fc2ブログ
武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
大阪ツアー4日目
2006年05月20日 (土) | rewrite |
本日も結局、ちょびっと遅いとはいえど、9時前には起きていた。バンマスとその辺りをウロウロしに行く。「アップル・ストア」にて待望のiPodちゃんのお洋服を仕入れる。これで、少々の衝撃は気にしなくてすむかも。それにしてもアップル製品って、なんであんなにカッコええのかなぁ。現在「VAIO」派のウチは大元は「Mac」からなので、また乗り換えたくなっちゃうよ。くわばら、くわばら。
 今日のライブは前回もやらせて頂いた天満の「じゃず家」さん。バンマスの先輩のお店だ。なんだか、お店の前にはウッドデッキが出来てるし、グランドピアノは入ってるしで、かなり、かなり、ご機嫌なライブハウスになっている。ここは1階席が禁煙。で、2階席には大きなスクリーンがあって、ライブを映し出してくれるんよ。もちろん、音は生で充分、聴こえるので愛煙家にとってはご機嫌なスペース。
さてリハーサルを終えて外へ出る。いつものように軽い食事+大ビンビールが1本10円!ウチは飲まないけど、バンマスはニコニコである。天満ってすご過ぎ!
 お店に帰ると三重県からわざわざ来てくれた叔母とそのお友達、そしてMAMAがおりまする。ライブを進めるにつれお客さんも増えて、いつの間にかいっぱいになっていた。バンマスの先輩やお友達、そして亡くなった我が師匠と一緒に、ウチの音楽の初めてのお仕事のバンドでベースを弾いてはった泉尚也氏(氏はFaithというボーカル&ベースという異色のユニットで活躍中!)が来てくれはった。懐かしい話に花が咲く。松っちゃんが頑張った分、ウチらも引き継いでいかなきゃと思うのでありました。下屋マスター、お世話になりました!また次回もぜひ、出演させてくださいね。
 さて、荷物を持って地下鉄は扇町駅へ。11時半くらいやったかなぁ。改札に降りると

「どちらの方面ですか?」
「えっ?日本橋の方やけど。」
「(ニタッと笑ったように見えたかも)もう終わりですよ~。」
「えぇ~っ!」

迂闊やった。多分、日本一遅くまで走っているであろう中央線(新宿から午前1時を過ぎても帰れるもん)に慣れてしまっているウチらは、「終電」という単語を忘れてたんよ。しゃぁない、地上に戻ってなくなくタクシーであります。
 今日は心斎橋は南警察の斜め向かいにある「Bar Common」(大阪市中央区東心斎橋1-7-9 心斎橋井上ビル1F TEL 06-6243-0122)に向かう。ウチが大阪で弾き語りを始めた頃、お世話になった日航ホテルの「夜間飛行」のマネージャーだった宮尾氏の最高のBarやねん。氏はバーテンダーとして世界一になった事もあるというつわもので、その業界で知らない人はいないという有名な方である。このBarに行けば、最高のお酒とお料理を最高のサービスで頂けます。久々に振って頂いた「ギムレット」はやっぱり最高!さて、そこで色々とお話してゆくうち、氏と「RUG TIME」のマスターがバーテンダー協会つながりで、とても仲が良いと判明。またもや世間は狭いのであります。なんだか、今回のツアーはすごい事になってきたんとちゃう?ほろ酔い加減でホテルに戻り、この日も結局午前3時過ぎちゃったかなぁ・・・
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック