武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
縁ある人々
2011年05月11日 (水) | rewrite |
やっと松葉杖なしで学校へ。まだまだ歩くのは遅いけど、カメよりは早くなった。6時間のレッスンを終えて、中野駅の改札でしばし。

「どうもどうも!」

本当にお久しぶりの方と会えた。ぜひ、『もん』さんに一度、お連れしたいと思っていたので、あえて中野までご足労願った。

これまた久々の乾杯をして、しばしは近況報告や間近の色々な話題である。その多くは、やはり明るいものではない。だけど、そう言ってばかりもいられない。

しばらくして、何やらお電話のご様子。お忙しい方やから、時間は貴重だと思う。ちょっと悪戯そうな目をして、電話してらっしゃる。もしかすると、もう一人、お見えになるかもしれないとのこと。

「でも、虎ノ門で飲んでるみたいだからなぁ・・・」

虎ノ門は嘘じゃない?って思うくらい早く、その方は到着した。そしていきなり、お母さんにひと言。

「あれ?どこかでお会いした事、ありませんか?」

今から10年以上も前の事であった。お母さんがまだ、新宿でお店をやっていた頃の話である。会ったことがあるどころか、お互いに懐かしい名前を出し合って話がはずむ。

こんな事、あるんや。だって、ウチが今日、ここに決めたのも偶然だし、その方にお電話したのも偶然。

世間はせまいのだ・・・

お二人に挟まれて、色々な話を聞かせていただいた。お二人は高校の同期生。お話をしているうちに、お二人の高校生時代の姿が浮かんでくるようだった。そして、知らない一面を見せていただいたようで、くすぐったかった。

人の縁とは、ホンマにホンマに面白い。

満面の笑顔で見送ってくれるお母さん。またひとつ、ここにも縁が戻ってきたね。

吉祥寺に戻って、なかなか行けないお店へ足を伸ばした。ここでもまた、新しいご縁を体験する事になるのであった。


ランキングに参加しました。

ぜひ、愛のワンクリックをおねがいします↓

FC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:大切なこと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。