武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島・山口の旅その3
2012年08月18日 (土) | rewrite |
今日も山口は暑かった。キラキラの海には、実は渦巻きがある。鳴門ほどではないが、目の前の海の流れの早さは相当なものだ。朝から白い旗、青い旗の小さな漁船がいっぱい。鯛、または雑魚が釣れるそうな。

朝食はバイキング、ほぼ一人で。連れ合いは昨晩、お土産にいただいた日本酒を飲み過ぎて、かなりひどい二日酔いらしい。おいおい。

さて、午前中に旅館を出て徳山まで。新幹線で何度も通った事はあるけど、いつも夜だった。こんなに煙突がニョキニョキしてるのね。海がすぐそこで、山もすぐそこ。でも神戸ほど迫ってはいない。今日は一番上のお姉さんを訪ね、一緒にお墓参りの予定。

駅からすぐのお家は、手前がブティックになっていた。お店の奥まで進んで声をかけると、元気な声が返ってきた。このお姉さん、実はマラソン大好き!っていうか、走る事、そして詩人として有名な方でした。びっくり!とにかく行動力のある方だなって。さあ、3カ所あるお墓へ、レッツゴー!

一つ目は大神(だいじん)という地名にあり、この地名にえらく惑わされた。地名だとは思ってないし、言葉は漢字になってくれないので、ウチの中では大神=大臣と理解してしまった。これじゃ、大変な事になる。

「大臣のな、お墓から回ろうと思ちょるんやけど。」

(ほんなら2番目は何やろうか?)

「大臣には、お水を持っちぇかないけん。」

(ほらほら、大臣やからお水も特別なんや!)

「昔は大臣も・・・」

(そりゃ、大臣だって昔は子供だよね。)

車は山の方へ上ってゆく。ポンと停めて、お姉さんはスタスタ。その先には知らなきゃ分からない小道が山へ続いている。こりゃワクワクだぁ!あっちこっちにトトロが隠れていそうだ。あっちの道に行ったらどこに行くんだろう?置いて行かれないように、くっついて後を続く。二日酔いの連れ合いはキツそうだ。あ〜あ。

しばらく進むと古いお墓が出て来た。なるほど、ここにはお水はないよね。ずっとずっと昔の歴史が見えたような気がした。ここに大臣が眠ってるんやね。(この大臣の誤解が解けたのは、その夜の事でした!)

次へ。今度はちょっと新しい。本当に景色の良い山の上だ。やかんがひらひら。これにお水を汲んで行くんよ。

やかんがひらひら


「ええ所じゃろ!」

お姉さんはここが大好きみたいだった。あ!新幹線!

思わぬショット!


あちこち、学校や動物園や色々とガイドをしてもらいながら最後のお墓へ。ここは普通にお墓だった。お線香をあげてお墓参りは終了。一旦、ホテルへ送っていただいた。連れ合いは夜までダウンしていた。

5時過ぎ、少し涼しくなった街を通り抜けてお姉さんの家へ再度。今夜はお家にご招待してくださったんよ。お姉さんの娘ちゃんともご対面!!ウチには年が近い女友達は高校生の時の親友達だけなので、テンションがあがる、あがる。くりくり瞳の格好良くて、でも気の優しい可愛い女性だ。

お姉さんが出してくださった数々の手料理は、本当に心がこもっていてとびっきりに美味しかった。しかも、旅の始めから「ハモ、ハモ!」と歌が出来そうなくらいに熱望していたハモ君に、いきなりご対面!!

好きです、はも。


もうテンション、あがりまくり。

ぷるぷるの手作りのお豆腐をいただいたり(今度、作ってみる!)しっとりチキンのサラダ、サバの酢の物だったり、お肉の柔らかいけど香ばしいのんだったり。どれもこれも美味しい!!母娘のやりとりがこれまた楽しかった。ウチの母娘のやりとりに通じるものがあって、なんだかとても安心した。どうしてるかな?

連れ合いはだいぶマシになったようだけど、いつものような賑やかさはなく、女3人でひたすら食べて飲んでしゃべって盛り上がってました。うん、楽しい!お料理の作り方を教えてもらったり、巌流島の話を聞いたり、もちろん親戚の方々や昔話も。ウチも色々と自分の事を話しました。

あらま、ティッシュ犬が見つかっちゃった!!かぶるなぁ〜〜〜ってばぁ!!

ティッシュ犬とまほちゃん

楽しい一日を本当にありがとうございました!


ランキングに参加しました。

ぜひ、愛のワンクリックをおねがいします↓
FC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。