武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜘蛛騒動
2011年05月20日 (金) | rewrite |
今日は学校。キーボードのレッスンはみんな一生懸命。サボリ気味だった練習に、最近は前向きに取り組んでいる生徒もいて、こちらもテンションがあがる。と、急に一人の子が前の子に

「あ、あ、あ、頭の上、く、く、くも、くも!!

「え?え?え?ぅぎゃぁ~~~~!!!」

天井から糸を引いて、ちっちゃい蜘蛛が生徒の顔の脇に降りてきたのだ。相当、虫が苦手らしく絶叫する生徒。ウチだって、苦手だ。

へっぴり腰で、その辺にあったペンを引っつかみ蜘蛛に挑む。よし、ペンの先に乗っかった。

どないしょ?

「先生、外に出すべきでしょ!外に!」

「あ、そうだよね、そうそう外だよね。」

今日の教室は奥なので、隣の教室を通らないと外には出れない。

「ほら、ドア、ドア、開けて!ウチが持っていくから!」

とペンを持った手でさっきの生徒にドアをさしたものだから、また絶叫だ。

絶叫のまま、ドアを開けてくれ、絶叫のまま隣の教室を通り、またドアを開けてくれた。唖然とする隣の教室を無言で、蜘蛛のくっついたペンを高く掲げてその生徒をおっかけてるように見えるであろうウチ。

蜘蛛はちびっちゃいから、絶対、見えてないよね・・・

外へ出て、ペンを振り回す。よし、落ちた。

「蜘蛛、解放!確認。」

「オッケーです!」

ふぅ。

「すんません、すんません」と体を小さくして、2人で隣の教室をまた通って帰った。あな恥ずかしや


ランキングに参加しました。

ぜひ、愛のワンクリックをおねがいします↓

FC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。