武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョン・レノン
2012年11月24日 (土) | rewrite |
早朝より連れ合いと赤坂へ。

それだけだといい感じなのだが、実は人間ドックだったりして。さえないなぁ。でも仕方ないよね。健康第一!

三鷹に戻り「サンプラ」へ。え?その名も「三鷹産業プラザ」だったりする。

7階のホールでジョン・レノンの映画の2本立て。

第3回三鷹コミュニティシネマ映画祭。なんと35mmフィルムだ。カタカタという音がなんともレトロじゃ。

1つ目は「nowhere boy」という彼の子供〜少年時代のストーリー。役者さんが、みんな結構そっくりさんなのでびっくり。いや、それよりも過酷な少年時代にもっとびっくりだった。ロックの魂が育っていったのが、とても興味深かった。ちなみにこの映画には続編が存在するらしい。ぜひとも観たいものだ。

休憩時間、街のお店が出店しているカフェでワインを購入。なかなかいい感じの鑑賞会。

2つ目はアメリカへ渡ってからのドキュメンタリーフィルム。これもかなり貴重なものだ。ウチはそんなに、というか、ほとんど知らなかったジョン・レノン。

なんとも言えない気分だった。彼の残した曲をもう一度、全部聴いてみたくなった。

その後、三原綱木さんのトークショー。奥さんのケイさんももちろん来場されていて、一緒にワインを飲みながら楽しませていただきました。

こういうイベントって、どんどんやってほしいな。5時間あまりがあっという間だったよ。


ランキングに参加しました。

ぜひ、愛のワンクリックをおねがいします↓

FC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。