fc2ブログ
武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
あったかいレストラン
2007年09月17日 (月) | rewrite |
最終日の朝がやってきた。今回のタイトなスケジュール、それでもこなしてこれたのは、一重に応援してくださる皆さんからもらったパワーのおかげやなぁ。やっと、ちょびっとだけ時間が出来たので、おうどんを食べに行き、ホテルの近所のネットカフェで1時間ほど。

今日は伊丹のイタリアンレストラン「Anton」さんでのライブ。15時に昨日もご活躍頂いたS氏が迎えに来てくださる。天満のバンマスの先輩、「じゃず家」さんのマスターに無理を聞いてもらい、機材一式を貸して頂く。到着するといつものあったかいアットホームな雰囲気が迎えてくれはる。セッティングで一瞬、焦る場面もあったけど、大丈夫、ちゃんと出来た。

毎回、楽しみにしているお食事は、「オクラの花のマリネ」から始まって、珍しいもの、丁寧に下ごしらえされたもの、とにかくどれを取っても優しくて美味しいねん!バンマスのブログに写真が上がってるかもしれません。3人でもう堪能しまくりました!

「Anton」さんではだいたい、年に一回、ステージをやらせて頂いている。前回も見えたお客さまに加えて、今回はmixiでお友達になった方も来てくださった。シンガーのCさんは、初めてお会いしたんやけれど、とってもチャーミングな方。「Anton」さんには昔、「イカ墨パスタ」をお目当てにランチに来てはったんやって。それで、ライブがあると聞いて来てくれはったらしい。不思議な縁やなぁ。

1回目のステージが終わって座っていると、後ろから声をかけられた。

「はじめまして。茨木高校の・・・」

「えぇ~~~っ!来てくれはったんですか!」

はい、同じ時期ではないかもしれないけど、れっきとした先輩、しかもサークルの先輩でございます。こちらもmixiでのご縁。いやぁ、びっくりびっくり!楽しんでくれはったかしらん?

ここでも最後にアンコールを頂いて・・・

マスターやママさんともっとお話したかったけど、機材の返却とかあったので後ろ髪引かれる思いでまた3人で天満に向かう。一度、お食事だけでゆっくり行きたいお店やねん。

一人で待っててくれはった「じゃず家」のマスターにお礼を言ってS氏にホテルまで送っていただいた。炎天下をふうふう言いながら荷物を運んだウチらとしては、もう極楽この上ない。本当にありがとうございました。

「Anton」さんでの幸せショットです。

いつもあったかいんよ。


関西ツアー、4日間、本当に楽しかった。いっぱいの拍手といっぱいの笑顔に出会えたツアー。

また来年も来まっせ!!!おおきに。
スポンサーサイト



テーマ:ライブ シーン
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック