武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハプニング色々!?
2007年03月31日 (土) | rewrite |
朝、例の大阪から来ている知り合いがチャリンコを返却に来てくれた。結局、来たその日に一緒にお昼をご馳走になっただけで、そのあとはメール連絡のみ。なかなかお互いに時間が合わず、目と鼻の先にいても意外とそんなものやなぁ。また5月に来るからね!と彼女は息子ちゃんと上野美術館に向かった。
 さて、こちらはそろそろアップをかけなくっちゃ。準備は早々に済ませ、気持ちの準備である。イメージトレーニングに近いものがあるかも知れない。今日は絶好のお花見日和とあって、交通、ほんでもって夜桜とウチらのライブの対決か!?いや、渋滞にハマって2人が遅刻、一人が風邪で大変、そういうウチとバンマスもあらぬことか、渋滞にハマりまくってかなり遅刻。いつもより1時間押してのリハーサルとなる。珍しく音がなかなか決まらず、しかもお店の方々を含め、み~んななんとなく鼻声やし、う~む・・・(-_-;)でもそんな事、言ってられまへんねん。なんてったって、まずはお客さまに楽しんで頂かなきゃ。と言う訳でウチは今日の2パターンの衣装のうち、予定とは逆に春らしい明るいミニドレスからにした。桜のモチーフのアクセサリーをじゃらじゃらとつけてまずは弾き語りから。なんとなく声がいつもより遠いけど、気にしない、気にしない!荻窪はルースターに来るのは初めて!というお客さまもいて、なんだかあったかい雰囲気になってくる。毎回、毎回、お顔を見せてくれはるお客さまにも今日はちょっと曲並びが異色だったかも!同じ曲もアレンジを変えてみたりと、色々でおます。
 マスターの「マジックコーナー」では私めがアシスタントを務めさせて頂き、頭上のお水のパンパンに入ったビニールにブスっと鉛筆が突き刺さる様を、真下からこわごわ見せていただいた。お願い、パンクしちゃいやぁよん!でも、どうやってはるんやろう?不思議や・・・
ステージは暖かいアンコールの拍手も頂き、久々の「竹田の子守唄」で終幕となった。今日もみなさん、来てくれはっておおきにです!メンバーの皆様もお疲れ様でした。来月もいいステージをみんなで創っていきましょうね!
 さて、ひとしきり落ち着いてからバンマスと「草花屋」さんへ顔を出す事にする。行きたい、行きたいと思っていても、なかなか行けないので、こういう時こそね!こちらのマスターとバンマスはもう、大阪言葉で盛り上がりまくり!ここを紹介してくださった方から、ウチのブログへのコメントが入ったりとびっくりしたり、笑ったり。美味しくて優しい味のロールキャベツを頂いて、お店を出る。初夏にまたライブをやりましょうと、嬉しいお言葉も頂いた。
 通りに出て・・・あれっ!ガーン!終電、10分ほど前に行っちゃってるよ・・・とほほ。もうタクシーしかないなぁと、諦めかけたら、あれれ?ホームにまだ電気が灯っている。もしやと思って近づくと、「三鷹」行きの表示がまだある!

「走れ、走れ!!!」

これよ、これ。こういう底力かないと、ミュージシャンはやってけない。かも。

実は強風と事故が重なって、20分も遅れていたんよ。一緒にエスカレーターを駆け上ったご夫婦も、

「いやぁ、ラッキーって言っちゃいますよね!」

かくして、三鷹に着いたのは午前2時ほんの少し前であった。もう日付は4月1日。学生だったのはずいぶんと前、いやぁ、ほんの少し前やけど、4月と聞くとなんとなく新しい気分になるよね。さあ、明日からまた頑張ろう!
スポンサーサイト
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
反省
2007年03月30日 (金) | rewrite |
風がびゅんびゅん吹く中、早咲きの桜吹雪の中にいた。朝の大雨はどこへやら、目にしみるような青空や。

もう少し、落ち着いて、もう少し、冷静にしゃべれるようになれたらなぁと思う。言葉は口から出たらもとへは戻らないし、自分もそれで大いに傷つけられたこともあったというのに。成長せえへん。反省。

気分を入れ換えて明日の準備にかかる。明日はウチにとって色々と特別な意味を持つ日やから、よけい、成功させたい。

あるがままに、なすがままに、そやけど、流されんように。
頑張らなアカン。
春の宵
2007年03月29日 (木) | rewrite |
糸が切れた凧の気分である。陽射しはもう春満開だし、窓を開け放していて気持ちのいい季節や。でもなんか、ちょっと落ちこんでるみたい。あさっては東京でのライブ、あちこちからお誘いメールのお返事が返ってくる。

「2名予約お願い!」

「○○さんと行きます!」

嬉しいなぁ。

「生きてたんや!」

おいおい、失礼しちゃう!

今の自分に大事なものって何なんだろう?向こうが見えない。どうやって切り開くんやろう?

誰も助けてはくれない。自分しかないんやろうな。
あさってはまた、自分らしく歌うで!応援してね!
それぞれの人生
2007年03月28日 (水) | rewrite |
大阪から知り合いの息子ちゃんが、ついに東京に引っ越してくる。もちろん、今日は親子で上京。待ち合わせの駅で階段から降りてきた2人はまさに「上京」という感じで、大荷物をぶらさげての登場や!ウチは不動産屋さんが今日、お休みなので、彼の新住居の鍵を預かっていた。それに昔からお世話になっているので、ちょこっとお手伝いというわけ。右も左もわかんない!という彼女達と新生活グッズを仕入れにあちこち。だいたいの地図を書いて説明して・・・

「何でもあるなぁ、東京って!」

意外とお安いお店が多いこの街、生活には便利でっせ!頑張ってね、ピカピカの1年生くん!たま~に、世話焼くから、覚悟しておくようにね!
 さて、夜にはちょっとお約束していたお店へ。14日にライブをやらせて頂いてから初めてである。今日は何故かママも含めて女5人。去年の12月の「赤いからす」さんのライブに来てくれはったママは、当時、お店は半年ほど休んだままで、どん底の精神状態だったという。

「奈桜ちゃんの歌を聴いてね、すごく癒やされたのよ。だから、うちでもやってくれないかなって思ったのよ。」

なんだか、申し訳ないくらい嬉しい言葉やった。そこからみなさんの打ち明け話大会になっちゃった。年齢もお仕事も環境もすべてにおいて違う人達が、学生からのお友達のように、悩みを打ち明けたり、励ましたり・・・本当に縁というものは不思議やね。立派にお子さんを育て上げた彼女達のお話を聞いていると、なんだか自分がとてもちっぽけに思えてくる。今週はこういう場面が何故か多い。何かを暗示してるんやろか?
 きらきらの指輪と、いっぱいのおやつをお土産に、それぞれが、それぞれのお家に帰っていったのは午前零時を過ぎていた。
ちょっと回想
2007年03月27日 (火) | rewrite |
大阪から(かんちゃん)からこんな写真が送られてきました!楽しかったなぁ、あのステージ。最高でしたよん。(^_^)v

SUGAR BOWL at RUGTIME OSAKA     池田さん、最高!




盛り上がってまっせ!     バンマス絶好調!



今日、3月31日の「荻窪ルースター」のメニューが出た。ぐえっ!頑張らなきゃ・・・・
楽しみにしててね!
いきなり同窓会!?
2007年03月26日 (月) | rewrite |
一夜明けて三鷹の我が家。当然、ひっくり返ってるぅ!昨夜、持ち帰った荷物は取り合えず、ホンマに「取り合えず」家の中に入れただけやもん。気合いを入れてお片づけや!幸い、お天気も良く、バンバン洗濯機を回しつつ、そうそう、今日はね、先週末に高校の先輩からお誘いを受けてたんよね。気を使ってくれはって、ウチが一番近い吉祥寺に10時半集合。高校在学中以来、久々に会う先輩も。いやはや、緊張でおます。なんやかんやで10時にバスに飛び乗り、待ち合わせ場所に着いたのが10時26分。よっしゃ、まだ先輩達、みえてないぞよ。改札口に目をやりながら待っているとポンと肩をたたかれた。うわぁ!P先輩+お嬢ちゃまやん!ほんま、むちゃくちゃ久しぶりやのに、なんか、ね、いきなりね、高校時代に戻っちゃった。もう一人の先輩は、ウチにも後輩の家に泊まっていて、2人で登場。どうよ!大阪の高校の3学年がなんで井の頭公園にいるわけ!なんて事になっちゃった。ホンマ、3月はサプライズが多すぎです。それも、嬉しいのが。
 何年も過ぎて、色々な事があって、(当たり前やけど)それをなんとなく、でも、やっぱり言えちゃう。ウチは高校で学生を終わったので、よけいかもね。で、先輩となると、昔を思い出せばコワい所もあったし、憧れもあったし・・・でも今となると甘えちゃうかも。こんな場を作ってくれて本当に感謝しています。でね、お嬢ちゃま、こんな感じ!

おいちいね!


朱音(あやね)ちゃんどぇ~す!!


また縁が復活したかもしれない。先輩、ウチは今では「ハス」にかまえてないからね。仲良くしてくださいね!
 いったん、帰宅。のち、大阪お土産話をかかえて(!)三鷹の街を奔走。ちゃうちゃう、ゆっくり散歩しながらみなさんにお会いして、美味しい乾杯をしました!
テーマ:生き方
ジャンル:ライフ
心は軽やか、荷物は重し・・・
2007年03月25日 (日) | rewrite |
朝、眠い目をこすりつつチェックアウトに向かって必死で荷造りである。来た時と荷物の量はほとんど変わらない。あっ、機械が一個、増えたなぁ。飛行機は6時なので、とりあえずホテルに荷物を預ける事にする。電話で聞いたとき、「どうぞ、どうぞ!」と愛想良く、快諾してくれはったフロントの兄ちゃん、荷物の量を見て表情が思いなしか暗くなった。めんご!だが、この量を見て一番、気が重くなったのは本人達である。さあ、果たして三鷹まで帰り着けるのか!?
 まあなんとかなるやんと、取り合えずお昼ご飯。大阪で何故か今日は「おうどん」じゃなくて「おそば」や。胡麻きりそばというちょっと変わったそばは、お出しがどうにもこうにも関西でしか有り得ないお味で、むっちゃ美味しかった。あっ、深大寺や東京のおそばも、もちろん美味しいねんけどね!でもなんて言うか、きとベツモン(違うもの)やねんなぁ、きっと。

卵はもちろん出し巻き!



さてさて・・・ちょっと時間があるぞ!実はこっちに来た初日に心斎橋筋を歩いてて、目をつけていたお店が何軒かあったんよね。こんな時でもなきゃ、なかなか見れないので4軒ばかりやけど、ブティックを回った。4月の弟の結婚式&旅行にいいようなのを見つけて大はしゃぎであります。荷物の事なんか、すっかり忘れて・・・でもね、大量のお荷物とウチらはお友達に泣きついて、無事、伊丹空港へ運んで頂いたのでありました。本当におおきに。助かりました!荷物を空港に頼み、やっと身軽になって、最後はお決まりの「オアシス」にてビールで乾杯!うん、今回も無事終了やね!おかげで伊丹から羽田はいつものように、ほんの5分って感じやった。

いつもながらの大阪珍道中はこれでおしまい。今回も沢山の方々にお会いする事ができました。とても懐かしい方、初めての方、ネット上でしかお話してなくて初めてお会いした方、そして素晴らしいミュージシャン達とウチらを愛してくれているお店の方々。本当にありがとうございました。次回は東京からもツアーを組んでお客さまが同行するかも!なんてお話もあります。人との繋がりというものを、大事にして、これからも頑張っていこう!帰り着いた三鷹の街には、もう春の香りが漂って・・・
ラグタイム大阪
2007年03月24日 (土) | rewrite |
やってきました、大阪ツアー最後のライブはミナミは心斎橋にある「ラグタイム大阪」さん。今回は前回に引き続き、ギターに大先輩の池田定男さん、ベースにこれまた大御所の村松泰治さん、そしてドラムに大阪から出て以来、初めて一緒にやる江森文男さんと3人の豪華メンバーにお手伝い頂いてのステージ。残念ながら雨が降ってしもたんやけど、へこたれまへんで!お店でのリハーサル後、腹ごしらえに出かける。近所にあるという坦々麺が売りのお店に連れて行って頂く。が、ウチは歌う前、辛い物を一切、食べれないんよ。大好きやけど。以前にも唐辛子が入ったものを食べてしまい、あれよあれよという間に声が消えていったことがあってね(-_-;)で、お店の方に

「すみません、辛いのが入ってないの、ありますか?」
「あっ、これはピリ辛。もっと辛いがいいか?」
「いや、辛くないのは?」
「これ、少しピリ辛。で、こっちはもっとピリ辛。」
「あっ、じゃなくて唐辛子が入ってないの、ありますか?」
「あっ。それならこれ、一番辛いあるね。」

ミ。コレヌ ミ。コレヌ ミ。コレヌ ミ。コレヌ ミ。コレヌ

一人でコンビニにサンドイッチを買いに走った・・・

さて、帰ってみるとお客さま第一号!な、なんと!バンマスのお父様がお一人で来てくださっていた。齢、80歳ほどやのに!おおきにです。7時を過ぎるとだんだんと席は埋まってゆき、我が母もお友達を3人連れて来てくれた。ライブには必ず来てくれるMちゃんや、Nさん。福山のNさんという懐かしい顔も、「たまたま大阪に来ているよ!」と駆けつけてくれはった。mixiで知り合った方々も大勢。そして、前回、前々回のライブにたまたま来てくれはって、ファンになってくれはった方々。ホンマに嬉しい事です。ここの空間はなんだか、安心するんよね。空気が暖かいんかな?いつもママがカウンターで座って、聴いていてくれはるし。今日は社長の仲さんも!
 さて「Here comes the sun」でしっとりと始まったステージは次第に熱くなってゆく。お客さまもノリがいい!メンバーにも笑顔があふれる。ラグタイムさんは3回ステージ構成なので、2回目が終わると交通手段の関係で、いったんお客さんが帰ってしまうんやけど、3回目が始まる頃にはまた、新たなるお客さまも増えてもう一盛り上がりとなった。拍手がそのままアンコールに変わり、最後は「SUGAR BOWL」だけで、しっとりと「Teach me tonight」で閉める。
 メンバーの皆さん。本当に素晴らしいサポートをおおきに。池田さんのギターは相変わらず、かっこええなぁ!!花束まで頂いた今回最後のライブが終わる。外はまだ雨が降り続いていたけど、また一歩、次のステージへと踏み出してゆく気がします。これからも力いっぱい歌ってゆきますから、どうぞ、みなさま、応援してくださいね。また、お会いできる日を楽しみにしています!
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
実はオフ会だったりする。
2007年03月23日 (金) | rewrite |
なんとかお昼には起床。散歩がてらの買出しを済ませ、本日はまずゆ○せんへ。大阪時代、最低月1回はお仕事をさせて頂いていた「よしみ」でCDを持ってお願いに伺う。

「これ、かけて!」

早く言えばそういうこと。Uさんはじっくりと耳を傾けてくれはり、色々とアドバイスをくださり、担当に回してくれることになった。みなさん!かかるようになったら「リクエスト」お願いしますよん!定食屋さんで腹ごしらえをして天満に向かう。今日はバンマスの先輩がやっている「じゃず家」さん。おっ、また新アイテムが登場してるやん!サックス用の新しいマイクを試させて頂いたり、ちょこっと曲をいじったり。そうこうするうちに本番である。ウチの身内のおじちゃんご夫婦を除いては知らない顔ばかり。でも、あれれ?なんか、こっち見てニコニコしてはる。バンマスが嬉しそうにしゃべってるよ。

「奈桜ちゃん、こちらmixiの○○さんだよ。これがピヨピヨさんです。」

ウチのmixiネームは「ピヨピヨ」なんやけど、まあ、こりゃ照れるなぁ!ネット上で何回かお話した事があるのに、今日初めてお会いする方が何人も来てくれはってんよ。これにはびっくり!今日のライブはバラード大会。来て下さった方々、本当にありがとうございました。残すところあと1つのライブとなったウチらは、今日は早々に引き上げて、近所で打ち上げ。これもかなりのハイスピードで切り上げて。さあ、明日は目玉ライブだよん!みなさん、お待ちしていますね!(^_^)v
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
2回分の幸せ
2007年03月22日 (木) | rewrite |
日本は大阪、大阪はミナミの朝である。朝というか、昼である。今日は石橋のナノ・シルクルームさんでのライブ。お店自体が開店9時過ぎなので、なんとなくゆっくり出来た。ウチの役割、食料の買出しなんかもしてね、おぉ、お昼ご飯は前にも出ました「は○まるうどん」って、吉祥寺にもあるんやけどぉ。。。ま、経費節減、バンマスには気の毒やなと思いつつ、会計係としてはそんな所で・・・いやはや、正直、眠い。やっぱ、枕(って、家ではどこかに蹴飛ばしちゃうけど)変わると、結構、キツい。寝不足は承知で、とにかくお店へ向かう。降りた駅から石橋商店街へ。これ、変わらないんだなぁ・・・(実は2年ばかりこの街に住んだことがある)もちろん、若干の店舗の入れ替えはあるけど、雰囲気がそのまま。
 お店に着くと、もうお客さま。バンマスとサウンドチェックは本番直前にやってそのままなだれ込もうなどと。来てくれてはるお客さま、ウチのとっても知り合い!おおきに!
 縁というのは不思議なもので、いまだにこういう時、顔を出してくれはる○○年前からのお付き合い。むっちゃ嬉しいよね。mixiで交流復活のささやんはこかじいとは、何十年ぶりという再会だったり。マスターの計らいで、お店は満席。盛り上がりまっせぇ!そして1回目のステージが終わりお客さん達が帰ってゆく。ささやんを残して空っぽになっちゃった。うん?次のステージは?えっ?午前2時から?ひょえ~っ!で、2時前あたりから

「お疲れ様でぇ~っす!」

と次々とお客さまが。近所でお店をやってはる方たちがミッドナイトのお客さま。よく見ると、前回、前々回、来てくれはった方が多い。これは嬉しいよね。眠気も吹っ飛んでの2回目のステージ。またまた盛り上がる。

「いやぁ、こかじいのサックスってエロいっすねぇ!」

そんなお褒めの言葉を頂いて、バンマスも嬉しそうや。ささやんのお友達がタクシーの運転手さんで、この日の帰りは彼にミナミまで送って頂いた。おおきにです。まだ寒いけど、心あったまる大阪の夜は午前4時を回っていました。
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
ミナミの休日
2007年03月21日 (水) | rewrite |
昨日寝たのが3時は当に過ぎていた。前日と同じような書き出しになってしまう。う~む、初日からこれでは体が持ちましぇ~ん(>_<)
さて、本日からミナミに乱入である。10時にチェックアウト。祝日の新大阪なんてどこも開いてないので、「松屋」にて朝昼兼用ご飯である。生野菜としょうがをボリボリ、バリバリである。地下鉄に乗って心斎橋へ。今回の連泊のお宿は心斎橋駅から徒歩1分の好立地。もともとウィークリーマンションなので電子レンジや、飲み物の入ってない冷蔵庫、収納もかなりあるので前より快適かも。とりあえず、邪魔なものを移動してマイルームの完成。この大阪シリーズとしては初の2日目がお休み。今日、21日は春分の日やし、バンマスは大阪のお母様のお墓参りに出かけるらしい。ウチは久々の親孝行(!?)と称して、母と待ち合わせ。デパートへ彼女のお洋服を買いに向かう。弟の結婚式のためのものやねん。

「お客さま、結婚式でしたらこのような・・・」

ちゃいまんねん。屋外やし、暑いやろし、昼間やしぃ。さすがにまだ春物ばかりやし、結構、難しいかも。なんて思ってたらええのが見つかった。フィッティングルームから出てくる母はなんだか、少女のようである。

「大丈夫かしらん?」
「ええやん!エレガントに見えるで!」
「この辺がちょっとぉ・・・」
「あと3週間ある!大丈夫や!」

あんまり書くと怒られるぅ・・・
とりあえず、3点セットを決め、もう一つ上着を見に他のお店へ。結構というか、かなり有名なブランド店。

「いやぁ、奥さんやったらこんなん、ええんとちゃいます?ほら、ぐるっと首の周りのん、これが豪華に見えますねん!」

さすが、大阪・・・・

「いやぁ、あんましいっぱい薦めたら厚かましいと思われても困りますねんけど、こんなんもどうですか?それとめっちゃ合うと思いますねん!」

こらっ!充分、厚かましいわい!母親に小声で囁く。

「そっちのはええけど、あれはやめときな。あんまり、良くないで。」
「そやね。」

あえてもう一度、言わせて頂きたい。ウチらがお買い物してたんは、大阪はミナミの名の通った「デパート」やでぇ!!!これが大阪である。
 なんとか、無事に揃ったのでお茶にする。さすがに祝日、人が多い。大阪のファッションも色々と変化が見られる。ブランド志向が強くなったようやなぁ。お化粧も香水も然り。ま、しゃあないかぁ。光物&豹柄は健在やけど!その後はウチのミナミ生活必需品の買出しに付き合ってもらい、夕食にする。母が「たま~に行くのよ。」という「わさびや」というちょっとおしゃれな居酒屋さん。渋めのマスターが色々と出してくれはる。うん、美味しい!魚系に飢えていたウチは大喜びである。久しぶりに母娘でちょこっと飲みながらのお話。楽しかったね。また、東京へもおいでよね!
 帰りがけ、マスターに

「母がたまに来てるようで・・・よろしくお願いします。」
「ふふ。けっこうしょっちゅう来られてますよ。」

やっぱしぃ・・・・(>_<)

あおりいか、ええで!     こういうのも、ええんとちゃいます?


テーマ:おいしい店紹介
ジャンル:グルメ
大阪ツアー初日。
2007年03月20日 (火) | rewrite |
寝たのが3時過ぎ。実は遠足前の幼稚園児の如く、興奮して、旅の前の晩は寝つきが悪いんよね。しかも、目覚ましが鳴る前に起きた。うっへぇ~、今晩、もう大阪初日ライブだよ。大丈夫かい!バンマスと合流、コンビニに寄って頂いてCDを発送&朝ごはんを調達。運転手さんにもコーヒーのおすそわけ。忙しい朝にすんません!の気持ちをこめてね。おかげで羽田にはかなり早く到着。コーヒーを飲んでしきり直しや。なんか、もうろうとしてて夢の中にいるみたい。ふわふわ。
 伊丹空港に着いて、新大阪に移動し、もうなんか、あっという間にミナミにいた感じやねん。初日の今日は「カウント・ベイシー」さんという昨年、知り合ったお店。あちこちに素敵なオブジェがあるこのお店。去年来た時にも、なんか、好きでした。今日はアップライトのピアノの位置も変えてあって、その上にはウチのサイン入りのフォトスタンドが飾ってあったんよ。嬉しかったなぁ!なんか、照れちゃう。ラグタイムのマスターが様子を見に来てくれはったのも、むっちゃ嬉しかったし。1回目のステージ。お客さまはホンマに音楽が好きな方ばかりで、よぉく聴いてくれはる。ちょっと緊張。寝不足で声が心配やったけど、なんとか調子を取り戻した。ウチの仕事はマジで体が命やから、こんな大雑把なウチでも、特に地元を離れた時は、一応、神経質になる。季節柄、不安定やしね。またお客さまが増える。マスターが囁く。

「あの方ね。松鶴家○○さんの息子さんでんねん。」

マスターの言葉に緊張したのはウチより、バンマスかも。ラグタイムのママも来てくれはった。で・・・ママとハグしてるウチの後ろで嬌声が飛び交う。しかもバンマス・・・

「ええええええっ!やっぱり!」
「そうやんなぁ!]

松鶴家○○さんの息子さんは、多分、バンマスもお初やったと思うねんけど、一緒に来てはった方が「ベーカーズ・ショップ」のその名もベーカー土居さん。ウチはそれこそ、「お名前だけは・・・」の大御所やねんけど、さすが、バンマス!知ってるんだ、これが!

「また、どもども!」

の15分後、ベーカーさんが走ってお店に戻ってきてね、

「俺、今、こんなんやってるねん!聴いてや!」

と思わぬ、CD交換会になったり。いやはや、「縁」を繋ぐ場所ってあるんやね。ステージを終えて、24日にお世話になるラグタイムさんへ。で、エレベーターに乗り合わせた殿方、あれ?どっかで見た?って、よく知ってるじゃん!ベースの西川悟司氏です。ひゃぁ、今日はどうなってるんだよぉ!ホテルに帰り着いたのは午前も3時を回っていた。でも、その分、色々な経験をできた。眠い眠い、バンマスはウチを殺す気なのぉ!と悪態を衝きつつも有難く思うのであった。でも。やっぱ。眠い。お肌がぁ・・・
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
阪入前日
2007年03月19日 (月) | rewrite |
まずはおせぇ~んたっく!お洗濯よん。ほんでお掃除、うわっ、管理人さんのお掃除もせねば!えっ、えっ?あっ、冷蔵庫とかも整理してぇ・・・明日から5泊6日の大阪ツアー。やはり前日は大変でおます。もって行くものリストを絶対順に書き出して・・・うわっ、譜面の整理もしたいのにな。あっ、衣装、どうしよう?前回、何着たっけ?なんだか、家の中を無駄にうろうろと歩き回っては・・・ある程度で見切りをつけて出かける。一瞬だけで申し訳なかったけど、例のHP制作に関わっているKさんのお宅。ほんの1時間ほどお邪魔して、猛スピードでソフトの扱いを説明して、ほんでもって「大阪用よ!」と一際、キラキラのビーズの指輪を頂く。よっしゃ、これを身につけて頑張ってきまっせぇ~!!!パワーをおおきにです。さあ、吉祥寺に移動。大阪へのおみやげを買って。ここから5時間あまり美容院である。で、ずっとやってくれてた店長さんがいきなり。

「今日来てくれて良かったぁ!ボク、今日で終わりなんですよ!どうやって連絡しようかと思ってたんですよ!」
「えっ?なんでやのん!ウチ、困るやん!」

むっちゃ身勝手な発言。彼はついに独立するのだ。おめでとう!もちろん、ウチはこれからもお世話になろうと思ってる。実は同年代。ほんでもって、ウチのライブにも来てくれたり、彼を紹介してくれた大先輩は大阪の大御所やしね。

「頑張ってや!」
「また、次は違うところで!」

いやはや、慌しい。それでもね、良かったなぁ!頑張れよ!
 さて、今月の31日の「荻窪ルースター」のチラシを配るのを忘れていたので、あわてて「ここ」さんへ。Oさん。Sパパ。ママはお休みだけどMちゃんがいてね。

「明日から行ってくるでぇ~!日曜日に帰ってくるからね!」

で、三鷹へ急行して「おしどり」さんへ。先ほどのKさんが見えてて、ウチの髪が痛んでるのをしきりに可哀想、可哀想と言ってくれはる。バンマスはこの夜、別行動で三鷹の街を駆け巡っていたのだけど、最後に合流。明日からの大阪ツアーへの激励メールをあちこちから頂いたり、もう。なんだか。嬉しい。そやけど。うわっ!荷物詰め、まだや!CD、送ってないやん!ふひょふひょ・・・

「明日は6時起きだぁっっっっっっっっ!」
おいおいおい!
2007年03月18日 (日) | rewrite |
風が強い。今日もかよぉっ~!って、ちょびっと、アバレたい気分。ライブから一夜明けた朝は、今日も早い。先日、亡くなった叔父の息子(ウチの従兄弟)からいつ電話があるか分からない。電話が来るまでに、この所の洗濯、そうじ、お世話になった方々へのお礼をこめてのブログ。などなど。
 
「じゃ、三鷹通りに入ったらまた電話するから!」

と言っていた従兄弟は、ほとんど、家の前から

「今、○○の前だけど!」

と電話がかかってくる。おいおい!あわてて飛び出す。

こっちに行って。あっちに行って。申し訳ないけど、三鷹に来たからにはウチの主導権や。お寺さんへのおみやげとか、お墓に供えるお花とか、用意万端にして烏山のお寺へ。父が亡くなってから今年は13回忌。なのに、ここに来る時は必ず晴れる。何回来ても、雨がちょっと降ってても必ず晴れる。今日も風はあるものの真っ青な晴天や。従兄弟とお墓参りをして住職さんと納骨とかのお話へ。

「先日はどうも。」

「あっ、娘さん、このたびはおめでとうございます!」

おいおいおいおい!(ちなみに従兄弟はウチより年下でありまする。)そこから、何事もなかったようにお話して、とりあえずまとまって玄関を一歩出たとたん、

従兄弟&ウチ

「ボケたよね」

「って、ボケてるね」

で意見一致!!!って、住職、しっかりしてよ!ウチやで、ウチ!もう!

お昼を三鷹に戻り「天安門」さんで。
従兄弟はこれで両親を亡くして、弟と男2人ぐらし。

「姉ちゃん!こんなにまともな食事、久しぶりだよ!」

おいおいおい!
小声で言ってよね。

でも、ウチがお世話になってるのを彼も良く分かるみたいで・・・

「姉ちゃん、顔だね!」

おいおいおい!おいおいおい!違うだろ!

でも、また2週間後、会うねんけど、彼はとっても満足そうに岐路に着いたのでありました。三鷹のみなさん、おおきにです!
きーわーど
2007年03月17日 (土) | rewrite |
朝、チャリンコを飛ばして向かった先は、例の先月から始めた習い事というか、お勉強である。月1回とはいえ、あっという間に2回目やなぁ。ろくに復習も出来ていないぐうたら生徒なのであるが、興味はあるしおもしろいので、なんとか続けられそうである。ウチを含めて女3人の生徒に先生、そして先生のお母様と。お勉強会という名ではあるけど、非常に和気藹々としてこれまたあっという間に2時間が過ぎる。まあ隠してもしゃあないので、ウチが今お勉強しているものというのは、音楽とは全く無縁に思われる「気学」というお勉強。別に占い師になるつもりでも、なんでもないんやけど、この商売、どうせなら良い時に良い方に動いて、悪いものにはなるべく近づきたくない。(どんなお商売でも一緒やけど)その上、「目安」というものが出来るので前々から興味はあった。かつ、非常に身近な所に大先生がいるのだから習ってみようという軽い気持ちで始めたんよ。
 今日は面白い事があった。気学上で三碧の日は「騒がしい」「遠方」「びっくりさせられる」なんてキーワードがあるんやけど、まず、お勉強の最中、すぐ近くまでカラスがやってきて、ぎゃあぎゃあ泣き喚く。騒がしいというより、うるちゃい!こんなのは珍しい。で、終わって昼食をお蕎麦屋さんでと入ると、おばちゃまの団体がそりゃあもう・・・(ご想像にお任せします)
 夕方、本日で24回目の「とりひろ投げ銭ライブ」でセッティングをしていると、北海道から「にしん」と「ほっけ」(おいちかったよん!)が届く。なんじゃこりゃ!まだまだ続く。この所、全然お会いしてなかったT氏が久々に登場!ちょっとびっくり。そのあと、こちらも「とりひろライブ」にはむっちゃ久々、しかも遠方からのZ氏が登場してまたびっくり!この辺り、もう何が起こってもコワくない心境である。ライブの方はおかげ様で今日も大盛況となり、マスターの初挑戦の「The green, green grass of home」も大成功、Hさんに一日遅れのバースディソングの大合唱。アンコールではまたまた「今日の日はさようなら」をみんなで大合唱。その後、1時過ぎまでPVを見たり、JASRAC問題で話し合ったり、その他もろもろ・・・当然、店内はてんやわんやである。
 ね?一日のうちにこんなに「キーワード」に当てはまる事があってびくっり!でもね、本当は毎日毎日、起こっていること、気が付かないだけかも知れません。違う角度で見るととってもおもしろい。
 あっ、最後まで待っててくれたKさん&Kさん。ごめんなさい、明日、ウチは朝早いので今日は解散になっちゃった。もっと早く言えば良かったね。せっかく待っててくれはったのに、堪忍です。その分、屋形船の時は盛り上がりましょうね!
 
毎回、毎回、参加してくれ、盛上げてくれはる皆様に心から感謝です。新しいお客さまも来てくれてはるし!おおきに!
やばかった一日。
2007年03月16日 (金) | rewrite |
朝、いやな予感がした。何て言うんかな。あっ、やばい、来るぞ来るぞって感じ。見事に的中する。久しぶりに目まいに見舞われたのだ。午前中に出かける予定やってんけど、どうにもならず、ごめんなさいをした。ぐるん、ぐるん。おまけに鼻血まで。なんじゃこりゃ!取り合えずの応急処置をして、ベッドにひっくり返る。今夜は六本木。こちらはごめんなさいは出来ない。入院でもすれば、しゃあないけど。ぐるんぐるんは一過性のものなのが分かっているので、とにかく回復を待つばかり。午後3時にはおさまっていた。ほっ。
 本日はSUGAR BOWLの2人バージョンである。バンマスもどうも、今朝早くから動いていたらしく、ちょっとお疲れ?これがステージに立つと(ウチは座ってるけど)体質なのか、バシッとなるわけよ。不思議やね。とは言えど、今日はきつかったね。お疲れ様です。
 本日、お誕生日のHさんにメールなどしてみる。で、東中野の駅でご本人に遭遇!これも不思議!

「三鷹に帰るとホッとするんです」

というウチの紛れも泣く本音の言葉にHさんは笑ってはった。東京とはまか不思議な所よん。六本木しかり、新宿、渋谷、原宿・・・全国区で有名な場所がとても近いのに、でも自分のネグラは三鷹で、そこはほとんど田舎モード。目まいもなんのそので明日、投げ銭ライブをさせて頂く「とりひろ」さんにちょこっとね。Kさんから「蟲師」のお話をご伝授いただく。隣にいた大酔っ払いの御仁は、虫の話で目を白黒させて帰っちゃったよ!ソラマメでこんなジョークをやったり・・・
 さあ、明日は元気に頑張るで!みなさん、来てね!

ヘンなサカナ!


チャットの正しい使い方
2007年03月15日 (木) | rewrite |
昨日、暖かいライブは良かったけど、非常な強風の一日でもあった。目の前でチャリンコ20台ほどが一気に横倒しになったりね。今朝、プチ管理人さんとしては、外回りを掃きに行くんやけど、掃き集めたらそれを待ってたかのように「びゅぉ~ん」と風が吹いて、巻き散らかしてくれる。「くぉら、けんか、売っとんのか!」あら、ウチとしたことがハシタナイ・・・まだ冷え込みは続くようである。これじゃ、ホンマに体調維持が大変やんね。
 日曜日に叔父の納骨の事で従兄弟と一緒にお寺さんに行く事になった。両親を失くした従兄弟は「お姉ちゃん、お姉ちゃん!」とちょびっと甘えた声で電話をかけて来る。一緒に行ってとは言わないけど、彼らにとっては未経験の事ばかり、もちろん、ウチかてほとんど分からない事だらけやけど、1人より2人、2人より3人の方が何かと心強いよね。家を出る時、電話して起こしてね(従兄弟は相模原在住で、お寺さんはウチの家のすぐ近所)と言うと、本当に嬉しそうやった。
 大阪での人と会う段取り(広報担当!?)やなんやかんや。夜にはちょっと打ち合わせがあったので、お邪魔する予定だったHP制作のHさんとは、MSNのチャットを使ってソフトの使い方を実践して頂いた。全然、訳がわからない!と言っていた彼は、あっという間に手順に沿ってHPのアップ&更新の仕方をやってのけ、しかも、余裕の顔文字チャットである。電話よりチャットの方が早いっすねと言っていただけある。脱帽や。それにしてもこりゃ便利ですな。
 明日はまたまた六本木バブリーレストラン「タトゥ東京」でバンマスと二人でお仕事です。さすがに「WHAT'D I SAY」はやらないと思うけど、ほとんどいつもどおりに暴れてくる予定です!前回は、とんでもない鼻声やったし、リベンジじゃ。
クローズドの理由
2007年03月14日 (水) | rewrite |
本日はあまりというか、全然宣伝さえなかったライブである。クローズドというより、チケットを作って持って行って、翌日あたりにもう完売だったというのが大きな理由やねん。限定20名さま。お店のお客さんからと思っていたら、それで完売やねんからびっくりした!昔からのお家を、多分、一部分を改装してお店にしたんとちゃうかな。古き良き昔の名残りがあちこちに感じられる不思議な空間。
 集まってくれはったお客さまは、良く知ってる顔、初めての顔、さまざま。お客さま同志は、もう古いお付き合いの方が多いみたいで、なんだかこっちまで「初めて」の気がしない。ママが一人で切り盛りしているお店やけど、いつの間にか、1人、2人と仲の良いお客さまが一緒に動き回ってくれてはる。畳の上のステージには、一番低くセットしたウチのピアノ。バンマスのサックスは今日は生である。懐かしい選曲が多いのだけど、ウチのオリジナルやかなりハードな曲もあり、お客さまもノリノリである。バラードでは目に涙を浮かべて聴いてくれはる方もいて、なんだか切ない。同じ気持ちになってくれはったんやね、きっと。
 たくさんの笑顔と拍手をおおきにです。CDもほとんどの方に買っていただいたんよ。少しずつやけど、また「人の和」が拡がってゆきます。みなさん、本当におおきに。大きなわっかになるように、頑張るから、応援してくださいね!
世の中知らないもの、いっぱい!
2007年03月13日 (火) | rewrite |
朝だ、元気だ、天気も上々!ってな訳で、二日酔いも吹っ飛んでやる気まんまんである。なんて単純・・・残っている大阪ツアー用DMメールを出し、とあるHP制作の為のページをいじってファイルを送り、送り先のKさん宅に10時過ぎにお邪魔する。息子さんのHさんと2人、ああでもない、こうでもない、とページ作りも本格作業へと突入。ま、ウチが持って来たソフトが「For Mac」と書かれていてずっこけたりはしたけど。とほほ。

「奈桜さぁ~ん・・・」
「すんまへん・・・」

 お昼休憩にエビチリお弁当をご馳走になりながら、先日おすそわけした博多の「からしたかな」の話題に。

「あっ、言おうと思ってたんですよ、あれのこと!アホみたいに辛かったでしょ?」
「はい、アホみたいに辛かったわよ!?」
「やっぱしぃ・・・!!!」

でもお味の方は良かったみたいで、みんなでこわごわ、少しずつつまんだそうである。次回は普通の辛さのを仕入れてきますぅ。
 その後、HP制作は肝心のFTPサーバーがどうもメンテナンス中で繋がらないというアクシデントはあったものの、大体の事が終わって、大ロックギターVSベースのバトルライブなぞ見せて頂く。う~む、オモロイ。
 さて、あっという間に夕方。ウチのお夕飯にと不思議な素材を持たせてくださった。その名も「ポットベラ」巨大なしいたけ?なんやろ?キノコ好きのウチもこれは、見るのも聞くのも初めてや。なんでもマッシュルーム一族らしい。みなさん、知ってた?これをバター醤油でソテーすると美味なり!という事で、さっそく挑戦!横でスズキちゃんもソテーする。赤いものがなかったので、ちょい、お皿の色が淋しいけど、豪華な一皿である。ぱくっ!

一瞬、しいたけみたいに濃厚な香り。でも歯ざわりはあのマッシュルーム特有のシャキッ(きのこの中では)とした感じ。これは美味い!!スズキちゃんの柔らかい白身も格別である。あぁ、バチが当たりそう!でも、美味しいものはやっぱし美味しい。ごちそうさまでした。

でかい・・・     こんな感じに!


テーマ:これは美味い!!
ジャンル:グルメ
もにょ~。
2007年03月12日 (月) | rewrite |
昨日はやってしまった。

久しぶり。

「赤いからす」さん出たのが12時前。

とりひろさんチーム、ここさんチーム、もちろん、いっぱいの人が来てくれはった。
で、2次会はここさんへ。

で、とりひろさんチームがお客さんでいてくれたりする。

ドアを開けると

「お疲れ様でしたぁ!!!」

と拍手で迎えて頂き、ただただ恐縮。

焼酎ロックがどんどん無くなってゆく。

あぁ。美味しいんだ、これが。だんだん、正体が。。。
いえいえ、無事に帰宅しておりまする。

今朝、10時。予定をごめんなさいして休日に決定!
この先、3月はけっこう詰まっているので、体力回復や!

深大寺に行ってモーニングおそば。

ちょっとネタ仕込みもありますねん。二日酔いの場合とちゃうで!

「かぁ~っす!、あっ、ちゃうちゃう、かぁ~っつ!」

気合いやぁ!

ライブ!あ~んど・・・
2007年03月11日 (日) | rewrite |
本日は東京は吉祥寺、「赤いからす」さんでのライブ。SUGAR BOWLのリーダー、サックスの小梶博司、ドラムの藤岡博志、ベースには前回もお手伝い頂いた和田宏志、このお店には初登場のオルガンの須川光。前回は「3ヒロシーズ」で今回は「4Hズ」である。ミュージシャンってイニシャル、「H」の人が多いわけ?な~んてアホな事を思ったりして。
 今回はむっちゃスタンダードの「Fly me to the moon」をバース(前書きみたいなもの)付きでやるというのがウチの一番の課題であった。どういう解釈で、どういう風に演奏するか、ここが一番おもしろくもあり、一歩間違うと最悪の事態にもなりかねないコワさもある。加えて、今回の編成は実質「ツイン・キーボード」で、これは同じコード楽器のギターとアンサンブルするより、はるかに難しい。極端な話、ギターは弦が6本しかない訳で、キーボードは最大10本の指が鍵盤に乗るわけよ。2人だと、20本!最大20和音が鳴るわけで、下手すると「ぐちゃぁ~っ!」って事になりかねない。どうも、そちらに神経がとがってしまい(しかも大御所の須川氏やしぃ・・・)歌がそっちのけになってしまったかも知れない。反省(-_-;)なんぼ、リハーサルをやっても本番は本番。ここらもおもしろくもあり、コワくもあり。バースはノーテンポなので、ウチの歌を聴いてみんなが合わせるしかない。これが、毎日のようにやってる人だとだいたいのカンみたいなのも出来てくるけどね。ベースの和田氏はとてもよく聴いて、そしてウチの顔を(口かな?)見てくれて絶妙に合わせてくれはる。さすがです。
 地元のみなさまの暖かい応援のおかげで、今回も沢山のお客さまにお越し頂きました。本当にありがとうございます。

こんな感じよん!




 そうそう・・・

書くの、やめとこうかと思ったけどぉ。
暴露しちゃおうかなぁ。怒られるかなぁ。

本番は予定では7時45分スタートでした。7時20分、お化粧と髪のセットは終えていて「余裕」をかましていたウチに大打撃が・・・

「さて、そろそろ着替えまひょか。えっと、靴と、服と、あれ、あれ、あれ???」
「な、な、な、ない!!!ないじゃん!ない!!」

ウチは最近、アクセサリーをいつも、頂いたもの、作って頂いたものを必ず身に着けるようにしている。お守り代わりやねん。(さすがにステージで数珠とかはね・・・)それをやはり昨年のお誕生日に頂いたケーキのボックスにその日に着けるものをすべて入れて持ち歩くようにしている。でも、ない!!!そのボックスがない!!!忘れてきたぁっ!

「あのぅ・・・アクセサリー全部ないのぉ・・・」

「なにっ!!アタマに着けるのもないのか?」

「だからぁ、全部、一緒なのぉ・・・」

SUGAR BOWLのバンマスは「ザッツ エンタティナー!」みたいな所があって、こういう事を非常に大切にしている。ステージに立つなら当たり前やん。なのに忘れてきたこのウチ・・・

「取りに行ってこ~い!!」

おいおい、もうすでにお客さんいっぱいやで・・・往復の間、かなりお待たせする事になるやん・・・そう思いながらウチの目はあたりをさまよっている。

「なんか、代わりになるもん、ないやろうか・・・」

だいたいこういう時って、フツーのアタマが働かなくなるんよね。バンマスもそうらしい。しばらくして

「買ってこ~い!なんぼ(大阪弁で「幾ら」という意味)かかってもええから、買ってこ~い!」

隠れるようにお店を飛び出す。そう、ここは吉祥寺。アクセサリーはなんぼでも売ってるはず。まず、飛び込んだ良く知ってる化粧品屋さんで髪飾りをゲット。他もあるかと期待してたけど、甘かった。あわててまた走る。(ジョックやってて良かったぁ!と要らぬ感動をする)こういう時には思い出せないんよ。えっと、えっと、あっ!ブティックに飛び込む。マネキンの首にピカピカ・派手派手のネックレスを発見。迷わずはずしてレジに突進!(ごめんね、相当、殺気だってたかも)

「こ、これ、ください!!!」

「は、はい、えっと○○円になります。」

「はいはい!えっ!うっそぉ!100円足りない!」
「明日、100円持ってきちゃダメ?」

今思えば、お店のオーナーさん格を呼んで頂いて事情を話せばなんとかなったはずなんやけど、バイト(多分)の女の子にそんな権限もなく、申し訳なさそうな顔をするばかり。もう時間がない。銀行にまた走る。多分、この短時間で1km以上は「かけっこ」したぞ!

「ぜぇぜぇ・・はい、これで!」

「ありがとうございます。お釣りです。」

ダッシュじゃぁぁぁぁ!!!

「お客さまぁ~~~!お品物をぉ~~~!」

あぁ、なんてアホなウチ。

そういえば、かなり前の大阪ツアーで、

「衣装忘れた!」

たまたま母親が見に来てくれる予定になっていたので、あわてて電話して、結局、近場で新品を調達してもらった。

「あんた、これは策略でしょ!」

すんません、そんな事はないよ。でもこれで、「衣装」も「アクセサリー」も、もう忘れません!!!やっぱり守ってくれるものを身に着けないと、なんか、落ち着かないね。

もう忘れないからね。



ライブ後、「ここ」さんでの2次会。またもや明け方に帰宅。
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
銀座そぞろ歩き!?
2007年03月10日 (土) | rewrite |
昨夜、寝たのが多分4時過ぎ。でも9時前には復活して活動開始!なんちゃって、実は眠いのと少々、お酒も残っているようでふわふわしてたりします。こういう時はおそばがええねん。邪道と言われようと、濃い目のそばつゆをそば湯で割ってガンガン飲む。汗とともに気分もすっきり。さて2時前。バスに乗って吉祥寺へ。んがぁ~っ!し~っかしぃ!いつもなら20分弱で行くはずが40分を越える長旅となる。焦る、焦る。今日はとある大阪の知り合いのお友達の方が、な、なんと!銀座の一等地、三越と松坂屋のちょうど真ん中辺にある「銀座コア」に自由が丘から進出してブティックを出しはってん!その名も「クニオコレクション」絵を見たら誰でも知ってる、動物たちの可愛いイラスト、凝った楽しいデザインのカジュアルテーストのウェア。で、三鷹のKちゃんをお誘いして銀座で待ち合わせと言う訳。とりあえず、三越前でやっと会えて、差し入れのお菓子を求めに地下へ。

「なんじゃ、この人ごみは!!!!」

半端やない。だいたい、もうすぐホワイトデーだったり、お祝い事の季節やし、もうどのお店も行列でございます。注文しようにも、人垣がすぐに二重三重にできちゃうねん。(-_-;)休日の銀座をいきなり思い知らされたようで・・・なんとか、クッキーをゲットして目指すお店へ。エスカレーターで3階に上がり・・・多分これかな?

「えっ!えっ!えっ!嘘でしょ!ここ、知ってるよ!」

突如、Kちゃんが叫び出したのでこっちもびっくり。お店の前を通り過ぎてもらったファックスを確認する。ウチが店名だと思っていたのは、実は会社名やってん。で、このお店で正解で、なんと、Kちゃんのお友達がこのブランドが大好きで、自由が丘の本店にも何度か行ったことある、いや、グッズも持ってるそうで・・・世間はせまい!
 でも幸運な偶然で、わざわざ出向いてもらったKちゃんもお気に入りが見つかったようで良かった、良かった。銀座の一等地に出店ということで、スタッフの方、みなさん、それは嬉しそうです。とても明るい女性の方々、そしてなかなか会えない、デザイナーさんにも紹介して頂いたりと幸せをちょこっとおすそ分けして頂きました。
 ちょっと疲れたのでお茶しようということになったんやけど、なんせ、どこもかしこも人だらけ!あれ?角にある不○家のレストランの電気が付いてるような・・・昔、父(社員でした)と母と銀座に来るとたまに寄ったレストラン。懐かしくて、行ってみたらレストランはちゃんと営業していた。スムージーなぞ、珍しく飲んでみたり、CD屋さんに寄ってみたり。たま~には、こういう所にも来なくちゃね。女の子同士のお買い物なんて、かなりかなり久しぶりやけど楽しかったな。Kちゃん、おおきに。こういうの、好きな方、ぜひ、お運びをお願いします。

 さ、明日は「赤いからす」やで!

見た事あるでしょ?


三鷹→八王子→千葉→吉祥寺
2007年03月09日 (金) | rewrite |
まずは起きてから山積の片付け事を片っ端から。ちょっと遅刻気味で八王子へ向かう。その後、ちょっと回りきれない所は、我がボスに泣きついて立川へ。南口を降りた所に「立ち食いそば」屋さんがある。「かけ」は100円。トッピングは50円から100円まで。とにかくもう3時近いし、でも腹ペコなのでここで済ます事に。所要時間、約5分。トッピングにめかぶ(50円)と鶏の煮たもの(100円)がどっさり乗って、250円。どや!駅そばもまっつぁおや!ごちそうさま。飛び出して一仕事片付け、モノレールに乗って多摩センターへ。おっとぉ!!!あろう事か、もう待ち合わせの「梅が丘」に乗る電車の時間5分前やん(-_-;)もう一度、ボスに泣きついて、電車に飛び乗る。ごめんなさい。本日は千葉駅前のフレンチ・レストラン「ル・メジェーブ」でベースの山口良夫さんとデュオのお仕事。着いた、サウンドチェックした、着替えた、本番、喫煙タイム、また本番、終わった!という非常に目まぐるしいお仕事やねん。いつも車に乗せて頂いているんやけど、どうも乗車時間の方が長いようで・・・帰りは無理を言って、渋谷駅まで送って頂く。千葉って遠いのよん!お仕事が終わったのが9時。なのに、吉祥寺の「赤いからす」に飛び込んだとたんにライブが終わった。くぅ~っっ!満員電車で頑張って来たのに、ちょっと残念や。マスターと、先に来て待っていたバンマスと、ひとしきり世間話。あさって、よろしくお願い致しますとご挨拶して、お店を出たのがもう1時前やった。でも、せっかくここまで来ているし、最近、ウチはご無沙汰ばかりなので本日の最終目的地の「ここ」さんへ。いきなりOさんの「ハグ攻撃」^_^;バンマスと突如、音楽談義をしたり、九州に一ヶ月、劇場のお仕事で滞在している仲間に送って頂いた「からしたかな」をつつきながら品評会!?ママのおでん風の煮物は美味しかったし!気が付けば3時過ぎ・・・

ハードな一日がようやく終わりました。Zzzzz...

そうそう、植木市でゲットしたサボテンの花が咲きました。

可愛いね。


お疲れ親子。
2007年03月08日 (木) | rewrite |
朝6時過ぎには起きて、ロゴいじりである。ベジェ曲線を勉強しかけてやめたのが悔やまれる。ふと、朝の占いを見ると

「焦ると失敗する。じっくりゆっくりと!」

ということなので、教科書を引っ張り出して、基礎のお勉強。こういうきっかけでもなければ、この子達、埃をかぶったままやったなぁ・・・こういう作業は好きなのでどんどん時間が過ぎる。で、11時にはチャリンコを飛ばして、昨日の親子と一緒にお父さんの所へ。

「広くて、明るくて、きれいで、便利で、収納もあって、安いところ!」
「あのねぇ・・・そんなのあるかい!!」

でもね、お父さんは地元のお仲間にも募ってくれはったみたいで、行く所、行く所、みんな今風にリフォームされて明るいお部屋ばかりやった。3つ目のお部屋は、ウチが住みたいくらいにきれいでしかも最上階。音にけっこう神経質な息子ちゃん、入ったとたんに

「ボク、ここがいい!」

おやおや!その後もいくつか見せて頂いて、結局、三鷹市に住むことになったんよ。しかも・・・我が家からチャリンコで2分。冗談がホンマになっちゃった!不思議やねぇ・・・花粉症でぐちゅぐちゅのお父さん、いっぱい協力してくださって、無理も聞いてくださって、本当にありがとうございました。S君、東京ライフ、頑張るねんで!楽しむねんで!
 さて、なんとか2日間の滞在で住居が決まってホッとする2人と、ひとしきりランチタイムを終えて、またまた家にてロゴいじり。ま、なんとか見れる状態になったところで送った。で、お電話を頂き、またまた色々と・・・結局「おしどり」さんにてお会いしてお話することに。Kさんのお父さんの時代の所謂「レタリング」の本を見せて頂いて感動!英字のレタリングはウチもよく見たけど、平仮名、片仮名、のレタリング、かなり興味をそそられます。う~む、どんな感じに仕上げよう!?いきりなり、

「思いつきでこんなの出来ちゃった!」

とバラのモチーフのリングを渡してくださる。可愛い!ちょっと写真では分かりづらいんやけど、透明のガラスの中にもまるで「水中花」のようにお花が浮かんでるんよ。とても「思いつき」で出来るもんではない。ステージでまた、付けさせて頂きます。嬉しいな!
 帰りに「おしどり」のお父さん特製の「牛すじカレー」を持たせて頂いて帰路に着いた。まだあったかいカレーは、ウチの両手をちょうどいい感じで温めてくれるんよ。

春色です!


東京三羽がらす
2007年03月07日 (水) | rewrite |
この所、3月のアタマはお暇で~す!なんて宣言をしたら、とんでもない事になった。HPの作成、バンマスの無理難題、ほんでもって今日はですなぁ・・・大阪時代にさんざん、ご両親も含めてお世話になった知り合いの息子ちゃんが、W大学に受かったら「東京に出してやる!」と言ったら現実となっておろおろしているEちゃま登場。もちろん、息子ちゃん付き。下宿探しと言う訳で、とりあえずH駅で落ち合う。おそばなどご馳走になって、まずは大学から勧められたという近所のお家へ。ウチも東京在住は長くなったけど、やはり自分のテリトリー以外は無知である。ただあるのは、「引越し20回以上!」という経験のみ。ええんやろか?「鬼子母神駅」という不思議な名前の駅には「バスカード」が使える荒川線。これも初めてや。地図を見ながら現地へ向かう。かなりの拡大地図で、ちょっと気を許したら曲がる所を過ぎちゃう。かなり細くて入り組んだ街やなぁ。護国寺のすぐそば。八百八坂の東京や。待ってた不動産のお兄ちゃんは懇切丁寧やねんけど、なんか、ウチはいややった。(その時は言えなかったけど)彼女が三鷹の家も一応、もらって来たということで、取り合えず、来てみれば?街を見てみれば?と迷路のような街から武蔵野の地へ。そこのマンションはセキュリティをうたってるわりには、うん?って感じ。何かにつけて経費を取るし、「学生オンリー」をうたっているマンションには、逆に注意した方がいいかもって思った。あっ、ウチの個人的な感想やで。(今、うるさいからな!)当の息子ちゃんはこの地が気に入ったらしく、明日、ウチの知り合い、うん、厚かましいかな、ウチを応援してくれてはる、とある不動産のお父さんにお願いしようかと思った。でも、こればっかりは彼女たちが決めることで・・・
 さんざん、歩き回って疲れて、お茶をしに「人形の館」へ。見慣れないお客さんの事情を話すとチーフは一言。

「三鷹、いいですよ!」

うまいなぁ。。。って、いいからしゃぁないやん!
その後、彼女から電話がかかる。

「やっぱりな、明日、三鷹の家、見てみようかと思うねん。」

「はいな、はいな!」

ウチを愛してくれる人がいっぱいの街。ウチが愛してる人がいっぱいの街。せっかくやったら、ここにおいで。自信を持って言えるんやけどなぁ・・・信用、ちょっと、薄いかなぁ・・・
またまたマスター大集合!?
2007年03月06日 (火) | rewrite |
いやはや、昨晩のものすごい春の嵐は嘘のように行ってしまったらしい。うぬぬ、その代わり家の周りには、あらぬはずのものがいっぱい転がってるやん。プチ管理人さんとしてはちょっとショック。昨日、掃いたばっかりやのにぃ・・・
 さて今夜はお店の休日が同じため、まだ「とりひろ」さんへ一度も行ったことのない「れもん」さんのお父さんとママ、そしてバンマスと約束して集まった。端っこにはニューカレドニアに奥ちゃまと1週間、日焼けして帰ってきたKさん。お父さんに勧められるまま、焼酎と「とりひろ」さん一押しメニューをご馳走になってしまった。ひとしきり盛り上がり、ウチらの音楽&出演、いえいえ、もちろん、主演は「とりひろ」さんのマスターのプロモーションビデオをかけながら、また盛り上がる。なんてったって、プロ監修やから、そんじゅそこらのCMとは訳が違いまっせ!お父さんもごっつぅ、気に入ってくれはったみたい。常連さん、大集合のビデオを見ていて、先日の「深大寺おそばツアー」のT氏が出てくる。で、うわさを思いきりしていると・・・

「ガラッ」

と戸が開いて。

「いやいやいや、どうもどうも!」

と当のT氏が入ってきたからもう場内沸きあがる!ちょっと遅れて「天安門」さんのマスターO氏も登場!なんだか、びっくりです。もうそこからは「てんやわんや」という言葉以外ありえないよね。でも、とっても楽しい。居合わせたお客様たちも、ライブに来てくれはった事がある方たちばかりで、あっちこっちでお話の洪水や。そんな中、今、一緒にお勉強しているHさんからとマスターに手渡されたのはコンパス。方角を見るあれよ、あれ。でも、すごいおしゃれやねん。先に帰ってお店を開けている「れもん」さんのママにもということなので、バンマスと退場してお店へ向かう。そこに居合わせたお客様にCDを買っていただいたり・・・なんだか、不思議な夜でした。全員集合!って感じ。嬉しいな!

ウチのはレッド!


お~まい、がぁっっっっっとぉ!!
2007年03月05日 (月) | rewrite |
<教訓>ミ。コレヌ

「さあ、今日は忙しいぞ!」
なんて気負うものではない。自分で自分を忙しくするハメになるぞよ。


今日は以前にお約束していたホームページ制作の打ち合わせで、Kさんのお宅にお伺いすることになっている。10時~11時頃に行こうかなと。ふとカレンダーを見る。うん?5日か。あれ?何か忘れてない?なんだっけ?

「ぎょえ~~~っ!!」

大阪ツアー2週間前の前日じゃん!ということは、ツアーの申し込み締め切り1日前じゃん!なんせ、家内制手工業のSUGAR BOWL、こういった事務的処理はウチの担当。あせってネットに繋ぐ。うりゃぁ!あっ、な、なんと前回もやっちまったのに、今回もたった一日、いつものホテルが満室やん!

「どないすんねん!」

なんとか、今回はミナミのホテルを押さえ(前回は泣く泣く梅田のビジネスになった)ツアーも申し込み、一段落。ふぅ。うん、まだ時間があるな。昨日、八百屋さんで見つけて嬉々として買った黒豆(一応、丹波産)を水につけてあったのを思い出す。おっ、圧力鍋の出番じゃん!お豆をお鍋に入れて、沸騰させてアク取りして、調味料を入れて、いざ、蓋をして圧力をかける。むふふ、もう慣れたもんやで!そろそろ「プシュ~ッ!」と始まるぞと構えていたら・・・

「ぶっぶっぶっ・・・」
「えっ?」


「ぶっじゅぅ~っっっぅっっ!!!!」

「ぎょえ~~~っ!!お~まい、がぁっっっっっとぉ!!」本日2回目(>_<)

「豆類を煮る時は、必ず落し蓋をしてください。」

注意書きが脳裏を走る。でも目の前の鍋からは煮汁が噴水のごとく噴出している。しかも、黒豆。当然、煮汁はイカ墨を水で薄めたような紫色や。しかも、黒豆。当然、煮汁には大量のお砂糖がはいっている。火は止めたが、あとはどないもこないも、見ているだけや。噴水が治まるまで約5分。あたりは、べとべとの紫の斑点だらけ。ついでにぼけっと見ていた自分も恩恵を受けてべとべとやん。あわてて、大掃除となる。本人も洗わなきゃ出かけるなんてとんでもない!なんでやねん・・・(+_+)
 かくしてKさんのお宅に着いたのは11時半を過ぎ、いきなりお昼をご馳走になってしまう。うぅ。大掃除のおかげでお腹はペコペコ。恥をしのんで、さっそく頂いてしまったこのウチ・・・
 HP制作の方はなんとか、順調に行き、Kさんの手作りビーズのアクセサリーと、夕ご飯にと、パスタまで頂いて、しかも強風と雨の中を車で送って頂き・・・
 どこから出てきたのか、でっかいがまがえるが突如出現!

「ぎょえ~~~っ!!」本日3回目(-_-;)

いきなり、こっちむいて

「アホ!」

と鳴いた。なんやねん。(ちなみに写真を撮ったけど、あまりにもグロテスクなので掲載は差し控えさせて頂きました。)
たんりーぶる
2007年03月04日 (日) | rewrite |
暖かい。ちょっと歩けば汗ばむ陽気である。どないなってることやら?ここでひとつ、懺悔。(-_-;)
何かというと、昨年のお誕生日に「とりひろ」さんの皆様から頂いたオルゴールボールのペンダントのチェーンをプチッと、やってしまったのである。切ってしまったのである。ごめんなさい。で、Hさんに伺って今日はまずそのお店に向かった。間口半間ほどの本当にこじんまりしたお店。ジブリグッズとオルゴールボールがメインである。長さだけ確かめて、新しいチェーンを出してくれた。ちょっとくすんできたのが気になったので聞いてみる。

「あのぅ。なんか、重曹で洗ったらきれいになるとか聞いたんですけど。」
「あっ、これはね、口紅よ。」
「へっ?」
「いらなくなった口紅あるでしょ?それを柔らかい布につけて拭くのよ。」
「ほうほう!!!」

そう言いながら彼女の魔法の布は、ウチのペンダントに切れた鎖までピカピカにしてくれている。へえ~、知らなかった。彼女がウチのオルゴールボールを鳴らす。

「あら、これ、とってもいい音ね!」

オルゴールボールはひとつひとつ、全部、音色が違うねんよ。なんか、嬉しくなっちゃう。さて、ぴかぴかになったウチのペンダント、手渡してくれはる時に

「大切にして失くさないでね。」

この言葉がなんとも暖かくて、本当に幸せな気分になっちゃう。可愛い子達を旅立たせて、大事にしてもらうように願ってはるんやろうなぁ。もちろん、失くしません!ちなみに興味のある方はこちらをクリックしてみてください。

たんりーぶる(自由空間)

春の風をきってこぐチャリンコは気持ちいい。三月のとある日の小さな幸せの時間でした。
だぁ~るまさんが・・・
2007年03月03日 (土) | rewrite |
昨日、「おしどり」さんでTさんと深大寺の話になった。そういえば、先週行った時、「だるま市」のポスターがあったっけ。ちょうど方角も良いので、再びバンマスと出かけてみることにした。
 いつも通る公園の駐車場も何気にいっぱい。人出があるのを遠くからでも感じられる。ウチは都会の人ごみというのがかなり苦手で、東京にいながら、新宿・渋谷・銀座といったあたりにはお仕事以外では出ない。だいたいの事は吉祥寺で事足りるのもその理由やけど。ただし。「お祭り」関係は好きやねん。露店が立ち並ぶ中をぶらぶらと散歩するのも楽しいもん。さてお寺付近まで来ると人が多くなってきた。いきなり出くわした露店が何故か「沼津のアジの開き」である。こぶりなアジはかなり美味しかったけど、これをぶら下げて歩くのもどうかと思い、帰りにまだあったら買って帰ろうということで、取りあえず中へと進む。境内に入るとすごい人である。今日は「だるま市」に加えて、「厄除け護摩炊き」もやっているらしい。

「ゴロン、ゴロン!ドスッ。ゴロン、ゴロン!ドスッ。」
「なんじゃい!?」


辺りに響き渡るその音の正体は・・・
みんながだるまさんを投げている!何やってるんや?こちらは、去年買って願掛けしただるまさんを収めているんやて。投げるのが風習なんやろか?ちょっとだるまさんに同情。ひとしきり境内のだるまさんを眺め、辺りの露店を散策。調布・三鷹には造園業も多いせいか、「植木市」も開催。振り返ると今度はひょっとこと大黒さんと恵比寿さんに扮した御仁が踊りながら、時折、ぱっと何かを撒く。

「あれ、なあに?」
「お札を撒いてるらしいよ。」

バンマス、さすが、年の功。小腹もすいてきたので、今日は「八起」という初めてのお蕎麦屋さんへ。ほら、だるまやからね!「七転び八起」にかけてね。なんちゃって。予想通りすごい人やけど、ちょっと早めに出てきたので待たされる事なく2階のお座敷へ。今日も「もりそば」を食べてみる。結局、深大寺というところは全体におそばが美味しいと納得。お出しも関西人のウチが苦手な醤油臭さがない。そば湯を頂いていざ、だるまをゲットしに行く。
 よく、選挙とか見るだるま、あれは多分「高崎だるま」じゃないかな。出店もかなりの数に「高崎」の文字が見える。ちょっと下調べをしてきてんけど、「多摩だるま」というのもあるらしい。ずっと見ていると、確かにお腹の模様や、顔つき、口やひげの描き方にあきらかに違いがある。三鷹に住んでるんやから、やっぱ「多摩だるま」を買いたい。昨日、Tさんに言われた

「初めて買う時は小さなだるま。だんだん大きくするんだよ。」

というお言葉を守って、ハンドボールくらいのだるまをゲット。それを持って「開眼所」と言う所へ行くと、お坊さんが筆で梵字の「ア」という文字を左のおめめに書いてくれはる。願いがかなったら右に「ウン」を入れてくれるねんて。知らなかったなぁ!ちょっと神妙な気持ちで気の入っただるまを受け取る。

多摩だるま     願掛け



境内から出て、うん?ええ匂い・・・なんやろうか?おおっ!鮎を焼いてるよ!うまそう!で、「アジの開き」はきれいに忘れ去られたのでありました・・・

アジは鮎に負けた!?


テーマ:お祭り&行事
ジャンル:地域情報
集まる
2007年03月02日 (金) | rewrite |
午前中、頼まれ物を片付け、外出。ちょびっと暖かくなってきたので、早足で歩くと汗が出る。っちゅうか、建物に入ると「どないしてん!」状態の汗が出る。なんせ、あちゃこちゃ回らなきゃいけなくて、八王子駅での電車待ち7分間の間に、駅そばをちゅるちゅる。七味を3振り。これがドバッと気前良く出てくれて、汗にさらに拍車がかかる。帰宅してこりゃアカンとシャワーに入り、向かった先は「おしどり」さん。先日、ご馳走になってしまったので、Kさんとお約束していた。あっ、バンマスもね。この所、別行動が多かったバンマスは、せっせと「脂肪」を貯め込んでいるようなので、「おしどり」さんのお父さんに事前にメールを入れた。

「ダイエット中なので、今日はあっさりめでお願いします。

「おしどり」さんにはもちろん、メニューもあるんやけど、たいがいはお客さんの顔色、腹具合を見て、その日のおすすめのものを出してくれはるんよ。これが、バラエティに富んでるし、美味しいし、楽しみやねんね。約束の7時をちょっと過ぎて到着。いきなり出てきたのは「ふろふき大根」と「こんにゃくの田楽」

「奈桜ちゃんからメールもらってさぁ!」

おとうさん、かなり考えてくれはったみたい。その後も「お刺身」「サラダ」「はんぺんチーズ」等々。うふふ。でもちょっと可哀想なので「煮込み」と「銀だらの塩焼き」はおすそわけした。
 Kさんとは、始めの内はウチがちょこっとお手伝いさせて頂く、とあるHPのお話をしていた。そこへSさん、Tさんとやって来る。み~んな、あっちを向いたり、こっちを向いたりでお話が飛び交う。今日は特にSさんが絶好調!だけどね、お話の中には、皆さんの歴史が見えてね。

「心から話せる人って、なかなかいないよね。」

大きくなってからって、本当に難しい。だけど、一人じゃどうしょうもない。傷ついても、傷ついても、人を信じなきゃ生きてけないやん。色々な経験をして、色々な道を歩いた人達が一緒に集まって、楽しく会話を楽しみながらお料理とお酒を楽しむ。ええ空間やなぁ・・・

「奈桜ちゃんが来るって言うから、お赤飯炊いたのよ。」

お母さんも優しいねん。そしてお赤飯もとっても優しいお味やねん。明日は桃の節句やね。あっ、深大寺は「だるま市」かぁ・・・

おおきに。ご馳走様でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。