武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後から書いてますが・・・(-_-;)
2006年10月31日 (火) | rewrite |
非常な寝不足でもって、なにやら色々と。
どうも、体の調子が悪いぞ。う~ん、やな感じ。
スポンサーサイト
もん
2006年10月30日 (月) | rewrite |
お昼間は延々とPCの前に座っていた。さて、夕方。5時半過ぎに家を出て、中野に向かった。何回か来た事あるけど、あんまりよく知らない街やねん。奈央が突然、あらぬ方向から現れてびっくり。早く着いて散策していたらしい。
 まずは「」という和伊混合のしゃれたお店へ行く。これは彼女が見繕っておいてくれたお店。久々の再会は生ビールと生牡蠣でスタート!

「あっ、でも2人だけで飲むの初めてだよね?」
「私も今、そう言おうと思ってたんです!」

映画をやっていたあたり、そのあとミュージカルとかあってその時代は結構、一緒に飲んだんだけど、いつも誰か一緒で2人きりというのは確かに初めて。ウチは女の子と2人飲みという事自体がかなり久々やったし、中野で飲むのもかなり久々やったからむちゃくちゃ新鮮やった。おしゃれなお料理をつまみながら、話は尽きない。最近、色々とええ風に変わってきた。自分のやりたい事がやっと見えてきた。そんな話が続く。もちろん、つらい事もあった。泣いちゃう事もあった。でもそれも経験。一度見た時計は8時だったのに二度目に見たら10時。ワインが「売り」のお店でウチはウーロン杯、彼女は緑茶割りって、おいおい!
 昨日の調子に乗った日記にKちゃんが「もん」というお店を教えてくれていた。何気にぷらぷらと歩いていくとすぐ見つかった。入ってみようか?カウンターだけのこじんまりしたお店。教えてもらった通り、おかあちゃんが一人で切り盛りしてる。そして教えてもらった通りに「お重箱」に入ったお通しが出てきた。麦焼酎を桑茶で割って乾杯。

「これなぁに?」
「うわぁ、美味しい!」
「すいません、お母さん、これ何?どうしてるん?」

ほろ酔い加減の関西人2人である。どんどんと厚かましく色々聞いちゃう!丹波の黒豆の枝豆、貝柱のの西京付け、柿と青柳の和え物、さんまの押し寿司、栗の煮物、クルミ豆腐・・・・これ、お通しやで!初めてのお店なのでさすがに写真をパチパチは遠慮したけど、どれもこれもものすごく優しい味で絶品やった。隣の常連らしきお姉さまが「これも食べてごらん。」とおからまんじゅうをおすそわけしてくれはった。

「美味しい!これ美味しい!」

お母さんの使い込んだ道具を見ているとホンマに心を込めて料理を作ってはるのが伝わってくる。写真はこのお店のとある所に飾ってあったもの。あんまり可愛いのでパチリ。

「また来ようね。また飲もうね。」

かくして久々の飲み会は大満足で終了しました。Kちゃん、ありがとう!で、三鷹「とりひろ」ではバンマス、いつも応援してくれはるT氏、そして今回のCDの著作権の管理をお願いしているZ氏が飲み会をやっていた。マスターに悪いと思いつつ、2時過ぎまで狂乱宴会が続いたのでありました(-_-;)

ほんわかするよね。


久々の再会!
2006年10月29日 (日) | rewrite |
明日は久々に外出。京島奈央と「飲みアンドお話」。ウチが初めて(ではない。コータローまかりとおる!で映画デビューしてんねんで!)バックステージという映画で彼女はヒロイン。ウチは彼女のボイストレーナー役で何箇所かセリフを頂いた。
 久々の東京での再会(奈央は前回の大阪ツアーにも友達を連れてきてくれた)に二人ともちょっと興奮気味である。場所は「中、取って~」「中野」であります。「うまい!感じええ!安い!」お店をご存知の愛ある方、お願い、明日の夕方までにお店、紹介してくださ~い!なんせ、ふたりとも美人ちゃんですからね!(突っ込まないでよ。ここは!)まあ、まぁ、中野の夜って初めてだけど、楽しめそうです。もう一度、中野に詳しい方、愛ある情報提供をお願いしまする。(-_-;)
野菜中毒
2006年10月28日 (土) | rewrite |
無類の野菜好きである。最近知った府中にある八百屋さん。八百屋という店構えではなくダンボールをそのまま積み上げて、一番上の箱だけ開けて値札(もちろんダンボールの切れっ端)を無造作に置いてある。お野菜版ドンキーみたいな店やねん。値段は計算が面倒なのか○百円○五十円の二通りしかない。一家三代でやってはるとみえる。店先にはおばあちゃんが漬けたとみられる「お漬物」(ぬか漬けに辛子漬けはもちろん、キムチっぽいのまである)もあるねん。府中には用事で月に2,3回行くんやけど、しょっちゅうではないから、つい、つい買い過ぎる。しかも、ここは変り種がたまにあるんよ。昨日、急いでいるにも関わらず足が向いて寄ってしまった。

なすび5本
きゅうり5本
香菜2束(めっちゃ好き)
パプリカ1個
アスパラの花1束(初めてみた。菜の花みたい。)
ゴーヤ1本
えのき2袋
ミニトマト1箱

 これだけ買って千円でおつりがくるんやから止められない!天国やあ!でも買い過ぎだよなぁ。(-_-;)
 今では見事に趣味と言うかストレス解消になっている「料理」は、実はこの野菜好きが大きな原因かも。生のサラダはもちろん食べるけど、それだけじゃつまらない。そこから始まったような・・・
 さて。一体、この子達をどうするのか。もちろん本日中に胃袋に収まるはずもないし、かと言って、ダメにするのは良心があまりにも許さない。かくして「お料理タイム!」が始まった。ま、トマトとパプリカとえのきときゅうりはなんとでもなるので、そのまま保存。なすは「焼きなす」にしておけば冷凍もできる。ゴーヤは厚めに切って塩と重曹をまぶして、ちょっとしてからさっと湯がく。これで緑鮮やかなまま、「チャンプル」の素。アスパラの花は見た目、どうみても「菜の花」の親戚なので「お浸し」用に湯がく。多分、冷凍もオッケーやろう。ふぅ。香菜はしおれないよう、ア~ンド鑑賞用(?)に花瓶にお引越し。多分、明日あたり「チゲ」かなんかに入る事になるだろうけど。
 ああ、すっきりした!これでこの子達の行き先が決まった。一安心である。あれ?ほんで、今日の晩御飯、何しよう???片付いたキッチンで一瞬、固まるのでありました。

ほとんど菜の花 からし菜みたいなお味です。


テーマ:これは美味い!!
ジャンル:グルメ
花の北海道フェアー!
2006年10月27日 (金) | rewrite |
さあ久々の「とりひろ投げ銭ライブ!」って、そこに行くまでが今日はドタバタやってん。PCのお仕事をやっつけて、その間に譜面書きやら「今日のお題」の歌詞カードやら、(なんせ、昨日決まったもんやから)その間にもびょ~っと超特急で八王子まで行って帰って・・・
 ぜえぜえってな感じでやっと「とりひろ」さんへ。おっ。何やらいつもにないメニューの短冊がひらひらとぶらさかっている。

「かじかの唐揚げ」(かえるかと思った!)
「しまそいの刺身」(うん、北海道や。」
「たらの昆布〆」
「つぶ貝の刺身」

その他色々と珍しいものがいっぱい!明日もまだ、若干あるかと。早い者勝ちでんな!
 セッティングをしていつものように2階のお座敷にて打ち合わせ&準備。今日のお題は円広志の「夢想花」やねん。そうそう、「とんでとんでとんで・・・」というやつよ。最初の所はなんとなくでも、「とんでとんで・・・」のくんだりはみなさん、知ってはると思うし、数えながら歌わないと迷子になっちゃったりするから、地味やけど、おもしろいかなぁ、なんて。で、当のバンマスも始めの方のメロディはやはりうろ覚えで、あわてて練習してはりました(-_-;)
 いっつも来てくれはるお客様、久しぶりのお客様、そして最近、足しげく通ってくださるお客様。CDもいっぱい買って頂きました!みなさま、おおきにです。
 こんなドタバタやったので、ステージ後、ちょっぴりバテてしまってご挨拶できなかったお客様、堪忍です。やっと回復して飲食しだした頃には半数以上のお客様がもうご帰還された後やった。ぐすん。残業で間に合わなくてごめんね!という常連ちゃま達と、地方ネタで少々盛り上がる。なんか、三鷹ってやっぱり居心地いいや。和やかであります。
 そうそう。オリジナルを今日は3曲歌いました。初めて聴いてくれはった方もいて、「気に入った!」というご感想。嬉しいなぁ。CD、楽しみにしててね。

今日は珍しくジャケットで。 ウチはお気に入りのピンク!



写真はいつもの菊池聡さんです。
明日は・・・
2006年10月26日 (木) | rewrite |
来月の大阪ツアーに向けて、連日の広報活動(?)が続く。それに加えて色々とあるもんやから、なんだか、やっぱり慌しい。
明日は久々の(お店でやるのは7月以来やった!)「とりひろ投げ銭ライブ!」やしね!今回は何をしようか、なんて作戦会議も必要だというのに、バンマスはちょっと風邪気味らしく元気がない。それでもなんとか「ネタ」を決定。あな忙しや。
マスターはと言えば、「北海道帰り」なので、明日はおつまみも北海道から連れ帰ったもの達やろうから、楽しみです。
みなさ~ん、お越しをお待ちしていますよん(^_^)v
元気の素、本日版。
2006年10月25日 (水) | rewrite |
すっきりと晴れた!誰や、今日は「曇り」なんて予報したのは!気持ちもすっきり、はりきり気分である。朝からたまったお洗濯とかして、来月の大阪のチラシが出来たので(バンマスご苦労様!)コピーしてあちこちに送ることにする。でも、ただ送るわけにはいかないよね。なんか、短くてもいいから自分の言葉を添えたい。郵便局に送り出しに行ったのはもうほとんど暗くなりかけやった。ちょっと、この所、根ツメ状態だったので、何か「美味しいもの」を作ってみようかと。叔母が送ってくれたアンチョビの缶詰。仕入れたばかりの三鷹産のブロッコリー&セロリ。ちょっと贅沢気分でパスタを作ることにした。「ここ」さんのママに頂いた青森産のごっついにんにくと鷹のツメ。

「あっ、三鷹のピーマンも少しあったよな。あっ、キノコは絶対入れたいし!


スパゲティを茹でているうちにどんどんと具が投入されるフライパン。

「あっ、貝割れ、トッピング!なんか、たんぱく質ないかな。鶏ハム(一応、自家製)乗せちゃえ!」

パスタは多分0.7人前くらいかな。なのに大盛りに仕上がってしまった。肝心のアンチョビ君はそのお姿や、どこにも見当たらず・・・でも、美味しい!元気もりもりや!
そやけど、歯にいっぱい引っかかるわ。おうちご飯で良かった(-_-;)

う~ん、お手本とちゃう具沢山。


テーマ:料理
ジャンル:趣味・実用
マジメ考
2006年10月24日 (火) | rewrite |
世間では、暗いニュースがいっぱい。今日はちょっとマジメにやってみよか。

いじめ」に関して思うこと。

ウチも転校生思いっきり経験者。(小学校が3つ、中学校が2つ)行く先々で知らない教室の前から入って

「今日からみんなと一緒にお勉強する○○さんです。みんな、仲良くするように。」

緊張の一瞬ですがな!みんなの注目の的!品定めされてる感!しかも何故か、制服はウチはいつもセーラー服で行く先はブレザーだったりする。札幌の小学校に転校した時、今までに一番に友達がその日で出来て、とっても居心地の良い思いをさせて頂いた。中一で大阪へ転校するんやけど、引越したあとも毎日、毎日、友人からの手紙が絶えなかった。そして大阪の中学では見事に「いじめ」にあうのであった。言葉は北海道訛りを受け継いでいたし、(小学3年から5年まで、札幌に行くまで大阪だったのに!)セーラー服。格好の標的となった。だけど、めげなかった。他のクラスに友達が出来ていたし、札幌の友達もいるし、その頃のウチは音楽にどっぷりつかっていたから。でも、かなり学校に行くのはしんどかった時期もあったなぁ。祖父母の家にいたので間違いなくちゃんとした時間に出て、(高校はよくサボったけど)中学ではそういう発想はなく重い足取りで学校へ向かったっけ。放課後は、大阪での数少ない友人のおにいちゃんがよく遊んでくれた。そこで、プログレにどっぷりはまったりもする。友人はJ-popが好きだったんだけど。

何が言いたいか。

いじめ」はその頃は「異分子」に対してとても多かったと思うの。ふつうよ、ふつう。物珍しさだよね。転校生とか。だけど。今もそんなに変わってるとは思えない。ただ、「自分のことだけ!自分の興味だけ!」になってる。こういう風にしたらどうなるんだろう?みたいな。大人の精神構造が低年齢化してるから子供たちも中学でも高校でも精神年齢低いと思う。その代わり見た目はウチらの時代よりかなり「ふけてる」よね。相手の気持ちになれない。こうやったら死んじゃうのかな。こうやったら注目を集めるかな。こうやったらあれを手に入れれるかな。そしたらどうなるんだろう。そんな事、考えてないやろな。昔はうるさいなあって思ったけど。どこの子供にも平気で「それアカン!」と怒れる人がいなくなった。ウチもしょっちゅう怒られたり、話をしたり、挨拶をしたり。そんな大人がいなくなった。ウチをいじめた子達は、結局、子供心にも「いじめている」という意識が感じられた。だから「後ろめたさ」みたいなものも感じられて、あとあとに会った時に「ごめんな」と言ってくれた。それで全てを許せるよ。子供だもん。
さて。お隣の人の名前を知っていますか?今日、何人の方に「こんにちは」って言いましたか?何かあった時に家の鍵を渡して頼める人、いますか?大人が信頼できる友人を持たなきゃ。

すいません。ちょっと押し付けな日記かも。でも。ちょっと、物凄く思ったので書いてみました。
疑惑つきおでん
2006年10月23日 (月) | rewrite |
東京は朝から雨が降っていて、「肌寒い」→「さっぶぅ!」であります。難航していた用事がやっと片付いてホッと一息。そろそろ来月のライブの宣伝活動に励まなくっちゃね。現在、知人のMさんが北海道旅行に行っていて、昨日から写真を撮っては送ってくれはる。ええなぁ。でも、もっとさぶいどぉ~。なんてやってる内に、ほれ、バンマスから呼び出しや!

「今日ね、おでん作ったから食べにおいで。」
「へっ?」

なんの「ウラ」があるのだろうか?な~んてね。さておでんの方は・・・

さすが関流

まずは濃厚なおだしの香りが辺りを漂っている。「おだし+みりん+うすくち醤油」という見事なトライアングルが、おでんを美味しくするのよね!具も大根・じゃがいも・卵・こんにゃく・ちくわ・厚揚げ・結びこぶなんかに加えて「たこ」「牛すじ」「焼きどうふ」とかで、間違っても「ちくわぶ」は入っていない。「コロ」がいないのが淋しいけど、これは向こうでも今ではあんまりないやろうなぁ。ちょっとあったかい気分です。えっ?これから働いてもらうしって?やっぱり「ウラ」あるじゃん!
でも美味しかったよ。ごちそうさまでした。

空気が澄んでる!      男の料理や!


夜には雨が・・・
2006年10月22日 (日) | rewrite |
日曜日。のはずや。というのも、このお仕事、あんまり曜日は関係ない。かえって、ここ何年かで行く(行かせて頂く)ようになったお店の数々の「定休日」が目安になってたり・・・近所の無人野菜屋さんは日曜日定休のところとそうじゃない(不定休っちゅうか、獲れたらある!みたいな)所がある。ブロッコリーとキャベツを仕入れたかったんやけど、そこはお休み。悔しい!仕方ないから他の所を回ってみた。久々に行く所もあって、そこにはコインボックスの前に青いバケツが・・・バケツの中にはね。コスモスの花束が無造作にくくられて入っててん。無造作って言うけど、「愛」が感じられるんよね。なんだかね、そりゃね、「商売」かも知れないけど、

「せっかくきれいだからどうぞ。ごめんね、百円だけ入れてね。」

って感じ。だってお野菜はコインロッカー式(最近はみんなこれ)だから必ずお金を入れなきゃ仕入れられないけど、バケツのお花の横には賽銭箱みたいなのがひとつ。もちろん、ちゃんと百円を入れてもらってきました。ね。かわいいでしょ。
 コスモスは根は切ってあるのに、茎に土がいっぱい付いてて「野生」の香りがします。(毛虫おったら、マンションの庭に植えるぅ!)ウチにとってはとっても懐かしくていい匂い。昔はその辺に生えてたよね?そうそう、「彼岸花」を摘んで帰って怒られたっけ。別名「マンジュシャゲ」はお家に飾ると「火事」を呼ぶんだって。そんなん、聞いたことある?
 久々の日曜日。日曜日らしい日曜日かな。とある撮影のために久しぶりにルージュを買いました。何の?えへへ。内緒!

やっぱ可憐な花です。


何の音?
2006年10月21日 (土) | rewrite |
朝晩はだいぶと冷え込むようになってきた。寒いの、いややぁ。PCの前にずっと居ると、足元からずんずんと冷えてくるんやもん。そういえば、昨日あたりに「灯油~っえ、とぉ~ゆぅ~!」と今期お初に登場していたっけ。すいません、金魚屋さんとおんなじメロディなんですけどぉ!あっ、「ぎょうざ」屋さんもおんなじメロディ。ただしこちらは尾ひれが付きまくる。

「ヘルシーな野菜ぎょうざ!スタミナたっぷりにんにくぎょうざ!スパイシーなカレーぎょうざもあるよ!」

なんて具合に。一度も買った事はないけど。その場で焼いてくれるんやろうか?さて、灯油屋さんの後には、喧嘩売ってる(わけないか。)のかベートーベンの第9のメロディにのせて「アイスクリーム!」とやってくる。(なんで第9なんやろ?)その横をこれまた喧嘩売ってる(そうじゃないってば!)のか、正統派の「やっきいもぉ~ぇ、おいもぉ~!」そういや、ちょっと音痴な豆腐屋さんも通る。普通

「とぉーふー!(♪ソー、ラー)」

のはずが

「とぉーふー!(♪ソー、ラーに上がりきらない)」

ずっこけるのよ、毎回。お兄ちゃん、頑張ってや。
 静かな街のちょっとだけにぎやかな夕方、前よりだいぶ大きくなったアボガドちゃんは毎日、窓辺から見て聞いては楽しんでいるのでありましたとさ。

分かるかなぁ?


回復法
2006年10月20日 (金) | rewrite |
朝、どうも変。お腹が変。胃が重い。あれ?微熱がある。でもって・・・

「お腹、完璧に壊れてるぅ!!!」

どうも風邪らしい。仕方がないのでいつも行く耳鼻科ではなく、内科に行く事にする。内科は普段、行かないのでこの際、家の近所で検索して行ってみる事にした。小ぎれいなマンションの一階にあるその病院、ドアを開けたら患者さん、いないし・・・若干の不安。すぐに診てもらえるから良いのだけど。お腹、微熱、ちょっと咳なんて症状を伝えるとおじいちゃん先生

「はい、横になって」

へっ?普通、喉とかから診ないんだっけ?でもってお腹をぐいぐいと押して一瞬、聴診器を当てて

「腸の風邪です。お大事に。薬出しときます。」

これで終わり。かなり不安や。我が弟にあわててメールして処方してもらった薬を伝えると、

「ま、むちゃくちゃ普通の処方やから大丈夫やで。」

以前、

「えっ、いまだにそんな薬使ってる医者いるんかい!」

という事があったのでね^_^;(弟は病院向け製薬会社やねん。)
 昨夜、Oさんからメールを頂いて、吉祥寺の「ここ」さんに鹿児島直送のうまい魚が届くからと情報を頂いていた。お腹も夕方にはなんとかなりそうだったので出かけることにする。やっぱ、ウチの風邪の対処法は「よく食べ、よく寝て、よく動く!」であります。
 はてさて・・・「お魚ちゃん」はもう言うより見て!美味しくない訳がないやん!!いやぁ、堪能しましたでぇ!!Oさんは今夜、あちこちへウチを紹介しようと思っていてくれはったらしいんやけど、さすがに9時半頃には申し訳ないと思いつつ退散した。おかげさまで一気に元気になっちゃった。Oさん、「ここ」のママ&ちいママに感謝なのでありました。ご馳走さまでした。次回は復活してくるからね!

こんなお魚ちゃん! そして・・・


隠密ライブかも!?うふふ。
2006年10月19日 (木) | rewrite |
昨日からウチの大好きな「お天気予報」はこう語る。

「明日は年に一度と言ってもいいくらいの爽快なお天気です。」

何が年に一度かと言うと、温度、湿度、日照時間、ともにまれに見る平均値なのである。である。じゃなくて、そうなんだって。
で、ものすご~い。期待。期待。ワクワク!
朝、起きて。確かに。秋晴れ。気持ちええ。でもウチには肌寒い。しかも今日は木曜日。ウチの地区、「生ゴミ」の日。ウチ、管理人さん。放り出されたチラシとか捨てなきゃならない。う~ん。ため息つきそう!でも、でも、そんな事でへこたれないのだ!秋晴れでしょ?

そんなウチを元気にする理由。今日はちょっとありまっせ!実はここにしか書かないけど(これマジに他には載せないし、ポスターも作りません)かのモランボンさん(たまたま社長さんとヒョンな縁でお知り合い。可愛がってもらってます)の直営店、国領にありまする「炭火カルビ(スップルカルビ)」さんで今年もパーティーをしようと。前から考えてたけど。ほんでもって「行きた~い!」って強烈なオファーもあったけど。^_^;(ごめんなさい、遅くなったね!)やっと、やっと、2回目を

決めたぁ!!!

11月12日(日)午後13:30~16:00あたりまで
フリードリンク。お料理はお店にまかせました。(って、すごいんだから!)
で、お一人様\5,000

「え~っ、っ、っ!」

しかもSUGAR BOWLのミニライブ付!どうよ!えっ、焼肉だけでいい?何、言ってまんねん!両方ないとダメなの!楽しくないの!

こんな事を決めつつ。夜にはギブアップして近所の「よつば」さんへ。お兄ちゃんは双璧たるオヤジに囲まれてしばし眉毛が「ケムンパス」だったかも。(ごめん!)

で、このパーティーの事を伝えて、

「あっ、そうだ。これに連絡してね。」

とウチの携帯のアドレスを紙に書くと。お兄ちゃん。なにやらかなり時間をかけて返信。

で、内容。

1 2 3
┃ ┃ ┃
┣━┫ ┃
┃ ┣━┫
┃ ┣━┫
┃ ┃ ┃
┣━┫ ┃
┣━┫ ┃
┃ ┣━┫
┃ ┃ ┃
┃ ┃ ┃
モ ヤ フ
ッ ッ ッ
く く く
ん ん ん

くぅ~!負けた!おもろすぎる!だけど・・・

「どれが当たりなん?」
荻窪ルースター物語
2006年10月18日 (水) | rewrite |
先日、マスターの「サイン」付きで(お願いしてん!)求めてきた「荻窪ルースター物語」を一気に読破した。面白かった。時々は「うんうん、そうやそうや!」とうなずき、「そっか、マスターごめんなさい。」と誤り、「すっごぉ!」と驚き、「さすがなぁ、頭、さがるな!」と感心しながら・・・
 これから「ライブハウス」なるものをやってみようという方は勿論やけど、ウチはこの本、現行「ライブハウス」に関わってるお店側の皆様、そして、何よりもミュージシャンに読んで頂きたい。
 とかく、ジャズ関係でボーカルなぞをやっていますと、

「ライブをやってお客さんが少ないのはボーカルのせい!」

 経験あるボーカルの方、多いやろうなぁ。そんなん、おかしいやん。これ、事もあろうに一緒にステージをやったミュージシャンのお言葉。情けない。お店にお客さんが付いてないし、メインボーカルに頼ってブッキングばかり先行するミュージシャン・・・
ある日などは、ちょびっと有名なジャズクラブのママさんに、はっきり言われた事もある。

「あなた、この間のライブの応援団の方達は?」

あのねぇ・・・

赤いからす」のマスターともお話した事あるけど、とかく、ジャズミュージシャンはお客さんが入ろうが入るまいが関係なし。かなり著名な方でもそうらしい。勝手にお客さんが来ると思っている。
いまどき・・・それは有り得ない。考え方、古過ぎ!
 お店・ミュージシャン・そして。何よりも「お客様」がいなきゃ、どんなにイケてるライブだってくすんでしまう。初めてのお客さんだって引いてしまう。このマスターもどうやったらお客さまに楽しんで頂けるかをいつも、考えては色々と頑張ってはります。
 その日、その時間にその場所に集まった人たちの大切な時間を、お店側はもてなし、ミュージシャンは楽しませなきゃいけないよ。そうじゃなきゃ、詐欺って言われちゃう・・・

偉そうな事、書いてしまったけど、ウチはそう在りたい、そうして行きたいと思うのでありました。幸い、「SUGAR BOWL」がお付き合いさせて頂いている大半のお店はそういう考えの持ち主ばかり。そしてバンマスはどうやってお客さんを集めるかいつも考えてる。(ウチも頑張ります(^_^;))

人気商売&客商売。こうでなきゃ。
テーマ:オススメ本!!
ジャンル:本・雑誌
色々あるよね。
2006年10月17日 (火) | rewrite |
お仕事三昧の日々は続く・・・って、みんなそうやよね?バリバリ働かねば。そんなこんなであっという間に夕方。本日は「とりひろ」さんへ先日のお礼も兼ねてご飯を食べに行く事にしていた。
 ふふ。いっつもすぐ「満タン」になっちゃうのでいつもメールする。

「あと10分くらいしたら行くけど、空いてる?」

ってな具合に。でも、忙しいとメールにお返事が返ってくる率が低い。そやから今日は作戦変更。

「2,30分で行きますけど、大丈夫なら電話1回鳴らしてください。」

これなら片手でいけるでしょ?いきなり電話が着メロの一節を奏でて切れる。オッケーのようだ。

お店へ行くと、あらら、ギリギリでした。ウチらが座るともう満席やん。繁盛してまんなぁ!今日はこのお店の一番の古株の常連さんのN氏となにやら話しが弾む。これまでそんなにお話しした事なかったんよ。もうすぐ奥様のお誕生日で、どうやったら喜ぶかなぁ?って、とっても素敵なお話しでした。ええなぁ。
 お店を出て、久々に「朋友」さんへ顔を出しに行く。するとウチらをいっつも応援してくれはるN氏が一人でカウンターに居てはった。ちょっと久しぶり。色々と良いこと、悪いこと、ニュースがあった。う~ん、人生は本当に色々あるよね。思いがけない所に落とし穴があったり、また思いがけない所で宝物を見つけたり・・・
 みんなみんな、幸せでいてほしいと思う秋の帰り道なのでありました。
平和な一日
2006年10月16日 (月) | rewrite |
秋晴れ。昨日からお天気が良くて気持ちいい!昨日のお片付けから始める。皆様に作って頂いた数々のアクセサリーもひとつずつ、箱にしまう。ウチにとって、この子達は「お守り」的存在。なんだか、守ってくれるようなあったかさがあるんよね。
 汗まみれになったドレスを近所のクリーニング屋さんへ持って行く。今日は、おじちゃん、おばちゃん、仲良く二人で・・・

「うん?何してるんや?」

レジの台の上で二人で頭を突き合わせて。折り紙?そういえばその辺はチラシだらけだ。

「あら、いらっしゃい!いえね、くず入れの折り方がわからなくなっちゃってねぇ。ボケたのかしらん。」
「あっ、お前、ほら、ここを真ん中から折るんだよ!」
「あらぁ!」

おじちゃんは急に思い出したようで、どんどん折って箱が出来上がる。

「良かったぁ。ボケでないぞ!」
「そうね。良かったわね。」

なんともほんわかしたご夫婦である。その後もおじちゃんは立て続けに箱を折り続け、「はい。」と2つくれはった。ウチも帰って折ってみよう。ちっちゃいエコだよね。
 昨日、手に入れた「荻窪ルースター物語」を半分読む。面白い。これについては全部読んでから書こうと思う。ただウチらが最近、出会ったマスター達はルースターのマスターに近い方が多いようである。これは本当に幸せな事やなと思う。
 なんとなく落ち着いた一日。風邪っ気がちょっと兆候をあらわにし出しているので今日はさっさと寝ることにする。
人となり
2006年10月15日 (日) | rewrite |
正午にはもう家を出ていた。向かうは荻窪のスタジオ。結局、大所帯バンドの一番、イタい所は、大所帯ゆえになかなかスケジュール調整が出来ない所。今回はトロンボーンの米田康彦氏のドタキャン(だって旅の戻り日、間違えたんやって!!!)もあって、オリジナルメンバーは5人のみ。ただしギターの櫻田武さんは今回からレギュラーとなるみたい。そして何回か参加して頂いているトロンボーンの橋本佳明さん。で、米田氏が慌てて紹介してくれた霜田ユウジさん。荻窪で駅そばをすすってからスタジオへ。ここで藤岡博志氏から遅刻の電話が!とりあえず、1時から2時までは五十川博史氏のドラム(手叩きドラム、うまいねん!)とウチのピアノでラッパ隊の打ち合わせとなる。2時。桜田氏と須川光氏が登場。ドラムがないと結構大変なので五十川氏、ドラムに居残り。2時半。藤岡氏登場。ふぅ。
 新しいアレンジもあったり、手直しがあったり、もうあっという間のリハーサルである。まだ全曲、あたれてないし・・・線路を越えて荻窪ルースターへ移動。今回はラッパ隊にコーラス用のマイクも立てて頂き、なかなか壮観なステージ。セッティングしてくれた彼に感謝。
 「今日はお客さん、少ないかも・・・」と何故か弱気なバンマスの心配もなんのその。いつも応援してくれはる三鷹の皆様に加えて、ルースターの常連さん達が加わってくれはり(マスターが宣伝してくれはったみたい!)もちろん、いつもの感じでステージが始まる。今回はいきなりハードなナンバーが続き、声がかすれ出す。やばいか!いや、大丈夫や、絶対もたせるぞ!
 この所、風邪が流行ってるみたいで用心はしていたけど、2,3日前からちょっと咳が出ててん。今朝も起きたらそうっと唾を飲み込んでみて喉の状態を確認。う~ん、なんとかかなぁ・・・
 もうやば過ぎ!といった所で1回目が終わる。休憩時間。マスターからいつものマジックを手伝ってほしいとオファーを受ける。と思ったら、なにやら

「奈桜さんの人となりを教えてくださいよん!」
「へっ?なんじゃそりゃ?」

トークショーである。いったい、このマスターは何を考えてるんやろう!?ウチやバンマスの小梶博司氏のプロフィールをちゃんと見て、色々とインタビュー(!?)あ~んど、突っ込みである。しゃあない、マスターにも突っ込まなくっちゃ!(荻窪ルースター物語って本を出版したばっかりやねん!)な~んてやってる内に喉の方はちょっと体勢を立て直していた。
 2回目のステージはちょっとアレンジされた「HOUND DOG」からやってんけど、メンバー紹介で五十川氏はハープを披露してくれはるは、須川氏も弾き語りで「A PLACE IN THE SUN」を歌ってくれはったりと、昨日のお客様は随分と楽しんで頂けたんやないかしら?実は今日、初対面の霜田氏もライブをご一緒するのは初めての櫻田氏も、そして皆さん、やっぱり一流ミュージシャン!喉の痛みなんてどこかへ吹っ飛んでいって、ノリノリのステージでありました!(写真、欲しいなぁ・・・
 来てくれはった大勢の皆様。本当におおきに!来月は19日です。これからどんどん新ネタを増やす予定。(大変やぁ!)

写真撮影:菊池聡さん



熱いステージ! こんな場面も


テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
音信不通
2006年10月14日 (土) | rewrite |
なんだか知らないけど朝から夜中までドタバタな日。
とにかく明日に向けてという感じかな。
歌ってるけど、ちょっとアレンジ変わった曲があったりと、鍛えられまする・・・毎度の事やけど。

今回はトロンボーンに霜田ユウジさん、ギターに櫻田武さんとまたまた新しい方達とのステージ。自分的にもおおいに楽しみ!

夕方からメンバーから明日の事についてメールがあっちゃこっちゃ入る?うん?なんで?いっつもバンマスに入れるじゃん?ウチもバンマスに電話してみる。かからない。何故か、バンマスのお電話、ほんの一瞬ですが「不通」やったらしい。あ~あ。びっくりした。

さてと!明日は昼からリハーサルに入ります。みんな、来てね!
おっしゃぁ!
2006年10月13日 (金) | rewrite |
快適に起きた。はず。(-_-;)
 で、お決まりの金曜日の外出。これもキツかった。おかげ様で帰宅は19:00を過ぎる。
 お仕事ご報告のメールをするまでに1時間。その後、mixiを見る。あっ、なんか、ウチと同じ気持ちの人がいる。(mixiの方はタマちゃん、見てね!)なんだか、癒される。だいぶ、癒される。
 ちょっと、今日は飲みモード。でも明日は飲まないもんね!ふっふ~んだ!
 15日荻窪ルースター。みんな、来てね。絶対、損はさせないよ。
さあ、明日は休肝日。(^_^)v

 新しいCD、進行中。今、来なきゃそんそん!!!

ちょっとね。
2006年10月12日 (木) | rewrite |
この所、よくテレビを見る。前には考えられない事やねんけど、さすがに世間が気になるんかなぁ。でも、入ってくるばかりで出てゆくところがないんよね。情報を仕入れるのはええねんけど、それをどうするのか。だんだん頭がパンパンになって気分的に不安定になってくる。こりゃアカンわ。やっぱり向いてないみたい。
 一人でずっと過ごす一日は、しゃべらないからなんだかつまらないよね。かと言って「やるべき事」は必ずあるわけだし。どうすりゃええねん、このウチは・・・
 自分の行き先が見えなくて不安な時ってあるよね?普段は心の奥底に眠っているんやけど、たまに表面に浮上してくる。早く沈んでおくれやす。
 さあ、明日ははりきってお勉強しようっと!!!!

「ハッスル、ハッスル!」
「気合いだぁっっっっ!」

ウチもなんかおまじない言葉を作ろうっと!!!!
What's goin' on
2006年10月11日 (水) | rewrite |
ってなわけで、今日も超寝不足。多分2時間くらい。それでも朝は頑張って起きるわけで・・・もうろうとしたまま、PCに向かいなんとかクリア。コーヒーとお茶を交互に何杯飲んだやら。
 夕方にはもうヘタっておりました。ちょっと風邪っぽいし、今日はとにかくよく寝なくては。寝るのが一番!
 
 核実験について連日、報道されている。なんの必要性があってそんな事をするのか、分からない。日本に住む彼らの同朋の方たちは怒りをあらわにしているというのに。たった一瞬でこの素晴らしい星が命を失うかもしれないのだ。星が自殺するようなもんや。それだけはあってはならないと思う。どんなに苦しくても、大変でも「命」は素晴らしい。どこに住んでても、どんな暮らしをしていても「命」はかえがえのないもの。そして一つしかないもの。みんなで守っていかなきゃならないものやと思う。戦争反対。
眠い。でも、楽しい。
2006年10月10日 (火) | rewrite |
気持ちのいい朝。とは言えども、むっちゃ眠い。結局、今日も6時起きでした。(^_^;)でも、楽しい時を過ごさせて頂いたんやから、ちょっとは頑張らねば。
 午前中から昼過ぎまでは、昨日のお片づけ&PCのお仕事。近所の「なんでも屋」さんにクリーニングを出しに行ったら、めちゃくちゃ美味しそうなぶどうが置いてあった。確か「甲斐路」っていう品種。うす赤紫でちょっとたて長で、皮ごと食べられる。

「うわっ、美味しそう!」
「あっ、それね、ひと房ずつ分けてあげるわよ。」
「おいくらですか?」
「小さいのは200円、大きいのは300円かなぁ。」

いつもそうなんだけど、ここのママはいたって「大雑把」やねん。

「あぁ、これ小さいわね。やっぱりこっちの方でしょ。これにするわね。こっちの方が美味しいわよ。」

断定されてしまう。小さい方で良かったんやけどなぁ・・・(^_^;)
 夕方から週末のライブの宣伝&前回のライブに来てくれはったお礼に行こうとまずは「おしどり」さんへ。またしてもお任せメニューで、なぜか「焼売」に始まって、「焼きなす」「しそチーズはんぺん」「えびちゃんサラダ」「厚焼き卵」「お餅の入ったお味噌汁」なぜか、なぜか、締めは「カレー」や。すごいでしょ。これ、全部手作りの優しい味だから食べれちゃいます。特にカレーはマスターがとことん追求した玉ねぎと牛すじオンリーという離れ業!う~ん、お腹いっぱい。おいちい。(^_^.)
 ここからまたもやバンマスと二手に分かれる。バンマスは昨日のお礼に「とりひろ」さんへ。ウチは「れもん」さんへ向かう。いっつもドアをこそっと開けると

「あ~ら、奈桜ちゃん!いらっしゃい!」

と最高の声で迎えてくれはるねん。2人で色々な話をしてたら、お客さんがみえた。この方もウチのライブをこのお店で見てくれてはるから、

「今度、赤いからす、来てね!」

と思わず宣伝しちゃった。バンマスからメールが来る。今、T氏に会って一緒にこちらに来るって。ドアが開く。T氏は一人だけ。バンマスは「マダム媛」さんにポスターを届けてから合流するらしい。ご苦労様や。T氏はここが初めてなので、またまた色々と盛り上がります。そのうちバンマスが「マダム媛」さんからの「肉まん」のおみやげをいっぱい持って登場。この辺りからウチの記憶はだいぶ、怪しい。って。眠いし。あぁ、今日も寝不足の朝が待っていると思いつつ、それでもあったかい気持ちで帰宅したのでありました。
上野アリエス
2006年10月09日 (月) | rewrite |
遠出のライブが続く。昨日とは逆方向に向かって今日は上野。グランドピアノがあるので本日は珍しく電車移動やねん。ウチははっきり言って「上野」という土地にはほとんど行ったことがない。「アメ横」とか行ってみたいと思ってたけど、遠いイメージやったもんなぁ。これが意外と電車なら40分もあれば着いてしまうんやから、ちょっとびっくりでした。
 はてさて「水森亜土」さんが月に1回ほど出演されているという「上野アリエス」さん。今日が初めて。2人バージョン。ちょっと地元から離れるし、全く未知のお店やからかなりの不安。みなさんにお誘いメールを打ちまくる。(^_^;)果たして、三鷹のみなさま、そして自由が丘のZさん、ごっつい久しぶりの鶴見のAちゃんとか、そしてもちろん初めてのお客さまもいらっしゃって、和やかなライブとなる。ふぅ。ここは4,50分のステージを3回というパターンなのでけっこうキツい。でも、なんだか頑張れちゃうんよね!楽しんで頂けたかなぁ?
 何人かのお客さまと一緒に三鷹に戻って、「腹ペコ」のためファミレスへ。お誕生日を迎えたT氏が

「わたしらが、広めてかなきゃダメなんですよ。本当は教えたくないけど、やっぱり知らない人に聴いてもらなわなくちゃ!」

嬉しい限りのお言葉であります。そして、最近ではそのとおりに周りの方々が応援してくれはるようになってきた。

遠くからお越しいただいたみなさま、そして昨日、初めてお会いしたみなさま、本当におおきに。ありがとうございました。さあ日曜日は荻窪ROOSTERや!お待ちしています。(^_^)v

亜土さんの壁画




でかい口や・・・     やっぱり熱い


70年代
2006年10月08日 (日) | rewrite |
いきなり70年代の空間である。アメリカの風が吹くようや。今日もたろうさんは大鍋で煮たカレーを混ぜながら、この館の主として頑張ってはる。ここではBGMに相当、色々なものがかかる。日本モノもかなりかかる。前回はリハが終わるといきなり「憂歌団」だった。今回は知らない方。たろうさんは関西系がお気に入りやねんて。ちょっと嬉しい。

「ほら、あっちのミュージシャンって、本当に楽しそうに演るでしょ。で、必ず笑いを取るしね。みんな吉本出身なの?ってくらい!」

おっと、それはないけどぉ。

でも、聴いてはるお客さんに元気になってほしい、楽しんでほしい、せっかく会えたんやから。この想いはウチもずっと変わらない。

今はもうなくなってしまったウチの原点のライブハウス、大阪は茨木にあった「我楽多」知ってる人、居てはるやろか?ウチはそこで歌いだしたし、そこで師匠にも出会った。ここは毎回、あのお店を彷彿とさせる。

「あんたの歌も声も好きやで。」

投げキッスで送ってくれるたろうさんなのでありました。

聴いてくれはったお客さま、ほんまにおおきに!!!

菩南座     お店の前



不思議な物体


ギョーカイ用語
2006年10月07日 (土) | rewrite |
自分がブログを書く。従って他人さまのも読ませていただく。知り合いのはもちろんやけど、知らない人もたまには読んでみる。多分、みんなそうやろうなぁ。で、知り合いと知り合いのブログを読んでて、たまに

「あっ、このブログに触発されたな!」

と言う事があります。今日はウチもおおいに「触発」されて書いてみようっと。誰のかな!

ウチがこの世界に入った頃。まずびっくりは昼だろうが、夜だろうが、明け方ただろうが、

「おはようございます!」

話には聞いてたけど、ホンマです。これに慣れると一般社会に復帰できない。「こんにちは」と「こんばんは」は忘却の棚へ。もちろん、ひっくり返し言葉もはじめは着いていけなかった。(当ったり前じゃ!)

コーヒーひーこー
かーちゃん(といってもヨメのこと)ちゃんかぁ
ピアノヤノピ
めししーめ

すんません、大阪ミュージシャンの方々には今回はとてつもなく、しょうもない話題かも・・・

で、数を数えるのに音楽ギョーカイならではの数え方がありました。

どれみふぁそれしどCDEFGAB(H)C

と表記されます。ここで注目なのはBが(H)となっているところ!アメリカ読みでは

「CDEFGAB」シィー・ディー・イー・エフ・ジィー・エー・ビー

と読むけど、本家本元(?)のヨーロッパでは

「CDEFGAH」チェー・デー・イー・エフ・ゲー・アー・ハー

と発音と文字が変わるんよ。
で、これをギョーカイでは数字に当てはめるんやね。始めは指折り数えたものです。要するに「ド」は一番最初の音やから「C」「1」この要領で、「D」が「2」、「E」が「3」となる。

¥1300を読むと、「C千E百」となる。ただここで先ほどの欧米の読みの違いが出てくる。これは「チェーせん、イーひゃく」と発音するのよ。クラシック上がりのウチはここで戸惑った。うん?なんで、ここでクラシック読みをするのか!なぜ「シィーせん、イーひゃく」じゃないねん!はい、ここで「B」と「H」。決定的な欧米の違い。これがやはり700円になった時、「ハーひゃく」とは言っても「ベーひゃく」と言った方はなかったんですね!不思議ですねぇ!だって、みなさん、どっちかって言うと、米より軽音楽世界じゃないかなぁ。これって、クラシック界から来たのかしらん?あっ、ミュージシャンのみなさまは知らんぷりしてくださいね、あんまり、突っ込まないでね!

さて、ウチには大きな疑問が残った。「8」と「9」はどないなるねん!

「アホやな、8はオクターブやから、八千円ならオクターブせん、9はナインやから、9千円ならナインせんや。」

かくも普通に言ってのけたあの人は誰やったんやろう?でも、確かに万人がそう発音する。

なんで「9」だけ米語やねん!

この謎だけは今も解けず・・・(-_-;)

ちなみに、大阪で打ち上げをやってて、(人の話やで、結構有名な話)そのお店、何気に美味しくなくて、高かったらしい。そんで

「ああずいまな店やなぁ。」
い~たかやしなぁ。」

幹事さんが

「なんぼやねん(いくらですか)」と言ったところ

「イー万ゲー千です。」

と言われて全員、青くなったそうな。

ギョーカイ用語。TPOには気をつけまひょ。
テーマ:ヲタクのメモ
ジャンル:日記
形は変われど・・・
2006年10月06日 (金) | rewrite |
大荒れ模様である。雨だけじゃなく、風まで強いんだからどうしようもない。ところがこの雨の中、今日は外出しなきゃいけない。な~んて言ったら世間の平日を毎日出勤してらっしゃる方々に思いっきり、

「何、言ってんだぁ!!!」

と怒られそうなので、久々にレインコートを引っ張り出して、Gパンの裾をまくって、一番大きな傘を持って出かけましたです、はい。結局、この雨だからと、用事の方は先方のボスが寛大にもさっさと開放してくださったのでスタコラと帰ってきた。気温も下がってるし、本当にもう「冬」の気配が感じられる。なんか、今年って夏が短かったような気がしてならないんよね。ちゃう?
 さて、そんなこんなで帰宅してPCを見てみると、果たして、昨日のウチの「訳わからん!」日記の質問に対してmixiの仲間の方の何人かが答えていてくれはった。
 Joe Borland(ジョー・ボーランド)・BENT FABRIC(ベント・ファブリック)・Les McCann(レス・マッキャン)Henry Butler (ヘンリー・バトラー)と名前があがっている。ウチは自慢じゃないけど、ホンマに「冗談やろ!」 と言われるくらいに人の名前を知らない。ま、メディアを一切見たり聴いたりするのをやめてた時期があったからなぁ・・・さて、教えて頂いた方々をまずは「iStore」で検索。あった、あった。で、ちょこっと聴けるんやもん、便利やで!その後、普通に検索。オフィシャルのある方はもうバッチリどんな感じか分かった。ここまで踏まえてから、もう一度、「iStore」で曲を買う事ができるんやもん。
 大阪に行った時、ミナミはアメリカ村の「TOWER RECORD」がベニヤ板で覆われているのを見て、とても哀しい気分になった。あそこには向こうの輸入雑誌がいっぱいあって、毎月、いや毎週のように通った時期があった。でも、自分自身も時代とともに変わってゆくんやね。やはり、楽曲を手間をかけずに聴けて、1曲ずつ買えて、となると時間のないウチらには本当に助かる。でも、どうなんやろ?廃盤になったCDを探し求めて、レンタルCD屋の中古販売を巡り歩いて、やっと「見つけた!」あの感激。あ~あ、書いてて自分の身勝手さに呆れてきた・・・
 ともあれ、みなさまのご協力、本当におおきに。新しいものに触れるのは形はどうであれ、やはり「感動」するねんよ。
誰か知らないかなぁ?
2006年10月05日 (木) | rewrite |
ピアノの弾き語りで。
アメリカ人で。(多分ブラックやと思う。)
けっこう、ごっついおっさんで。
でも、むっちゃピアノが個性的で。(らしい)
どっちかっていうとジャズ系で。
若くもないけど、おじいちゃんでもなくて。
けっこう、最近出てきてて。
もちろんCDも出してて。(弾き語りの)
ハリーじゃなくて。

誰か知らないですか?
気になってしゃあないねん・・・
お食事ライブ(!?)
2006年10月04日 (水) | rewrite |
また新しいライブが決まった。「マダム媛」さんでは11月4日(土)と1周年記念の12月1日(金)2日(土)の連チャンである。1周年というのは今のお店に引っ越してからという意味。もちろん、その前にも長い歴史があるんよ。マスターの数々の創作中華料理に飲み物も食べ放題&飲み放題!そこにウチらのライブがくっついて¥5,000は絶対、お安い!これまでも、ご好評をいただいております。
 さてもうひとつのライブも決定。こちらは12月17日(日)にちょっと早いクリスマスという感じで。「天安門」さんも中華料理のお店。まだ詳細は未定やけど、かなり楽しんで頂けると思います。この2つのお店、実は目と鼻の先にあるんやけど、お互い、いい意味でのライバルであり、友達でありって感じです。「とりひろ」さんのマスターとも、みんなでお互いのお店を行ったり来たりして、協力しあいながら盛り上げて行こうとみなさん前向きなマスターばかり。元気が出るよね!
 今月の27日(金)は20回目になった「とりひろ投げ銭ライブ」の日。10人も入ればいっぱいになってしまうこのお店から始めた地元ライブがこんなに沢山の方々との繋がりを作ってくれた。

「人の和」ここにあり。

さあ、元気な人、元気になりたい人、集まれぇ~!
エコ
2006年10月03日 (火) | rewrite |
なんだかうっとおしい空模様が続いてるなぁ。「秋晴れ」にならないんかなぁ・・・
例のアボガド君はもう根っこが10cmを超えたので、ついにプラスティックのカップからワインのデキャンタ(100均で購入、助かるぅ!)にお引越し。これなら風にあおられてひっくり返ることもないやろうし。
 年末に向けてライブはもちろん、お仕事としても毎日のように何か入ってくる。東京でも色々なお仕事が来るようになってきて有難い限りであります。なので、今日はiPodにネタを仕込んでみたり、YouTubeでちょっとお勉強させて頂いたり。
 さて夕方、近所のスーパーに行くとなぜか店頭にすごい行列が!なんじゃい?このスーパー、ほとんど「店頭販売」みたいな事はやらないので余計びっくり。見ると、なんと三鷹市長が自ら「エコバック」なるものを無料配布してました。そうそう、「お買い物のビニール袋を減らしましょう!」というわけやねん。ウチは並ぶのはちょっと苦手な方なんで、そのまま店内に入っちゃったけど、みなさん、ベージュの買い物袋を下げてはりました。しかも、三鷹のマスコットの「Poki(ポキ)」が付いてるぅ!(このあたり、キャラクター好きとしてはだいぶ心が揺れ動いた・・・)武蔵野ももちろんやけど、環境ってことは確かに考えなくちゃと思います。特にプチ管理人さんとしては、不法投棄とかに困った事もあるからね。

「自分だけならいいやん、こんなん、分からへんやろ。」

ウチももちろん、ちっちゃい事はやったことある。ごめんなさい。でも結局、自分のした事って自分に返ってくるんやから。気をつけようと思うのでありました。ちょびっとの気遣い。忘れないようにしようっと。

Poki (ポキ)



生息地は三鷹の森。「ポキポキ」と小枝を折るような鳴き声が特徴。 2001年10月の「三鷹の森ジブリ美術館」(三鷹市立アニメーション美術館)誕生を記念して、スタジオジブリの宮崎駿監督が描いた三鷹のキャラクターです。(三鷹市公式ホームページより引用させて頂きました。)
年に一度の!
2006年10月02日 (月) | rewrite |
秋の長雨か、晴れると期待したのに雨である。お昼間は今日もお仕事だらけや。やっと終わってあわててシャワーに入る。実は今日は例の方のお誕生日。って、ええいっ、まどろっこしい!「とりひろ」マスターのお誕生日やねん。
 去年はちょうど、日曜日にあたったので大宴会になったんやけど、今年は平日、しかも、月曜日。お店も営業してるし、お客さん達の大半は翌朝も早い。幹事のGさんとちょこちょこと連絡を取るものの、結局、プレゼントを用意するに留まってしまった。
 それでも、せっかくのお誕生日、バンマスと駅で待ち合わせてお花を求め、「人形の館」のスペシャル・ピザを持ってお店へ。そこには連絡を入れた常連さんたちが次々に集まる。K氏は9月始めの「鬼怒川温泉10周年記念旅行」のDVDを用意していたし、(あっ、DVDプレーヤーはちゃんと届きました!)みんな、思い思いにマスターのお誕生日をお祝いしてる。
 ウチらは行くなり、Kちゃんのワンちゃんつながりの(以前にも登場しましたが)Hさんにあ○らっくダックのレアものを頂いて、もう超盛り上がり!保険入ってないし、考えようっと!
 ウチの久々のピアニカの出動の伴奏のもと、「はっぴぃ、ば~すでぃ、とぅ、ゆぅ!」
 マスターがお店を閉めるまで、いれなかったの。ごめんなさい。でも、み~んな、あったかい思いで帰宅したんじゃないかな。
 「お誕生日、おめでとう!」
そして、いつまでもみんなを明るい笑い声で包んでくださいね!

本日のマスター     むひょひょ!!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。