武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親戚
2011年04月29日 (金) | rewrite |
昨晩、帰宅してすぐの電話。お昼間にも、このGW中が危ないかもとメールをもらっていたので、1時過ぎの電話は覚悟して取った。

「今、俺、病院に向かってるから。」

やはり従兄弟からだった。父方の祖母が危篤なのだ。そして、少ししてまたメールが入った。

「なくなった。」

ひと言だけ。90歳を越えている祖母は大往生と言っていいだろう。

ウチのお父ちゃんは一卵性双生児のお兄ちゃん。従兄弟の父が弟。だけど、その二人は残念ながら他界している。なので、孫のウチらがお葬式をしきらなくてはならない。

従兄弟と待ち合わせをして、病院へ行き、その後斎場へ。打ち合わせである。そういう経験はまったくないウチは、母や叔父や色々な人にアドバイスしてもらった。

「あんたが一番年上なんだから、あんたがしきらなきゃダメよ。」

へい。

従兄弟は一度、経験があるし、色々と細かい事もやってくれているので心強いけれど、ウチよりは年下である。祖母の甥っ子とその妹さんが、そんなウチらを心配したのだろう。一足先に来てくれていて、ひと安心。

現実的な打ち合わせは、なんとも妙な気がした。

思っていたより短時間で済み、4人で遅い昼食。

子供時代の思い出話に花が咲く。あれからみんな、大人になった。

こうして集まるのはこんな時だけだけど、ちゃんと笑顔で話ができるのが有り難かった。


ランキングに参加しました。

ぜひ、愛のワンクリックをおねがいします↓

FC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:大切なこと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。