス仲間であり、ウチらと同郷の春木さんやってん。こりゃ、戻らなきゃしゃあないわなぁ。しかも、ごく近所にいるしね。本当に春木さんとは久しぶりやった。とりあえず今年に入ってからはお会いしてないんとちゃうかな?おぉ!相変わらず元気満タンなようです。3人で大阪弁&でかい声でしゃべりまくって・・・回りのお客さん、大丈夫やったかなぁ?あっ、慣れてはるか・・・^^;
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック