武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それぞれの時代
2006年09月30日 (土) | rewrite |
久々の土日オフである。いやオフじゃない。ライブがないだけって話。夕方までは結局、PCのお仕事やらなんやかんやで過ぎてしまう。ひかりんから「がや」入りのテークが届いた(はずやった)のでチェックしたらどこを見ても聴いても「がや」がいない(-_-;)ヘッドフォーンでもう一度聴きなおしても。やっぱり。いない。って、間違えて前のテークを送ってしまったそうな・・・あぁ、びっくりしたぁ!
 夜は「マダム媛」さんへバンマスとT氏と行く。ちょこっと「打ち上げ」って感じかなぁ。久々に飲み会オンリーなので、話が盛り上がる。で、なんかみんなのルーツみたいな話題になる。

「いやね、ほら、なんだっけ。鶏肉専門の。ほら。おじいちゃんがやってる店!あんなの、日本にはなかったんだよね。」

ほとんど「なぞなぞ」状態である。ちなみに答えはケ○タッキー。
 途中から「天安門」のマスターも参加。中華対決や!話題は料理に行ったり、ちょっとあぶない方向に行ったり、もう尽きることを知らない。今日はお腹の調子があんまり良くないウチにお料理を合わせていただいた。北京ダックに黒酢がきいたスープと豚ヒレのソテーを頂く。うん、美味しい!

「マスター、このお酢って日本で売ってるの?」
「中国のだよ。おいしい?じゃぁ、一本持ってっていいよ。」
「ひょえ~!嬉しい!」

にぎやかな夜は日付が変わるまで続いたのでありました。

店先は


スポンサーサイト
大荒れネットサーフィン
2006年09月29日 (金) | rewrite |
朝起きて昨日の「指令」を思い出す。えらいこっちゃ!10月2日までに必着で性能が良くて、使いやすくて、場所をとらなくって、お値段もええ感じで・・・でも、時間がない。こういう時はこれまでの「経験」がモノを言う。ネットや、ネット!
 実はある方のお誕生日プレゼントの調達を幹事さんから依頼されたわけで・・・機械やねんけど、そういうのに強い方も周りに多いわけでお願いしようかとも思ったけど、なんせ、期限がすぐそこじゃ申し訳ない。っていうか間に合わないよ。外出までの何時間か、信じられない集中力でネットサーフィンである。何機種か比較検討して次は「2日に間に合うか?」が課題。人気機種を選んだら皆さん、在庫切れ。そんな中、脈のありそうな何軒かをピックアップして10時まで待機。って、ほかの仕事を必死で片付ける。10時になった。電話や、電話!24時間受け付けてくれるのはたいがいメール関係だけで、これだって始業時間以降にしか対応はないもん。どのお店も10時開店。さあ、かけるで!

1軒目の神戸のお店は
「あぁ、その商品は予約なんですよ。」
「そうですか、どうも。(そんなら、在庫ないって書け~って思ったけど)」

2軒目の東京のお店は
「注文があってからメーカーに注文するので・・・1週間くらいかなぁ。」
「はあ。(ブルータス、お前もか!)」

3軒目の鹿児島のお店は
「2日。明日、発送すれば間に合いますね。ちょっと待っててください。メーカーが明日、納品があるんです。」
本当にていねいな対応でした。こちらのわがままな設定にも関わらず、メーカーに問い合わせ&念押し(というか約束したじゃん!みたいな)のファックスまでメーカーに取ってくださったんです。しかも、送料も代引き手数料もなし。心晴れ晴れや。リピーター決まり!(何を買うんや?)

さあすっ飛んで外出。ギリギリセーフであります。今日は万事がこの調子。修理完了のケータイを取りに行って帰宅する頃には陽はどっぷりと暮れて・・・

「はあ、ピヨピヨ!!!」

久々にライブのない土日を前に、思いっきり叫んでみたりして・・・
でも、明日も早いのよねぇ・・・

「はあ、びよびよ!!!」
こんなんもええんちゃう?
2006年09月28日 (木) | rewrite |
たまには箇条書きにしてみようっと。

06:00 起床
06:30 すでに朝ごはん(早っ
07:00 何気に洗濯とかゴミ出しとか天気予報を見るとか
07:45 アボガドちゃんの世話
08:00 PCのお仕事始める
10:00 散歩と気晴らしに、いや、ヒカリンにDATを送るため郵便局
10:30 今度のライブのチラシのコピー(セブンで占領)
11:00 八百屋さんできのことトマトを買う
11:30 ちょっと早いけどお昼(燃費わるぅ!)
12:00 mixiしもってお練習
13:30 太○ふとん店までチャリンコ(トトロのお財布が来てたので)
14:00 おまけしていただいた上、ジブリ美術館の招待券を頂く
14:10 久々のお魚屋さんに寄り道 鮭とあさりを買う
14:30 帰宅してPCの続き
17:00 家事の夕方部 そうじとか洗濯入れとか
19:00 よ○ばさんへバンマスとポスターのお願いに
19:30 普段大人しいお兄ちゃんと動物ネタで盛り上がる
20:00 G氏から電話でとある用事を頼まれる
20:30 まだいるバンマス→(顔色)
21:00 やっと出てコンビニに寄る
21:30 帰宅 明日は外出するのでお弁当の用意
22:30 お仕事チェックとなんやかんや
23:30 多分このあたりでダウン

今日も楽しい一日でした。
秋でんなぁ。
2006年09月27日 (水) | rewrite |
携帯の修理が上がっているので取りに行こうと構えてたら、またもや雨と雷。
チャリンコ出動をねらっていたので諦める。だって怖いもん。PCのお仕事に追加依頼が来たのでちょうど良かった。先日録音した「がや」のチェックもやっと出来たし。(^_^;)
 夕方、雨も上がったのでバンマスと「とりひろ」さんへ。暗くなるのが早くなったなぁ。お店は引き戸を開け放したままがちょうどいい温度。初めはSパパとウチらだけだったけど、あっという間に満席。旅行帰りのマスターは心なしかお疲れである。それでも「いなだ」ちゃんに「さんま」ちゃん&ちゃんなどをさばいて出してくれはる。う~ん、おいちい!秋でんなぁ!
 この先、ROOSTERを始め、ライブの数をどんどん増やしていくと言う事で、曲も増やさなくちゃならない。で、作戦会議な訳やねん。SUGAR BOWLもファンクバージョン、ジャズバージョン、そして2人バージョンと色々と仕様が違うからそれぞれに手法がビミョウに違う。CDも出すことやし、ここらでもう一歩前に踏み出さなきゃね!作戦会議の内容は残念ながらヒ・ミ・ツ!
 マスターにおみやげをいっぱい頂いて帰路に着くのでありました。

お魚ちゃん!



そうそう!11月19日のROOSTERのライブはなんと「ウェスト・ロード」のドラマー、「松本照夫」さんに決定!(さっき、読んだ方、ごめんなさい!日にちをさきほど訂正しました。)
ど根性アボカド!
2006年09月26日 (火) | rewrite |
大阪から帰ったら即効、日記に書こうと思っていて忘れていた事がひとつ。それは。

じゃじゃ~ん!

アボカドちゃんは無事に1週間を乗り越え、しかも、しかも、長い根を張り、ちっちゃな若葉の芽が出ていたのであった!おお!頑張ったね!
 そりゃね、大した事とちゃうけど、なんか嬉しいやん。芽が出るまでに何ヶ月もかかり、挙句の果てにせっかく出た根は一度ひからびさせちゃったし。それにも屈せず、やっと芽が出たら1週間完全放置。さそがし根性のあるアボカドやと思う。我がボスが

「奈桜ちゃん、マンションの植え込みの所、好きにしていいよ。」

と仰っていたっけ。植えたろかな?うひょひょ!
 今日は一日雨。どう見ても止みそうにない。こんな日はアボカド君、お日様が恋しいらしく必死で明るい方向を向こうとするんよね。だいたい夕方には90度もおじぎをしていたのであわてて向きを変える。まっすぐ育っておくれい!

大きくなったね!



今年のスケジュール、どんどんアップしてます。まだ増えるよ!
チェックしてメモっておいてね!クリック!→
はっくしょぃっ!
2006年09月25日 (月) | rewrite |
朝起きると必ず窓を開ける。真冬でも開ける。それが帰京してからどうも「」である。何が変かっていうと、窓を開けるとくしゃみが連発や。こんな事、あんまりなかった。長い事、家を空けてたから埃っぽいんかいな?
 すっかり秋の東京はあちこちに「金木犀」が香りをふりまいている。オレンジ色の可憐な花は愛らしいし、ピコ○ットさえ思い出さなきゃ、非常に優しい甘い香り。家のあたりは特に強く香っている。っていうか、家の中まで入り込んでくる。
 そして。発見。あまりにも近すぎた。そして・・・

デカッ!!

4mはゆうにある金木犀の大木が真正面のお家に立っていた。花も大輪である。花粉も思いっきりって感じ。お前が風下にある我が家に花粉を大量に撒き散らしていたんや!
 苦情を言う訳にもいかへんし、風が吹かない事を祈って、早く花粉が全部飛んじゃってくれることを祈るしかない。

でかい!


中華でライブ!第2弾!
2006年09月24日 (日) | rewrite |
う~ん、眠い。アカン、最近、口癖になってるかも。グッと気を引きしなくっちゃね。それにしても、一気に涼しくなった。というよりウチには「寒く」さえ感じられます。あ~ん、大好きな夏までまたずっと待たなくちゃいけないんやね。
 さあ、今日は地元三鷹の中華料理屋さん「マダム媛さんでのライブや。一人、5,000円でマスターのめっちゃ美味しいお料理が食べ放題に飲み放題!ほんでもってSUGAR BOWLのライブ付やで!どや!
 セッティングしてる所にもう早くも第一号のお客さんがみえる。前回、7時頃来たらいっぱいだったからと今回は早くから来てくれはった。ライブを楽しみにしてはったお客さんが病気で来れなくなっちゃんだよ。と、お客さんの集まりに不安顔なマスター。このお店は確かに駅からはかなり離れてるし、日曜日の今日は人通りも少ない。飛び込みのお客さんは見込みが薄い。でもね・・・
 ちゃんと、満席になりました!しかも、今回はSUGAR BOWL始まって以来の最年少のお客さんも。1歳と1ヶ月。若い!びっくりして泣いちゃうんじゃないかと心配顔のバンマスは、いつもよりも音のトーンがかなり柔らかい。ところがこのお客さん、只者ではなかった!アップテンポの曲には手拍子(何気にちゃんとあってる)をたたき、バンマスのソロにはきゃっきゃとはしゃぎ、2部のブルースやロックンロール大会でも全然平気。おかげでかなり和やかなライブとなりました。マスターのお料理も10品ほどもあり、しかも、前回とはすべて違うお料理。こんな美味しいエビチリがあったのか!菜の花の辛子和えもマスターにかかるとこうなるのか!とにかく心づくしの素晴らしい味のオンパレードや!車の運転があるのでお酒を飲めないバンマスは食べまくっていた。らしい。
 赤い提灯が照らし出すみなさんのお顔は、「満足」いっぱいの表情やったなぁ。
 そうそう、ウチのオリジナル曲の評判も良かったので、安心。
赤いからす第2弾!
2006年09月23日 (土) | rewrite |
9月はホンマにあっちゃこっちゃで歌わせて頂く事となった。ほんでもってレコーディングもあったので、充実というか、パンパンに詰まった月である。そんな9月もあと1週間。そろそろ大詰めを迎えた本日は吉祥寺「赤いからす」さんでの第2回目のライブ
 今回もドラムスに「三原綱木とザ・ニューブリード」の土田雅明さん、そしてベースにはSUGAR BOWLの五十川博史氏とバンマスとウチという4人である。3時からスタジオにてリハーサル。5時まで休憩なしですっ飛ばす。そこから小一時間、「SUBWAY」にて軽食タイム。「いそやん」と「つっちー」は初対面やねんけど、なんとなく話がはずみ、ええ感じ。
 6時前、「赤いからす」入ってセッティングあ~んど最終リハ。お客さんの第一号が見えるまでやってました(^_^;)
 今日はどんなお客さんが来てくれはるんやろう?リハから本番までの間、不安と期待やねんよ。「おしどり」さんのご一行が見えてK子さんから預かってきたという手作りの指輪を渡してくれはった。うわぁ!きれい!こりゃ、ステージで目立ちまっせ!さっそくはめてみる。ぴったり。なんだか、元気倍増である。
 お嬢さんのお誕生日お祝いを、わざわざウチらのライブでやりたいと来てくれはったり、お花屋さんの奥様、あっ、この間のライブで初めて来てくれはったカップル!「れもん」さんのママとお父さんに・・・差し入れもたくさん頂いた。「生プリン」は甘党のつっちー&いそやんのお腹の中にさっそく入っちゃった。あっという間に満席状態となる。そして、このお店とウチらを繋いでくれはった「ここ」さんとお客さん達とO氏。
 秋深まる吉祥寺のライブは4人でスローバラードから始まった。いつもやる曲をこの4人ならこういう風にやろうという作戦(?)はバンマスの手中にある。JAZZからSOULになりPOPSになり・・・1部の終わりのほうで、「天安門」さんのお嬢さんの為に「HAPPY BIRTHDAY」のウチら風を歌う。お嬢さん、楽しんでくれはったかな?
 2部では最近、ちょっとお馴染みになってきた「WHAT'D I SAY」なんかもやっちゃう。お客さん、ガンガン声を出してくれはるので本当に嬉しい。オリジナルの「I LOVE YOU」をソロで歌う。東京のライブでこの曲を歌うのは今日が初めてやってん。緊張。
 アンコールの拍手をいっぱい頂いて今日の締めは「IN MY LIFE」
本当に大勢のお客さまに来て頂いて感謝の一念であります。おおきに。

 打ち上げは「ここ」さんにて。ライブにも来てくれはったお客さん、ウチらを「ここ」さんと繋いでくれたMちゃんとYちゃんとTさん。なんと「赤いからす」のマスターも登場して大盛り上がりとなる。明日は地元三鷹の「マダム媛」でのライブやから、後ろ髪引かれながらも退散。

そうそう!次回の「赤いからす」さんでのライブは

12月3日(日)に決定!
忙殺ε=ε=ε=ε=ε=ヘ(;^^)ノ
2006年09月22日 (金) | rewrite |
昨日のツケが回ってきた。

雑用に続き、PC仕事を片付け、そのまま飛び出す。頭の中はクリアになっているので、「やらなきゃいけない事」を山のように思い出す。ひょえ~

帰ってもずっとその状態。あれ?ちょっと喉が変?もう!時間に追われてるとは言えど、これはほっとけないのでいつものW先生の所へ診療時間ギリギリに駆け込む。「大事を取って・・・」と緊急薬を頂いて、吸入して一安心。

「とりひろ」さんへ行って、「ガヤ」の録音。ガヤって何やねん!という方、しばしのお待ちを。年内には「公開」されるはずですので・・・

帰って即効ダウン。明日は「赤いからす」さんの第2回目ライブ!
朝の占い
2006年09月21日 (木) | rewrite |
朝起きて、久々にTVを付ける。ちょうど8時前の「占い」をやっていた。そういえば、昔、8時過ぎに何度も家の電話が「非通知」状態で鳴るので仕方なく取ったら母親だった。

「今日の占いめちゃくちゃ悪くてね、公衆電話から電話をかけると良くなるんだって!」

今時、公衆電話がすぐ見つかったアナタは十分、ラッキーなのではないでしょうか(-_-;)

で・・・

「ごめんなさい。今日、最も悪い運勢なのは(せめてさぁ、みんなに比べてあんまり良くないとかさぁ、もう少し言い方、変えようよ!)射手座のあなたです!」

「ぶぶぅっ~!」

飲んでたコーヒーを吹き出しそうになったやん!ほんでほんで?

「でも、大丈夫!ラッキーメニューはキノコのパスタです!」

さよかぁ。キノコ好きのウチの家にキノコがない事は有り得ない。ふむふむ。あっ、パスタもあったなぁ。お昼はそれやなぁ。って、やっぱりカエルの子はカエルなんかい!
 外は今日も秋晴れ。向かえのお家の金木犀が存在を主張しまくってる。

「今日は占いも良くないし、徹底的に休むぞぉ!!!!」

なぜか一人で宣言したとたん、家の前がガヤガヤし出す。3階の方が出て行くらしい。プチ管理人さんとしては、ヒジョ~に遺憾である。だって、まだ2部屋空いてるしぃ。近所の大好きな農家をチャリンコで何軒か回る。どうも、ちょうど間の時期らしくてあるのは「玉ねぎ」と「長ネギ」ばっかり。やっぱり、今日はあんまりパッとしないようやなぁ。こういう日はマジメに日記を書いて、早寝するに限るかなぁ。
後片付け
2006年09月20日 (水) | rewrite |
おおぉぉぉっっ!!!素晴しい秋晴れや!!!!眠かったけど飛び起きていきなり大洗濯大会。やはり1週間は長い。ほんでもってたまりまくっているお仕事をやっつけながら、荷物を片付けながら・・・相変わらずの生活が始まったようやなぁ。
 前々から調子の悪かった携帯が大阪にいる間についに「着信専用」になってしまっていた。アドレス帳も見れないし、写真も撮れない。メールなんて絶対不可能。(-_-;)これにはほとほと困り果てた。自分から連絡が取れない。電話番号は分からないしぃ。バックアップを取っておかなきゃと思ってはいたけど、ついつい・・・
 色々な雑用が片付いたのが午後6時過ぎ。携帯を持って飛び出し、やっと修理に出す。代用機を貸してくれはるので、そちらにデータを移してもらって、なんとか復活。携帯の存在の大きさを改めて思い知らされるのでありました。
 帰京したら寄ります!と約束していた「れもん」さんに寄ってママに大阪ライブの報告。考えてみると本当に濃厚な一週間やったなぁ・・・
 あさってからまたもや「怒涛」の日々が始まる。明日はちょっとだけゆっくりしようかなぁ。
帰京
2006年09月19日 (火) | rewrite |
昨日からもめていた。どのルートで空港まで行くか?っていうより、どれが一番、楽やねん?という感じ。なんせ、荷物がいっぱいやから少しでも近くというのは切実な願いやねん。空港まで行っちゃえば、カートがあるし、あとは楽勝!なはず。結局、なんばのOCATまでゴロゴロと荷物を転がしながら頑張って歩く事に。
 一週間過ごした大阪の街は、来るたびに良くも悪くも変わってゆく。次回は11月。きっとまたこのホテルに滞在となると思うんやけど。次回はどんな顔を見せてくれるんやろう?それにしても、フロントのお姉ちゃん、完璧に覚えてるもんなぁ・・・(^_^;)
 空港に着き、遅い昼食。「オアシス」という食堂。さあ、どこにあるんでしょう?実はここ、伊丹空港職員ご用達の社食みたいなところで、ふたつあるビルの真ん中の通用路から入って、そっけない鉄扉を開けないとたどり着かない。(でも一般もOKなのよん!)和洋中なんでもあるし、一般向けにビールもあるし。(昔、大阪バンドマンの諸先輩方に教わってん。)ほんでもって安い!空港のレストランは高いからなぁ・・・それに、あんまり美味しくないしなぁ。さんま定食に親子どんぶりに生ビール(中)を2杯で1,800円です。どや!
 ここから伊丹→羽田→(バスにて)調布→(荷物多いし雨やったからタクシー)三鷹→(荷物だけ降ろしてそのまま同じタクシー)とりひろに着くまでほぼ爆睡状態。

「帰りました!!!」

常連さんのGさんにYさんにNさんに・・・さすがに今日はお疲れであります。さあ、週末は「赤いからす」さんに「マダム媛」さんと続きますよん!

関西でも納豆はポピュラーに!


ひかりん、再び・・・
2006年09月18日 (月) | rewrite |
目覚ましで飛び起きる。あわてて用意して御堂筋線に乗り、千里中央まで。そこから車でとある中学校へ向かう。実はこの地域の方々の「交流会」で、次回の大阪の時にここでコンサートをさせて頂く事になってるねん。高校時代、さんざんお世話になったMちゃんがその仕掛け人。小柄ながらもバスケ部のエース的存在だった彼女は今では、素敵な女性であり、お母さんでもあるねん。さっそく体育館を校長先生自ら、案内して頂く。うわぁ!懐かしいなあ!建て直されたばかりの体育館には幕もひける立派なステージがあるんやけど、敢えて、地域の方々に親近感を持って聴いていただきたいというバンマスの意見で、ステージは使わず、同じ高さの地でやる事に。照明のこと、音響のことなんかをちょこっと打ち合わせする。うん、大丈夫、きっと楽しいステージになると思うよん!Mちゃんが「自分の中で、一番、手作りって感じのするお菓子」を持たせてくれる。阪急北千里の駅でお茶して、今度は池田に向かう。

「池田は遠かった・・・」

バスで千里中央まで戻り、そこから池田行きのバスに乗り継ぐはずが、廃止になっててん。何故、池田行きのバスなのかというと、昔、池田に住んでいたバンマスがそのバス道沿いにあるおそば屋さんに行きたい!と言い出したからである。ウチもおそばは大好きやし賛成!やねんけどぉ・・・とりあえず、そのおそば屋さんあたりまでのバスはあり、そこからは徒歩やと言う事で、たこ焼きなどつつきながらバスを待つ。そのうち。

「あっ!」

「なんでっか?えっ?日祝、休み!?お~い!」

それでもとりあえずバスに乗り、終点で降りる。果たしておそば屋さんは休みというより、

「看板ないやん!」

池田まで歩いて10分から15分と言う事やってんけど、昔、やはり池田に住んだ事のあるウチはだいたいの位置が分かってきた。歩いたら3~40分はかかりまっせ!またバスに乗る。果たして12時ちょっと過ぎに北千里を出たのに、ひかりん宅に到着したのは2時を軽く回っていた。(-_-;)
 ここから例の今度のCDのミックス&マスタリングに入る。ミックスの方はひかりんが前もってやってくれてはったので、ウチらが確認と細かい注文をいくつかですんなり終了。歌と楽器のバランスをとったり音色や音の位置を決めたりする。Mちゃんからもらったケーキとサンドイッチでお茶タイム。りんごとナッツの入ったケーキはほのかに甘くて美味しかったなぁ!ご馳走さまでした。
 さて、今度は最終段階のマスタリング。マスタリングはアルバムの曲順を決めたあと、各曲と曲の間の秒数を決めたり、全体の音量や音圧を決めたりするねん。順番どおりに曲を並べてもらって前の曲が終わって「ここ!」という次の曲が始まるタイミングを測る。ひかりんの腕と技術のおかげで、たった2人で演奏した曲達がどんどんと光ってくる。むっちゃ、ええ出来やと・・・・楽しみにしていてくださいね!
 ひかりんイチ押しの小料理屋風うどん屋さんにて打ち上げ。みなさん、ほんまにお疲れさまでした。そやけど、なんか4日からそのまま大阪にいた気分になってきた。9月初旬・中旬と充実した毎日になった。

お疲れさま!



 心斎橋へ戻り、「ラグタイム大阪」さんへ御挨拶に行く。お店ではまだ演奏が鳴り響いている。ギターの橋本裕さんやん!3年ほど前、よく一緒にやらせてもらったギタリストの方でした。ママの隣に座ってしばらくお客さんになる。ええ感じのブルースが流れる。
 ライブが終わり、お店にはウチらだけになった。さっき仕上がったばかりのCDを聴いてもらう。これは色々な所でどういう音に聴こえるのかのチェックもあるねん。

「いつごろ、出来るの?」
「多分、11月には持ってこれると思います。」
「楽しみやね。これは買った人、喜ぶと思うよ。」

さあ、1週間分のお土産話を持って、明日はついに帰京。アボガド、元気かな?
Jazz Spot 845
2006年09月17日 (日) | rewrite |
大阪滞在、う~ん、何日目や?だんだん分からなくなってきた。今日も昼食におうどんを食べて夜に備える。不安だった台風はどうやらこっちには来ないらしく、大雨を予想していた週末は曇り程度で済みそうや。今回のツアー、最後のライブはこかじいの後輩さんがやってはる「Jazz Spot 845」さん。ちょっとレトロな店内は漆喰の白壁に大きなスピーカー、これまたレトロなピアノ(よく鳴るねん!)そしてBGMは当然、レコード。1枚かかり終わるとマスターがおもむろに盤を変えに行きはる。その間の静寂がなんとも懐かしい雰囲気やねん。「ジャズ喫茶」の王道を行ってる感じ。バンマスもウチもちょっとお疲れ気味やったんやけど、かえってその方が良かったかも。力を抜いた演奏になったんとちゃうかな?
 ハイビジョン対応だという真新しいビデオカメラを持ってS氏が登場。8月からかなりのハードスケジュールの中、最終日は顔を出すからという予言(?)どおり来てくれはった。すっごくきれいに撮れるんよね。ふ~ん、どんどん進化してるねんなぁ。機械好きなウチやけど、カメラの類は全然なんよ。そやけど、きれいに撮れる=誤魔化しがきかない!う~ん、難しいところや(-_-;)
 ライブが終わり、S氏の終電までなんばで食事をする事にする。噂には聞いてたけど、アーケード街の中までほとんど知らないお店になっていた。たまに古いおうどん屋さんとかを発見するとホッとする。頑張ってや!ちょっと懐かしいミュージシャンのお話で盛り上がり、S氏は12時ちょっと前に帰路に。ウチらは荷物を持ったまま、バンマスの先輩がやってはる「BIRD56」なるお店へ。「845」のマスターや聴いてくれはったお客さんも合流して・・・このへん、ウチはしゃべってはいたけど、ほとんど夢の中状態やった。知らない間にウチのCDがお店の中で流れていた。
 4つのお店での4日間のステージ。聴きにきてくださった皆様、本当におおきに、ありがとうございました。
 次回は11月の下旬にまた来る事になっています。その時は多分、新しいCDも一緒に連れてくると思います。楽しみにしててくださいね!
ラグタイム大阪さん初出演!
2006年09月16日 (土) | rewrite |
大阪滞在4日目。外へ出れば色とりどりのTシャツやアクセサリーを並べたお店が並び、お兄ちゃん達が店番をしている。(と言っても、道路に出て遊んでるけど)そんな風景にも慣れてきたなぁ。お昼はまたおうどん(といっても今日はかけが105円という脅威的にお安いお店!)をかきこみ、何日か前から目をつけていた陶器屋さんで母と叔母へのプレゼントをゲット!あっ、従弟も来るらしいからほんわか猫さんもゲット!
 ホテルに戻り、曲の打ち合わせをやってから早くに「ラグタイム大阪」さんへ。今日のメンバーの方達は本番ギリギリになるというので、マイクなんかのセッティングだけ済ませておく事にしてん。バンマスはもちろんメンバーの方を知ってるから、今日のステージが実現したわけやねんけど、ウチはお名前は知ってても初めての方ばかり。しかもリハーサルは全くなし。ふひょぉ~(~_~;)
 ホテルにもう一度戻って「変身!」してからお店に向かう。高校時代の友人が早くも座っていた。初めての出演・初めての共演も不安やけど、現実、ここのお店は広い。荻窪のルースターよりも、吉祥寺の赤いからすさんよりも広い。100人入ってもまだ多分大丈夫やろうなぁ。お客さん、いっぱいになるやろか・・・
 「お願いやでぇ~!!」と頼んだ身内を始め、バンマスの古いお友達や、ウチのお友達。だんだんとお客さんが入り出す。お花まで贈ってくれはったN氏も姪っ子さんを連れて来てくれはった。気が付くとお店は満席、もういっぱい、いっぱいになってる!
 mixiで再度、交流が始まったMちゃん。「バックステージ」という映画で一緒に共演した主演の京島奈央ちゃん。初めてお会いするお客さんも数多い。さぁ、一回目のステージや!
 初めて聴く「高橋俊夫(ピアノ)・中山良一(ベース)・竹田達彦(ドラム)」トリオはさすがの卓越した演奏を奏でる。ジャズミュージシャンとの共演が久しぶりなウチは、ドキドキや。2曲、演奏が終わり、高橋さん自らマイクを持って

「今日のゲストミュージシャンです!」

と紹介してくれはる。さあ行くで!一瞬、ギクシャクしたものの高橋トリオの演奏にSUGAR BOWLもすぐに安心して一体化してゆく。

「遠慮したらアカンよ!楽しむねんで!」

一回目が終わった時のママのお言葉である。
 二回目はバンマスがまずトリオに加わってブルースを一発。久々に観るステージのバンマスは水を得たアヒル、ちゃうちゃう、魚のようやった。やっぱ、すごいミュージシャンやねんなぁ。改めて感動。さあウチもステージに加わる。だいぶ自分のテンポになってきた。N氏もニコニコして拍手を送ってくれてはる。ウチは今日、お誕生日を迎えた叔母にバースディ・ソングをプレゼントした。おめでとう!
 三回目のステージが終わり、拍手喝采はそのままアンコールへ・・・高橋さんの優しい気遣いで「SUGAR BOWL」オンリーの演奏でバラードを歌った。来てくれはった皆様、本当におおきに!楽しかった?また来てくれはる?高橋トリオのみなさんにも本当に感謝である。とても繊細でとてもダイナミックな演奏をおおきに!

このステージで・・・ ライブ後の風景



 色々な方と色々なお話をした。このお店はみんなの会話でいっぱい。

「そうやん、びっくりしたわ、ホンマに来てくれはったんやもん!」

一昨日、ここへ来た時に初めてお会いした向かいで「カウント・ベイシー」というお店をやってはるマスターが

「おっしゃ、絶対来るで!」

との言葉通り、来てくれはってん。そのためお店の営業はウチらのライブが終わってから・・・ラグタイム大阪のマスター・ママ・バンマスとゴスペル歌手の○さんとウチで、さっそくお店に伺う事に。アップライトのピアノが置かれた空間はこじんまりしていて居心地が良さそう。あれ?ウチの「プカプカ」が流れてるよ!

「これが気に入ってねぇ!リピートしてかけてるの!」

ニコニコしてみんなにビールを注ぎながらマスターが言ってくれはった。

高橋さんとママと お世話になってます。



 大阪滞在、半分を過ぎた。ライブは明日が最終の「JAZZ SPOT 845」さん。ここもウチは初出演。どうなる?最終日!
じゃず家さんライブ!
2006年09月15日 (金) | rewrite |
お昼間、時間はあるようでないんよね、これが。いつもの如くあっという間に午前中が過ぎ、バンマスと昼食へ。

「うどんが食べたい!」

というウチのリクエストが通って、懐かしい「川福」さんへ。ミナミで夜中によく食べに行きました。(*^_^*)お気に入りは「きつねとじ」でも今日は「きざみとじ」にしてもらった。あげさんを刻んだ(味は付いてない)ものを卵でとじてあるねん。
 さぁ、用意してどのルートが一番、荷物を持ってでの移動が楽かをさんざん迷った挙句、出発。リハーサルを終えて、ベーシストのNAOIZUMさんから聞いていた居酒屋さんへ。その名も

「おつかれさま」


しぶい店名じゃぁ、ござんせんか!NAOIZUMさんの後輩ご夫婦が開いたお店で、可愛い奥さん(看板娘や!)としぶい感じのご主人とやってはります。出し巻き卵がだしがよく効いてて、青ネギの刻んだのがはいってて、美味しかった!

ええ感じでしょ!



 さてお店へ戻ると、な、なんと!

「うわっ!!!S君!?」

高校時代の同級生が来てくれたのでありました。照れちゃうなぁ。久々にお会いするYさんご夫婦、そしてNAOIZUMさんも駆けつけてくれはって・・・なんや、今日は一元さんのお客さんも多かったんやけど、これはね、きっとね、マスターがライブスケジュールのウチらの所に「☆イチ押し!☆」ってつけてくれはったからやないかな?こかじいの先輩、さすがに優しいです。ライブはいつものように順調に進み、終わったらS君が

「かっこええやんか!!また友達連れて来るわ!」

と笑顔で一言。嬉しかったなぁ。
 ビールを飲みながらマスターに先ほどの「出し巻き卵」の話をしたら

「うちのも食べるか?」

とこちらも関西ならではの「うまき」(鰻の蒲焼を芯にして巻いた卵焼き)を出してくれはった。ジャズのライブハウスで「うまき」やで。やっぱ、関西やなぁ!こちらもめっちゃ美味しかったです。「じゃず家」さん、次回は11月26日(日)に決定してます!

こんなんが出てます。 JR天満駅の高架下



前回、帰ろうとして終電を逃してしまったので今日はちょっと早めに退散。日本橋に着いて、千日前線に乗り換えやねんけど、うん?どっちや?なんせ、地下鉄は早く終わっちゃうから焦る。駅員さんがいてはる。

「スミマセ~ン!ナンバ、ナンバ!どこ?どこ?」

外人か!

「こっちですよ!早く!早く!」

駅員さん、スタコラ走るのでウチらもドタバタ走る。アカン、バンマスがあまりの荷物の多さに追いつかない。階段の下に電車が止まっている。

「あかん、間に合わないんとちゃう?」
「大丈夫ですよ、止めときます!!」
「????!!!!????」

バンマス、地下鉄、止めちゃったよぉ!!!

「エッ?ボク?えっへん!」

なんか、ちやうと思う・・・(-_-;)

 ミナミのアメリカ村は昔よりも、ちょっとアブナイ雰囲気。そう、昔と違った「アブナサ」があるんよね。おしゃれなお店もいっぱいあるけど、ここは全国チェーンの普通の居酒屋さんにてバンマスとお疲れさん&反省会。たまにはやってるんよ、そういう事も。
 さあ、明日は「ラグタイム大阪」さんです!初共演の方ばかりなのでちょっと緊張やぁ・・・
PENA(ペーニャ)初出演!
2006年09月14日 (木) | rewrite |
まずは朝食。これがないと一日が始まらない。昨日はご馳走を頂いたので、ま○やの朝定や。日本全国、どこにでもあるのでこういう時は便利やなぁ。大阪でも「納豆定食」健在やし。
 南森町のオフィス街から心斎橋のアメリカ村あたりにお引越し。前回と同じくライブツアーの定番宿となりつつある。今回は5泊ということで繁華街とは離れたスーパーに買いだし。その名も「玉出スーパー」

う~ん、大阪やのう!



看板の写真を撮るの忘れたけど、こんな感じ。はっきし言って、「パチンコ屋」としか思えなかった!またお世話になるんやろうなぁ。24時間営業やし。
 さて、あっと言う間に入り時間。心斎橋よりちょびっと北西になる「PENA」さんへ。すべて板張りのとっても落ち着ける雰囲気のお店。マスターのペーニャ大作さん、実は(ってみんな知ってはるか。)アカプルコゴールドのギタリストであり、ボーカリストでもあります。2人バージョンのステージの各々にモニタースピーカーを据えてくださり、曲によっての音響や照明をばっちり変えてくれはったりと、「演る人」ならではの心遣いがホンマに嬉しかった。ほんでもって、お客さんにエンジニアのひかりん、キーボードの中山さん(超有名!)仕事を終えて駆けつけてくれはったM氏。11月の大阪ツアーでは一緒に演奏してくれはるドラムの柿本さん(超有名!)も!昨日、お誕生日を迎えたも○じちゃんもね。
 なんだか「同窓会」っぽくなったこの雰囲気。実は緊張もビシバシであります。今日のお客さん、手拍子、めっちゃうまい!(当たり前か・・・)和やかなムードの中、ウチらの初日ライブは終了。ペーニャさん、また出演させてくださいね!

柿本さんと。



さて。その後、マスターは帰っちゃったけどという「ラグタイム大阪」さんに例のお届け物を持って参上。ここのチーフに食べていただかないと始まらない。店長さんと4人で久々なのもあってお話が盛り上がる。そこへマスターが戻ってきた。

「うわぁ!お久しぶりです!」

あさって、ここでライブやなぁ。どんなステージになるんやろう?なんとも楽しい気分で帰宅、やない、帰宿したのでありました。
大阪ツアー初日。
2006年09月13日 (水) | rewrite |
朝4時起き。今日はお昼の飛行機なのだが、用意その他もろもろ、用事がいっぱいやねん。その半分はうらめしい雨のおかげである。例のアボガドちゃんにお水をたっぷりあげて「強くなって待ってるんよ!」と声をかけて出発。両手がふさがっているので傘がさせない。まあ霧雨程度の雨なのでなんとか耐えられるか。横断歩道を渡ろうとしたら「調布行き」のバスが行った。

「なんでやねん!!!」

まだバスの時間には早い。ということは「遅れている」わけで・・・これはまずい。調布からの空港バスは10時10分。これに乗らないと間違いなく遅刻っつうか。飛行機、飛んじゃう!ヒジョォにまずい。9時45分。やっぱりバスは来ない。仕方なくタクシーに飛び乗って無事にバスに乗れた。あぁ、波乱万丈は最初からかいな?
 実は今回は珍しく初日の今日は夜のライブはない。ウチのママのお誕生日やねん。大阪に行ってもろくに話しも出来ないので、たまには親孝行をと思ったつもりが

「ごめん、予定入った!」
「ひょえ~っ!」

気の毒なのはバンマスである。ツアーの最小実施人数が2名からなので、今日のお仕事を断って一緒に出る羽目になったのだ。すんませんです。羽田も雨、着いた伊丹は大雨である。「晴れ女」を誇るウチとしては心外!バスで梅田に着き、そこからホテルまでまたもやタクシー。そこにメールがママから入った。

「予定、一回空けれたのに、今から福井に行かなくなきゃだめやねん。最悪!」

あぁ、ご苦労さまです。今から福井じゃ、今日はどうにもならないね・・・気を取り直して、天満にある「ダイワ食堂」へと。バンマスも行った事がないというのでちょうど良かった。実はここにもSUGAR BOWLのポスターがあちこちに貼られているんよ!ここのマスターとはもうかなり古いお付き合い。もともと関西の芸能関係の隠れ家だったお好み焼き&鉄板焼屋さんやってんけど、何年も前に引っ越して(近所だけど)毎日大繁盛!ひとしきりお話しして、大阪ならではの「すじこん」や「はもの湯引き」なんていうのに舌鼓を打つ。ちょっとさすがに写真は撮らなかったけど、お手洗いのペーパーホルダーがおもむろにタイガース模様だったりしてね、なんだか楽しくなっちゃいます。大阪へ行かれる方はぜひぜひ寄ってほしいお店やなぁ!さて、今朝も早かったし、雨は降ってるし、指令を受けて「豚まん」を(大阪に来ると肉まんは有り得なくて、豚まんに変化するねん。不思議!)渡しに行こうと思っていたお店のマスターはいないというし、今日は明日からに備えて早寝しようっと。それにしても、寒いなぁ。
使命!
2006年09月12日 (火) | rewrite |
早いもので・・・三鷹に帰ってライブやったらもう明日。またもや大阪「きっと波乱万丈ツアー」の始まりである。早ぁ~。
今日一日、何やってたんだっけってくらい、目まぐるしかった。ほんでもってこの雨がウチのお洗濯スケジュールをかくも狂わせてくれたので、ほんま、めっちゃ要らん事が増えてますます大忙しや。(*_*)
 夕方、ライブへ来てくれはったお礼を含めて「とりひろ」さんへ。マスターもこの所の大忙しで大変なはずやねんけど、いっつも明るいんよ。頭が下がりまする。ちょこちょこっと飲んで、「行ってきま~す!」とお店を出る。ここからバンマスは「マダム媛」さんへ向かい、急遽決まった24日の「中華でライブ!第2弾!」の打ち合わせへ。ウチは久々に「れもん」さんへ向かう。今日は雨のせいかお店はひまで、ママがぽつんと座っていた。それでもウチの顔を見ると嬉しそうにしてくれはって、ちょこっと寄るつもりが話しがはずんで気がつけば10時は過ぎている。バンマスの方も盛り上がっているらしく、ママにさよならを言って合流。見事なでっかいきくらげの炒め物などつまみながら、バンマスとマスターは盛り上がっていた。帰りかけた他のお客さんにマスターが

「ちょっと、特性スープ、飲まない?」

この誘惑に勝てる人はいないやろうなぁ・・・ウチらもご相伴に預かる。なんと金目鯛でとったスープにチキンスープと豚さんのスープ、そして秘密の香辛料の入った、とても澄んだスープが出てきた。浮き身も何もないんやけど、その風味豊かな香り・味には全員脱帽。あっという間になくなっちゃった。

「大阪って、やっぱり肉まん、よく食べるの?」
「う~ん、ほ○らいのなんかは有名やなぁ。」
「僕の肉まん、持って行って!!!どうやって、聞いてきて!!!」
「ええっ?」
「とりあえず食べてみて!」

皮がなんともいえず、しっかりしててね、ほんでもって具もなんとも上品な味やねん。マスターは冷蔵庫からごそごそと大量の肉まんを出してきて

「これだけあったら足りる?」
「も、もちろん!」

かくしてSUGAR BOWLの今回の使命は「肉まんメッセンジャー」となったのであった。ちょっと重いかも・・・
プチ休業
2006年09月11日 (月) | rewrite |
一年に一回くらい、起きられない日が来る。それがついに今朝、来たぁっ!どんだけ遅くても7時には起きてるウチが8時になっても目が覚めなかった。午前4時あたり、東京はものすごい豪雨と雷やったらしいのに、こちらも全く気付かず。(気付かなくて、とっても幸せだったかも!)お昼になって元気をつけようとカレーライスを食べたんやけど、これがまたよろしくない。胃がずし~んと重くなってしまった。ま、今日は何もないと言えば、何もないので良かった。(う~ん、微妙やけど。)転がって珍しくテレビを付けると「電車男」というドラマの(多分)再放送をやっていた。確か、人気があったんじゃないんかな?ウチはほとんどテレビを見ないので、ドラマとかは、まったく知らないに等しいし、タレントさんなんかでも「もうちょっとお勉強しなさい!」とご叱責を受けるほど知らなかったりする。
 さて、このドラマ。いわゆる「お宅」な男が「チャット」の世界で仲間を作って、みんなに叱咤激励されながらだんだんと現実の世界で、男らしく変わっていくという内容かな。って、みなさん、きっとよぉくご存知なんやと思うけど。言葉の力と文字の力。どっちにしろ、人間は一人じゃどうしょうもないんよね。人との繋がりがないなんて事、あり得ないんやから・・・うんうん、ガンバガンバ!なんてついのめり込んで2時間見てしまった。
 体調もだいぶマシになったので近所の「よつば」さんにてバンマスとプチお疲れ会をやって本日の休業日は無事に終了。あっ、また雨が降ってきた!
荻窪ROOSTER!!
2006年09月10日 (日) | rewrite |
ライブ当日。レコーディング・ツアーで覚えようと思っていた歌詞は、全くそんな時間はなく、現在、ウチの目の前に紙が何枚もぶらさがって、手の方は違うことやりながら覚えてる状態。しかも、レコーディングですっかり頭がそっちに行ってて、覚えてた歌詞までちょっとアヤシクなっているやん!やばい!
 もうあっと言う間に荻窪にいた。喫茶店で何人か先に集まって打ち合わせ。リハーサルでは新曲があったのでそこに時間を取られて、全曲のリハーサルは到底無理である。う~ん。でも、強者ぞろいのメンバーやから大丈夫でしょう!今回はギターに片桐幸男さん、トロンボーンに橋本佳明さんというスペシャルゲストを迎えての変則版。
 お店オープンのぎりぎりまでリハーサル。オープンするや否や、続々とお客さんが・・・最初からずっと来てくれはている「とりひろ」さんチームに加えて、最近は「天安門」さんチーム、「よつば」さんチームの姿も!もちろん、その他にもいっぱいのお客さんです。トロンボーンの米田靖彦のファンも増えてるねぇ!
 Aちゃんがおみやげ!と言ってディズニーのプーさんの小物入れと0.5頭身(!)のドナルドダックのチビ人形を渡してくれる。むふむふ、カワユイ!おおきにです。さあ、今日もファンキーに行きまっせ!
 いつものようにバンマスと2人の弾き語りバージョンで1曲。今日は新しいお客さんも多いみたい。ちょっと緊張。バンド全員で前半ステージが盛り上がっていく。最前列のウチとラッパ隊とのノリもバッチリ息投合して、きっと見た目にもステージ自体がグルーブしていたように感じられたじゃないかな?新しい曲、「Common a my housu」ではイントロ部分でのトロンボーン対決(?)が見事やった。こういうの、なかなか見れまへんでぇ!(って、メンバーのウチが言うのもなんですが・・・)
 ちょっとお疲れなのか、前半戦で喉に思わぬ力が入ったようで、少し声が割れていた。後半戦はその分、体を酷使してのステージである。1曲目の「What'd I say」はこっちがびっくりするくらいお客さんがのってくれはって、例の「ヘ~イェ~!」のくんだりではお店が揺れるほどのお客さんのレスポンスで、これはホンマに嬉しかった。いつもなら、ここで「声が小さいよ!」とか「元気ないよ!」とか「練習」パターンに入るバンマスも、今日ばかりは止めなかったもん。「Same old blues」ではルースターのマスターも

「聴く前から鳥肌たってきた!」

というご期待の言葉どおり、ギリさん(片桐幸男さん)のしぶ~いギターがぐぐぐぅ~っと、お客さんの心を摑んで離さない。さすがぁ!歌うの忘れそうになっちゃうね。本編最後の「プカプカ」は西岡恭三さんのホンマのオリジナルの歌詞を初披露。誰か、気がついたかなぁ?大きな「アンコール」の声を頂いて、またバンマスと弾き語りパターンに。う~ん、ここしかないか!

「実はね・・・」

なんせ、初めての方も多いので身内事で大変、恐縮ながらって感じで・・・

「Happy Birthday, Mr.Saxophone !」

みなさん合唱してくれはりました。大きな花束を頂いたあとの締めは「Teach me tonight」をしっとりと。声もなんとか、もったし。
 沢山のお客さま、来れなくてと連絡してくれはったお客さま、遠くから応援してくださるお客さま、みなさんに心から感謝です。

「ここさんで待ってますから!」

メンバーがみんな帰ったあと(最近はみんな車やから打ち上げはその場ではないんよね。)バンマスと吉祥寺へ向かう。ふふふ、ここからはお誕生日催し物が待ってるというわけです。先ほどの皆さんに加えて「赤いからす」のマスターとO氏が待ってくださっていたのにはびっくり!バンマスもえらく恐縮してはりましたなぁ。みなさん、明日もあるのにいつのまにか2時過ぎまで、楽しい宴は続いたのでありました。

おおきにね!


ライブ前日
2006年09月09日 (土) | rewrite |
もう明日はルースターのライブや。はやっ!午前中になんとかレコーディングの日記を書き終える。この所、また「貯め書き」が・・・アカンアカン、マジメに書かなくっちゃ!
 明日のメニューを見直してみる。SUGAR BOWL最大8人バージョンもだいぶとレパートリーが増えてきたので、選択する余裕が出来てきたんよね!でも、バンマスの事。明日になって

「奈桜ちゃん、ここであの曲やるから。」

なんて言いだしかねないんよ。ここは今日の内にはっきり「決定」をもらっておかないとアブナイ、アブナイ・・・
 三鷹の街は今日・明日とまあ言ったら「秋祭り」でんねん。ちなみにウチの住んでる町内のお祭りが次の土日。アカン、今年は全然見られへんやん(-。 -; )
 お昼は「天安門」さんにて、ちょこっと打ち合わせ。明日のライブにも来てくれはるそうで嬉しい!アツアツの広東麺を頂いて、駅前に戻り、明日のトロンボーンのゲスト「橋本佳明」氏と打ち合わせ。なんせ、みなさま忙しいからリハーサルもままならず、口頭で打ち合わせできるだけでもまだ助かります。昨日に引き続いて東京は異様な湿気と暑さ。ちょっとバテ気味なようなので、帰宅してからはゆっくりする事にする。とは言ってもなんかやってるけどね。本日はもちろんお酒も飲まずに清く正しく就寝や。
 「とりひろ」のマスターから何回もメールが入る。実はね、明日(本当はあさってやけど)のライブのどこかでバンマスのハッピー・バースディーをやろうかと。
 明日も楽しいライブになりそうや!
残暑きびしぃっ!
2006年09月08日 (金) | rewrite |
帰って翌朝。なんだか、暑いぞ!昨晩、飛行機を降りた時にも思ったんやけど、涼しかった大阪に比べて東京はムシぃ~っといやな暑さである。逆はよくある事やねんけど。何が不服って、旅帰りは洗濯物の山やねん。これじゃ乾かない!!!しっかもぉ!ライブに大阪ツアーと立て込んでいるので洗濯日は限られてるしぃ!どうしてくれる・・・
 ブツブツ言いながら、それでも洗濯機を回してお片付け三昧の午前中。ふと見ると・・・・

「で、で、で、で、出たぁ!!!!」

なに、あやしいものじゃござんせん。な、なんと!覚えてはる方、いらっしゃるでしょうか?あの春からずぅ~っとガマンの鬼で水につけて、ほんでもってやっと根が出たら、ひっくり返して根が乾燥して「ポロリ」ともげてしまったアボガド君から、ちっこいちっこい「芽」が出てるやん!あわてて底を見ると、3cmくらいやけど白い根も新しく出てきてる!!おおっ!頑張ったんや!すごいじゃん!

「あっ!・・・・」

思わず、アボガド君に声をかける。

「あのさぁ、来週なんやけどさぁ、1週間、いないよ。大丈夫だよね?君、強いもんね?枯れないよね?」

「頑張るんだぁっっっ!!!!」

よく頑張ったね!


レコーディング最終日
2006年09月07日 (木) | rewrite |
本日も朝は市場へ買いだし。清く正しい日本の朝ご飯が出来上がる。昨日からどうも空模様があかん。雷が鳴った時はさすがに作業を中断して機材の電源をすべて落とすなんて一幕もあった。
 ウチは今朝も早くから起きて一人孤独な作業。ヒカリンに提供して頂いたPCルームにて・・・オリジナル曲の歌詞の最終見直し。どうしてもあとひとつのフレーズが決まらない。今日中に録らないと、飛行機は8時過ぎには飛んじゃう。
 DSライトで能年齢測定とかやってみる。これ、オモロイやん!英語漬けっちゅうソフトもなかなかやでぇ。なぁんて、ごろっと気分を変えて遊んでみたり。これが普通のスタジオだったらこうは行かないやろうなぁ。どこかへ逃げ出したくてもないしね。MAGIC BUS万歳!
 さあ、ついに最後の歌入れや!あれ?喉、全然アカンやん!

「ボーカルの人って、必ずと言っていいほどレコーディングの時に風邪ひいて来るんよね。」

どうもそういう事らしい。ウチも前回の「with me」のレコーディングの時はとてつもない風邪をひいてたっけ。ウォーミングアップしながら調子を測る。長年の経験のおかげでだいたい、どうすればいいかは分かってるつもりやねんけど、焦るとアカン。とにかくリラックスや。
 ボーカル・ブースは曲ごとになんとなく照明や立ち位置を変えてくれてはる。ヘッドホーンから聞こえてくるバンマスとヒカリンの声に、気持ちを切り替えて応えなくては・・・だんだん、曲の全貌が現れてくる。おっしゃ、おっしゃ!この調子で歌いきるで!バンマスはどれも捨てるのが惜しいようなテイクをバンバン吹いている。新しい曲が誕生した。
 バンマスがなぜ「ヒカリン」にあれほど録ってもらいたがったのかがよく分かった。さぁ、どんなCDが出来上がるのかな!

 伊丹までヒカリン号で送って頂いて・・・夜、11時には三鷹に帰ってきた。

たった4日間なんて信じられないほど、濃厚な4日間であった。

ヒカリン、本当におおきに。いつのまにか「さん」が抜けてしまってごめんなさい。(^_^;)
ミックス、楽しみにしています。

ウチの作詞部屋。     やっと終わった・・・     能年齢測定中


レコーディング3日目
2006年09月06日 (水) | rewrite |
涼しい。大阪がこんなに9月の初めに涼しいなんておかしい。絶対おかしい。お家の近所の昔ながらの市場に朝一番で買いだしに行く。ヒカリンお勧めの塩鮭にお豆腐。一人暮らしをしてはるのに、お家はすっごく片付いている。普段は自炊をしてはるというだけあって、帰ったらご飯が炊けていた。だいたいエンジニアの方というのは埃とタバコの煙を嫌うのできれい好き、整頓好きな方が多いように思う。日本の朝ご飯!みたいな朝食を3人で。大きな昔の畳の和室、床の間、すだれのかかった縁側。でもキッチンはタイル張りだったりする。やっぱり昭和やなぁ・・・なんだかもう1週間くらいいるような気がしてきた。
 さあ、今日はオリジナルの録音。今回のレコーディングでは新旧オリジナルが入る予定やねん。で、一回リハーサルとして弾き語りをやると・・・

でたぁ!!!!

バンマスの無理難題!!!!

いつか出るとは思っていたが、2日間、順調に進んでいたので安心していたウチがアホやった。バッキングをすべて変えろと・・・うぇ~ん、手が勝手に動いちゃうよぉ!歌入れに関しても、出るわ、出るわ!アカン、アカン、リラックスや、リラックスぅ~。はい、初めての曲やと思ってぇ・・・
 ふらふらや。なんとか終了して近所の焼き鳥屋さんで晩ごはん。

「すなずり」「さんかく」「せせり」

やっぱ、大阪や!

お仕事の顔です。     ウチも。     バンマスも。


レコーディング2日目
2006年09月05日 (火) | rewrite |
午前中はまたもやチェーン店にて朝定食。マックで百円コーヒーを仕入れてしばし休憩。ホテルの部屋には残念ながらネット用のものがないので、フロント横の貸し出しコーナーにてメールのチェックなど。「SUGAR BOWL」のメアドを別に作ってるんやけど、ウェブで見る時のパスワード、わ、わ、わ、忘れた!!!何回もやってるうちにサイトに拒否されてすごすごと退散。あそこにライブの予約とか入るんよ。びよぉぉぉぉ~!!!
 なぜか名物のほかほかのみたらし団子を持って、スタジオへ。今日から帰るまではヒカリンのお宅に泊まり込みやねん。よろしくお願いします。まずは近所の中華屋さんで腹ごしらえして今日の一曲目にとりかかる。よぉく考えたらっていうか、普通に考えても、2人しか演奏者がいなくてしかも、ウチはキーボードという全曲全般に渡って鳴ってるはずのパートの担当、かつ、ボーカル。レコーディングっていうと待って待って、もう眠いよん!のあたりに「じゃあ、お願いします。」っていうイメージがあって、その間にこれやろう、あれやろうなんてむっちゃ甘い考えが・・・・

「休み時間、あらへん・・・」

嗚呼。

危機は2曲目の歌入れの時にやってきた。どうにもこうにも、口がうまく回らへん。音程がちょっと中途半端になりだす。同じ所で間違える。いくら、現在の機材が進化して音程もリズムもあとからなんぼでも修正出きるとはいえ、バンマスもヒカリンもそういうのは好きじゃない。もちろん、ウチも。だけどね、焦れば焦るほど・・・いわゆる「ハマッタ」状態に。

そこへ・・・

「どもどもども!!!!」

ボーカルのTAI☆SHOWさん、登場!!ウチも大阪で何回か一緒に飲んだ事があるのでなんだか嬉しくなる。ちょこっとだけおしゃべりして、続きにかかる。気持ちが切り替わっていた。今度は一発オッケー!思わぬ陣中見舞いにホンマに感謝。本日の予定分も無事にクリアしてこの日は4人で中打ち上げ!?大阪らしい水ナスやすじポンにお腹を満たされて、初めてのお宅にも関わらずぐっすり就寝。ふぅ。

エンジニアのヒカリン     こんな感じよん。     実はおちゃめなヒカリン!


レコーディング初日
2006年09月04日 (月) | rewrite |
まだ暗い。っちゅうか、むっちゃ眠いし。ウチにしては珍しく5段階にかけた目覚まし時計の2回目でやっと起きた。危ない、危ない!9時過ぎ、大阪は伊丹空港に着くまでほとんど「もうろう」状態。怖いはずの飛行機の離陸も記憶にないやん。一気にタクシーで15分ほどの「MAGIC BUS RECORDING STUDIO」へ。スタジオと言っても実は大きな「昭和」を感じさせる沢村邸やねん。エンジニアのヒカリンのお家の1階、ほぼ全面がコントロール・ルームにいくつもの録音ブースにと改造してある。すっごぉ!ウチはヒカリンとはもちろん初対面。真ん中のリラックス・ルームにてご挨拶して、とりあえずお昼に出かける。阪急池田の駅から徒歩1分。むっちゃ便利な所であります。その後、ウチだけお買い物に行くからと一人で歩いてたら電話が鳴った。

「えっ?なんで?どないしたん?」

電話の主はウチが東京に来る前にお世話になっていたお店のマネージャー。送別会もそのお店で開き関西のミュージシャンが50名ほども集まって大宴会となった。お店はなくなったけどね。

「もしもし?えっ?」
「ひょっとして、大阪?」
「うん、さっき来たんよ。」
「ひょっとして池田にいる?」
「えっ?なんで分かるん!」
「今、すれ違ったで!」
「えぇぇぇぇっっっ~!どこどこ!」

不思議やね?ほんの一瞬の時間のいたずらみたいやね?久々にあってちょこっとだけ立ち話。(だって、早く帰らないと待ってるもん・・・)近況報告だけして飲食料を仕入れて帰る。

「じゃあ、あれから録ろうか。」
「おぉっ、ココロの準備がぁ・・・」

いえいえそんな事、言ってまへん。久しぶりのレコーディングなので一瞬の緊張はあったものの、作業はとっとと進んでゆく。歌詞の事でちょっとしたハプニングがあってね、歌いなれない歌詞に急遽、変更。あ~ん、やっぱり間違えたぁ!ごめんなさい、もう一回!ってな事をやりながらあっと言う間に夜。一応、予定分を終了してチョコレート色の阪急電車に乗って本日のお宿へ。ヒジョ~に懐かしい繁華街(ちなみにキタでもミナミでもないよん!)はなんだか、えらくさびれてしまっていて、変に怪しげなお店ばかりになっている。仕方なく某居酒屋チェーン店に入ってお疲れさんビール。アカン、早く寝ようっと・・・

ウチの4日間のお友達     コントロール・ルーム


鬼怒川温泉~三鷹
2006年09月03日 (日) | rewrite |
一夜明けて・・・相変わらずの早起きであります。6時過ぎには温泉に浸かってました。さすがに日光まですぐだけあって、涼しい、というより肌寒いんよね。露天風呂はちょっと熱めでちょうど良かった。なんかね、バンドのツアー時代を思いだすなぁ。よく泊まりの時は一人で早起きしては、その辺を散歩して回ってました。お風呂でとりひろマスターのお姉さんとHさんにばったり。朝ご飯の時間を教えて頂いて少しだけお散歩。ホテルの前の道は桜並木。今度は春に来てみたい!橋から見渡す風景は本当に澄んでいて、気持ちの底までさっぱりします。チェックアウトと同時にもう、東京に向かわなきゃいけないのが本当に残念!でも、ここの空気をいっぱい、そしてご馳走をいっぱい、そして人の和の暖かさをいっぱい持っての帰京。パワーチャージをさせてくださったマスターに心から感謝です。
 2時前には三鷹着。さぁ、ゴーゴー!いきなり洗濯機回して、PC立ち上げて、機材のメールして・・・うん?明日は4時起き?ぎょえ~っ・・・・

橋のこっち 橋の上 橋のあっち

至福の温泉ライブ!「おめでとう、とりひろさん!」
2006年09月02日 (土) | rewrite |
午前中は大阪準備にあたふた。まだまだやる事いっぱい。どないしょう!!!
 午後、バンマスの車でもって機材を積んで一路、「鬼怒川温泉」へ。本当にいつもお世話になっている「とりひろ」さんの10周年記念の旅行にウチらをご招待してくれはったんよ。もちろん、ライブはやりまっせ!見よ、このでっかい宴会場!なんだかステージがけっこう高く、あんまり上からというのは今日は好ましくないなぁということで、みなさんと同じ、畳の上でやる事に。珍しいもの、特産の物、色々と山海の幸が取り揃えられたお料理を半分ほど頂いたところでステージや!(全部食べたら歌えないから、残りは後のお楽しみ!)
 まずはお祝いソングを歌って、いつもの雰囲気(と言ってもやっぱり、ちょっとちゃうけどね)で続けてゆき、懐かしい曲、バンマスの「お歌コーナー」ほんでもって、あさってからの大阪で録音するかも知れない曲と続けて・・・
 
「さあ登場していただきましょう!」

もうお客さんにとっては恒例化しているものの、やっぱりなんだかワクワクするよね!多忙でちょっと体調不良なマスターだけど、朗々と「マイ・ウェイ」を歌ってくれはりました。その後はみんなで歌ったり、大騒ぎ!楽しんでいただけましたか?
 2次会はこれまた恒例のカラオケ屋さん。みなさん、元気に持ち歌を順にご披露してくれはります。おぉっと!ザビさんの「学園天国」初披露!!!いやぁ、やるやるとは思っていましたが、さすがです。一気に場内大盛り上がりや。うぅ、負けてるやん、バンマスぅ!この後、Mさん対K氏のジュリー剥奪戦カラオケなど、やっぱりいつもの「アクティブ」な雰囲気になるのでした。
 3次会(みなさんは電車で来られたので○次会!)は部屋飲み。ただ、ウチは今回は早々に退散です。本当は朝まで付き合っちゃうタイプやねんけどなぁ・・・ごめんなさい。心配してくれはった方、おおきにです。大丈夫ですよん!明日は温泉に浸かって、コンディション、ばっちりやで!

大宴会場!
さあ9月!
2006年09月01日 (金) | rewrite |
さあ9月!いきなり秋の雨。タンクトップに長袖のシャツを羽織って出たけど、電車の中の寒い事!おおい、気温、下がってるでぇ!設定温度、そのままとちゃう?久々にiPodを連れてしばしの外出。頭の中はああでもない、こうでもないと走り回っているし、気をつけないと車に轢かれそうになったやん。こりゃこりゃ!
 ほんの少し、喉がイガイガするので大事を取ってW先生のところへ。この所、めまいぐるぐるは治まっている。

「どうかな、調子は?今日は?」

さっそくめまいの検診である。

「あとどこか変?」
「あのぉ、喉が・・・」

この後の予定をお話して、対策用のお薬を処方して頂いて帰路に着く。本当に心強い。
 今日はとっても早寝をするのよん。明日はお昼前に三鷹を出発して一路、鬼怒川温泉へ。「とりひろ」さん10周年記念のお祝い旅行&温泉ライブ!(出たぁ~~~っっっ!!!)行くまでにまだまだやる事がある。ちなみにウチの一番、効率よく頭も体も動くのは午前中やから、お疲れな時は早寝に限ります。
 では早速、おやすみなさ~い\(-o-)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。