fc2ブログ
武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
レコーディング初日
2006年09月04日 (月) | rewrite |
まだ暗い。っちゅうか、むっちゃ眠いし。ウチにしては珍しく5段階にかけた目覚まし時計の2回目でやっと起きた。危ない、危ない!9時過ぎ、大阪は伊丹空港に着くまでほとんど「もうろう」状態。怖いはずの飛行機の離陸も記憶にないやん。一気にタクシーで15分ほどの「MAGIC BUS RECORDING STUDIO」へ。スタジオと言っても実は大きな「昭和」を感じさせる沢村邸やねん。エンジニアのヒカリンのお家の1階、ほぼ全面がコントロール・ルームにいくつもの録音ブースにと改造してある。すっごぉ!ウチはヒカリンとはもちろん初対面。真ん中のリラックス・ルームにてご挨拶して、とりあえずお昼に出かける。阪急池田の駅から徒歩1分。むっちゃ便利な所であります。その後、ウチだけお買い物に行くからと一人で歩いてたら電話が鳴った。

「えっ?なんで?どないしたん?」

電話の主はウチが東京に来る前にお世話になっていたお店のマネージャー。送別会もそのお店で開き関西のミュージシャンが50名ほども集まって大宴会となった。お店はなくなったけどね。

「もしもし?えっ?」
「ひょっとして、大阪?」
「うん、さっき来たんよ。」
「ひょっとして池田にいる?」
「えっ?なんで分かるん!」
「今、すれ違ったで!」
「えぇぇぇぇっっっ~!どこどこ!」

不思議やね?ほんの一瞬の時間のいたずらみたいやね?久々にあってちょこっとだけ立ち話。(だって、早く帰らないと待ってるもん・・・)近況報告だけして飲食料を仕入れて帰る。

「じゃあ、あれから録ろうか。」
「おぉっ、ココロの準備がぁ・・・」

いえいえそんな事、言ってまへん。久しぶりのレコーディングなので一瞬の緊張はあったものの、作業はとっとと進んでゆく。歌詞の事でちょっとしたハプニングがあってね、歌いなれない歌詞に急遽、変更。あ~ん、やっぱり間違えたぁ!ごめんなさい、もう一回!ってな事をやりながらあっと言う間に夜。一応、予定分を終了してチョコレート色の阪急電車に乗って本日のお宿へ。ヒジョ~に懐かしい繁華街(ちなみにキタでもミナミでもないよん!)はなんだか、えらくさびれてしまっていて、変に怪しげなお店ばかりになっている。仕方なく某居酒屋チェーン店に入ってお疲れさんビール。アカン、早く寝ようっと・・・

ウチの4日間のお友達     コントロール・ルーム


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック