武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
節分とおばあちゃん。
2012年02月03日 (金) | rewrite |
節分である。ウチはいわゆる「験を担ぐ」のがはずせないタイプで、もちろん毎年、豆まきと恵方巻(これはなんとなくだが)は欠かせない。なので、学校が終わってから、お寿司屋さんへ行こうという事になった。

入るとさすがに満杯で、なんとか少し寄っていただいて隙間に潜り込む。と、隣にはりんごのほっぺたの男の子(高校生くらい?)とおばあちゃんがお寿司を食べていた。が、このおばあちゃん、かなり出来上がっている。デカい声で喋りまくり。周りのお客さんも怪訝な表情だ。しかも、唾が飛んできそう、いや、飛んできた。

いやん。

しかも、イヤでも聞こえてくる話の内容から、男の子は明日の大学受験のために上京しており、近所のホテルに泊まっていて、夕食をとこの店に入っておばあちゃんに捕まったらしい。

「ほら、これ、食え!美味しいから!」

「ボク、本当にカニ味噌は苦手なんです。」

「何、言ってんだ、うまいから食え!」

この調子である。

さすがに見兼ねた大将が、

「ほら、嫌いだって言ってるんだからさぁ・・・」

この押し問答が約10分間。こっちは可愛く恵方巻に見立ててのり巻きを食べに来たのに、落ち着かないったらありゃしない。男の子は早く帰りたそうだ。そりゃそうだよ、受験やで、明日!

プチン(←スイッチ)

なるたけ温和な声で、でも言っちゃった。

「すみません、唾を飛ばしてしゃべらないでくださいな。」

「なんだとぉ!いつ飛ばした、どこに飛ばした!何さまだよ!」

えらい剣幕や。お店の雰囲気がいっそう悪くなる。

「それに、お兄ちゃん、もう帰りたそうだし。」

また言ってしもた。

おばあちゃんは荒れまくる。その隙にお兄ちゃんは帰って行った。おばあちゃん、お手洗いに行くのに、その辺のお客さんにも

「一体、何さまだよ、あいつ!」

とわめきながら。あーあ、お店の雰囲気、台無しじゃん。大将が「すみません」とウィンクしてくれたけど、余計なひと言だったかな。大将、堪忍ね。

おばあちゃん、戻ってきてまだ、ブツブツ言ってるし、今度は一人で日本酒を飲みだした。それを見てるとね、ふっと可哀想になった。この人、一人なのかな。それとも家に帰りたくない理由があるのかな。

「大将、ウチもお代わり!」

おばあちゃん、こっちを伺っている。ま、ええか、他のお客さんもたまらないやろうし。

「おばあちゃん、さっきはキツい事言ってごめんな。そやけど、ちょっと大声すぎるで。ほな乾杯!」

キョトンとするおばあちゃん。でもすぐさま謝ってきた。言ってみるものだ。

「いいの?いいの?一緒に飲んでくれるの?」

う~ん・・・

嬉しかったみたい。ウチの肩に抱きつきながら色々と喋ってくれた。淋しい気持ち、よく分かったよ。

だけどね。

「あ、アカン、アカン!!」

ひっくり返っちゃいました。お~い!
完璧に酔っぱらってるし。お店の入り口、ふさいじゃうし。

「アカンよ、お客さんの邪魔になっちゃうから、立とうね。」

「自分で立てる!」

無理や、無理。

結局、大将が出て来て抱き起こす羽目に。

また余計なひと言だったのかな・・・

ついに連れ合いがおばあちゃんにひと言。

「自分がどのくらい酔ってるか、ちゃんと考えて飲め!」

ほんならおばあちゃん、泣き出しちゃった。

「そんな事、言ってくれる人いないんだ。分かってても、誰も言ってくれないんだ。」

そうだね、今の世間はそうかも知れない。なんか、身につまされるなぁ。

「お前がいたら、あのおばあちゃん、ナンボでも飲むから行くぞ。」

そっか。それがおばあちゃんにもええんやね。大将がウチらにえらく謝ってくれたけど、誰が悪いんでもないよ。淋しい気持ちというものは、人間を変えてしまう。

「またこの店に来る?また会える?」

帰り際に必死の表情で言っていたおばあちゃん。またいつかね。

帰宅して、無事に豆まきをしたのでありました。


【携帯版・奈桜のほんわかメルマガ】発行中!(不定期)

下記アドレスにあなたの携帯から空メールを送ってください。

reg-nao-yuhki@mwmw.net

登録用のメールがすぐに届きます。
ライブスケジュールの他に、音楽以外の事もバラエティに発信しています。
ぜひ、ご登録くださいね


ランキングに参加しました。

ぜひ、愛のワンクリックをおねがいします↓

FC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。