武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島・山口の旅その2
2012年08月17日 (金) | rewrite |
朝。広島から電車で岩国へ移動。今日の目玉は錦帯橋。そして連れ合いの叔母さま宅への初訪問だ。そしてもちろん今日もええお天気!岩国駅から錦帯橋へは、バスで15分もかからなかった。おお、これが錦帯橋!

すごい!これが錦帯橋だね。


河原にも降りれるようになっていて、下からその橋の組木の様子を堪能できる。こんな橋を一体、どうやって作ったんだろう。しかも遥か山頂の岩国城。家来の人は大変やったやろうな。

お、河原の屋台で発見!美味しそう。

岩国蓮根


昨日からロープウェーやら橋やら、苦手なものばかり。(高い所が苦手なのだ!)渡り始めた頃は橋の真ん中をへっぴり腰で歩いていた。だけど、だんだん、川や山や自然の素晴らしさの方が勝ってきて、欄干に近寄れるように。そ、そ、そして!!!ついに両手を離したぞぉ!!

錦帯橋より


どや!

橋を渡り切ると吉香公園がある。これがまた、なんともええ感じ。一日、ここでのんびりしたいくらいだ。穏やかな風と時折聞こえてくる川の流れ。いくつかある噴水はみんな個性豊かで、涼しい風を送ってくれる。ここからロープウェーで岩国城へ行けるのだが、今日は時間もないので断念。でも次に来る時の楽しみができた。

気持ちいい公園


橋のたもとのお茶屋さんでお昼に。鵜飼がいるこの川の天然の鮎。これだけでもう大満足だ。

天然なんだって。美味しい!


さあ、今度は叔母さまのところへ。時間が押しているのでタクシーに乗り込む。連れ合いは運転手さんに住所を告げる。うん?カーナビ、ないぞ。

「お客さん、行った事ありますか?」

「いや、初めてで。」

そんなん、聞いてない。

「ちょっと待ってくださいよ。」

無線で連絡を取り始める。大丈夫かな。しばらく行くと、道に女性が一人立っていた。

「あの方、お迎えに来たんじゃないですか?」

「う〜ん、会った事ないからなぁ・・・」

ぎゃふん!!

女性は叔母さまの息子さんのお嫁さんだった。

「ここいらに入ってくる車ってそうそうないから、すぐ分かっちゃよ。」

初めて会う叔母さまは、80歳を越えているのにも拘らず、凛とした感じがステキだった。背筋がスッと伸びている感じ。アルバムをたくさん見せてくださった。結婚式の写真の叔母さまは本当に奇麗だった。昔話を聞いていると、その頃の生き生きとした画像が浮かんで来る。戦争を越えてきた力強い世代。

お嫁さんはウチとほぼ同年代かな。台所でちょこっとおしゃべり。仲良くなれそう。

本当に小一時間くらいしか時間がなく、叔母さまも残念そうだった。たくさんのお土産を用意してくれていて、

「また、おいでね。ゆっくりおいでね。」

としきりに言ってくれた。軒先のピンクの花が満開のサルスベリの木が印象的だった。

岩国駅へ戻り、また電車である。こんなに海の近くを走る電車は初めて。だって砂浜の上を走ってるんじゃないかって思うくらい!!大畠の駅に到着。おお、見事に何もないぞよ。旅館の方がすぐに迎えに来てくださった。海を渡り周防大島へ。旅館は橋を渡ってすぐのところだった。ハワイをイメージしている島は、橋を渡ったところにお花文字で「ALOHA!」と飾ってあって可愛らしい。もうすぐ夕方。

周防大島からの夕日


今回、本当に多くの島を見てきたけど、この周防大島は金魚の形。なので、あちこちに金魚のオブジェが飾ってある。ハワイと金魚。不思議じゃ。

さあて、夕食。

お久しぶりです、アワビちゃん!

お久しぶりです、アワビちゃん!

お元気でしたか、サザエちゃん?

お元気でしたか、サザエちゃん?

会いたかったわ、カレイちゃん!

会いたかったわ、カレイちゃん!


そんなわけで・・・

2日目も大満足に終わったのでありました。


ランキングに参加しました。

ぜひ、愛のワンクリックをおねがいします↓
FC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。