武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再会と初対面
2007年04月30日 (月) | rewrite |
今日も快晴なり。気持ちが非常に前向きになっているので、とにかく動く。あれをやり、これをやり・・・お散歩にも出かける。途中、もろに顔に向かって強烈な陽射し。ウチはいつもマスクをかかせないんやけど、ハッと気が付く。

「このままではマスクの型に顔が焼けてしまう!」

そりゃ、まずいだろうよ!かつて、サングラスご愛用だった時は「逆パンダ」になったしぃ・・・
 帰宅して用意して今度はバスと電車で新宿に向かう。久々にお会いするE先生との待ち合わせである。この先生と出会わなきゃ、今のウチはないであろうくらいに大切な方やねん。

「奈桜ちゃぁ~ん!!!」

全然変わらない。今日はグリーン系にぐっとまとめて相変わらず綺麗で格好いい!そして初対面の・・・ごく最近、ご結婚されたこれまた素敵なドラマーのだんな様と、ウチと同じく先生のもとでトレーナーを務める可愛いMちゃんと。4人は「お好み焼き」屋さんへ向かった。

「やっぱ、あれだよね、あれ!」
「???」
「もちチーズ、カマンベールスペシャル、とろろ入り!」
「????」

関西人のウチはお好みといえば「豚玉」「イカ玉」「エビ玉」あとは「ネギ焼き」の類が主流で、意外と「変り種」というのはほとんど知らない。逆に新宿というか、東京やからなんかなぁ。そういえば「タコ焼き」にも「チーズ入り」とかあったっけ。だんな様が腕を文字通りふるって焼いてくれはった「もちチーズ云々」はところどころチーズがカリッとしてたり、おもちがぷにゅ~っと伸びたり、なかなか面白い食感。何故、先生がワインを頼んだのか納得。こりゃ、合いますよん!
 そんな中、お好み焼きの焼け具合とともに、会話も弾んでゆく。今日の主な話題はもちろん、「トレーナーとしてのレッスン法」やねんけど、技術的なことはもちろん、肉体的にも精神的にも鍛えなきゃやってけないこの「歌い手」という商売、「教える」=「教えられる」わけやし、自分がしっかりしてないとヤバイぞ。だんな様も同じ学校で先生をやってはるので、色々とアドバイスを頂く。なんせ、相手は高校生。とにかく一発目で「かっこええ!」と思わせたら着いてくる。おぉ、ライブより相当、難しいぞ!う~む・・・
 場所を変えて。色々なお話をしました。家族の事、健康の事、恋愛の事、ライブの事。先生のご家族と一緒に行ったハワイ旅行の事。懐かしい想い出がまた現実に戻ってきました。

「またこれからも4人で時々、飲もうね!」

ウチの世界がまた広がった。
スポンサーサイト
向こう三軒両隣
2007年04月29日 (日) | rewrite |
昨日、GW初日などと書いちゃったけど、考えたら本当は今日からやんね。気持ち良く晴れ渡った空は、まさに連休の幕開けにふさわしいようで。続けているお散歩は今日で5日目になった。ちっちゃな公園には初日を除いて必ず、人がいる。昨日は赤ちゃん連れの親子、今日は瞑想する青年や。時間帯を決めているわけではないので、色々な人に会う。ま、あっちもキミョ~なヤツ!って思ってるかも知れないけどね。
 結構、強烈に忙しかった4月、それに加えて昨日のライブでの機材運びでの肉体疲労感、(バンマスは相当キテいるらしい!)そして明日からのまたもやの大忙しに備えて、本日は家で過ごす。この機を逃がしたら出来ないであろう雑用と残りのお仕事を片付けまくっていた。
 
ピーポーピーポー・・・

「えっ?」

ベランダにいたウチの目の前に救急車が止まる。間違いなくこのマンションのようだ。住人は大半が入れ替わってけっこう若いご夫婦とかが多いのに。救急隊員は1階のうちの前を通っていく。あっ、奥のおばあちゃんや!一人暮らしのおばあちゃんは、時々、お散歩中に会っておしゃべりしたりするんよ。杖をついてしか歩けないけど、毎日、お買い物もちゃんと鼻歌を歌いながら自分で行きはる可愛いおばあちゃんやねん。思わず、廊下に出る。

「おばあちゃん、どうかしたんですか?」
「転んだらしくってね。」

おばあちゃんは昨夜、転んで手をおかしくしたらしい。なのに、ちゃんと病院の仕度用の荷物を必死で作り、戸締りもゴミもちゃんと片付けて、そのあたりでどうにも動けなくなって救急車を呼んだらしいねん。気丈なおばあちゃんです。

「ごめんね、心配かけて。ちょっと行ってきます。」
「鍵、かけますよ。小窓はどうしますか?」
「はい、お願いします。窓は少しだけ開けておいてください。」

救急隊の方に支えられて、それでも自分で歩こうとするおばあちゃん。ほら、もうしんどいねんから、担架に乗せてもろた方がええのに。
「一人暮らしのお年寄り」が年々、すごい勢いで増えている。別に何するわけでもないけど、そして、お年寄りだけじゃなくて、ご近所の方とはせめて挨拶くらいできる間柄であってほしいなぁ。きっとそれだけで、何かあった時に全然違うと思うねん。
 救急車を見送りながら、そんな事を思うのでした。大丈夫かなぁ・・・
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ
GW初日は。
2007年04月28日 (土) | rewrite |
世間はGW初日だそうで・・・
ええもん、ええもん!GWに休んでたらエラい事になるもん!って、負け惜しみかぁ!
今日は三鷹は「天安門」というチャイニーズ・レストランでのライブ。昨年のクリスマスに引き続き2回目。今回も早くからご予約で満席という有難い状況である。
 で、マスターから小声で

「結構、年代が上の方が多いんですよねぇ・・・」

と何気なくオファーがあったんよ。折りも折り、ウチは、たまたまとある曲とめぐり会っていた。ジャズ界では実は結構、歌われているらしいんやけど、ウチは知らなかった。

「星影の小径」

「♪あ~い、らぁぶぅゆぅ~、あい、らぶゆぅ~♪」

とこのフレーズはきっと誰でもご存知じゃないかな?まったり、しっとり、本当に短いシンプルな歌やねんけど、なんだか、お気に入り。バンマスに提示すると、珍しくすんなり通った。今日のメニューは結構、日本語率が高い。「蘇州夜曲」とかね。歌っているうちにだんだん好きになっていくのはなんでやろう?
 3時あたり、いきなり真っ暗になって真夏の夕立のような大雨となった。今日は機材も多いのでちょっとショック。ホンマ、すごい雨や。雷まで鳴り出したので、PCでかかっていたお仕事も中断してしばしじっとするしかない。でも、出かける頃にはすっかり上がってくれたんよ。ほっ。今日はパーカッションで参加の藤岡さんと3人、セッティングが終わらぬうちに続々とお客さま。リハが出来なかったので、音響が始めの内はぎくしゃくしたし、初めてのお客さまも多く、なんとなく始めは「よそゆき」だったかも。でも、いつもの応援団が遠くの席からあったかい風を送ってくれるんよ。だんだん、いつもの調子になってきて、最後には店内満席のお客さまの大合唱!これは嬉しい!
 三鷹の街にもっともっと広めたい。三鷹の街からどんどん広めたい。同じ想いでいてくれはる方がだんだん増えてきている。おおきにです!

身内同然の方たちが残ってくださり、打ち上げ。お疲れのはずのマスターと奥様が色々と気遣ってくれはる。お店の中には、まださっきまでの興奮した空気が漂っているみたい。本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした!

お初のドレス(*^_^*)



追記:横浜在住の藤岡氏が一足先に帰宅。マスターご夫妻とマスターの親友のTさん、そしてバンマスとウチとでちょびっとだけ。バンマスにビール飲み過ぎって怒られちゃった・・・反省(>_<)で、

「お疲れさまぁ~~!!!」

とお店の横に停めてある車まで、見送ってくださった。が、バンマスがエンジンをかけると。

「キュルルルル、ル、ル、ゥ、プスッ。」
「あ~あ、上がっちゃったぁ!!」


30分後には皆様のお助けのおかげで帰れましたが。
最後まで「人騒がせ」なSUGAR BOWLでありました^_^;

テーマ:東京23区外
ジャンル:地域情報
ホームページ乗っ取り事件
2007年04月27日 (金) | rewrite |
朝、ロールパンにきゅうりとレタスをハムを挟むというよりは、突っ込んで、口に押し込む。コーヒーを2杯。とにかく、朝は何か食べなきゃダメなんよ。その後、お掃除にお洗濯、お散歩行って、買い物や郵便局に銀行。音沙汰がなく心配になっていた方に電話をしたり。メモっていた雑用と気になっていた諸事を全部一気に片付けて外出。気負って出た割には、そんなに時間を取られずに済む。なので、あちこち交通機関をやめて歩く事にする。iPodに仕込んだネタを聴きながら、薄いピンクに濃いピンク。背は低いけど見事に大輪の花を咲かせているつつじ(さつきかな・・・いや、つつじやんね?)にしばしうっとり。今日も風は強いけど、やっぱ春はええなぁ。表通りからわざわざ裏道に入ってみる。猫道みたいな路地があちこちにまだまだ沢山あるんやね。小柄なおばあちゃんが一生懸命、お花の世話をしていた。あんた達、こんなに可愛がってもらって幸せやね!きれいな花を咲かせなアカンよ。

むっちゃ、忙しい。 時々 ほんわか。

これで均衡が保たれているようや^_^;
 帰宅して30分もたたない内にまたもや外出である。今日は「おしどり」さんで例のホームページを手伝わさせて頂いた方と待ち合わせ。この後も色々、手直し等はするけど、一応終了という事で乾杯!そういえば・・・

「ちょっと、あんたのホームページ!!!」

出かける前にいきなり母から電話があった。

「どないしたん?」

「乗っ取られてるで!!!!」

「へっ???????」

思い出した。昨日、人様のページをアップする際、間違ってトップページを自分のページにアップしてしまったんよ。要するに、表紙だけがすげ替わってるわけ!そりゃ、びっくりしたやろうなぁ・・・すぐに修正。ああ、この間に見た人、いるかも知れない(-_-;)

反省。

明日は三鷹「天安門」さんでのライブ。「おしどり」さんを10時前には出て、よいこで帰宅。色々な会話の中には、また新たな事が待ってる予感。どんどん、やって行きまっせ!!!

それにしても今日は、電話やメールが多い日やったなぁ・・・
肉じゃがほっこり。
2007年04月26日 (木) | rewrite |
プチ管理人さんの業務を終え、PCに向かった。ホームページを仕上げるためである。JAVAスクリプトだの、画像の調整だの、なんのかんのとやっぱり思ったよりも時間がかかる。お待たせしている先方に申し訳ないと思いつつ、そういう時に限って、サーバーの調子が悪かったり・・・肩がパンパンに張って、もうアカンと言う頃、やっと、一件落着。ふぅ。とりあえず、世間に出してもなんとか見れそうなものが出来上がったかな。
 あわてて、お散歩に飛び出す。もう6時前やけど、まだ明るい。いつの間にか陽が延びたんやね。公園では女子高生がおやつを食べながら、わいわいとおしゃべりしている。そういえば、最近、セーラー服って見ないなぁ。ウチは中学も高校も正統派、3本白線のセーラー服。ブレザーの子が大人っぽく見えて羨ましかったっけ。
 時間も遅くなってしまったので本日予定の吉祥寺行きを明日に回して、バンマスと5月のチラシ&チケットお願いに、近所の「よつば」さんへ。この所、いつも出くわす御仁達が今日も。でもウチらが行って少ししたらご帰還くださった。お兄ちゃんも困っているこの御仁達は、とにかく声がでかく、お話の内容がかなりお下劣なのである。はっきり言って、飲食している横でデカイ声で(あえて内容は書きませぬ。)「バッチイ」お話はたまらない。しかも、酒癖も悪いらしい。お兄ちゃんも「毎日、来てくれるのは有難いけど、失うものも大きいんですよ。」と曇り顔。こりゃこりゃ、大人たち、お店だから、お商売だから、お金さえ払えばええってもんやないで。お店の人とお客さんって言っても、やっぱり人間関係やで!最低限のマナーはみんなで守らないと、むちゃくちゃになるで!
 お兄ちゃんが出してくれはった、大盛りのほくほく肉じゃががとっても美味しいだけに、余計に頭に来るのでありました。なんとかならんもんやろうか・・・
春の雨はちょっと優しい
2007年04月25日 (水) | rewrite |
本日25日より、お散歩を開始!今朝は生憎の雨やったけど、決めたからには傘さして実行してきた。往復30分の所にあるちっちゃな公園が目的地。ブランコがひとつ。ベンチが2つ。横には竹林がある。佇んでいると、色々な音が聞こえてくる。雨が土に当たって跳ね返る音。葉っぱが風に揺れる音。ふぅ~っと、無心になる。うん、これはいいかも。続けてみようっと。
 午後にはMSNのメッセンジャーを使って、例の作成中(いつまでかかってるねん!)のホームページに載せる写真を送って頂き、仕上げにかかる。明日、お邪魔して最終チェックするつもり。メッセンジャーはかなり使える!だって写真を送って頂きながら、その写真についてのチャットしたり・・・まるで写真を現場で一緒に見ながら、ああでもない、こうでもないと言っているのと同じやねんもん。昨日に引き続きネットには頭が上がらない。
 夜、荻窪ルースターへ来てくれはったお礼も兼ねて、「とりひろ」さんへ。腹ペコだったウチはお通しの小海老を頭からパクリ。

いでででぇ~!うわぁん

見事に舌に突き刺さった。甘くみてしまった。しかも、頼んだドリンクは「シークヮーサー割」やねん。いやん、しみそう!ここの所、蕁麻疹事件で敬遠していた「なまもの」いっちゃう!いっちゃう!でも、お醤油にわさびにしょうがが舌にしみるぜ!うっ、チヌ(黒鯛)うまい!うっ、いでで・・・わ~い、初ガツオやん!にんにく、これがまたしみる!え~い、酔ったら痛くないかも!ごっくん。あっ、シークヮーサーって忘れてた。びりびりしみるぜ!あぁ・・・

AちゃんにGさん、K夫妻も来て和やかなお店。ウチは弟の結婚式の写真を見せたり・・・みんなで「タコ焼きパーティー」をやろう!とかね。マスターに出来たてのチケットをお預けして、「赤霧島」ロック2杯でええ気分で帰宅したのでありました。

あっ、舌にポチってなってるぅ・・・

みなさま、海老さんには気をつけるべし(-_-;)
再認識
2007年04月24日 (火) | rewrite |
朝6時。もう、「早寝早起き」の見本みたいな生活である。おぉ、ミュージシャンにとって、果たしてこれは「体にええこと」なんやろか?ま、蕁麻疹のお薬(あの、ねむぅ~くなるヤツ)も今日で終わり。この一日、眠気を戦えば日常が戻ってくるぞぉ!さて、いつものようにPCの電源を入れ・・・

「あれっ?」

メールがエラーを出す。ネットが繋がらない。ま、たまにあるからええっか。ほっときゃ治るでしょ。

午前8時。まだ繋がらない。ルータは正常に通信しているし、家の中のLANも正常。ということは大元で何か、やってるねんなぁ。
で、今日のお仕事のライブのチケット作りに入る。前々からライブの度に「チケットはどこで買えるのですか?」みたいな声をよく頂き、確かにその方が良いという意見も多数頂き、5月22日の「赤いからす」さんのライブから、チケットを導入しようかと。もちろん、ハンドメイドでごぜえますだ。以前、作ったワードのフォーマットを引っ張り出し、ああでもない、こうでもないと・・・

午前10時。まだ繋がらない。困った。ネットで調べたい事や、見たいものが目白押しなのである。サポートの電話番号すら分からない。えっとぉ、今頃、捕まる人で、ネットに詳しい人は・・・あっ!Kさんがいるかなぁ?電話をかける。事情をお話しすると、さっそく調べてくれはり、色々とアドバイスを頂いた。よっしゃぁ、まずはサポートに電話しよう、あれ?あれ?なんか、ルータの信号がさきほどと変わってるで。あれ?

「繋がった!」

ま、有難かったんやけど、なんで?Kさんには色々と教わったので、次回、こういう事が起こっても万全やけど。それにしても・・・

「ネットがなければ、生きてゆけないかも。」

かなり、頼っているのを認識。昔は何もなかったのにね。

さて。ワードのチケットはなんせ、行間とか面倒くさい。しかも、なんとか完成したら、プレビューと本ちゃんでは誤差が生じ・・・あ~ん、もう!急遽、イラストレーターに乗り換える。ウチのイラストレーターは英語版なので、どうも、気乗りしなかったんやけど、なんと、30分足らずで完成。くぉ~~~!始めからこっちにしときゃ良かった!ウチの時間を返してくれぃ!

その後、100均のお店で通し番号を打つためのスタンプとスタンプ台を購入。こんなものも売ってるんやね。そういえば、宮古島のスーパーにも100均があったっけ。ちょっとびっくりしたんよ。

ネットと100均、やっぱないと困る。情けないけど、認めざるを得ない。

賛成の人?反対の人?
テーマ:快適な生活のために
ジャンル:ライフ
賞味期限と消費期限
2007年04月23日 (月) | rewrite |
ライブも無事終わって、目覚めのいい朝やん!衣装を片付けたり、色々と雑用を済ませてチャリンコで外に出る。近所の農家さんは、今年はバラエティに富んだ「葉物」を育てているのでこれを見逃す手はないわけよん。ウチの胸あたりまで届きそうな背高ノッポの長ネギ、痛いほど肉厚の葉も美味しいそうなみずみずしい大根、柔らかそうなほうれん草に人参、ちょっと苦そうなルッコラ、香り高い根みつば・・・こんな子達を連れて帰宅。(ネギ長いから手に持って、すごい格好でのチャリンコやけど^_^;)土地の物を、それぞれの旬を楽しみながら味わえるっちゅうのは、ホンマに幸せなことやと思う。しかも、お安いしね。野菜好きのウチとしてはたまりまへん!
 今日は何を作ろうかいな?冷蔵庫を開けると、奥の方に、発見!

「賞味期限4月13日のキムチたっぷり!」ミ。コレヌ

おぉっ!この所、旅にライブで買ったはええけど、忘れておった。いとしのキムチちゃん、許せ!さて、どうするか?ずぅ~っと前に、友達に本場直送の瓶入りキムチを頂いて、家に持って帰り、蓋をあけると・・・

「おらへん!何にもおらへん!っちゅうか、むっちゃくさい!」

という怪事件があったのを思い出し、おそるおそる下から覗くと、全然普通。ただ発酵し過ぎてるから酸味は出てるやろうなぁ。今一度、どうするか?

賞味期限:レトルト食品、缶詰、インスタント食品など、製造日から約6日以上日持ちする食品に表示され、味や安全性などが保証される期限を示したもの。

消費期限:弁当、食肉、低温殺菌牛乳など、製造日から約5日以内に消費する傷みやすい食品に表示され、安全に食べられる期限を示したもの。

賞味期限は過ぎてもまあ、死にゃしないけど、消費期限は過ぎるとやばいらしい。なので、一気に使い切るべく、「キムチチゲ」にする事にした。えっと、ニラにもやしにきのこにお豆腐・・・げっ!さっき仕入れて来た子達、キムチチゲの具じゃないじゃん!ネギくらいじゃん。しばし考えたが、もやしの入ってないチゲなんて・・・もう一度、チャリンコで出発。1時間後、ウチの目の前にはお鍋いっぱいのキムチチゲが出来上がっており、間違いなく明日も食べなきゃいけないのであった・・・
 あっ、ちなみに酸味が出ちゃったキムチの方が、鍋や豚キムチにいいそうです。キムチを先によく炒めるのが美味しいコツだそうで・・・

そうそう。検索ワードに「賞味期限」と入れると、多分、一発目に「賞味期限チェッカー(人間用)」なるサイトが出て来ると思います。お暇な方はお試しあれ!ただし、結果にムカついても責任は取りかねますので先にご了承を。^_^;
テーマ:コレ知ってる?
ジャンル:ライフ
ええハプニングは大歓迎!
2007年04月22日 (日) | rewrite |
蕁麻疹のお薬からの呪縛はまだまだ続く中、なんとか理想タイムに起床。ちょっと早かったけど。とにかく、今日のライブに集中しなくっちゃ。新曲の歌詞がまだあやふやなので、心は当然、「焦る」わけで・・・(-_-;)
 宮古島で仕入れた衣装に決め、靴にアクセサリー、アンチョコ等を用意して、しばしネット放送を眺める。例のトライアスロンのレースの中継である。みんな、どうしているやろ?やはり、気になる。
 お昼あたりになると、かなりの覚悟(!?)が決まり、iPodをポケットに突っ込んで、ただただリピート三昧。なんせ、お薬のおかげで、本日も眠気が集中力を思いっきり邪魔してくれはる。もちろん、ステージ前は飲まないつもりやけど、逆算して、大丈夫な時間までは飲んだ方が良さそうやし。ひょっとしてブツブツとか出たら困るしぃ!ちょっとぉ!頼むで!
 泣いても笑っても出発の時間は来るわけで、不安な気持ちを抱えて家を出る。新曲のリハは3回。いつもに比べたら1回多いのでちょっと安心。(やっぱ鬼や・・・)さあ、今日はどんなライブになるんやろう?本番前、レースの方も気になるので、バイクのメカニックのO氏にお忙しいのを覚悟で電話。リタイヤ情報がいくつか。う~む。今年は風がかなりきつかったらしいんよ。あとの選手はまだ完走まで間があるという。ウチの1回目のステージが終わる頃にはタイムリミットを知らせる花火が打ち上げられるはずや。ウチも頑張るけど、みんなも頑張ってや!
 さて、今日は初めてルースターに来てくれはったお客さまもいっぱい。その中に従兄弟の顔がある。う~ん、照れるなぁ・・・従兄弟はウチのライブ自体が初めてやねん。ほんま、身内というのはなんか、照れるよね。でも、余計にしっかりステージを頑張らなくちゃ!高校の後輩の家族も来てくれたり、今日のお客さまはちょっといつもと違うかな。1回目のステージ、新曲もなんとか歌いきり、汗だくで席に着く。

「姉ちゃん、やっぱり、生は迫力あるね!全然、違うわ!」

ありがたい従兄弟の言葉である。今日は、というか、やるたびにバンドもどんどんのってきている。グルーブもばっちり、コーラスの場面もありぃの、あとはステージングを考えてゆきたいなぁ。お休み時間にはお約束のルースターのマスターのマジック・タイム!アシスタントで出ていったんやけど、なんか、トークショーになっちゃった!2回目のステージではバンマスが本邦初公開の荒業をやってのけたり(これは言えません!見に来てちょ!)メンバーものりのりで、お客さまも大いに楽しんで頂けたのではないかと思う。観に来てくれはったみなさま、ありがとうございました。これからもどんどん、発展してゆから、どうぞ、応援してくださいね!
 さて、ステージ後、ついに堪りかねてレースに出たモランボンのジョン社長に直接お電話。

「ありがとう!なんとか、今年も完走しました!」
「やったぁ!」

さあ大変!応援団の三鷹とりひろ軍団のヘッドのマスターも今日はライブに駆けつけてくださっていたので、電話を代わる。あちこちと電話が回って、「おめでとうございます!」の言葉が何度も交わされる。すごいや、ジョンさん!むっちゃ、嬉しいな。本当におめでとうございます。
 その後、残ってくれはった何人かで「草花屋」さんで2次会。美味しいお酒にお料理、常連さんからの「木苺のパイ」の差し入れがあったりと、またも盛り上がる。いつも応援してくれてはるK氏とO氏も一緒だ。あっ、写真、載せたいねんけど・・・二人とも3次会に行ってたから、まだ寝てるやろうなぁ。Zzzzzzzz。。。
 三鷹へ着いて(2次会やっても、まだ電車には間に合った!)タクシーのドアが開いたら、運転手さん、よく知ってる人だったりする!ふ~む、今日は不思議色な日やね。
バラエティな一日
2007年04月21日 (土) | rewrite |
お薬のおかげで、とんでもない時間に寝てしまったり、起きてしまったりでエライ目やぁ。目が覚めたら4時半。こりゃいかん!もう一度、なんとか寝て、それでも6時前。しゃあない、起きようっと。もずくのお味噌汁にゴーヤのおひたしなんてね。グリーンいっぱいの食卓でございます。元気、出るぞぉ!

おひたしもオツでっせ!



午前中は月1回の「気学」のお勉強会。ほんの少しずつやけど、「盤」の見方が分かってきておもしろい。先生も言ってはったけど、あまりそれに縛られるつもりはない。今日は○○の日だから、あれはしない、これは買わない、この方向には行かないなどなど。そんな事してたらガチガチになっちゃうもんね。ただ、分かっていれば気をつける。どうせなら、出来るなら、ええ方向へ行く。これだけでも随分、違うかも。ま、気楽にお勉強してます。(^_^)v
 終了後、取り合えず病院へ向かう。と言っても徒歩2分ほど。残念ながら足に出ているのがまだ引っ込まず、月曜日に再診。ちょっと、がっかり。その後、「気学」の先生、先生のお母さん、そして何故かバンマスと合流しておそば屋さんへ。後で考えたら、こういうメンバーでお昼を一緒に頂くというのは初めてかも!
 帰宅してからは・・・明日のライブのネタ仕込みや!!!宮古島で遊んでた分、取り戻さなくちゃならないのである。お薬でまた眠いしぃ・・・

4月22日(日)荻窪ルースター スタートは20:00からだよん!
新曲もありまっせ!ぜひぜひのお越しを!

テーマ:哲学/倫理学
ジャンル:学問・文化・芸術
予防策
2007年04月20日 (金) | rewrite |
少しだけ、春らしい陽気である。天気予報、沖縄も快晴だ。今頃、宮古はピーカンの暑い風が吹き始めているんやろか?Tシャツにパーカー、一応、Gジャンを羽織って外出。蕁麻疹は濃赤→赤→濃ピンク→ピンクくらいになってきた。ご心配くださっている皆様、おおきにです。22日の荻窪ルースターのライブまでには、なんとかきれいに治ってくれそう。ウチとしては、翌日にきれいさっぱりいなくなると期待しててんけど・・・そんなに甘くはないか(-_-;)
 22日といえば、宮古島ではトライアスロンのレースが行なわれる日である。今年も挑むウチの周りの方々に応援メッセージを送った。なかでも毎年「焼肉パーティー」を開かせて頂いているモランボンのジョンさんには、三鷹軍団の多くの仲間からの応援が寄せられて、長~いメールとみんなの笑顔いっぱいの集合写真を送らせて頂いた。ウチが1回目のステージを終わる頃、感動のフィニッシュシーンになっているのかなぁ・・・
 さて、昨日も書いたけど、蕁麻疹のお薬はとにかく「眠く」なる。バスに揺られてうとうと、電車の中でうとうと、待ち時間にうとうと。しかも季節は春。寝るのがお仕事みたいな気分。iPodに仕込んだネタ帖まで子守唄に聞こえてくるから困ったもんや。お~い、気合いじゃ、気合い!
 宮古島とのあまりの気温差(帰京した時は10℃以上!)のせいか、風邪が心配なので「鼻うがいキット」なるものをドラッグストアで購入。東京では「大人の麻疹(はしか)」も流行していると聞いて、余計に防御対策に力が入る。「鼻うがい」は耳鼻科だと、鼻に管を入れていや応なしに消毒液が流れてくるので、本人は前を向いて「あ~~~~」と言っていれば、勝手に口から液が出て来て、その姿はあんまり見られたもんじゃないけど、痛くも痒くもない。そやけど、自分でやるとなると、液を鼻で吸い込まなくてはならない。で、その結果。

「ゲホッ、ゲホッ、ウウェ~、ゲホッ!」

な~んて事になっちゃう。これはつらい。要は顔を水平より上にあげてしまうと気管に液がいっちゃうんよね。このキットはなかなか優れもので、要領をちゃんと説明してあるので大丈夫だった。あぁ、すっきりや!これは「予防」にはむちゃくちゃ効果大なので、どうぞ、興味のある方は実践してくださいね。
 夕刻、とにかく眠いのとだるさも手伝ってダウン。蕁麻疹を治そうとする体が結構、思わぬ体力を使っているらしい。とにかく休養を取らなくっちゃと9時前には・・・
 とにかく、明日も頑張ろうっと!
宮古島 vs 六本木!?
2007年04月19日 (木) | rewrite |
朝、目を覚ましこわごわと鏡を覗く。うん、大丈夫、顔には何も出てない。早くお医者さんに行って「注射」してもろたんが効いたようや。まだ足とかは赤いし、かゆいけどぉ。先生に

「アルコールはだめですよ!」

と釘をさされたんよ。でも、それどころじゃない眠気で(蕁麻疹のお薬は強力に眠くなるで!)かなり爆睡したようです。って、まだ眠いかも。そんな訳でけっこうお家でまったりと過ごす。朝に昼に薬を飲むたびに強力な眠気が来るんやから、たまったもんじゃない。夕方、バンマスと六本木へ向かう。街中、選挙モードでまあ騒々しい。あれ?都知事選の時はこんな事、なかったで!あっ、こんな田舎まで来ないんやろうか・・・失礼しちゃうで(+_+)電車の中も、ほとんど寝ており、さすがに軽く夕食を取った後のお薬はパス。これじゃ、歌えないよぉ!
 東京ミッドタウンが完成した六本木は、また新たな顔となっていた。旧防衛庁側は、ここ何年か混沌とした雰囲気やったけど、ちょっと雰囲気が変わったような気がする。宮古島帰りのウチとしては、ほんま、そういう空気に敏感になっているかもしれない。ひっそりした路地、隠れ家的な名店をいくつも通り過ぎた奥にある「タトゥー東京」が今日の出演場所。何回か行く内に、バンマスとのデュオが定番となってきた。で、ステージに上がり、さあ一曲目のイントロを弾こうとした、正に、その時。

「あっ!ストラップ(サックスを首からかけるもの)楽屋に忘れた!」

「なんでやねん・・・・(+_+)(+_+)(+_+)(+_+)」

楽屋とステージ、往復2分間、何もしないわけにも行かず、一人で弾き出し歌い出す。曲は「In my life」や。1番の歌詞を歌いながら、宮古島で出会った人たちの顔が浮かぶ。ええ旅やったなぁ。バンマス、ちゃっかり間奏あたりでおもむろに登場し、余裕の表情でサックスを構えてソロを吹き出す。重役出勤はミュージシャンの世界にもあったんや!
 本日、むちゃくちゃ冷える東京、当然お店の中はすごい暖房で、喉はカラカラ、頭はふわふわ。しかもスポットが暑い。ステージ中は大丈夫やねんけど、楽屋では眠気との戦いや!ステージを終えて、大江戸線の地下鉄に乗り込む。この時間でも満タンの電車。眠らない街。三鷹の街に着くまでは、ちょっと逆ホームシックかも知れないウチなのでした。
なんじゃこりゃぁ!
2007年04月18日 (水) | rewrite |
宮古から帰って一夜明け、荷物整理に日記書き、なんや色々とやらなあきません。朝には地トマトを頂き、お昼にはゴーヤちゃんぷる。まだまだ宮古が残ってるんよね。

やっぱり地物は違う!




色々とやっているうちに、なんか、体に痒みを感じる。そういえば、今朝は足の甲からすねにかけて痒くてたまらなかった。シャワーを浴びる事にする。なんや、飛行機ででも何か、引っ付いてきたんかいな?ほんでもって、浴室でお湯を浴びていると

「なんじゃぁ、こりゃぁ!」

痒かった足元だけがちょっと赤かったんやけど、それがどんどん上に上がってくる。うわっ、うわっ!ちょっと待ってくれい!あわててお風呂を飛び出して即、病院へ。なんせ、明日は六本木タトゥーに出演。こりゃ困る。放っておいて顔まで来たら絶対、困る!すぐさま診て頂く。

「ほう、これはこれは・・・」
「蕁麻疹というやつですか?」
「紛れもなくひどい蕁麻疹ですね。」
「ひどい!んですかぁ・・・」
「いやぁ、良くはないという意味ですよ。何か思い当たるもの食べました?」
「しゅん・・・食べ物?えっとぉ、えっとぉ、いやぁ、思いつきません。こんなん、1回くらいしかなった事ないし。そやけどぉ、先生、明日の夜までに消してください!」
「えっ?」
「困りますねん、人気商売やから!」
「う~む・・・じゃ、注射しましょう。」
「うっ!注射・・・ショボン。」

という訳ででっかい太い血管注射がウチの前に用意される。固まるウチ。

「はい、ちょっと我慢して!」

もう神妙なものである。

「あらぁ、逆流するわね。血管、逃げちゃうみたいね。反対の腕にしましょうか。」

また射すのぉ・・・

血液検査の時もそうなんやけど、血管が細いらしくいつも苦労するねん。でもなんとかあと少しで終了と言う時、頭がさわさわさわ~っとして、耳にかぽっと蓋がされたようになり・・・

「あのぉ、頭が。頭が。」
「うん?頭がどうしたかな?」
「あ、あ、あたまぁ・・・」
「あらあらあら!」

先に書いておきます。ご心配なかれ!薬のせいではなく、急に血圧が下がっちゃってふぅ~っとなったらしい。血管注射の時にはたまにある事らしい。

「特に若い子に多いよ。」

思わずにんまり。

「女子高生とかね。」

びみょ~なお発言ですこと。

お薬ももらってさっそく飲む。これがぁ。むちゃむちゃ眠い。眠いなんてものじゃない。あかん、睡眠不足も手伝って・・・
おやふみなぁふぁ~~~い。ミ。コレヌ
テーマ:( ゚д゚ ) ・・・・・・、
ジャンル:日記
宮古島日記・4月17日~最終便~
2007年04月17日 (火) | rewrite |
ウチにとっての宮古滞在最終日である。今日は始めから「八重干瀬(やびじ)」ツアーの予定であった。ウチは渡ったことはないけど、見たことはあるので、出戻り(!?)の義父に参加して頂く事にして、ウチはまだお土産を渡しに行けていない所を回るつもり。ちなみに・・・

八重干瀬(ヤビジ)とは、宮古島に隣接する池間島の北方約16キロにある広大なサンゴ礁 が連なる浅瀬のことです。大潮にあたる旧暦3月3日近くの3日間、潮が引くとこの「八重干瀬」が海面 上に現れ、その大きさは宮古島の10分の1にもなります。(宮古島ドットコムより引用)

港に向かうというので、公設市場まで乗っけてもらうことにした。例のおばあの所へね。ついでに、弟にも明日の予約をしておいたらという事で一緒に行く。ウチの顔を見るとニコニコして

「ほれ、取っておいたさ。」
「おおきに!えっ!?」

ビニール袋にぎっしりと大ぶりのゴーヤがひしめき合っている。ウチは5本って言うたのになぁ・・・

「まだ入るなぁ。」

おばあ、あと2本突っ込んだ。ところで・・・

「おいくらですか?」
「うん、1000円かね。」

ちなみにでかいゴーヤは12本も入っていた。さすが、地元や。ただね・・・・

「重っ!」

弟、連れて来て良かったぁ!車に積んどいてね。これ持ったままあちこち回るなんて地獄やもん。明日の事を頼んで、弟達は港へ向かった。島らっきょう、もずくに海ぶどう。色々ななめ味噌やカツオ節に・・・ここへ来るとなんでも揃う。おばあ達の手作りの食品が並ぶんよ。買い物を済ませ、細い路地裏をてくてくと歩いていく。海の方に降りてゆけば目的の「あさひ荘」に着くはず。えっと、そや、前に大きな駐車場があったっけ・・・そうそう、ここや、ここ。あれ?なんか、見たことある人たち・・・

「どうも、またお会いしましたねぇ!」

弟達の一行はここに車を停めるように言われたらしい。な~んや!義父が

「早いなぁ!走ってきたんとちゃうか!」

ウチの通ってきたのは猫道やからなぁ・・・再度、お別れをして「あさひ荘」のドアを。

開かないやん!

かりんとう、持ってきたのに・・・そや!勝手口かも。裏に失礼して回る。おぉっ!巨大なワンちゃんが檻から睨みつけているではないか!犬は大好きだけど、ちょっといや~な感じ。

「すみませ~ん!誰かいませんか?」
「し~ん。」
「ゥウ~~~、ゥウ~~~、ウッウッウッ、ワオォォォン!」

ひょえ~!ごめんごめん、あわてて電話をかけようとしたら、

「アラアラアラ!」

ママさんだ。無事に中にお邪魔できました。ふぅ。
懐かしい部屋。大人数で大騒ぎした部屋。この時間なのでやっぱりパパさんはいなかった。ママさんがコーヒーを入れてくれはる。

「15日に来るかと思って待ってたのよ。」
「うわぁ、ごめんなさい!」

約束をしていた訳やないねんけど、宮古に来てから、まだ電話を入れていなかったんよ。本当、ごめんなさい。待っててくれはったんやね。これが宮古の人の人情や。ついつい昔話に花が咲く。

「また、いらっしゃるの?」
「ええ、もちろん!今度はゆっくり寄らせて頂きます。」
「頑張ってね。待ってるよ。」

普通の会話やけど、なんだかむちゃくちゃ嬉しかったなぁ。黒糖をおみやげに持たせてくれはったんよ。
 
[続きを読む...]
宮古島日記・4月16日~珍道中~
2007年04月16日 (月) | rewrite |
《登場人物》

義父:お嫁ちゃんのお父様
義母:お嫁ちゃんのお母様
嫁:お嫁ちゃん
婿:弟
ママ:ウチらの母上

宮古新報の朝刊にかなり大きな写真入りで昨日の結婚式が報道された。義父はさっさと買占めてきていた。

「こりゃ、ええ記念になるわ。」

本当にええ記念になって良かったね。さて、今日は昨日延期になった撮影大会である。嫁と婿はさっさと仕度へ向かい、我々はタクシーで向かう。昨日は違う藍色のドレスも良く似合っている。お化粧も髪型も昨日とは変えてあって、これは「延期」はラッキーだったかも。義父は始終、有頂天である。横のコンビニに行ってあるだけの種類の新聞を広げて怒られたそうな・・・
 まずは池間島に渡る橋へと向かう。宮古島は大雑把に言うと三角形である。この三角形の頂点にそれぞれ名所があるんやけど、その三箇所での撮影やねんて。豪華やなぁ。橋の真ん中は「駐停車禁止」なので、撮影隊以外は車で待機せよとの指令。

「ちょっとくらいアカンのんかい。」

空はいまひとつ曇っている。だが、ここの海は遠浅なのでブルーというよりエメラルドグリーンに近く、撮影には問題なさそうだ。婿が走ってくる。我々の移動の車は婿の運転である。セッタを履いていたのを忘れたのだ。頼むで、婿!
 2番目の西平安名崎・東平安名崎はとても風の強い岬。向かう途中ではレースの応援を何度も経験した嫁・婿・ママとウチが「ここで誰々がどうしただのこうした」だのと盛り上がる。義父と義母も興味津々のようやね。平安名崎には野生の鉄砲ユリが咲き乱れ、からすアゲハがゆらりゆらり。ほんまもんの撮影隊の後ろに義父・義母・ママがカメラを持ってかまえている。ウチは今度のライブのメニューが送られてきていて、「新曲を覚えなきゃ!」とちょっと離れた所から眺めることに。


東平安名(へんな)崎     見事なてっぽうユリ



かなりのショットを撮影している。これらを昨日のお式の写真と組み合わせてアルバムにしてくれるねんて。楽しみじゃ!
 最後の前浜ビーチに着く頃、あれだけ渋っていたお日様がついに顔を出した!これぞ宮古の海!真っ白な砂浜にエメラルドグリーンの海。来間大橋をバックに撮影が続く。ウチは二人のために砂浜に名前を書いてハートマークででっかく囲んでみた。えっ、これ採用!撮影隊が砂浜のハートと2人を撮ってくれた。宮古の太陽はいつも素敵だ。

来間大橋



最後に全員で記念撮影。青空に向かって思い切りジャンプ!って、ちょっと悪ノリしすぎ!?
 無事に撮影が終わり、美容室へ戻る。ウチは横の公設市場へ行っておばあと仲良しになる。明日、帰るから「ゴーヤ」と「島らっきょ」を取って置いてもらうようにお願いした。
 
[続きを読む...]
テーマ:沖縄
ジャンル:地域情報
宮古島日記・4月15日~本番全章~
2007年04月15日 (日) | rewrite |
=プロローグ=

目が覚めて一番に向かったのは窓。薄暗い雰囲気はいやぁな感じや。あぁ、やっぱり。雨やんか・・・
いや、あきらめたらアカン。かつて台風で中止になるはずのウチの野外での初仕事かって、願ったら晴れた。そうや、願おう。
 実家にいる時と変わらず、3人前の朝ごはんを作り、行動開始。予定では記念アルバムに入れる写真を3ヶ所を回って撮る予定やってんけど、これは明日に延期。で、市街地へなんとなく出かける。今回はホテルがちょっと離れているのでレンタカーを借りて、行動は6人ひとまとめとなる。昨日のお嫁ちゃんの衣装に触発されてか(!?)お父さん、お母さんも衣装探し。持ってきはった服がイメージとちゃう!と娘から抗議されたらしい。海の見えるっちゅうか、真横のゴルフ場のグリーンの上での結婚式やから、イメージするのはなかなか難しいかも。お父さん、何枚もシャツを試着してようやく決まる。ズボンの裾直しを待つ間、「古謝そば」でお昼にする。なんせ、盛りが多い。おそばは間違いなく内地の1.5倍は入ってるで!でも、懐かしいなぁ。宮古に着いたらまずはここのおそばを食べに来てたもんなぁ。今回の旅はウチの宮古で過ごした色々な想い出をたどっている所もある。
[続きを読む...]
テーマ:ウェディング
ジャンル:結婚・家庭生活
宮古島日記・4月14日~到着そして~
2007年04月14日 (土) | rewrite |
東京は晴れ。ギラギラの太陽である。羽田へと向かう車の中では汗がタラリ~ン。これから向かおうという南の島、「宮古島」どんだけ暑いねん。期待と不安が高まりまくりや。3泊4日だというのにまたもや大荷物で、バンマスの有難い申し出におすがりして、空港までは楽チンで送って頂いた。沖縄行きの飛行機は満席。のはずやったのにウチの席の隣は空いていた。むっちゃ、ラッキー!これで2時間半、このPCのお守りをせずすむ。座席に座らせて安全ベルトしておけば、大丈夫でしょ?那覇空港でウチの母・弟・お嫁ちゃん、そして今回、初めてお会いするお嫁ちゃんのご両親と無事に合流する。乗り継ぎの待ち合いで、みんなは「そーきそば(沖縄そば)」ウチは「ゴーヤ肉まん」なるものを頂きながら、

「は、初めまして・・・あ、姉でごぜいまふ・・・」
「どうもどうも・・・」

しまらない挨拶になってしまった。

だってさぁ、いきなり弟がお財布を飛行機に忘れて、みんなで蒼くなってたわけよ!!!こら新郎!しっかりせんかい!ちなみにお財布には、今回の式費用が全額入っていたそうな。なんちゅう度胸や・・・

なので、ご両親には、取りあえずは堪忍して頂こう。ちなみにゴーヤまん。

「沖縄そば」とゴーヤまん これが中身じゃ!



さて、さっきのジャンボに比べたら、バスみたいな(2列しかない)飛行機に乗り換え、約40分のフライト。○年ぶりの宮古は意外とあっさり迎えてくれた。トライアングルの島、山と川のない珊瑚で出来た不思議な島。ご両親と母とウチは今回の宿泊先である「ブリーズベイ」へと。荷物をだだぁ~っと収納、大慌てで向こうのご両親にご挨拶して、一瞬、休憩して平良市街地へと急行。お嫁ちゃんは「着せ替え人形」となっている。明日のウェディングドレスを決めるんよ。総レースやシンプルなシフォンドレス、ラメの入ったキラキラドレスに・・・やっぱ、ええねぇ。ウチは仕事柄、ドレスを着る機会が多いんやけど、見とれちゃう!お嫁ちゃんは背が高くでスラッとしてるし、小顔やし、なんでも似合う。でも、より似合うのが、本人も気に入ったみたいで・・・良かったね、ええのがあって。その間、ウチは茶々を入れつつ、外へ、忘れてきたビーチサンダルもどきを買いに走る。取りあえずゲットして、母も同じのでいいというのでまた買いに走る。ぱしりや、ぱしり!そんなこんなで「添え物」の弟の衣装も決まり、めでたく晩ごはんへ。
[続きを読む...]
追い込み!?
2007年04月13日 (金) | rewrite |
春の嵐再び!?すごい風や。明日から旅なので、家中の残ってる洗濯物を片付けたものの、干すの、不安やん。飛んでかないでねぇ・・・頼むでぇ。
 意を決しての外出である。用意しなきゃいけない物の最終チェックを兼ねながらなので、えらく時間がかかる。三鷹へ戻り、弟のお嫁ちゃんへたんりーぶるさんでウチが前に頂いた「オルゴールボール」のいるかちゃん版をプレゼントに選ぶ。弟からは電化製品を所望されているので、そっちは帰ってからや。とどめにドラッグストアに寄って、母のために日焼け止め、自分のためにサンオイルを購入。あとは帰って荷物を詰めるのみや。
 今朝、高校時代の親友の一人からメールが来た。彼女とは残念ながら長い間、疎遠になっててんけど、ひょんな事からまた縁が復活しそう。この所、そういうのがとっても多くて、びっくりしちゃう。とても早くに結婚した彼女は子育ても一段落だとか。すっごいなぁ。いつまでたっても学生気分から抜けられないウチには、ただ「尊敬」の一言や。また近々、会おうね!
 さて夜になって、宮古の方に電話をしてみる。覚えてはるかなぁ?

「明日から久々に行くので・・・」
「いいよ、いいよ、いつでもおいで!顔、見せて!」

とっても嬉しかったよ。ありがとう、パパ!かりんとう持って行くから待っててね!明日の今頃、ウチは遠い遠い南の島にいる。信じられない数の流れ星を、目を凝らして数えてるかもしれない。いや、「アパラギ(地元の居酒屋さん。弟夫婦もお気に入り)」で宴会してるかな。向こうのご両親はウチのいでたちを見て、「えっ!」とかヒカないやろか。思いはぐるぐる回る。ま、気にしてもしゃあない。結婚するのは弟やし。ウチはウチのままでいい。ただ、お母ちゃんに恥かかさんようにせんとね。

あさって、4月15日。弟の結婚式。その日は先日亡くなった叔父と双子の父の誕生日だったりするんよ。
準備は?
2007年04月12日 (木) | rewrite |
いよいよ週末からの宮古島が近づいて来た。ウチにとって「旅」=「大掃除」である。今回はちょうどええから衣替えもしちゃおう!マッサージを受けて肋骨にひびが入った母は、(なんでやねん(-_-;))あまり荷物を持てないので、ほとんどの雑用品はウチの担当となる。宿泊がコンドミニアムタイプでアメニティが何もないのだから大変や!バスタオルから歯ブラシまで持ってかなきゃ。ただ、旅が多いウチは、シャンプーとかはいつも自前で持っていゆくので結構慣れてる。しかもウチは3泊やからそんなに大層な荷物にはならない。行き先、暑いから服も軽いし・・・
 5年ほど前まで、毎年通っていた宮古島。久しぶりや。あさひ荘のパパやママに会えるかな。ちかちゃんやママにも会えるかな。なにぶん、団体行動なのでそうそう勝手は出来ないだろうが、懐かしい人や場所に会ってきたいと思う。そんな事を考えているとあらま、手が止まってるやん!アカンなぁ!そうそう今回の旅は弟の結婚式である。彼ら二人と向こうのご両親にウチと母。弟のお嫁さんのご両親とは、なんと初対面。こんな6人での初旅である。どんな旅になるのか、まったく想像がつかない。弟に聞いてみた。

「向こうのご両親ってどんな方なん?」
「僕も実はあまり会ったこと、ないねん・・・」
「なんじゃぁ、そりゃぁ!!」

なんかすごいことになりそうや・・・15日、頼むから晴れてや!(結婚式、外やねん)
初めての。
2007年04月11日 (水) | rewrite |
朝からまたも忙しい日が続く。やる事に優先順位をつけて片付けてはいるんやけど、追っつかないよぅ!土曜日から4日間いないので、よけい気は焦るしぃ。はてさて、そんな中、「プロフィール」の見直しも今日の重要な課題である。「プロフィール」は要するに「履歴書」である。ウチらのギョーカイは、何故かを横文字を使うのが好きなんやろか?などとくだらない事を思いつつ。書かなくても良い事、書いたほうが良い事、結構、めちゃくちゃになってるなぁ。ゆっくり思い返してみると結構、色々やってるじゃん!1ページにまとまるように削除&追加してなんとか出来上がる。ちょっといい紙に印刷して・・・
 そう!今日は来月からお世話になる学校へ、初めて面接&契約に行くわけよ!降り出した雨にもめげず、中野へと向かう。先日、この件に関して日記に書いたら、色々なご意見を頂いた。不安になったり、頑張ろうって思ったり、心は右往左往。でもね、同じ日の同じ時間に我が最愛の師匠が同じ場所で教えてるわけで、とっても心強いんよね。以前、「プレコシ」という26人くらいのガキンチョ軍団を教えた時なんて、ホンマ、体、張ってましたもん。ミュージカルの指導をした時も大変やった。全部のパートを教えなきゃいけないんだからさぁ・・・自分よりガタイのデカいオッサンみたいな兄ちゃんにも、お腹を叩いて、「アカン、アカン、力、入れるところ、ちゃうやんか!」などとやっていた。そやそや、そういう経歴があるんや、大丈夫や!などと、プロフィールを書きながら自分を励ましてたりするねん。

「来月からお世話になります、佑記と申しますが・・・」

職員室へ行って、まずはへこへこ。こじんまりした建物だ。学校というより、デカい音楽スタジオのノリやな。スタッフは結構、若い。3階に案内され、おそらく校内ライブをやるであろうちょっとデカめスタジオ兼会議室みたいな所へ。担当の方はとても優しく、控え目な男の方やった。面接も何も、もう仕事は決まっているのだ。クラス分けの方法や、ウチが欠席する場合のこと、お金の話なんかがほとんどである。どうやら1レッスンに最大でも5人ほどと聞いて、かなり安心する。学校なので夏休みやらなんやら色々あって、学校に来るのはホンマ、月4回が最大みたい。ま、ライブやなんやと催事はありそうやけど。マニュアルみたいなものに、生徒さんを自分のライブや仕事場にぜひ、連れて行ってくださいと書いてある。ふむふむ。それで「掴め」なかったらヤバイなぁ・・・契約書にサインしてひとまず終了。2階の事務所に行く。そこで「出席簿」(うわぁ、こんなん初めてや!)を受け取ってレッスンするわけやねん。事務所にいた男の子くん、2人があわててタバコを消したのがおかしかった。こりゃこりゃ!

「来月から来られる佑記先生ですよ。」

と紹介された。ぴよぉ~!いつもは「奈桜ちゃん」なので、ごっつぅ、違和感ちゅうか、照れまんなぁ。

「よろしくお願いします。」
「こちらこそ!」

その後、男の子くんの一人がウチが教える教室を案内してくれた。

「なんでも用意しますから!たいがいの物は大丈夫ですよ。」

明るく頼りになりそうやん。

「僕、ここの卒業生なんです。困った事があったら言って下さいね。」

これはむっちゃ心強いやん!講師陣には関西のミュージシャンも多いらしい。誰かに会うかな?
 帰り道に気が付いたけど、ここ中野にはなんて専門学校が多いんやろう。調理師、デザイナー、パテシェ、ダンサー・・・この街からいずれは世界に通用するような職人さんやアーティストが巣立っていってるんかもしれない。
 ウチの中で、自分に対しての闘志も沸いてくる。

「あんたらに、負けへんでぇ!ウチもやったるからなぁ!」

とんでもない「先生」が一匹、誕生したようである。
ドームはやはりでかかった。
2007年04月10日 (火) | rewrite |
春の大掃除週間である。とにかくここの所、大々的に頑張っている。って、もう今週を逃すと出来そうにないねん。(>_<)本日は書類・紙類・譜面類の整理。難題がひとつ。

「スプリングノートはやっぱ、全部、中紙をはずして捨てなアカンのかやろか・・・」

う~む、大変じゃ。うわぁん
 さて、今週末からの宮古島へのお土産を買いに銀座へ。一人では心もとないので、「○○○屋」さんのおそばが食べたいと前から言っていたバンマスにご同行願う。「鈴屋」さんの甘納豆に「たちばな」のかりんとう。いずれも一人で来たら、間違いなく見逃しそうな間口の狭いお店。さすが老舗たる風格堂々たるもので、今回はかりんとうを(単純に軽い方を選んだ)ゲット。
 お約束のお蕎麦屋さんは、ウチが思ってたような(頑固なオヤジが少人数でやってて、カウンターだけで、黙って蕎麦食って、食ったら早く帰れみたいな)お店ではなく居酒屋風のテーブル席がほとんどの明るく広いお店。なるほど、つまみも色々あります。バンマスは迷わず「卵焼き」を。これが「厚焼き玉子」じゃなくて「出し巻き」だったので思わず感動!お蕎麦の方ももちろん、美味しくいただきました。

ああ感動の出し巻き卵 丁寧な仕事やなぁ・・・



 バンマスに荷物を預けて水道橋へ。途中メールが入ってあわてて神田で下車してO氏と落ち合う。本日は東京ドームでの「ビヨンセ」のコンサートに行くねん。でも何故、神田?まだ早いのでもう一人のYさんと一杯、やってたわけよ。神田の居酒屋もまた、しぶいねん。ゆっくり来てみたいな。
 さて開演ぎりぎりでいいでしょうと行った初めての東京ドームは、な、なんとまだまだ長蛇の列やん!どないなってるねん!開場は5時半やのに。やっと席にたどり着いたのは7時半。なんとコンサートは開演の7時から大きく押して、7時45分に3万5,000人という観衆を前に始まったんよ。いきなり明りが落ちて、大興奮。まるでビーナスのように静かに現れた彼女は非常に堂々としてて、カッコ良かった。ちなみにウチはビヨンセの事はほとんど予習していなかった。「Dream Girls」に出演してはるという事くらいで、(見たいけど、まだ見れていない。)いきなりビートが飛び出す。ツインドラムにツインキーボード、パーカッション、ギター、ベース、ラッパ隊とコーラス隊が3人。これがすべて女性なのである。ダンサー8人を従えて、かなりセクシー(を通り越してる!?)な衣装で、歌い、踊りまくる。すごいパワーや。O氏の計らいで、席は前から14番目。しかもド真ん中。足さばきまでが肉眼で見えるわけで・・・回りのファンの皆様には申し訳ないと思いつつ、じっくりステージングなるものをお勉強させて頂きました。本人はもちろんやけど、バックのミュージシャン達、演奏はともかくとして(ごめんなさい、辛口で)、ステージングがすごい。グルーブが音より画像で伝わってくる感じ。総ラメ系の衣装がほとんどで、やっぱ「光り物」は大事よ、大事!そしてミュージシャン、ダンサーの一人一人が必ず、見せ場をもらっている。なんだか、とてもこのツアー、ええ雰囲気です。それに比べて、お客さんの方がイマイチでんなぁ。アンコールもわあわあ言ってるだけで拍手が揃わない。掛け声もない。ファンの方たち、それじゃやってくれないよん。ウチはちょっと彼女が可哀想やった。一緒に歌う場面をいくつも作っているのに、全然声が出ないのだ。途中、苦笑して「もういいわ。」みたいな場面もあったし。人の事、言えないけど、なんだか、もっとお客さんもパワーを持ってほしいなぁ・・・あっ、あのセクシー衣装に釘付けだったとか!?

とにもかくにも、刺激ある一日でありました。それにしても「ドーム」はでかい!


でかっ!



この後、吉祥寺で「ここ」さんへ。ウチの歌を聴いて、CDを買ってくれはった皆様、おおきに!スッキリーィ
テーマ:ライヴレポ・感想
ジャンル:音楽
びっくりだらけ。
2007年04月09日 (月) | rewrite |
饗宴から一夜明けて・・・何故か、5時半に目が覚める。なんでや!ぶるぶるぶる!お水を飲んで、もう一回寝て、なんとか8時前。この早起き根性はどないかならんものやろか?
 たまっていた、友達の日記をむさぼり読み、メモにある行動を開始。チャリンコを走らせて近所を回るともうお昼。いや~ん、時間、早すぎ!もう少し、ゆっくり過ぎてよ!とは言えど、背に腹は変えられず、本日はキノコのパスタ。って、キノコ炒めのパスタ混ぜって感じかな・・・食べながら、昨日の事をあれこれ思い返す。ほんと、楽しかったなぁ。いいお花見やったと思う。よっしゃ、みんなにメールしよ!と思ったら電話が震えている。あっ、ミュートにしたままやった!あわてて出る。

「奈桜ちゃん?Eです!」

「って、せっ、せっ、先生!お、お、お久しぶりです!」

「元気だった?」

「この通りです!」

「うん、元気な声だね!」

ウチの最愛の師匠からの久々のお電話に舞い上がる、舞い上がる!飛んで、飛んで、飛んで。。。の気分やで。で、内容は、トレーナーをまたやってみないか?との事やった。それも、学校で。学校と言っても音楽専門学校じゃなく、所謂、サポート校(高校とか登校拒否になっちゃって・・・スクーリングというやつやね。そこで、高校卒業の資格まで取れるという学校)ほんまの学校や。そんなん、ウチに出来るのん?担当は週1回だけ5時間一気にというもので、物理的にはとてもありがたい。でも、でも、でも・・・

「ちょとだけ考えさせてください。」

冷静に考えてみた。週一回。しかも火曜日。ライブには全く差し支えない。どうしよう?ウチに教えることが出来るんやろか?
先生はこう言ってはった。

「歌が歌える人じゃないとダメなの!」
「経験がある程度、あって・・・」

こんなアホなヤツでも、一応、大人ということか。こんな生き方でも、お手本にはならんやろけど、希望を持てるんか。おっしゃ、やったろ!教えることはイコールものすごく自分の勉強になる。こんなええ機会はないかもしれない。今は自分本位に立って、このお仕事を受けることにした。さあ、どうなる?

夜は週末の弟の結婚式の計画。計画っちゅうか、母のフォローやろか。どこにお土産とかさぁ。。。もし、すっごく軽くて(重量が!)これはええっちゅう、お土産(東京からの)を熟知の方、是非、是非、ご一報を!!!

明日はビヨンセのライブじゃ!あな、忙しや。
色々あるから盛り上がる!
2007年04月08日 (日) | rewrite |
朝、ピヨピヨと小鳥のさえずりで目が覚める。6時前。

「ぅおっしゃぁ!晴れた!」

いきなりである。隣の方、ごめんなさい。すったもんだして、なんとか、11時過ぎに「三浦屋」さんに到着。今年も三鷹住民の「もりもり君」が、船頭さんを務めてくれはるお船に乗り込むことになった。バンマスがまずは下見に行って帰ってくるなり、

「今年の船、すごいで!」

おぉっ!!!ウチ自身、このお花見ライブ以外でもかなりの回数、三浦屋さんのお船に乗せて頂いているのやけど、これは初めて!入口は自動ドアやし、お座敷の席は掘りごたつっていうか、要するに、腰掛けると椅子に座っているのと同じ状態になるやつやねん!(ほんま、何て言うの?)お手洗いも豪華絢爛、すべて自動で(ただしお水を流すボタンをかなり探した)数もたくさん。漆塗りのようなシックな風合いの屋形船やねん。感動しているのもつかの間、大急ぎでセッティングにかかる。お客さま達の乗船までに、音のチェックをしなきゃならない。今年は37名。蒼々たるものである。SUGAR BOWLからは「三鷹マジック」にハマった(!?)ギターの櫻田さんもお着物姿の新妻ちゃんとともに参加。マスターの挨拶、お客さまの紹介。船盛のお刺身をつつきながら、船は桜に向かって河をのぼる。初夏のような陽気である。

「あっ、桜や!」

良かった、良かった。かなり心配したけど、葉桜なんて事にはなってなくて、充分「お花見」できる優美さや。時々、風に乗って花びらが川面に舞い落ちる。あぁ、風流でんなぁ・・・
 もりもり君が自ら揚げてくれる、ご自慢の天ぷらが登場!普段、ほとんど揚げ物を口にしないウチも、この天ぷらだけは大好きやねん。特に、あなごちゃん!あぁ、どうして君はそんなにおいちいの!サクッとかじるとふわっとええ香り。身はやわこくて、なんとも繊細なお味や。

し・あ・わ・せ・ぴよぉ~!

さて、イベントの始まり。まずは「大抽選会!!」いえね、毎年ね、お客さまのお誕生日をお祝いするわけですよ。これがね、当然、お花見やから「4月生まれ」の方ばかりでね。「こりゃ、まずいか!」ってことで、今回、苦肉の策で「三角くじ」なわけですよ。でね、40枚も作った日にゃぁ、「ハズレ」って一枚、一枚書くの、「てえへん!」なわけで、「白紙」または「当たり」しかないわけで、これはちょっと愛想なかったかもしれませんがね。ところがですよ!「当たった方?」と言えども言えども、誰も挙手なさらない!ってぇと、ちゃんと「当たりくじ」を混ぜたのかと非難の視線が私目に注がれるわけで、いえいえ、ちゃんと入れてますよ、ええ、ええ、入れました!で、結果はというと・・・

「Aちゃんのお母さんがあたり!!!!」

「おめでとう!」

「何月生まれですか?」
(当たりくじを引いた方のお誕生日と同じ月の方をお祝いする予定やってん。)

「4月7日!」

「・・・・・」

一瞬、マスターとウチは固まったが、まあ、しゃあない。くじやもん、公平やもん。それにしてもAちゃんのお母さん、強運やなぁ!なんと、もりもり君も全く同月同日のお誕生日だったりして、一緒にお祝いする。結果的にはとても良かったみたい!ほっ。
 さてSUGAR BOWL3人バージョンでのライブや。御馴染みの曲、懐かしい曲、なんかをお送りして、マスターのコーナーに突入。今回はバンマスが必死でオケを作って、そこに生で3人が演奏するという、これまでにないこれまた、豪華バージョン。ダンサー2人を侍らせ、ヘルメット(工事のおじさんバージョン)をかぶって始まったのは

「YMCA!」

いや、これは盛り上がりました!マスターは英語バージョンにトライ!みんな、踊る、踊る!お~い、船、沈まへんかぁ・・・
 この後、ウチが歌ったのは喜納昌吉さんの「花」である。いや、難しゅうございました。そして「WHAT'D I SAY」では櫻田さんのギターソロも炸裂!Yea!歌詞カードを配ってあった「あの素晴らしい愛をもう一度」では見事なスリーフィンガーでフォローしてくれはり、お客さま全員の大合唱となったのでありました。おもいがけないアンコールではまたも炸裂!ほんま、楽しいなぁ。あっ、「佃煮売り」のおっちゃんも来たし。(船に船を引っ付けて止めて、窓から売りはるねんで!びっくりしたわ!海賊かと思った!)

 そんなこんなで・・・お客さまの大多数はその後、浅草の「神谷バー」に電気ブランを飲みに。(ウチも行ってみたい!!!)そして三鷹駅近所の居酒屋さんでの3次会にウチらも加わる。なんと総勢、17名です。SUGAR BOWLは10時頃、お先に失礼させて頂いたけど、一体、最終は何時やったんやろ?

とにかく、最高に楽しい「第3回とりひろ主催屋形船お花見ライブ」となったのは間違いない!みなさま、お疲れ様。そしておおきに。また、来年ね!
テーマ:季節を感じる
ジャンル:ライフ
予行演習
2007年04月07日 (土) | rewrite |
さあ、明日は「第3回とりひろ主催屋形船お花見ライブ!」である。お天気予報に気持ちが毎日、左右されたここひと月の結果はいかに?う~む、日ごろの行いの結果の吉凶は?
 なんて思いながら、この所ちょっとよろしくないお腹具合を診て頂きにN先生のもとへ。なんせ、1週間後には宮古島4日間があるし、N先生の診療が金・土だけになってしまったので、ここは行っておこうかと。ま、大したことなく胃腸薬を頂いて帰宅。明日の準備に取り掛かる。いつものライブとは違い、宴会芸をするわけでもないんやけど、ちょっと趣きを変えて・・・となると、バンマスの無理難題がまた・・・

「始まった!!!前日になってのメニューの変更!!!」
「コウギ!コウギ!」がびんちょ


聞いたことはあるけど、歌ったことはないぞ!Youtubeでまず確認して、歌詞を探して、譜面を起こして・・・その他、抽選の三角くじを作ったり、選挙に投票しに行ったり(あっ、これは関係ないか。)むちゃくちゃでございまする。夜、10時過ぎになって、やっと全ての譜面が出来上がり、衣装も決めて、遠足の前の日の如く、椅子の上に全部並べて、持って行くものを書き出して・・・なんせ、お船の上やからね。忘れ物、絶対できないやん!

ちゃんと、歌えるやろか・・・楽しいライブになりますように。

あっ・・・雨が降ってきた!

どないなるねん・・・
テーマ:楽しく生きるコツ
ジャンル:ライフ
あわてん坊
2007年04月06日 (金) | rewrite |
午前中は月に一度の原稿書き。なんとか仕上げて外へ。まだ寒気がするので今日もえいやっとダウンを来て出かけて、ヒジョーに恥ずかしい思いをしたのでありました。バス停ではおばあちゃんにまで、「そんなに寒いの?もう4月よ。」と言う顔で見られてしまった・・・はいな、乗物の中はお暑うごぜえました、確かに。建物の中に至っては一人サウナ状態で汗が吹き出ておりました。あ~ん、大後悔。
 夕方、仕上げた原稿を取りにTさんが見える。近くのコインパーキングにご案内して・・・

「あっ、ちょっと料金の支払い方法見てきます。」

「はいな。」

「ドタッ!!」

「えっ?」

「あ~あぁっ~ぁっ!!」

ターザンも真っ青みたいな雄叫びの主は見事にコケてはった。大丈夫かなぁ。バンドエイドを撒いて、打ち合わせ等を済ませてTさんは「焦っちゃだめなんですよね!」と言いながら、思い切り焦った顔で行ってしまいました・・・
 さて、今度は例の新大学生に今は使っていない電子ピアノを届けに行く。取りに来ると言ってたけど、20kgくらいあるねんから無理やでぇ!ウチは車を持っていないので、ここはバンマスにお願いして運んでいただく。真新しいお部屋に運び込んで、取りあえず結線だけして。あっ!ケーブル、ちゃうやん!見た目は同じ型やねんけど、抵抗がちゃいまんねん。これでは、ウンともスンとも鳴りませぬ。おまけに彼の持っているヘッドフォーンの端子も違う型で、これも変換が要る。ごめんね、あわてモノで。彼はあれから音の鳴らないピアノをどうしたんやろうか・・・もう、鳴ったかなぁ?
 なんだか、今日は「慌てる」ことが多い日なのかな?そういえば、あさっての「屋形船お花見ライブ」の仕込みも慌てないと・・・!!!
やる事やったが。
2007年04月05日 (木) | rewrite |
なんでこんなに寒いのかぁ。
手足がじんじんしびれちゃう。
昨日は東京についに雪。
降っちゃったぁ。
部屋から出れないぞ。
でも、やる事はやった。
あっ、家の中で出来ることのみ。
あと「外回り」が残ってる。

気温が上がるまで。アルマジロ状態。

4月だというのにダウンを来ていざ凱旋。

チラシ持って、あちこち。

「お願いします!」

やっとの事でたどり着いた「とりひろ」さん。

「シークワーサー割!」

アボカド食べて、元気復活!
山ウド食べて、春満喫!
調子に乗って

「麦ロック!」

あかん、眠気が・・・

春眠ならぬ、冬眠状態からなかなか脱出できないね。
やられたぁっ!
2007年04月04日 (水) | rewrite |
久々に太陽が顔を出している。朝7時からガンガンお洗濯である。ライブから雨やってんから、その数、恐ろしいものがあるねん・・・ついでに今日は2週間に一度の「燃えないゴミ」の日。なんだか、体がすいすい動く。ぅおっしゃぁ!片付けるで!そんなこんなで午前中は家の中を駆けずり回る。午後になって、だんだん曇り空。夕方はヤバいかもという天気予報やったっけ。今の内に足りなくなったお掃除用品を調達しようと、チャリンコに乗って意気揚々と10分ほどの大型ドラッグストアへ向かう。ウチのチャリンコはMTBなので、荷台も前かごもなく、運べる荷物はけっこう限られる。考えてお買い物しないととんでもない羽目になるんよね。(一度、ティッシュペーパーとトイレットペーパーを一気に買って、ハンドル左右にぶらさげてエライ目にあった!)ま、本日は詰め替え製品がほとんどやし、バッチリやんね。
 さて、お買い物を終えて外に出ると・・・

「ゲゲゲッ!!!」

チャリンコが濡れている。あいにくハンカチもタオルも持っていなかったので、手でなんとか水滴を追い払ってそっと乗る。突如、大雨が襲ってきた。家まで10分。3分走ったところにあるスーパーに取りあえず飛び込む。自転車置き場にも屋根が付いてるし、ここでしばらく雨宿りや。突然の雨にお店から出て来たおばあちゃんも途方に暮れた様子。まいったなぁ。このスーパーはなんちゅうか、ま、はっきり言って田舎のよろずやさんがスーパー化したような「趣き」がありまんねん。1階は普通に食料品とかがあって、2階には台所用品とか衛生関係とか衣類とか。表通りに向かってガラス張りなので雨の様子がよく分かるんよ。なんだか、どんどんひどくなってるなぁ・・・仕方がないのでスーパーの中をうろうろ。1階はたまに来るけど、2階に至ってはほとんど未知の世界。
 ところがですよ、あ~た、ところが!けっこう色々あるんよね。しかも春のセールをやっててね、一応、メーカー物の可愛いジャージ(なんで、ジャージに目が行くかなぁ^_^;)が、な、なんと!奥さん!890円で売ってるぅ!世の中、あったかくなってきたこっちゃし、そろそろジョギングの日々が始まるであろうし、今持ってるジャージはみんなそろそろ5年ものやし・・・買いや、買い!
 ニコニコして出て来た外は思いっきりのどしゃ降り。ええい!走ったるぅ!3時やというのに真っ暗な空の下、チャリンコのハンドルにはかくしてもバランス取るのがやっとの荷物をぶらさげて・・・
 帰宅してあわててベランダの洗濯物の様子を見に行く。いきなり、

「ピカッ!」ピカチュウいや、君じゃなくて・・・

狭い家の中央までダッシュじゃ!

ゴロゴロゴロバシ~ッン!

だからぁ、嫌いなのぉ!チャリンコで走ってる時じゃなくて良かったよ。

ちなみにこの後、東京は急激に冷え込み、夕方6時には5℃まで下がって雪が降ったそうな・・・

どないなってんねん。
さぶぃのぉっ!
2007年04月03日 (火) | rewrite |
最低気温8℃、最高気温9℃やって!しまいかけたダウンをまた引っ張り出さない事には、外出もできない。ストーブはとっくにしまっちゃったしぃ。8日に屋形船でのお花見ライブを控えている身としては、もちろん、これはおおいに喜ぶべき事やねんけどね。桜、頑張れ!
 普段は裸足がほとんどのウチも今日はさすがに靴下を履いてます。ホームページ制作の方、一気に佳境に入り、夕方まで、というか、目と肩がアカンようになるまで頑張ってしまった。今はフリーのフラッシュのカッコええのんが、豊富にあるので、帰って迷ってしまい時間がかかってしまったりする。気に入ってくれはるかなぁ・・・
 一段落着けて、残りは明日にしようっと。メモ帖に書かれたお題はまだまだ延々と続く。それにしても

「さぶぃのおっ!」

夜、久々に「よつば」さんへ。お兄ちゃんが、自分で桂剥きした大根でちゃんとツマを作ってくれるねん。実は有名なお店で修行してはったらしい。やるやん!思いのほかでっかい「はまちのカマ」を焼いて頂いてもう、お腹も気持ちもあったかい!ストーブもたいてるし。
 そんな中、次回の大阪ツアーが9月半ばに決まろうとしてたりします。やっぱ、4月は新しい気持ちになれるから好き。
Rainydays & Mondays
2007年04月02日 (月) | rewrite |
そんなタイトルの歌があった。今日はまさにその通り。昨日の暖かさはどこへやら、朝から冷たい雨が降ったり、止んだり。月曜日、しかも昨日は、宴会やった方がきっとかなり居てはるやろうから、この雨はつらいかも。頑張りませう。

さて、お隣りに引っ越して来た女の子が挨拶に来た。小柄な可愛い子である。

「どうぞ、よろしく。」
「どこから来はったん?」
「○○○9丁目から移動してきました。」
「失礼しました!!!」

なんや、数百メーターの移動だったのね!じゃあ、なんでも分かってるね。ひょっとしたら彼女の方が三鷹市民の先輩かもね。実は、先日こちらへ引っ越して来た大阪の親子が、色々な違いにパニクっていたのでついつい。大阪勢が一番、びっくりしていたのは「ゴミの分別」である。逆にこっちがびっくりしたんやけど、彼女の地区は「分別」という言葉が存在しないんやって。なんでもかなりの高圧・高温の処理場があるらしい。ところが、三鷹は結構、細かく7種類くらいに分けなくてはいけない。土・日以外、毎日色々な品目でゴミの回収がある。彼女は息子ちゃんに

「ちょっと。あんた、これ、忘れんと出来るんか?」

と不安げだったっけ・・・

あれ?ええ雰囲気で始まったのに、なんで「ゴミ」の話やねん(-_-;)

走り回っていた3月のお疲れもあり、雨もあり、今日は久しぶりにお家でまったり。とは言え、結局、なんかやってるけど。そういや、今日は妙に「探し物」に縁(?)がある日やった。

1.送らなければならない領収書が見当たらない。焦る。探し回った挙句、発見したのは、やはり入れたはずの袋の中。3回も見たのに!

2.近くのコンビニでたばこを買おうとしたら、男の子が走りこんできて

「すいません!眼鏡の忘れ物ありませんでしたか!」

と叫ぶ。残念ながらなかったみたい。

3.先日のライブから行方不明になっていたバンマスのマイク。電話があって、

「大阪にあった!最後のライブハウスや!」

う~む。もっと早く気が付いてほしい・・・

4.HP制作の資料の一枚の紙切れ。大阪へも持って行って、飛行機のチケットの封筒に入れていたのを思い出す。よぉく考えてみよう?う~んと。でもって、その封筒を破棄したのを思い出す。ガーン!!ガガーン!
・・・先方に泣く泣く連絡して、ファックスしていただいた。とほほ。

今日、誰かに会う約束とかしてなかったっけ?ないはずやんな?カレンダーに予定をマジックで全て書き込み、近日やらなきゃいけない事をノートに書き出す。雨の日と月曜日。ウチに取っては確認の日となった。
井の頭公園
2007年04月01日 (日) | rewrite |
睡眠時間3時間で起床。何故か起きれた。今日は叔父の49日である。迎えに来てくれた従兄弟たちとお花を買って烏山のお寺さんへ。大阪から母と弟もなんとか到着して(ご苦労様です!)親戚が揃い、無事、法要・納骨が終わる。

「今頃、双子がおじいちゃんに向かって敬礼してるんだろうなぁ・・・」

そうだね、みんなゆっくり休んでくださいね。合掌。

食事の席でウチの携帯はメールが来まくり。本日、正午から始まっている井の頭公園でのお花見会から、

「ま~だ?」

というもの。母と弟も取り合えず、吉祥寺駅から乗るというのでバスに乗った。予感どおり、公園の横あたりから渋滞。3人で降りて、公園の中を突き抜ける事にする。せっかくやから桜も見て欲しかったしね。いやはや、すごい人やでぇ!!!まあ、本日が今年一番のお花見日和やと思うから、仕方ないけど、ほんまにすごい人!でもね、池をぐるりと囲む桜は本当に優美で美しい。やっぱ、すごいなぁ!駅を教えて(さすがに疲れてお花見参加はやめて帰阪しました^_^;)主催のOさんが早朝から陣取ってくれはった場所は池のすぐ淵。頭上は空より、桜の面積の方が多いくらい。すごい人ごみをなんとかすり抜けてビールを頂きながら安堵の溜息。うわあ、これはきれいやわぁ!時折、風が強く吹くと辺りにはこれぞ「花吹雪」が舞い踊る!そのたびにあちこちで歓声があがる。
ウチと三鷹在住10年のkさん、そしてバンマスというメンバーは、意外とこういうお花見って久しぶりだったりした。しかも井の頭公園というのはお初である。何年か前、この時期に公園を抜けた時、あまりの騒々しさとあとのゴミのひどさにしばらくは遠くから見るだけにしていた。でもね、やっぱりこうやって座って見ると本当に心が安らぐ。そして楽しい仲間達。回りのお花見客の方々もマナーが良くて、これならゴミもちゃんと持ち帰ってくれはったんとちゃうかしら?初めてあった方たちばかり。Oさんに感謝である。

「バンマスがじいなら、わしはじいじいじゃ!」

こちらは作曲家・ピアニストの方である。もう御年、70は越えてはるやろうなぁ。後半はこの方とお話が弾む。

「わしゃ、もうステージは降りてしまった。あんたは一生、降りたらアカンで。現場から降りたらアカンで。」

酔っ払ってのお言葉とはいえ、これは沁みた。おおきに。また、お会いしましょう!

 カラスにふんをかけられた(ぶふっ!!)バンマスとKさんと3人、三鷹まで歩いて帰る。ほろ酔いの夕暮れ、なんだかとてもいい気分。お父ちゃんのお墓に行った日は必ずいい日になるんよね。おおきに。今日は爆睡やぁ!
テーマ:今日の出来事
ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。