fc2ブログ
武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
もん
2006年10月30日 (月) | rewrite |
お昼間は延々とPCの前に座っていた。さて、夕方。5時半過ぎに家を出て、中野に向かった。何回か来た事あるけど、あんまりよく知らない街やねん。奈央が突然、あらぬ方向から現れてびっくり。早く着いて散策していたらしい。
 まずは「」という和伊混合のしゃれたお店へ行く。これは彼女が見繕っておいてくれたお店。久々の再会は生ビールと生牡蠣でスタート!

「あっ、でも2人だけで飲むの初めてだよね?」
「私も今、そう言おうと思ってたんです!」

映画をやっていたあたり、そのあとミュージカルとかあってその時代は結構、一緒に飲んだんだけど、いつも誰か一緒で2人きりというのは確かに初めて。ウチは女の子と2人飲みという事自体がかなり久々やったし、中野で飲むのもかなり久々やったからむちゃくちゃ新鮮やった。おしゃれなお料理をつまみながら、話は尽きない。最近、色々とええ風に変わってきた。自分のやりたい事がやっと見えてきた。そんな話が続く。もちろん、つらい事もあった。泣いちゃう事もあった。でもそれも経験。一度見た時計は8時だったのに二度目に見たら10時。ワインが「売り」のお店でウチはウーロン杯、彼女は緑茶割りって、おいおい!
 昨日の調子に乗った日記にKちゃんが「もん」というお店を教えてくれていた。何気にぷらぷらと歩いていくとすぐ見つかった。入ってみようか?カウンターだけのこじんまりしたお店。教えてもらった通り、おかあちゃんが一人で切り盛りしてる。そして教えてもらった通りに「お重箱」に入ったお通しが出てきた。麦焼酎を桑茶で割って乾杯。

「これなぁに?」
「うわぁ、美味しい!」
「すいません、お母さん、これ何?どうしてるん?」

ほろ酔い加減の関西人2人である。どんどんと厚かましく色々聞いちゃう!丹波の黒豆の枝豆、貝柱のの西京付け、柿と青柳の和え物、さんまの押し寿司、栗の煮物、クルミ豆腐・・・・これ、お通しやで!初めてのお店なのでさすがに写真をパチパチは遠慮したけど、どれもこれもものすごく優しい味で絶品やった。隣の常連らしきお姉さまが「これも食べてごらん。」とおからまんじゅうをおすそわけしてくれはった。

「美味しい!これ美味しい!」

お母さんの使い込んだ道具を見ているとホンマに心を込めて料理を作ってはるのが伝わってくる。写真はこのお店のとある所に飾ってあったもの。あんまり可愛いのでパチリ。

「また来ようね。また飲もうね。」

かくして久々の飲み会は大満足で終了しました。Kちゃん、ありがとう!で、三鷹「とりひろ」ではバンマス、いつも応援してくれはるT氏、そして今回のCDの著作権の管理をお願いしているZ氏が飲み会をやっていた。マスターに悪いと思いつつ、2時過ぎまで狂乱宴会が続いたのでありました(-_-;)

ほんわかするよね。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
いやいや、全ての悪の根源はやっぱりこかじいなんでしょう。
面目ないことです。
 
2006/10/31(Tue) 21:38 | URL  | こかじい #-[ ]
いえいえ。楽しかったですね!
自由が丘からの毎度の出張、本当にご苦労様です。
2006/10/31(Tue) 21:28 | URL  | nao #-[ ]
すまん、狂乱の源になってました。
v-40χανι
2006/10/31(Tue) 12:14 | URL  | ザビエル #-[ ]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック