fc2ブログ
武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
出来た!
2010年06月18日 (金) | rewrite |
ひょえ~~~!!!時間がないぞぉ!!!

10時過ぎに飛び出した。チャリンコである。暑いし。目指すは商工会館。なかなか行けなくてすみませ~ん。用事を済ませて今度はケーキ屋さん。今日はとある知り合いのお誕生日なので、夜、ケーキを届けるつもり。ウチはあまりケーキとかって食べないけれど、なんか、幸せな気分になるよね。

その後、アツデンさんへ。11時にあるブツをお届けに行く約束をしていたんよ。

「あ、じゃあ、ちょっと待っててください。」

ビルのロビーで吹き出す汗を押さえながら、ふと頭に自宅の机が浮かんだ。

あ。

ブツは机の上に置いてあるじゃん。

あ。

忘れた・・・m(*T▽T*)m

何しに来てん・・・

「まあまあまあ・・・」

という訳で、しばし歓談タイムとなる。先日、亡くなられた会長さんの思い出話が多かったかな。そして、大きな計画のお話。しばらくして、

「昼飯、一緒に行きませんか?」

と誘ってくださり、チャリンコを会社へ置かせていただいて、もう一人、45年来のお付き合い(!)だという方と3人で、『大文字』さんへ。発明のお話とか、機械関係のお話が多く、興味深かった。

おいちぃ~!!


お昼から、こんなんをご馳走になってしまいました。ホンマに何をしに行ったやら・・・

ブルーラインに飛び乗って、金曜日の学校は副科のキーボード。まったくの初心者クラスで2週間ほど前からやり始めた課題曲。16小節目まで、今日は初めて両手で弾くレッスン。やみくもに弾くのではなく、どうやったら正確に弾けるかのコツみたいなものを一人一人に伝えるんよ。

レッスンの最後に、全員で「せぇ~の!」で同じところを弾くんやけど。

「先生!!俺、弾けた!!間違わなかったよ!!」

めちゃくちゃ嬉しそうな表情である。なんか、ウチもニコニコになっちゃうね。彼はきっと、すごくうまくなるんやろうな。最後の時間は、ウチがベースを弾いてソロの練習。難しいリズムなので、何度も何度も繰り返す。なかなかうまくいかないので、途中で弾いてみせる。また、何度も何度も。間違うたびに悔しい表情が浮かぶ。

それでもね。

「出来た!!」

一度、出来たらもう大丈夫。

ふと思った。今日、アツデンさんとお話した事も、あきらめないで、ずっとずっと進めていこうとすれば、いつかは「出来た!」と口に出す事ができるやろう。

さあ、三鷹に帰ってチャリンコ取って、ケーキを渡しに行こう。


そっと手を差し出せばいつだって、
彼の想いを自分のものに出来るはずなのに
ほんの少し引っ込み思案な女の子。
でも、ずっとずっと好きなのに・・・
そんな気持ちを歌に託して
あなたに聞いてもらえたら嬉しいな。


6月26日(土) 三鷹バイユーゲート・ライブアクト

初めてのライブアクト!



もう登録してくれはった?

週刊シュガーなメルマガ発行中です!

創刊に間に合わなかった方も、携帯メルマガ登録は ⇒ mailto:reg-sugarbowl@mwmw.net
に空メールを送っていただければ、すぐに登録用のアドレスが届きます!
簡単なアンケートにお答えいただければ、その場で登録完了。もちろん、無料です。バックナンバーもありますよ!

ご登録をお待ちしています!



ランキングに参加しました。
ぜひ、愛のワンクリックをおねがいします↓

FC2ブログランキング



みなさぁ~ん、シュガーボウル愛好会に、ご参加くださいませ!!

会報や、特典、そして、なんと言っても、
会員さまだけのレクリエーションがいっぱいですよん!
シュガーボウルと一緒に、楽しい時間を共有しませんか?

お申し込みはこちらまで → ご入会はこちらから!

よろしくお願いいたします!!



SUGAR BOWL(シュガーボウル)のオフィシャルサイトはこちら!

http://sugarbowl.jp/

YouTubeにもライブ画像をアップしています。

http://jp.youtube.com/user/sugarbovvl

ぜひ、貴方も「チャンネル登録」してくださいね!
「sugarbowlさんの動画をチャンネル登録」
をクリックすると、登録できますよん!

YouTubeへの登録方法がちょっと、分かりづらいので、ここで解説してみました。

http://www33.ocn.ne.jp/~nao_yuhki/youtube.htm

マイスペースにも配信開始!一日一回、「I love you」を聴いてね!

http://www.myspace.com/sugarbovvl

よろしくお願い致します。
スポンサーサイト



テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ