fc2ブログ
武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
雨ニモマケズ ワッショイ ワッショイ
2007年09月30日 (日) | rewrite |
第30回みたか商工まつり。当日。

午前7時。雨。お~い、マジかよぉ!

午前10時。雨。カメラのKさんがメーリングで「やんでくでぇ~!」と叫ぶ。

午前10時半。ギターの櫻田さんから電話。

「屋根、あるっけ?」

「とりあえず、搬入・搬出と演奏には差し支えない程度に屋根はありますよん!」

午後1時半。近所のガ○トに集合。なんせ、まったくリハーサルが出来ない、これぞ、ぶっつけ本番の今日のステージ。ドラムはニューブリードのつっちー、こと土田雅明さん。口だけの打ち合わせなのに、さすが、見事にこなしてくれはったんよ。ベースは御馴染み、五十川博史。

午後3時過ぎ。まだ雨。「晴れ女」のウチとしては、ものすごく不服やったけど、そんなん、言ってられへん。たまには、こういう事もあるさぁ!

楽器をあらかた組んで、ステージ裏で待機。Oさんが心づくしの差し入れを持って来てくれはる。メンバー、お行儀よく、手づかみでパクパク。

「うまいな、これ!!!」

そりゃ、うまいに決まってるでしょ!温い焼酎の(車やったから、ひと口ずつ頂きました)差し入れがあったり、雨、そして低い気温も吹っ飛ばせそう。みんなが車を停めに行っている間、ウチはOさんに連れられて、ご挨拶まわり。こういうのも嬉しい。

「もうすぐ、4時から、やりますから!」

とOさんの一言があれば、注目してくれはるもん。聴いて、見てくはるもん。雨で、お客さんは通常よりちょびっと少なかったけど、おかげで出店してはる方達の応援がすごかった。

寒い。猛暑はどこに行ったのか、寒い。それでもね、ウチらのステージが始まる時間になると、続々とお客さんが入場。ステージ前のテントの中がいつの間にかいっぱいになっていた。

「雨、降っちゃったけど、吹き飛ばしまっせぇ!」

1曲目。メンバーもノリノリやで!今回も一応、台本的なものがあって、それに添って進行させる。でもね、1曲目と2曲目のつなぎは

「ちゃんと、言葉を選んで、きちんと進行させるならOK。」

という事で、ここはウチしか仕込んでないネタ。

だってぇ、こんなに寒い中、こんな雨の中。どうやって、元気出す?いきなり叫びだす。

「祭りだ祭りだ、ワッショイ、ワッショイ!」

ほらほら、みんな笑顔になっていくよ!

「みたかだ、みたかだ、ワッショイ、ワッショイ!」

知ってる顔がいくつも居てくれはるから、絶対、ノッてくれると思った。

「OK! Are you ready?」

いつものフレーズにうつる。

歌っている最中、色々な方と目が合う。そのたびに手を振る。本当にたくさんの方が来てくださいました。お店の方達もガンガン、ノッてくださるし。

「アンコール、アンコール!」

嬉しいな!関西ツアーでもラストソングにしていた「SUKIYAKI」をソウルバラードで。みなさん、本当におおきに。

片づけをしていると、また何人もの方が来ては色々とお話ししてくれはる。すべてが片付いて、バンマスと出店をずず~いと回ると、拍手を頂いたり、お酒を頂いたり、握手を求められたり・・・

打ち上げはOさんのお店。「天安門」さんで。ギターの櫻田さんが参加であとはいつもの仲間達+Iさん。ここでも色々、お話ししました。これからの事、そしてやっぱり、これからの事。

寒さでけっこう、疲れたのか、会は珍しく(!?)9時半過ぎにお開きになった。始めの一杯でけっこう、来たもんなぁ。

SUGAR BOWL前途洋々!応援してくれ貼った皆様、本当にありがとうございます、おおきに。お疲れ様でした。また、来年もお祭り、参加させてくださいね!
スポンサーサイト



テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック