fc2ブログ
武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
やっぱり千葉は遠かった(^_^;)
2006年05月12日 (金) | rewrite |
実は・・・というほどじゃぁないけど、昨日からちょっと風邪気味のようで、一番いやなのはお喉がゴロゴロしているんよ。さぁ、大変!こういう時のウチのそばには近づかない方がいい。(自分も誰にも近づかないけどね)大体、それ自体でゴキゲン斜めやし、ものすごく神経質になっちゃうんよね。あぁ、これも「サガ」なのか。
 なんて言ってらんない。今日は千葉でエキストラとは言えど、初対面の方と2人でデュオをやるんやから。昼前に家を出て、ちょこっとあちこち回る。今日はお天気もゴキゲン斜めのはずがウチに味方してくれたのか、公園でお弁当を広げた時には五月晴れやった。ちょっとHAPPY !
 小田急線の「梅が丘」駅で待ち合わせ。実はこの沿線にだいぶ昔に住んだことがあるウチは正直、「間違ったぁ!」と思ったくらい様子が変わっていた。高架化されたんよね。ひょえ~。ちょっと大阪の高槻駅を思わせます。(阪急の。ごめんローカルネタで)
 はてさて初対面のくせにいきなり車に便乗させていただいた心優しい山口良夫氏はウッドベース(エレベも弾きはります。)をガツンと助手席に乗っけた車で登場です。

「どうもどうもです!」
「よろしくお願いします!!」

で、ウチは氏の運転席の真後ろへ。今朝早かったうえ、体調不良に加え、氏が「ブラジル系は好き?」と大変に(マジで)心地良い音楽をかけてくださったので、はっきり言って「催眠状態」である。起きてなくちゃと思いつつもまぶたが垂れ下がってくるんよね。あの感覚、みなさん、分かるでしょ?多分、到着するまでに2、3回は意識が不明だったかも。ごめんなさい。
 セッティングでちょっとしたハプニングがあり、余裕で到着したにも関わらず、なんかご飯をかきこんで・・・あっという間にステージが始まり・・・15分の休憩なので2回目もすぐであっという間に全ステージが終わったのありました。山口氏は相当、心の広いお方らしくウチの数々の自分でお願いして自分はその譜面と違うことを弾いてしまうという、わがまま限りないプレイにも「大丈夫ですよ。」と一言。かと言って「嫌われた」訳じゃないんやと思うけど。だってね、また7月にもあるかもしれないって。久々のベースと弾き語りデュオはウチにとって歌よりも(これも久々に)ピアノに関しての反省点がむちゃくちゃあって、ちょっと気合いが入ったなぁ。山口さん、おおきにです。またご一緒させてくださいね。お願いします!あれ?喉のゴロゴロはひっこんでるみたいやね。帰りも中央線沿線ならと高円寺まで送って頂き、途中、色々なお話をしました。それにしても氏も言っておられましたが、「本編」のお仕事より往復の方が時間かかって、移動の方が「お仕事?」みたいな・・・
 楽しくステージ、やってきたよ!また、お願いします!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック