武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天安門さん、おおきに!
2013年07月29日 (月) | rewrite |
不思議な一日だった。

まずは26日のAll in Funのライブにお越しくださった皆様、ありがとうございました!とても暖かい雰囲気の中、ウチ自身もとても楽しませていただきました。おおきに!

久々のライブ!


ウチは帰ってからも、色々な事がアタマをめぐり、結局寝れなかった。とんでもないニュースが入ったのだ。それは後半で明らかになる。

昨日は英語の特別セミナーがあり、出かけたものの、アタマがボーッとしていて単語がどんどんスルーしてゆく。大好きな先生がちょっと悲しそうな顔だった。堪忍です。

今日は三鷹の駅前、中央通りとキラキラ商店会のお祭り。いや、正確には昨日と今日。約束していたタップダンスのステージを見に出かけた。バスの中、電話が鳴る。かけてきたのは。

「じぇじぇじぇ!!!???」

懐かしい人だった。あ、祭りに来てるのね。思い出して電話してくれたんだ。バスを降りて即座にかけ直す。やっぱり。

「で、どこにいると思う?」

「じぇじぇじぇ!!!???」

大好きなママのお店からだった。なんで?彼は三鷹で活動を始めた頃の一番最初のライブのお客さま。初代応援団長!

祭りはすごい人。ちっちゃいけど最新型の新幹線の模型(?)が子どもたちを乗せて走っていた。あっちに寄り、こっちに寄りしながらお店に向かった。ほんの小一時間だけど、懐かしい話に花が咲いた。また縁が復活したようだ。彼は昨年、たまたまこのお店に入って常連になり、ママやマスターがウチの事を知っているのを聞いて彼もびっくりしたらしい。世間は狭いよね。

さて、タップのステージに向かう。

タップダンスのステージ


リーダーの彼女とは知り合って間もない。何か、楽しいことが一緒にできればいいねと話が合ったのだ。

ステージは楽しかった。昼間の野外なので、写真ではちょっと躍動感が伝わらないかも知れないけど、ウチのアタマの中ではイメージが出来上がった。

お花屋さんへ頼んでおいた花束を受け取りに行く。寂しいニュースに奥さんの顔が一気に曇ってしまい、申し訳ないと思った。

中央通りを南下。突き当たりには天安門さんがある。クリスマスコンサートの発祥の地だ。生みの親だ。

今日でお店はおしまい。それを聞いたのがライブの当日だった。正確にはライブが終わってから。前々からそろそろやめたいというのは聞いていたけど、あまりにも突然でびっくりした。最後の日、「お疲れさまでした。」と言いたくて有志一同が集った。その中にはギタリストの下ちゃん家族も。

当のマスターは厨房で大忙しなので、有志一同はゆっくり食べながら、飲みながら話に花が咲く。それは時には他愛のない話であったり、冗談話だったりするのだが、時にはものすごく真剣な話だった。

「築き上げて来たものをやめるっていうのは、本当に勇気がいる事だと思う。」

そうだよね。始めること、終わらせること、勇気がいるんだよね。有志一同が最後のお客さんになり、やっと務め終えたマスターが登場。寂しいけど、ウチはこの場にいれた事をとっても嬉しく思ったんよ。

お疲れさまでした!


マスター、本当にお疲れさまでした。色々、ありがとうございました。でも、これからもよろしくお願いします!

ただの酔っぱらいと化した連れ合いとの帰り道、何かが終わったわけでは決してなく、ひとつの区切りの瞬間を見せてもらったと思った。

帰宅したら、櫻田ギタリスターから電話がきた。彼も義理堅いええヤツである。ウチがFBにあげた写真を見て(上の写真)びっくりしたのだ。

人と人の繋がりは本当に不思議だ。途中で切れたり、また繋がったり。だから人生、やめられない。


ランキングに参加しました。

ぜひ、愛のワンクリックをおねがいします↓

スポンサーサイト
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。