武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒業公演「三文オペラ」ロック版
2011年03月02日 (水) | rewrite |
さあ、今日は忙しいで!朝から野方のホールに向かおうと思ったら、

ない、ない、ない!!マウスピースがない!

このところ、だいぶと慣れてきていたので、逆にないと不安である。置いたはずの場所は、何度探してもなく、まさかと思うところにもなく・・・

時間切れ。仕方ない、出かけよう。

ステージでは、灯りの仕込みが行われており、音楽科のギターの先生率いる、エキスパ生徒のバンドがセッティングしている。楽屋はちょっと緊張感のある空気の中、生徒達が化粧や衣装の仕込みの真っ最中。喉の故障は最低限に留まっているみたいで、ちょっと安心。10時から昼公演のキャストでのゲネプロが始まった。ロック調「三文オペラ」である。舞台はこんな感じ。
(新しい携帯カメラのズームインのやり方が分からなくて、こんなに遠い・・・)

ゲネのワンシーン


あとちょっとで終りなのだけど、後ろ髪ひかれる想いで、学校へ戻る。ここから6時間、レッスンです。とほほ。

終わって飛び出し、またまた野方へ。夜公演のキャストである。到着すると、ちょうど心配していた一年生のソロの歌だった。うん、ちゃんと歌えてる!生バンドの生徒たち、さすがエキスパート、難しい曲もガンガンこなしている。ギターの先生が全部、アレンジとか指導をしてくださった。お疲れさまです。

やっぱり、生は迫力が違うよね。

後半戦、残念ながら高い声が出なくなってきた生徒が何人か。でも、かろうじて歌は聴こえる。堂々と歌う生徒、半分泣きそうな表情で歌う生徒、体験入学の時からみてきた3年生の男の子、危うく役を失いかけたけど、ちゃんとこなして歌も歌ってくれた。

最後まで見て、生徒たちにお疲れを投げかけて帰宅。続きは卒業式だね。だって、明日は自分のライブなんだもん!


ランキングに参加しました。?
ぜひ、愛のワンクリックをおねがいします↓

FC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。