fc2ブログ
武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
ひかりん、再び・・・
2006年09月18日 (月) | rewrite |
目覚ましで飛び起きる。あわてて用意して御堂筋線に乗り、千里中央まで。そこから車でとある中学校へ向かう。実はこの地域の方々の「交流会」で、次回の大阪の時にここでコンサートをさせて頂く事になってるねん。高校時代、さんざんお世話になったMちゃんがその仕掛け人。小柄ながらもバスケ部のエース的存在だった彼女は今では、素敵な女性であり、お母さんでもあるねん。さっそく体育館を校長先生自ら、案内して頂く。うわぁ!懐かしいなあ!建て直されたばかりの体育館には幕もひける立派なステージがあるんやけど、敢えて、地域の方々に親近感を持って聴いていただきたいというバンマスの意見で、ステージは使わず、同じ高さの地でやる事に。照明のこと、音響のことなんかをちょこっと打ち合わせする。うん、大丈夫、きっと楽しいステージになると思うよん!Mちゃんが「自分の中で、一番、手作りって感じのするお菓子」を持たせてくれる。阪急北千里の駅でお茶して、今度は池田に向かう。

「池田は遠かった・・・」

バスで千里中央まで戻り、そこから池田行きのバスに乗り継ぐはずが、廃止になっててん。何故、池田行きのバスなのかというと、昔、池田に住んでいたバンマスがそのバス道沿いにあるおそば屋さんに行きたい!と言い出したからである。ウチもおそばは大好きやし賛成!やねんけどぉ・・・とりあえず、そのおそば屋さんあたりまでのバスはあり、そこからは徒歩やと言う事で、たこ焼きなどつつきながらバスを待つ。そのうち。

「あっ!」

「なんでっか?えっ?日祝、休み!?お~い!」

それでもとりあえずバスに乗り、終点で降りる。果たしておそば屋さんは休みというより、

「看板ないやん!」

池田まで歩いて10分から15分と言う事やってんけど、昔、やはり池田に住んだ事のあるウチはだいたいの位置が分かってきた。歩いたら3~40分はかかりまっせ!またバスに乗る。果たして12時ちょっと過ぎに北千里を出たのに、ひかりん宅に到着したのは2時を軽く回っていた。(-_-;)
 ここから例の今度のCDのミックス&マスタリングに入る。ミックスの方はひかりんが前もってやってくれてはったので、ウチらが確認と細かい注文をいくつかですんなり終了。歌と楽器のバランスをとったり音色や音の位置を決めたりする。Mちゃんからもらったケーキとサンドイッチでお茶タイム。りんごとナッツの入ったケーキはほのかに甘くて美味しかったなぁ!ご馳走さまでした。
 さて、今度は最終段階のマスタリング。マスタリングはアルバムの曲順を決めたあと、各曲と曲の間の秒数を決めたり、全体の音量や音圧を決めたりするねん。順番どおりに曲を並べてもらって前の曲が終わって「ここ!」という次の曲が始まるタイミングを測る。ひかりんの腕と技術のおかげで、たった2人で演奏した曲達がどんどんと光ってくる。むっちゃ、ええ出来やと・・・・楽しみにしていてくださいね!
 ひかりんイチ押しの小料理屋風うどん屋さんにて打ち上げ。みなさん、ほんまにお疲れさまでした。そやけど、なんか4日からそのまま大阪にいた気分になってきた。9月初旬・中旬と充実した毎日になった。

お疲れさま!



 心斎橋へ戻り、「ラグタイム大阪」さんへ御挨拶に行く。お店ではまだ演奏が鳴り響いている。ギターの橋本裕さんやん!3年ほど前、よく一緒にやらせてもらったギタリストの方でした。ママの隣に座ってしばらくお客さんになる。ええ感じのブルースが流れる。
 ライブが終わり、お店にはウチらだけになった。さっき仕上がったばかりのCDを聴いてもらう。これは色々な所でどういう音に聴こえるのかのチェックもあるねん。

「いつごろ、出来るの?」
「多分、11月には持ってこれると思います。」
「楽しみやね。これは買った人、喜ぶと思うよ。」

さあ、1週間分のお土産話を持って、明日はついに帰京。アボガド、元気かな?
スポンサーサイト