武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GO TO THE U.S.A お願いだから乗せてよ編
2013年08月29日 (木) | rewrite |
8月16日 その2

西日が差し出したNYはまだまだ暑い。ヴィレッジにあるNYハトバスの停留所の一つ目に行ってみる。さっき降りた所とは違う。

「なんだよ、こっちの方が近いじゃん!なんで、あっちで降ろしたんだろう?」

この感想にすべての答えがあったのだが、まだその時は気づかなかった。日はだんだんと傾いて、NYハトバスだって夕方には一度、終わるし・・・

あ!来た来た!

ところが・・・バス停あるのにも関わらず、無視。あわててダッシュ!!!どうなってるねん!

「Hey!」

思わず大声で呼ぶ。

運転手さんが顔を出す。ここでは停まれないらしい。

「あっちのアベニューのコーナーまで来てね!」

おいおい!そこまでは軽く1kmほどある。おいおい!!!

また一台来た。

「Please, plesase,pleeeeeeese!!!」

誰かの歌になってるじゃん。

どうやら、そのバス停は「ボツ」になったらしい。そこで停まると色々と問題があるらしい。で、ウチらはまた余儀なく走る。言われた方向に「なんでやねん!」と思いつつも走る。3台目が通った。お母ちゃんがちょっと遅れだした。またもや叫ぶ。

「Hey! 」

ごちゃごちゃ言うよりも、NYハトバスのチケットをひらひらと振って、この一言の方が効いたみたい。3台目はバス停以外の場所だったけど停まってくれました。

そこから、まだお目にかかっていない自由の女神の5cmくらいのシルエットを見て、ブルックリンに通じる橋のシルエットを見て、絶対に美味しいはずのサウスポートのカニやらエビやらの存在だけ確かめて。降りて食べに行きたいところだけど、NYハトバスはもう迎えに来てくれない時間帯に入ろうとしている。

なかなか、どうにも遠出ができないウチらなのでした。

IMG_1174.jpg

IMG_1175.jpg



ランキングに参加しました。

ぜひ、愛のワンクリックをおねがいします↓

スポンサーサイト
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。