武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手術PART2
2011年04月06日 (水) | rewrite |
おへその下から先は一体化しているようだ。ぼよよぉ~んである。動かしてみようとするけど、動いているかいないかすら感じられない。自分の体なのに、コントロールできない。手で触ってみる。確かに肌がある。そっか、人が触るとこんな感触なのかな。麻酔は上から序々に覚醒してゆき、問題の足の指先のあたりがだんだんと主張を始める。

なんだ、こんなもんか。これくらいの痛みなら全然OKじゃん!

数分後。

ぐっぎゃ~~~!!!!イッてぇ~~~~!!!!

  


一気に撃沈じゃん。絶対押すまいと思っていたナースコールに手が伸びる。

「どうしました?」

「痛い・・・です。」

来てくれた看護士さんは、痛かったら絶対にガマンしないで呼んでくださいねと言ってくださった。心強いよね。なんとなく痛いながらも朦朧と朝を迎えた。

麻酔の後遺症もなく、爽快気分で

朝ごはん!!

うぅ、幸せや。

ほんでもって本日一日は予定どおり車椅子である。さて、車椅子、乗った事はあるけど運転した事はない。お手洗い、段差、方向転換。たった一日だけど、この目線で過ごせた事はウチにとって貴重な経験になった。こんなところに危険がある。こんなところが目に入れてもらえない。この車を自在に扱う方々、本当にすごいです。

午前中いっぱい痛みと仲良しになるべく戦い、いやいや、だんだんと薄れてきた。叔母がお見舞いに来てくれて喫茶店でコーヒーブレイク。コーヒー、美味しい!日常と違う事を経験すると、日常のありがたさが本当によく分かる。おしゃべりは他愛ないものだとしても、とってもリフレッシュする時間だった。ありがとう!

夜。だんだんとまた痛みが蘇ってきた。とんでもない、早く退院するぞぉ!だけど、月曜日に入院して、昨日が手術の今日である。おそらく体の緊張感は自分でも想像のつかないものになっていたのだろう。そこにぐらっと来た。

「地震や!」

思わず・・・隣の患者さんに点滴を付けていた看護士さんが、ムッとした声で

「揺れてませんよ!」

「だって、だって、ワイヤーも揺れてるもん。」

ガキンチョである。ネットを見たらやっぱり地震だ。ま、そこまでは言わなかったけど。さらに一時間後。さっきより強い。

あかん、もういっぱい、いっぱいになってしまった。瞼なんて、こそっとも落ちようとしない。昨日は気にならなかった色々な物音が聞こえだす。こうなるともうダメ。車椅子でうろうろ、徘徊である。

帰りたい。

ベッドに戻ったり、あちこちをうろうろしたり明け方まで気持ちが戻らなかった。

そやけど、このうろうろする体力ってどうよ・・・

この子がなぐさめてくれました。



ランキングに参加しました。?
ぜひ、愛のワンクリックをおねがいします↓

FC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。