fc2ブログ
武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
ライブと人と・・・
2006年11月19日 (日) | rewrite |
ぐっとこら~えてぇ~!おねが~いだぁ~からぁ~!
半分やけくその鼻歌は、今にも泣き出しそうな空に向かってである。そのかいもなく、雨のライブ。今日は荻窪ルースター。冬の冷たい雨の日曜日。あかんあかん、そんな気持ちに自分がなっちゃうとお客さん、来ぃへんで!渇っ!そんなこんなで・・・
 リハーサルでちょっとトラブルがあったりしたけど、mixiでお知り合いになった宇多村さんがついに写真を撮りに来てくれはってん!メンバーの半分はみんな宇多村さんを知っている。音楽と映像をとても愛してはる温厚な紳士であります。
 さあ今日も始まり、始まり、沢山のお客さま!初めての方々から何回も何回も足をはこんでくれはる方々。必ず、皆様ひとりひとりが楽しんでいただけるようなエンタティナーであるよう、素晴らしいメンバーとのステージが始まった。ゲストドラマーの松本照夫さんは、ちゃんとウチの行くべき道をパシッと示してくれる心強いドラマーです。歌心もすごくあるし、歌を大事にしてくれはる。バックの音量が上がりそうになると、うま~く押さえてくれはるんよ。後半のノリノリ部分でも、とても自分の声と周りの音を冷静に聴けて、歌いやすかったです。おおきに。メンバーになって頂いて2回目のギターの櫻田武さん、これぞブルース!を見せつけてくれはりました。熱を出して、リハーサル中はずっと首に湿布を貼って頑張ってくれ、本番ではまた新しいテクニックを披露してくれたトロンボーンの米田靖彦さん、ドレッドヘアーが板に付いて、いつもサウンドを大事にして丁寧に吹いてくれるトランペットの阿久澤一哉さん、突然の「ひかるコール」に微笑みながら、お客さんをノックアウトする「すごソロ」を弾いてくれはったキーボードの須川光さん、一番最初からずっと一緒で、今日はめちゃめちゃ、いつもにも増してファンキーだったベースの五十川博史さん、そして、いつものように熱いプレーと迫力あるサウンドのまとめ役、小梶博司さん。ウチはこんなに素晴らしいメンバーと歌ってるんよ!なんという幸せや!(こんなん書くの10年早いって怒られそうやけど・・・)
 終わってからお客さまを送り出す。今日、先行発売初日の「I Love You」も沢山の方々の手に渡っていきました。一息ついてプチ打ち上げ。ウチはただぼぉ~っとしててんけど、あっ、そやそや!照さんのCD、ルースターで売ってるんだ、買わなくっちゃ!ほんならね。

「そんならな、替え事(かえこと)しよか?」

実は、照さんは生粋の関西人やねん。(*^_^*)

「ええっ!そんなん、あかんあかん!ウチらのん、安いし。」

「そんなん、分かってるがな。」

ぶっきらぼうなように聞こえるかもしれないけど、この会話は照さんがどんだけ優しいかっていう会話やねん。分かってくれはるかな?
CDは

Gonna Keep on Singing(タイトルをクリックすると見れますよん!)
 
 帰りの電車、急に女の子が倒れた。バンマスが唖然としている。

「あれ、おかしいで。」

おかしいと言うのは、酔っ払ってるとかじゃなくて急を要する事態かもというニュアンス。隣にいためがねの女の子がその子を座席に座らせる。

「誰か、非常ボタンとかありませんか!」

西荻窪の駅に着いた。ドアの所にいたウチとバンマスは外に向かって

「駅員さ~ん!!」

バンマスもこういう時は関西人らしい声のデカさである。一人の男の子が運転手席まで走った。戻ってくると

「だいじょうぶ、もう来はりますよ!」

「あれ?関西?」

「僕、京都なんですよ。」

駅員さんが駆けつけた頃には、女の子は意識を取り戻していた。西国分寺で降りるのでそちらの駅員さんに連絡したらしい。だけど・・・電車が走り出す。吉祥寺の駅で心配そうにめがねの女の子が降りる。ウチらと男の子、周りの人にお礼を言って。彼女も偶然その場にいた一人なのにね。次は三鷹駅。さっきの男の子は、もう顔面蒼白でまた目をつぶってしまった彼女の前に心配そうに立っている。聞いてみた。

「どこまで乗るん?」

「僕、豊田までですから、この子、ちゃんと降ろしますよ。」

もう、終電間近のはずだ。すると、後ろに座っていたおっちゃんが、照れくさそうに、でもきっぱりと

「わたし、西国(西国分寺)ですから、私が降ろしましょう。」

と言ってくれた。男の子と二人にっこりした。まだまだ捨てたもんやない!
 雨風がいっそう強くなってたけど、ウチらは安心して久しぶりに「人形の館」に新しいCDを届ける事にした。

「チーフぅ!出来たよ!」

久々に赤ワインを飲んだ。美味しい!長い1日やったなぁ・・・

ライブに足を運んでくださったお客さま、本当におおきに!残念ながら来れなかった方々も来月は16日ですよん。SUGAR BOWLのミニアルバム「I Love You」もどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽