武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佑記 奈桜 with Friends X'mas チャリティコンサート
2010年12月23日 (木) | rewrite |
ありがとうございました!

たくさんの方が来てくださって、

本当に嬉しかったです!!




ああ、ホンマに今日が来てしまった。時計は6時過ぎ。ちゃんと寝れたね。喉はどうやろ?なんとかなりそう?

一昨日、二重橋の先生の所へもう一度、行ってきたのだ。ヤバ~い黄色信号が喉に点滅しだしていた。

不安がいっぱいの朝である。この時間にアップして、この時間に歌詞のチェックして・・・
そうは問屋が降ろさない。うげっ。7時台から電話とメールが鳴りっ放しなのである。どっひゃぁ、ウチ、大丈夫か!!

10時前に着いた会場は例年通りのように、皆さんが受付を作ってくださったり、生徒たちが飾りを作っていたり、ステージの設営をやっていただいていたり・・・

いやいや、違うのだ。今年は違う。ステージは一人なのだ。ウチがしっかりしなきゃいけないのだ。生徒たちとリハーサルをやったり、そうこうする内にバンドのサウンドチェック。どんどん本番が迫ってくる。

一人?そうじゃないよ。子供達はちゃんと集まっている。誰が連れてきてくれたの?しきりは舞台監督さんがやってくれてるじゃない。ほんの一日しかなかったはずなのに、打ち合わせをしてくれてるじゃない。生徒たちはステージをきちんと務めようと一生懸命、練習してくれてるじゃない。ここにはとてもたくさんの方々のご協力がある。っていうか、なきゃ、できない。本番までの間、ウチにはそれがものすごく感じられて、改めて感謝を思った。そう、一人じゃない。

ひとつの事を成し遂げようとした時に、同じ想いでいてくださる人が多い事の心強さ。

そして応援してくださる方がいるという心強さ。

あとはどうしたらいい?

楽しんでもらわなくっちゃ!!!

喉の状態は例年にない悪さだったけれど、絶対に歌いきれると自分に言い聞かせた。楽しいステージを創る事がウチの使命なのだといい聞かせた。

実は一昨日、舞台監督さんから電話があったのだ。

「音響チーフが倒れちゃって・・・」

今回の舞台監督さんは、例年の音響チーフ。どうにも音響スタッフが見つからないという。そこで、自分は音響に戻り、新しく舞台監督さんを立ててくださった。すこぶるドタバタ。

リハーサルが始まった。周りの人が不安になるであろうとも、ウチは喉を使うのを最小限にさせていただいた。絶対に今日が声に限りがあるのが見えていた。

楽屋に戻り、メイクをしているとノックの音。

「はぁい?」

大家さんがお祝いを持って、たずねてくださったんよ。この緊迫した気持ちが、それで一気にほぐれた。とても暖かい気持ちが戻ってきた。

「10分押しで、1ベル入ります!」

お客さん、入ってるんやろうか?「押し」って事は、どういう意味?

「本番、行きます!」

1部の台本を頭に叩き込み、舞台袖へ。今年は緞帳はない。舞台に出たら、もう逃げられない。違う。ここはウチの舞台や。オープニングの音を聴きながら、ピアノに向かって座る。スライドが映し出される。その中に一枚だけ、モノクロの写真を仕込んでいただいた。若き日の父の写真。ぐっと見つめて祈った。

「お父ちゃん、聴いててや!」

ステージです。


1曲、2曲と終り、お客さまからの暖かい拍手の多さに、やっと会場に顔を向けた。うわぁ!いっぱいのお客さまがそこに座っていてくれた。生徒たちが緊張の面持ちの中、コーラスをやってくれたり、コンサートはどんどん進行してゆく。自作のオケだけで「テネシーワルツ」を歌った。いつもの安心できるサウンドで「上を向いて歩こう」を歌わせていただいた。そして、お待ちかね!工藤選手の登場シーンでは、浪江先生が特筆してくださった原稿をなんとか覚えて、ステージへとご案内する事ができた。

工藤選手は大きくて、キラキラした瞳を持った素敵な方でした。ウチの拙いアテンドにも、上手に応えてくださり、会場のお客さまに力強い声でお話をしてくださいました。

工藤選手と


YMCAは総勢30名くらいがステージに上がって、生徒たちの踊りとともに、一緒に歌って踊った。どの顔もどの顔もみんな、最高の笑顔を見せてくれました。

休憩のアナウンスが流れ、今度は三鷹市吹奏楽団さんの演奏。ウチはこういう編成で歌うのは初めてでしたが、鷹吹(三鷹市吹奏楽団さん)さんも初めてだったんですって!!でも、柔らかい音が心地良く、またぜひ一緒に演奏させていただきたいなと思いました。

三鷹市吹奏楽団さんと


そこからはもう、最終までどんどん進む、進む。「きよしこの夜」は弾き語りで歌ったけど、お客さま、一緒に声を出してくださいました。

そして・・・

「Happy Christmas」では、この間リハーサルをしたピヨピヨちゃん達と生徒たち、そしてお母さん達が手をつないでの登場です。

♪歌声 あわせて 笑顔を 咲かそう

たくさんの歌声が集まります。


音楽って何だろう?目に見えないのに、こんなに楽しいんだよ!みんなが繋がれるんだよ!

みんなが舞台から客席に降りて行くの見送りながら、ふっと思ったんよ。

すぐに嬉しいアンコールをいただき、Friends達を呼び込む。みんな素晴らしいミュージシャンであり、大切なFriendsです。支えてくれてありがとう!一番最後は、ポスターデザインの檜垣紀六さんのアイディアをお借りして、「ほたるの光」を。ウチも客席に降りて、あちこちを回りました。公会堂が歌声であふれます!

今回のこのステージ、ここに来るまで本当に色々な事がありました。でも、あきらめないで最後まで一緒に頑張ってくださった、たくさんのFriendsがいました。

打ち上げは『天安門』さんで、リラックス。和気あいあいとおしゃべりを楽しみながら、モランボンさんからの嬉しい差し入れの「野菜のためのディップソース」でウチのリクエストの温野菜をつまみながら、もちろん、天安門さんのエビチリや、焼きそばや、いっぱいいっぱい美味しいものをいただきながら・・・

音楽の話、コンサートの話、反省や感想。キラキラした言葉がたくさん。とびきりの笑顔がたくさん。

私は音楽をやっていて良かった。こんなにたくさんのFriendsと巡り会えて良かった。今日が一年でベストの日にさせていただいて、とても嬉しいです。来年もまたこの気持ちで、頑張ってゆきます!

ご来場くださいました皆様、工藤公康さん、メンバーの皆様、出演者の皆様、奈桜ネットワークの皆様、スタッフの皆様。
すべての方々に、ありがとうございました!



下ちゃん、たっ君、佐倉先生


Merry Christmas & A Happy New Year !




毎週月曜日発行!ウチの携帯メルマガ、登録してね!
merumaga_qr



ランキングに参加しました。?
ぜひ、愛のワンクリックをおねがいします↓

FC2ブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
Re: おつかれさまでした~♪
ありがとうございます!

今年はお会いする事ができて本当に嬉しかったです。
またコラボ、ぜひやりましょうね。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
2010/12/27(Mon) 10:18 | URL  | by 佑記 奈桜 #-[ ]
おつかれさまでした~♪
おつかれさまでした!!!
すっごい最高なステージが目に浮かびます!!!
仕事で行かれず残念でした(T0T)。。。。

今年は奈桜さんに出会えて、
図々しくもコラボして頂けて!感謝です!!!
2010/12/26(Sun) 23:41 | URL  | kyon #-[ ]
Re: お疲れ様でした
ありがとうございます。来年も、色々と企画しています。どうぞ、楽しみにしていてくださいね!
2010/12/26(Sun) 16:10 | URL  | by 佑記 奈桜 #-[ ]
お疲れ様でした
とても充実したコンサートだったようですね。こちらも微笑ましく思いました。早く次回のコンサートを開催してくださいね。楽しみに待ってます。
2010/12/26(Sun) 01:28 | URL  | ちび #-[ ]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。