fc2ブログ
武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
ペコちゃん
2007年05月02日 (水) | rewrite |
お散歩も8日目を迎えた。今日は誰もいない公園。ふぅ~っと深呼吸して、もう見慣れた風景をまた見回す。太い太い竹が5本ばかり。しなっては風に揺れて切ない葉音を鳴らす。ちっちゃいお稲荷さん。塗り替えたばかりなのか、鮮やかな赤い色がよく目立つ。背丈1mもあるかと思うような背高ノッポのチューリップ。大輪の花はそろそろ見ごろを迎えている。たった1週間でも風景は微妙に変わってゆくんやね。そろそろ、虫よけを塗ってこないと、蚊も活動開始かな?
 さて、覚えてはる方もいらっしゃると思うけど、ウチの父は「不二家」に勤めていた。初めから最後まで一筋で通した。襟には必ずバッジをつけて真面目に働いてくれていたと思う。だから、今年が明けてのあの事件はショックやったんよ。なんで急にこんな話かというと、この公園の近くにもちっちゃなケーキショップがあったんよ。そしてある日突然、貼り紙一枚を残して開かなくなった。先月、銀座に行った時、ケーキショップは開いていないもののレストランはやっていた。それで・・・
 
「あっ、開いてる!!」

きれいにしてもらったペコちゃんを看板娘に、お店は見事に復活していたんよ!なんだか、とても嬉しい。甘党なわけでもないのに、なんとなくお店に入っちゃった。えっと、えっと、あっ、シューアイスなら食べるかな。3つ選んでお姉さんに渡す。200円もしない。すると背広をきっちり着たおじさんが出て来てピンクの包みを渡してくれた。

「長いこと、閉めてしまってすみません。これからも頑張りますから。」

それは全店が会社に指示されてやっている事かも知れない。でも、おじさんの気持ちはとってもまっすぐやったと思う。

包みの中にはペコちゃんサブレと挨拶の紙。

「たくさんの笑顔と幸せな時間をお届けする、やさしい存在でありたい。」

ウチとおんなじ気持ち。ね、ペコちゃん!

みんなのアイドル


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック