fc2ブログ
武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
初日
2007年08月18日 (土) | rewrite |
あらま、今年の天気予報は本当によく当たるのね!一気に秋のような涼しさである。ただし、曇っている。どよよ~ん。

「むむむ、降るんやったら、午前中やで!午後は許さへんで!」

一応、空に脅しをかけておく。

ホンマに涼しい。最高予想気温は29℃やって!

野外ステージという事で、お化粧は80%仕上げて、衣装は着ちゃって、上からジャンパースカートをかぶってゆく事にする。そうそう、忘れちゃいけない、譜面を止める「せんたくばさみ」ともしもの雨用に「防水シート」。大きな駐車場のほぼ真ん中に設置されたステージ。今回のメンバーはドラムに藤岡博志氏、ギターに櫻田武氏、サックスはもちろん小梶博司氏。そしてベースには、一度だけご一緒させて頂いた事のある、三鷹在住(ウチよりよっぽど長い)の大西真氏という強力な助っ人をお願いしての5人編成。

「いやぁ、涼しくなって良かった、良かった!」

メンバー、スタッフ、顔を合わせればみんな開口一番、これである。本当に昨日までの陽気だったら、楽器も機械も、ほんでもって人もヤバイ。助かったぁ。空も曇ってはいるけどなんとか脅しが効いているようや。

セッティング、リハと順調に終えてウチはお化粧をしに「人形の館」へ向かった。が、

「あちゃぁ!まだやったっけ!」

この2日間は開けるよと聞いていたので、高をくくっていたんよ。何時から開けるとは聞いてなかったなぁ。失敗!ふと見ると奥の事務所が開いている。ここは三原綱木さんのお姉さんご夫婦の事務所。思わず、ご無沙汰しているにも関わらず飛び込んだ。

「あらまぁ!久しぶりじゃないの!」

「すみませ~ん、お化粧させてくださ~い!」

「はいはい、どうぞ。やるんでしょ、阿波踊り。聞いてるわよ。」

本当に助かりました。ありがとうございました。

あっという間に本番がやって来る。今年から初めてこの特設ステージを設け、ウチらの演奏、そして踊り、そして中央通りの練り歩きならぬ練踊りと進んでゆくんよ。ま、阿波踊りの「前座」って感じかな!

「みなさ~ん、こんにちは!!!阿波踊り40周年おめでとう!!!」

タイトルは「ジャズライブ」やねんけど、思いっきり派手な曲からスタート。この時点ではキーボードも弾かず・・・

3時という事はもちろん明るい。野外やからお客さまの顔は全部はっきり見える。いつもの「とりひろ」さんをはじめとする応援団の方々、懐かしい顔や、遠くから来てくれはった顔、いつもは「ライブが夜やから見に行けないよ」と言っていたお店のマスターやママ。同業者の嬉しい応援。そして何度もすれ違っているに違いない多くの三鷹の人達。たった30分のステージはあっという間に終わったけれど、いつの間にか満杯になっている。

一人ひとりの顔に向かって

「ありがとう、おおきに、阿波踊り、楽しんで、盛り上がってください!」

沢山のご来場、本当にありがとうございました。明日も頑張りまっせ!

そうそう・・・

「やっぱり30分間は短いですよ、物足りない。明日は40分か45分、ぎりぎりまでやっちゃいましょう!」

と嬉しいお言葉を頂きました。(^_^)v
スポンサーサイト