武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○○会
2006年08月31日 (木) | rewrite |
怒涛の九月を目の前にして、今日は「お疲れさん&頑張りましょう!」会をバンマスの提案にて。(ただの飲み会やん!って言わないでね。)(^_^;)
 で、どこへ行くかと言えば。いやぁ、行きたいところはいっぱいありまする。でも、体はひとつだけ。バンマスとバラけて行けば2倍になるけど、それじゃ「会」にならへんし。今日はそんなに飲むつもりはないのでせいぜい2軒やなぁ・・・
 まずは「おしどり」さんへ。ここは黙っていればマスターとママが、その日の顔色を見てはるのか、気分にぴったりのものを作ってくれはるねん。ほんでもってここで初めてお会いしてから早、半年以上がたったK子さんがウチにビーズの髪飾りを作ってくださったとの事。ドアを開けると、果たしてK子さんご本人がいらっしゃった。髪飾りは2種類あって、どちらもウチ好み。よく分かってくれてはるねんなぁ・・・とっても嬉しくてこの日はブレスレッド代わりにずっと付けていた。優しい味の手料理に加えて、この場は何故かバンマスを酒の肴にK子さんと3人で楽しく飲む。そこへ。

「ええっ~~~っ!」
「ええっ====っ、なんで奈桜さんと小梶さん!」

現れたのは「とりひろ」で知り合ったN氏とYちゃん。この近所に住んでいて前から気になっていて、今日、初めて入ったんやって。三鷹には飲食店、かなりあるからね、これはなかなかすごい確率やと思う。人の縁かな・・・
 その後、少し歩いて久々に「れもん」さんへ。ママが一人でちょっと寂しそうにしていた。なかなか顔を出さなくてごめんなさい。ママはウチの好きなものをよく覚えてくれててね、梅を甘酸っぱく干してある(あんずみたいって同族かぁ。)のをちびちびかじりながら、色々とお話・・・忙しいのはいい事だよ!って。元気がでます。さぁ、2006年9月は一体どうなる!
スポンサーサイト
『ミ』と『メ』の違い
2006年08月30日 (水) | rewrite |
息抜きは料理だったりする。ぽか~んと頭の中を「無」に出来るから好きなのかな。いや。食いしん坊なだけでしょ、きっと(-_-;)
 先日「ヘルシーミンサー」なるものをネットで購入。きっかけはとある食肉を扱うスーパーのお肉屋さんの話を聞いて・・・

「ひき肉は色をきれいに見せるためにラードを混ぜて・・・」
「ぎょえっ!」

ギョーカイの方がいてはると困るので、あんまり多くは書けない。が、前々からひき肉とか、ねぎとろのまぐろとか、原型がほとんど残っていないものには「疑い」のココロがあったんよね。なんでもそうやけど、やはり自分の身は自分で守らねば・・・でもひき肉って便利やし。で、購入に至ったわけやねん。電気を使わないので全て水洗いできるし、力もそんなに要らず、かなりのスグレ物やで。(ちなみに興味のある方は写真をクリックするとお店に行けます。)
 そうそう!ひき肉の事を「ミンチ」っていうでしょ?このミンサーを使ってみて、ハンドルを回すとカッターの穴から

「みんちみんちみんち・・・」

という音とともに出来上がるのです!これが語源なんやろうか!
 ほんでもって・・・

「あなたはメンチカツと呼びますか?ミンチカツと呼びますか?」

あのハンバーグの種に衣を付けて揚げた、お肉屋さんの3大スターのひとつ。一般に東ではひき肉の時は「ミンチ」と呼ばれ、あの姿になると「メンチカツ」と変化する。西ではひき肉の時は「ミンチ」と呼ばれ、あの姿になっても「ミンチカツ」と素直に「カツ」を付けただけになる。ちなみに西で「メンチ」は切っても切られても怖いものでございますので要注意やで!(分かるかなぁ・・・)


\2,625はお安い!
浴衣でライブ!
2006年08月29日 (火) | rewrite |
今日は狭山のとある懐石料理屋さんにて、親睦パーティーのゲストみたいな感じで呼んで頂いた。50人近いお客さま。
 狭山茶の有名なこの土地は埼玉県。それでも家から車なら1時間ちょっとで到着。セッティングをしてからウチらを招いてくださったM氏の経営する美容室に行って今年お初のゆかたを着付けして頂く。パーティーの趣旨がみなさん、ラフに浴衣かアロハで。というのがあったので、打ち合わせの時に

「ウチも浴衣でもいいですか?」

という思い付き発言に快く、

「じゃあ、うちで着付けさせましょう。」

すみません、甘えちゃいました。(^_^;)
バンマスは派手なアロハというステージ衣装。
 会が始まってウチらを紹介してくれはった大元のT氏と3人、ビュッフェスタイルのコーナーからお料理を頂いて、同席になった方となんとなくおしゃべり。年代的にはバンマスが中間から下になるくらいかな!
 一応、ステージのネタは考えてきたものの、99%の方が初対面。大幅変更ありというステージがついに始まる。大丈夫やろうか。うん?聴いてくれてる?おっしゃぁ、行きまっせ!日本の歌、世界の歌、新旧取り混ぜながらちょっと激しいビートの曲をやってみる。一組が踊りだした。バンマス、次、あれ行くよね?声には出さずに質問!イントロを吹き出す。やっぱりね!奥にいた方々も出てきてみんなで踊って大合唱となった。そこからはドンと落としてオリジナルを歌って、九ちゃんの「見上げてごらん、夜の星を」をまたいい感じで合唱になっておしまい。
 終わるなり、お客さまが入れ替わり立ち変わり、ビールを注ぎに来てくれはり、色々とおしゃべりする。ステージ前に頂いていたバンマスは車の運転のためここからお茶。ここまで飲んでないウチはビール係りや!?

「音楽って本当にいいですねぇ~・・・」

以前、この会の時は必ずギターを持って歌っていたというおじさまが感慨深くつぶやく。いつも2人でやっていた相方が最近、亡くなったそうです。ウチが歌った「テネシー・ワルツ」では涙が出そうになっちゃたよと。そう。不思議なんだよね。今日、初めて会った人なのにそれだけでなんだか色々、共感しちゃう。
 たくさんの出会いと狭山茶のおみやげを頂いて、三鷹へまた1時間。今週末は「とりひろ」さんの10周年記念旅行。その打ち合わせ、ほんでもって最近なかなか行けないので顔を出しに行く。カウンターに座って、マスターの顔を見ると、なんだか

「帰ってきたぁ!」

って感じがする。T氏も狭山から帰還。ここで会ったんだよね。色々な方と、会ったんだよね。そこから始まった事もいっぱいあるよね。
 マスターの心づくしのお刺身をバンマスと頂きながら、たった1年半で拡がった「人の和」というものを改めて有難く思うのでありました。
作ること
2006年08月28日 (月) | rewrite |
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり・・・夕方には下北沢のスタジオにいた。9月10日のROOSTERのリハーサルやってん。なかなかメンバー全員揃うのは無理なので止むなくこの日は5人でリハ。3時間、新曲2曲をじっくり作っていった。今回はあっ君こと阿久澤一哉がライブに出れないので前回、出演して頂いた橋本佳明氏が入ってくれはるねん。そう!今回はサックスとトロンボーン2本というちょっと異例の組み合わせやねん。ラッパ隊のハーモニーがだいぶ変わるので、色々と思考錯誤や。しかも新曲の片方はホーンのための曲、みたいなところがあるから余計ね・・・でも、そろそろお時間も・・・という頃にはだいたいまとまってました。楽しみにしててね!
 ちょっと久々のJ-chinこと米田靖彦とバンマスと3人、ちょっと時間があったのでご飯を食べる事に。以前、音楽プロデューサーの方に何回か連れて来て頂いた焼き鳥屋さんが美味しかったんやけど、なんとなくしか場所を覚えてない。駅から離れないように歩いていたら・・・

「あっ!ここや!ここや!」

九州地鶏を食べさせてくれるこのお店、これまでご馳走になってばかりでお値段を知らなかった。う~ん、ウチらが行く所の3倍はするぞ!ごめんね、おふた方!でもね、とっても美味しかったのよん。おまけにおかみさんに聞いてみると、そのプロデューサーの方は今も時々来はるという。思わずチラシを出したら

「あっ、いいよ。貼っとくよ!」
「おおきに!」

J-chinとはここで別れて吉祥寺に戻る。「赤いからす」さんへチラシを置きに行こうということになっててん。ライブ、最後の2曲くらいを聴かせていただきました。マスターはすぐ気が付いて短い時間やったけど一緒におしゃべり。ホンマに気持ちのいい方です。ごちそうさまでした。「笑門」さんにもちょこっと寄って・・・BBQの時のお兄ちゃん達もいて宣伝だけして帰ってきたかも。(^_^;)だいぶ疲れてたので。めんごです。
 う~ん、帰ったらもう5秒で寝てたとさ。
幻想??いや、ほんま。
2006年08月27日 (日) | rewrite |
昨日は思っていたより早く帰宅。そのまま。バッタ~ン。
で、目が覚めたのはまだ午前7時前。この体質、なんとかならんかい!今日は起きるまでず~っと寝てよう(でも実際はこの言葉通りなんやけど)と思ったのに!
 昨日の荷物や譜面を片付けて一発、お仕事してぇ・・・でも、昨夜は楽しかったなぁ・・などと、はたから見たら「???」みたいにニコニコと動いてた。
 午後になり、さすがに今日はジョックはなし。でもお散歩はしたいしね!なんだか、雨が来そうやから早目に外出。

 ふぅ~っと。

夏休み。自由研究。つくつくぼうしが鳴きだす。

宿題の写生。チョコレート色の田舎の電車。

自転車の補助輪。半分はずして、お父さんが

「よし、押してやるからな!」

真っ赤なトマト。

遠くに聞こえる祭囃子。

「パープ~」

お豆腐やさんの笛の音。

そしてウチは団地の中で優雅に舞うからすアゲハと遭遇。
もちろん、上手には撮れないけど、会ったってことだけホンマでしょ!

昔、子供が

「本当なんだよ!!」

って必死で言うみたいにね。

今日は三鷹でゆっくり過ごしたいウチなのでした。
でも、究極に早寝すると思います。ってか、眠いの、もう。

そんな中で、ウチのメロディがまた鳴ってるよ。

これを撮るのに蚊に三回、かまれたよ!


中華でライブは大成功!
2006年08月26日 (土) | rewrite |
朝も早よから準備して家を飛び出す。バンマス号に機材を搭載して一気に渋谷へ。某ホテルにて結婚式のご披露宴での「ジャズライブ」のお仕事。このお仕事、実は大阪の知り合いがネットで取っては東京方面のお客さんの時はウチらに回してくれはるという、今の時代ならではのちょっと変わったお仕事。なんせ、生の「ジャズ演奏」というのが売りらしい。今回はバンマスにギターの片桐幸男さん、ベースに永塚博之さんとウチ、で、演奏のみ。と言う事はウチはいきなり「ピアニスト」として紹介されるわけよ!これは・・・
あぁ、ギリさん、永塚さん、ごめんなさいです!もちろん、こんな豪華なメンバーなので(ウチをのぞく)お客さまにも大変喜んで頂いて無事終了。お疲れ様でした。
 着替える間もなく、三鷹へ大慌てで戻る。今日は「マダム媛」さんでの「中華でライブ!」の第一回目。第一回目と書いたのは、二回目、三回目が必ずあるので・・・
 セッティングしてちょっと音をチェックとかしてる間に、もうどんどんお客さまがやってくる。お客さまのほとんどはマダム媛さんのお客さま。とりひろチーム(?)からはザビさんとK熊ちゃんが来てくれました。今回は小さいお店なのであんまり宣伝をしなかってん。お誘いできなかった皆さま、ごめんなさいです。
 あれ?あと「赤いからす」のマスターが・・・道に迷ったのかな?もうお食事は始まり、そろそろライブ開始やのになぁ・・・お客さまに一人だけ知らない女性が。この時点では何も気付かなかったSUGAR BOWL。一回目のステージが始まる。

「ジャズって難しいんじゃないの!」

と言っていたおじさまに

「僕らの音楽はジャズだけじゃないけど、僕らがジャズをやる時は大人が聴いて、楽しめる優しいジャズをやります。」

とバンマス。これは前回、ここに来た時に初めてお会いしたお客さまとの会話です。

「絶対楽しいから、来てください!」

あの時の3人のお客さま、ちゃんと来てくれました!嬉しいなぁ。お客さま達、とても「楽しみ方」をよく心得ておられるという感じで(大人や!)マスターのここでしか味わえない絶品お料理を堪能しながら、ウチらの音楽もとてもよく聴いてくれはりました。バンマスはいつもより饒舌になって、目の前に座った例の知らない女性に茶々を入れたりと、初めてウチらのステージを見るお客さま達の雰囲気もかなり和やかなムード。
 一回目が終わって。先ほどの女性が

「杉田の代わりに参りました。」

「へっ?」(杉田さん=赤いからすのマスター)

「奥さまでいらっしゃいますよね?」

「そうです。うふふ。」

さあ、バンマスの頭の中ではきっとアヒルが10羽くらいグワグワと暴れ走り回ったに違いない。だって、さっきのステージで「連れて帰っちゃおうかな!」なんて飛ばしてたからね!赤いからすのマスターは用事が出来て行けなくなったご自分の代わりに、奥様にわざわざ代わりに行くようにしてくれはったんです。それにしても若くて美人!赤いからすのマスターと奥様はかなり歳が離れてるよとOさんから伺ってたのに・・・とにかく感謝。
 どのお客さまも本当にウチらの事を気に入ってくれはったみたいで、もうこんなに嬉しいことはありません。次はいついつ?うん、荻窪のライブも行く!吉祥寺のライブも行く!CDもほとんど皆さんに買って頂いて・・・
 2部ではマスターにもご登場いただいて、(もとムード歌謡のプロ歌手なのです!)その昔と変わらない甘い声をご披露して頂きました。「声でないよ!」と言ってはったけどさすがの歌いっぷりでした。
 そして最後のアンコールでは全員が何故か、もう大声で大合唱という盛り上がり!
 自家製の珍しい調味料や、東京中でもここにしかないという老酒。そしてお店のメニューにはないものばかりを、今日の食べ放題のお皿に何種類も作ってくださいました。もうこればかりはお店に行って体験してもらわなきゃ。奥さんの高媛さんのてきぱきとした采配と優しい心配り。高媛さんはまだ日本語をお勉強中やねん。帰っていくお客さまにウチが「おおきに、おおきに!」というのが聞こえてたんかな。こんな会話が聞こえてきたよ。

「おおきにって何、意味?」

「ああ、ありがとうってことだよ。」(マスターの優しい声!)

「ふ~ん、おおきに。おおきに・・・」

全てのお客さまが帰られ、ウチらも機材を片付けて・・・マスターとバンマスはもう次回の打ち合わせに入っているのでありました。

来てくれはった皆様、ほんまにおおきに!

マスターとママさんと   中華でライブや!


実はマスター・・・


撮影:ザビエル加藤さん
ぐるぐる大忙し!
2006年08月25日 (金) | rewrite |
やっと帰ってきたぁ!って感じ。今日は長かった。午前中はPC作業に大阪ツアーのお宿や飛行機の予約!(いかにお安くするか・・・)なんかでてんてこまい。うわぁっ、行かなきゃ!今日は夜、六本木のタトゥー東京さんでお仕事なので、衣装と譜面も詰め込んでダアァァァッシュ!でございます。午後のお仕事は思ったよりかなり早く終わったので一旦、帰宅。荷物、持って歩いた分だけトレーニングになったやろか?おっ、晴れた!洗濯や!ってな感じで休憩はわずか10分程度になってしもた。ほんでもって計算しつくして乗ったバスがいきなり渋滞。余裕のはずがお店に着いたらマネージャーが外で待ってる。だって・・・本番5分前やってん(>_<)
 幸か不幸か、本日はお客さんの出足が遅いので8時からやってほしいというお話。ふぅ。着替えて、お化粧して、曲を準備して・・・(今日はまったくの一人の弾き語りやってん)レストランなのに、何故か本気で拍手してくれはるお客さんがいてはってね、とっても嬉しかった。お食事してはるのに、一曲ごとじゃ申し訳ないので、あえて曲を繋げてみたり・・・
 あっと言う間に3回のステージが終わり、ギャラを頂いて退散です。六本木駅(大江戸線)までの帰り道はものすごく早足。
 今の六本木は、はっきり言って好きじゃない。夜も遅くなれば本当に世界が違う人だらけ・・・古谷哲也さんがこの間、

「えらく変わったなぁ・・・」

と寂しそうに言ってはったっけ。納得しちゃう。わくわくする部分がどっかに行っちゃったような・・・
 明日も2本立てや!早く寝ようっと。
佳境と佳境の間。どうする?
2006年08月24日 (木) | rewrite |
本日もほとんど、PCの前でかなりの時間を過ごす。ちなみに、汗、ダラダラでごんべえさんもびっくりするくらい首にはあせも除けのタオルを巻いて・・・
 あっ、これね、格好悪いけど、一番のあせも対策ですよん。ただし湿ったら新しいタオル、又は、手ぬぐいに替えてね。
 あと何日かのレコーディングに関してはまず、体を整えるのが「一番」の仕事やから、実は、やってます、やってます。腹筋に背筋に腕立てに・・・
 でもね、これが結構気晴らしになります。ウチがジョギングする道は引っ越してからはまだ、暗中模索やねんけど、だいぶ固まってきた。東八道路は走りやすいけど、公害がねえ・・なんて思っていたら東京は走れない!走りやすい方を優先しなくちゃねぇ。
 久々なので目的地まで走って帰りは早歩き。これでちょうどバランスが取れるんよ。
 それでも夕食は外食にしちゃった。一番近くの「よつば」さん。お兄ちゃんもだいぶとウチの事を覚えてくれはったみたいで、かなり心地良いシュツエーションになってるこの頃。ちょびっと飲んでもオッケーなのでとっても気楽です。お兄ちゃん、結構、魅力的やし!
 さあ、明日あさっては、かなりキツイ日程。っていうか。あれあれ?9月いっぱい、せいいっぱい!みたいな日程?おいおい。
手に汗、にぎるぅ・・・!!!
2006年08月23日 (水) | rewrite |
午前中はお家でお仕事。久方、行ってない美容院に明日行こうと思って電話したら、

「明日は店長会議でいないんですよ!今日は?」

思わず、決定。だって今日・明日を逃すと大変なことになりそうから。
 お家を出て3歩歩いたとたんに雨がぽつん。バス停前のコンビニでチラシをコピーしてたら信じられない大雨に。しゃあない。チラシとかあるから傘を買った。美容院のある吉祥寺に着くともう雨はあがってる。くぅ~っ!騙された!
 ZENKOさんの中でもカラーを売りにしてるお店へ。ここの店長さんの師匠がウチの大阪での行きつけのお店の方やねん。東京へ来た時、「どないしよ!」と言ったら「こいつは信用できるし、舞台用とかそういうのも分かってるし!」とご紹介頂いてからのお付き合い。一見、無造作に見えるカールは実は計算して3種類のロットを巻いてくれる。カラーも実に凝っていて、ベースの染めをやってからうす~く(もうちょっと濃くてもええかも!)ピンク・グリーン・イエローの3色をエクステンション風に入れてくれる。はい、全工程5時間強でございます。
 でね、一回目の染めをやって流します。その時さぁ。「行きたく」なってたのよ!だってぇ、座ってるだけだしぃ、冷房に弱いしぃ、来る前にいっぱい水分、取ったしぃ・・・しかもコーヒーをご馳走になって・・・
 お兄ちゃんが洗い流してくれる。ゴシゴシ。もう終わりかなと思ったら、次の工程があるらしい。ゴシゴシ。アカン、ヤバイ。乾いたタオルが髪を包む。もう終わりや!いや。拭きとるのにまたもやゴシゴシ。うわっ!もう死ぬ!でも恥ずかしいし!ゴシゴシ。

「はいお疲れ様でした。お席へご案内します。」
「あのぉ・・・お手洗い・・・(もじもじ)」

手に汗握る一瞬でした。
無事に終わって、せっかく吉祥寺なので久々に「ここ」さんへ。ってドア開けたら誰もいないし!ちょうど第一陣が引き払って、ママもお手洗いやってん。
O氏にお願いしてご近所のお店にチラシくばりしたり、なんやかんや・・・ママの美味しい晩ごはんを食べたら元気復活や!
 で、ウチの頭は久々にファンキー頭になってます。なんか、嬉しい。やっぱ、「カッコ」からでしょ!

 ZENKOさんの待合用テーブルにチラシがはさんであります。
 ここさんのお店の外にも中にもポスターが貼ってあります。
 吉祥寺のウチの知らないお店にもポスターが貼ってあります。

嬉しい限りです。本当に感謝しています。おおきに。どうぞ皆さん、応援してくださいね!

あっ、コンビニで買った傘、やっぱり忘れてきたよ・・・
信じらぁんなぁ~い!
2006年08月22日 (火) | rewrite |
なんだか何曜日かも分からなくなっているこの頃やねん。色々とやる事があり過ぎて、優先順位をつけてやってる割にははかどってないし。ほとんどが家の中やから、うつうつとしてくるし・・・アカン、アカン、こんな事ではアカン!気ばかっりが先に行ってしまいます。
 こういう状況で一番困るのは

ブログネタがない!

ホンマ、困るわぁ。
しゃあない、苦しい時の頼み!

ホンマにあった「信じられへん!」シリーズ

その1.が真剣な顔をして何か細いものを両手に持っている。何して    るんやろ?
    「なんで、こんなにシャープペンシルって、芯をいれるの大変    なのよ!もったいない。いっぱい折れちゃうやない!」

その2.車でのお友達のところへ送る道中、
    「あっ、そこ左に!」
    「うぉぉぉぉぉ~っ!」
    階段やった。

その3.「なんか、今日の天ぷら、こげるのよぉ~。」 
    なんだか普通より、かなりムクムクした茶褐色の天ぷらが食卓    に・・・
    「甘っ!」(ホットケーキミックスの衣やってん)

その4.終電がなくなったから迎えにきてと電話があった。まだ携帯を    持っていなかったは公衆電話から電話してきた。
    「で、どこにいるん?」
    「難波よ。」
    「何か、目印ある?」
    「え~っと、郵便ポストの前で待ってるね。ガチャン。」
    弟と2人で
    「どうせいって、言うんじゃ!!!」

その5.高校の卒業式の後、友達といつも入り浸っていたライブハウス    に行くとが来て(彼女もここの常連やった)
    「よっしゃ、今日はあたしのおごりよ!」
    とウィスキーのボトルを1本、ボンと置いて帰った。
    おいおい、ウチらまだ「未成年」でっせ!

書き出したらきりがなくなってきた。あれ?なんか気持ちが明るくなってきた。に感謝。
    
外出先でもらったパワー達
2006年08月21日 (月) | rewrite |
おぉっ!今日も夏の青空が広がっている。こんな日、ウチはいくら用事やお仕事があっても、なにかと理由をつけては外へ出てしまう。別に自分に言い訳しなくてもええのに・・・(^_^;)
 あっ、郵便出しに行かなきゃ。あっ、封筒を買ってこなきゃ。あっ、野菜たちを見に行かなくっちゃ。あっ、・・・。えっと、えっと、えっと、「天安門」さんにチラシをお渡ししに行こう!(全部、ひとまとめにやれ~ぃ!)
 バンマスとランチタイムに訪れた「天安門」さんは目いっぱいの満席やった。個室もある大きなお店やねんで。すごいなぁ!マスターのOさんはすぐにウチらに気が付いてくださり、杏仁豆腐のおまけ付きのランチに大満足させて頂きました。きっともうお店にはSUGAR BOWLのポスターを貼ってくださってると思います。本当におおきにです。
 呉服屋さん「ひさみね」さんにも寄る。チラシの事もあるけど、浴衣の腰紐をゲットしておいた方がよさそうな感じだったので。ひょっとしたらこの夏、また浴衣着て歌うかも。旦那さんのお母様がいらっしゃってね、(前にウチらのライブも見に来てくださいました!)お茶をご馳走になりながら、阿波踊りや9月のお祭りの事、色々なお話は本当に面白かったです。来年は浴衣くらいは自分で着れるように教えてもらおうかな!あれ?この台詞、去年も書いたような・・・(>_<)
 9月はいきなりレコーディングに始まって荻窪「ROOSTER」そして大阪ツアー、吉祥寺「赤いからす」とスケジュールが目白押し。沢山のお客さまに聴いて、観て頂きたいから宣伝もしなくっちゃね。あちこち歩き回っているうちにバンマスが

「やっぱり、決勝戦観たい・・・」

とぽつり。早く言わなきゃ終わってたよ、きっと。大画面が置いてあり、マスターが野球好き、しかもこの時間に営業してる・・・ありました、ありました、「グラナダ」さん。ちょうど9回が始まった所で注文した飲み物が来る前にツーラン・ホームランや!あと1点!どっちも負けてほしくない。こんな決勝戦はホンマ、テレビで観ていても1球、1球の真剣勝負がひしひしと伝わってきてつらいよ。
 試合終了後、最後のバッターボックスに立ち粘りに粘って、空振りに終わってしまったエースの彼が、肩をふるわせて泣いているチームの主将の背中を優しくたたいているのが印象的でした。一番、泣きたいのは彼だっただろうに。男やなぁ。
 さあ帰って、ウチも真剣勝負や!パワーをおおきに。
ニッポンの夏!ぁ~んど。アボガド。
2006年08月20日 (日) | rewrite |
昨夜というより寝る頃には新聞屋さんが走ってた。でも8時前には起きて・・・
 何ヶ月か前に書いたのを覚えてはる方もいらっしゃるんじゃないかと思うねんけど、食したあとの「アボガド」を爪楊枝で支えて水につけてずっと置いていた。もちろん、芽が出るようにって。で、3ヶ月くらいたったんとちゃうかな、もう毎回ゴミの日になると

「もう、あかんかな?やっぱ、捨てようかな?」

とかなり悩んだあげく捨て切れずに毎日、お水を取り替えててん。そしたら1週間くらい前、

「おおっ!これはなんや!」

なんだかもやしみたいなのが水の中にちょろりんと出てきた。それから毎日、芽が出るのを楽しみにお日様に当てたりと至れり尽くせりやったんよ。ところがある日。

「ひからびてるぅ!!!」。・゜゜⌒(TOT)⌒゜゜・。 

窓辺に出しておいてんけど、この日は風が強く、カーテンにひっかかって水の外へ落ちててん。そこへ容赦ない夏の陽射しや。白かった根はやっと3cmくらいになってたのに、見るも無残に茶色くひからびてる。あぁ、苦しかったやろうなぁ。ごめんね。でも、でも、でも。

「3ヶ月も頑張ったんや。お前は根性あるから大丈夫や!復活する!」

お水に戻す事、何時間かで色はそのままやけど、ちょっとふっくらしてきた。

「良い子、良い子!お水を換えてあげるっちゃ!」

で、取り出した瞬間、

「あっ!」

根が折れた。。・゜゜⌒(TOT)⌒゜゜・。

それでもまだお家で飼ってます。アボガド。頑張るんや!

 あれ、今日はそうじゃなくて「阿波踊り」よ、「阿波踊り」!今年で39回を数える「阿波踊り」最終日。やっぱりこれを見に行かずにはいられない。中央通を色とりどりの衣装の「○○連」というチームが女踊りに男踊り。ものすごい迫力やねん。最後の最後に

「今から乱舞です!」

と放送が入ると一斉に鳴り物がなって、人という人がすべて踊りだす。地元にこういう文化があるって嬉しいなぁ。昨日・今日と三鷹中の居酒屋さんはすごい事になってるやろうから、表彰式をちょこっと見て退散。今夜は隠れ家的家庭割烹の「おしどり」さんへ。ここへは本当に地元で生まれ育って、何十年ものお友達同士が集まるんよ。カウンターだけの小さなお店やけど、いつの間にかSUGAR BOWLもちょっとだけお仲間に入れていただいて・・・
 ニッポンの夏!三鷹の夏!乾杯!( ^_^)/∀☆∀\(^_^ )

18組もありました!          頑張るんやで!


”間”つながり!?
2006年08月19日 (土) | rewrite |
今日も夏や!というお天気。青い空にもくもくと入道雲はなんだか見ていて気持ちいいな。そやけど、のんびりもしていられず、本日初の「菩南座」さんの用意をしてあわてて飛び出す。向かうは狭山市。結構、最近にご紹介して頂いた方からバーベキューパーティーで演奏をしてほしいと、嬉しいご依頼があったので打ち合わせ兼下見というわけ。
 待ち合わせギリギリに到着。氏の車で会場となるレストランへ。途中、のどかな光景が続く。ここ、狭山市は「お茶」で有名だというだけあって、あちこちにお茶畑があるんよ。なんだか、静岡にいるみたい。入間川のほとりにあるレストラン兼ゴルフ場のクラブハウスはゆったりとした作り。ここでもうお一人、ビリヤードのキューを作ってはる会社の社長さんをご紹介いただいた。なんだか、楽しいパーティーになりそうやなぁ。「とりあえず昼飯にしましょう。」という氏の言葉に甘えてご馳走になる。むっちゃ豪華なちらし寿司(普通のちらし寿司とねぎとろ丼がひとつに乗ってきた!みたいな)を頂いて(さすがに写真は遠慮しました(^_^;))打ち合わせはすんなり進行。バンマスも今日はなんだか思い切り「よそゆき」である。
 狭山市から三鷹へ戻り、大急ぎで機材を積んで今度は神奈川県の大和市鶴間へ。三鷹も今日は一大行事の「阿波踊り」でにぎわっているはずやねんけど、この時期はあちこちでイベントが多く、どの街中にも浴衣姿の女の子達がいる。ウチらは初出演の「菩南座」さんへ。
 こちらも入り時間ぎりぎりで到着。初めて来たはずやねんけど、なんだか懐かしい。高校生の頃、入り浸って、結局この道に入るきっかけになった師匠と出会ったお店にホンマ、雰囲気が似てるねん。セッティングを終えて一息。マスターが「はいよ、お茶。」とよく冷えた缶を渡してくれはる。口数は少ないけど、優しい人みたいや。
 午後8時過ぎ、そろそろ始めようかとバンマスが着替えに行っていると一人のお客さんが入って来て

「小梶さんは?」
「はぁ、今、お着替え中です。」

この方、ギタリストの櫻田武さんでありました。ぎょえっ!(>_<)だって、お顔を知らなかったんだもん!初めてのお店で、初めてのお客さんの前で、初めてお会いした櫻田さんと3人セッションなんて場面も!暖かい拍手とマスターの

「時々、おいでよ!」

という嬉しいお言葉を頂いての初「菩南座」でした。終わってから少し、お酒が入ったマスターはちょっと口数が増えてきて、色々な歴史を語ってくれはった。なんせ、ご本人がおっしゃってたから公表してもええと思うねんけど、御年、67歳。とてもそんな風には見えない。でもこの土地に来て30年間、このお店を守ってきた。そして数々の素晴しいミュージシャンがこのお店でステージを繰り広げてきたという。SUGAR BOWLもその一員に加えて頂けそうで、とっても光栄やった。
 そうそう、櫻田武さんは10月のSUGAR BOWLのROOSTERのステージに参加決定。長くて楽しい夏の一日でありました。

マスター、ええ感じです!



忙しいと短くなるもの?
2006年08月18日 (金) | rewrite |
なんだか、朝からずずず~っとめちゃ忙しい。お昼前までは家中をドタバタ、PCをドタバタ、お昼からは炎天下でドタバタ・・・また少しだか焼けたかも。帰ってきてバンマスが作ってくれた大阪と東京の9月分のチラシを大量コピーしにコンビニへ。ちなみにコピーは断然、「セ○ン・イ○ブン」がきれいでおます。紙質も良いし。帰宅してもまだやる事が山積みで現在に至る・・・みたいな。
 明日は初めての大和市の「菩南座」さんや。お昼間はパーティーの打ち合わせに出かけることになってるし。
 なので・・・
今日の日記はこの辺でおしまい。堪忍。
防犯回覧版
2006年08月17日 (木) | rewrite |
やっと晴れた!ありゃ。ぬか喜びかい!また晴れた!ドシャ~!!何なん!
 人様の日記を読んで、こんなに「お天気」に固執しているのがウチだけじゃないと知ってちょっと安心。つかの間かも知れない晴れ間にタタ~ッとチャリンコを走らせてお買い物。市場がお盆休みやったから、今日は買いでがある。ウチの冷蔵庫も空っぽになっちゃった。近所の農家さんの獲れたてはもちろんの事、お野菜をいっぱいゲットして大満足。なんせ卸売市場直営店が近所というのは嬉しい。今日は数より種類を多くゲット。ウチの好きな所謂「ジャパニーズ・ハーブ」達。これはなくてもええねんけど、あると思いきり幸せ。ネギ・青ネギ・しょうが・大葉・貝割れ・三つ葉・みょうが・・・ないと不安になっちゃう愛しい子達です。
 実はこの間の日曜日、ウチが通っている八百屋さんに強盗が入った。NHKの全国版ニュースでもやってました。かなり近所やし、ショックでした。お店の方が2週間の怪我を負わされたそうです。だから、今日、お店に行くのはなんだか、勇気がいった。だって、いっつも知ってるお兄ちゃんとかいなかったら、お店の空気が重かったら、どうしよう?ってね。
 でもでも・・・女は強し!

一番線の細いお姉ちゃんがいつもどおり

「さぁさぁ見てくださいよぉ!」

いつもどおりや!ウチの知ってるお兄ちゃん達が皆さん、健在やったんも嬉しい。物騒な世の中、ホンマに自分を含めて色々と気がついた事は気をつけましょう。
 ちなみにウチは夏になったら玄関のドアを開けっ放しにするんだけど(風が通って気持ちいい!)さすがに窓でガマンする事にしました。ちょびっと悲しいね。
防犯回覧版
2006年08月17日 (木) | rewrite |
やっと晴れた!ありゃ。ぬか喜びかい!また晴れた!ドシャ~!!何なん!
 人様の日記を読んで、こんなに「お天気」に固執しているのがウチだけじゃないと知ってちょっと安心。つかの間かも知れない晴れ間にタタ~ッとチャリンコを走らせてお買い物。市場がお盆休みやったから、今日は買いでがある。ウチの冷蔵庫も空っぽになっちゃった。近所の農家さんの獲れたてはもちろんの事、お野菜をいっぱいゲットして大満足。なんせ卸売市場直営店が近所というのは嬉しい。今日は数より種類を多くゲット。ウチの好きな所謂「ジャパニーズ・ハーブ」達。これはなくてもええねんけど、あると思いきり幸せ。ネギ・青ネギ・しょうが・大葉・貝割れ・三つ葉・みょうが・・・ないと不安になっちゃう愛しい子達です。
 実はこの間の日曜日、ウチが通っている八百屋さんに強盗が入った。NHKの全国版ニュースでもやってました。かなり近所やし、ショックでした。お店の方が2週間の怪我を負わされたそうです。だから、今日、お店に行くのはなんだか、勇気がいった。だって、いっつも知ってるお兄ちゃんとかいなかったら、お店の空気が重かったら、どうしよう?ってね。
 でもでも・・・女は強し!

一番線の細いお姉ちゃんがいつもどおり

「さぁさぁ見てくださいよぉ!」

いつもどおりや!ウチの知ってるお兄ちゃん達が皆さん、健在やったんも嬉しい。物騒な世の中、ホンマに自分を含めて色々と気がついた事は気をつけましょう。
 ちなみにウチは夏になったら玄関のドアを開けっ放しにするんだけど(風が通って気持ちいい!)さすがに窓でガマンする事にしました。ちょびっと悲しいね。
Daddy’s wind
2006年08月16日 (水) | rewrite |
巷では昨日の「終戦記念日」に関してのニュースが飛び交ってるみたいや。どうなんやろ?戦争って、本当に実感がないし、かと言って昔、松谷みよ子さんとかの童話を読んで、子供ながらに憤りを覚えたこともあった。誰と誰の戦争なの?っていうのが今でも、ニュースを見てて思う。結局、国が戦争を興せば、従わざるを得ないのが国民やん。そこにどれだけの「サヨナラ」があったんやろう。普通に考えたら「殺人罪」とかになることが、当たり前になっちゃう世界。でも「闘争」「領地を守る」そういった事が人間の本能で、実際、そのおかげで色々な事も発達したんやと思う。だけど。誰もが望んでないはずの事。なのに、世界のどこかで今も続いてる事。それを縮図にすれば、フツーに人間関係によくある「いやな事」なのかもしれないね。ガマンできなくてキレちゃったり・・・アカン、この辺にしとこう。
 今日はやっと約束どおり(一日遅れで)お父ちゃんのお墓参りに行ってきました。近所まで来たら大雨が降りだしたんやけど、お墓に着いたら嘘のように上がった。何回もここに来ているけど、必ず晴れるんよね。お寺さんの奥さんと少しだけお話してお参り。お墓はよくそうじしてくれてはるみたいで雑草の引き抜きもなく、重装備のおかげで「蚊ブンブン」にも悩まされる事なく久々に(ごめんね!)お父ちゃんといっぱいお話したよ。最初の頃は「なんで、今、いてくれへんの!」と故人に恨み節を送ったものやけど、最近はやっと「今、こんなんやで。ちゃんとみんなを見守ってや。」と言えるようになってきた。バラだけはいつもかかさずに飾ってくるねん。ちっちゃくても、お父ちゃんの好きやったお花やからね!
 さて、三鷹へ戻って・・・まだお仕事がいっぱいや。でも、お仕事あるだけええやんなぁ。ウチのメロディはもうだいぶ蘇ってきたよ。応援してや!

さぁ~っと、風が吹いた。
見ようによっちゃぁ・・・
2006年08月15日 (火) | rewrite |
予定では本日はお父ちゃんのお墓参りだった。が、雨である。しかも、雷が鳴りそうな感じの雲行き。雨も苦手やけど、それに雷がついてきちゃぁ、もうアカン。しかも一日中、お仕事にかかりっきりで気がつけばもう4時過ぎ。お父ちゃん、堪忍(>_<)雷嫌いは知ってるやろうから、分かってくれるよね?明日は行くね。(雷が来なければ!)
 時折、真夏のギラギラした陽射しが来たかと思えば、ぐぐ~っと暗くなったり。どっちにしても蒸してるなぁ。
 夜、9月のライブのポスターを持ってバンマスと「とりひろ」さんへ。三鷹の中心街に行っても人通りは少なく、どこも「連休します」の貼紙だらけ。

「今から2人、大丈夫ですか?」

とメールを打ったんやけど、お返事がない。あれぇ?もしかして休んでる?とんでもない!煌々と赤提灯は灯っており、ガラッと引き戸を開けると満席やん!

「奈桜ちゃん、メールくれた?ごめんね、返す暇がなかったの。」

そりゃそうやわ。なんとか詰めてもらって着席。ちょっと久々やなぁ。常連さんのAちゃんやTさんがお隣で、こちらもちょっと久々なのでなんやかんやと話が弾む。ふと見ると、湯気がもうもうと上がっている。いつも、カウンターの上には串に刺さって焼くばかりの焼き鳥の小さい冷蔵庫。ざるが3枚あって、ひとつはきのこ達、ひとつはなすびやピーマン達、そしてもうひとつは・・・あれ?今日はないの?あっ!あの湯気!

「あちちち・・・」
「マスター、お芋だね!」
「そうそう!」

これでめでたくいつものように3枚のざるが勢ぞろいや。お客さんは入れ替わり立ち変わり、ずっと満杯。Gさんが来て、写真のメモリ(ここには貴重な古谷哲也氏がとりひろライブで演奏してくださったビデオも入ってる!)を渡したいと言ってくれていたKちゃんも登場。ウチらがここでライブをやる縁台みたいな所まで満杯になっている。ちょっと席を移動してちょうど「お芋」の目の前に座った。Kちゃんの奥さんのFちゃんも登場。

「ね、これね、お尻みたいやんね?」

最初はバンマスに小声でアピールしていたんやけど、あんまりノッて来ないのでKちゃんご夫妻にふる。

「いやぁ!本当!俺のお尻みたい!」

なんとなく食べたくなってみんなお芋をオーダー。でもお尻くんはざるから出て来ない。でも、ちょっと食べるの勇気いりそうやしぃ。ちょっとあばたがすごいしぃ。色が色やからどうにも生々しいしぃ。

「マスター、お尻じゃがいも!とっとくの?」
「あとで私が食べます。」

そういうことか・・・(^_^;)

お尻にしか見えない・・・


夏の思い出
2006年08月14日 (月) | rewrite |
一日中、ほぼPCに貼り付いていた。ちょっと新しいお仕事が入ったので、さっさと形にしてしまいたく、かなり集中してやったおかげで、夕方にはゴー・サインが出てほっとする。それでも2回ほどは外出した。8月のまっ昼間、午後2時頃。ピーカンの青空の向こうには久々に見る入道雲がもくもくと高く上がっていた。肌に流れる汗が心地良い。ずっとチャリンコで走る道に人影はなく「ああ夏休み~!」って言う感じでええなぁ。
 小学校の夏休みの自由研究に一度、「雲の観察」をした事があったなぁ。積乱雲に巻層雲、いわし雲はうろこ雲で・・・ただ、絵を描くのが至難の業でかなり後悔。だってさぁ、「曇り」の日はどうしてくれる!こんな事なら「星の観察」にすりゃぁ良かったかなぁ・・・でも、ある日、ものすごい雷が鳴ってね、雨は降らず、空気が何故か乾燥してたのを覚えてる。ウチは生まれて初めて横に一気に走る稲妻というのを見た。電線に落ちたらしく、電話が不通になるという今では考えられない状況になった。その時、とっても怖かったけど、観察絵日記だけは意気揚々と書いたなぁ。やっと「青」と「白」以外の色が使えるねんもん!
 夏休みといえば「感想文」もつきもんやね?何年か前の日記にも書いたと思うけど、小6の時、ウチのちょっとオモロイ母親は「本じゃなくたっていいんでしょ!」と映画を見に行かせた。ウチが初めて映画館で見たディズニーじゃない実写の映画や。チャップリンの「街の灯」もちろん、札幌のちっちゃい映画館でのリバイバルやで。(オンタイムやったら怖すぎる!!!)父と一緒に見に行った。「感想文」の事なんて忘れて夢中で見て・・・大変やったなぁ。
 という訳で・・・明日は父のお墓参りに行って来ます。近所やねん。久我山。チャリンコでひとっ走りやん!
やってみた!&そろそろ本気出すで!
2006年08月13日 (日) | rewrite |
このところ、まったく「音楽ネタ」がないじゃん!と思ってらっしゃる方も多いかも。レコーディングの告知を受け、ついには日程も出てきたのでここはぐぐっと休む。ぜぇ~んぶ忘れてまず、休む。そんな感じやねん。ま、そろそろ起きようとは思ってます。
 さて、そんなら何をするかっていうと、昨日に引き続きエリンギ退治!(けっこう、お料理ってね、ストレス解消だったりするねん)いそいそとスーパーへ行って「永○園の松茸のお吸い物」をゲット。9袋入って180円くらいやった。それに1パック40円のエリンギを使っていざ、炊飯!当然のごとく香りは「まったけ!」そりゃそうやんなぁ・・・

「松茸ご飯、炊いたから!」

と悪友達を誘うとみんな飛んで火にいる夏の虫!お刺身をおみやげにもって来てくれはった。(あ~、良心の呵責が・・・)
ジャーを開ければ、そこここに間違いなく漂う「松茸」の香り。

「おぉ~!!まったけや!」

ネタを知ってる本人まで感動。ウチは長い事「玄米食」やから、余計、色目的にも炊き込みの感じになってる。

「いっただきま~す!!」
「ぶひひ・・・
「う~ん、香りがいいね!」
「ぶひひ・・・
「歯ごたえもいいし!」
「ぶひひ・・・

もちろん、ばれました。が、しか~しっ!!研究する価値ありぃ~!
 ちなみにぃ・・・2合のご飯とあとは80円の材料費ですんじゃった。お刺身をぱくぱく食べたウチって詐欺師やなぁ。(^_^;)


一応ご飯にスポットライト!



ちなみに・・・エリンギの行く末。
2006年08月12日 (土) | rewrite |
きょうのエリンギの行く末です。

スパゲティ・チャンプル!? by pigumonn
イミテーション
2006年08月12日 (土) | rewrite |
昨日のピヨピヨは一日でだいぶ成長。「ピヨピヨ」と音を伸ばす事が出来ないでいたんやけど、今日は「ピ~ヨピ~ヨ!」と少し得意気やねん。今朝は曇っていたせいか早朝4時半から練習開始じゃなくて助かった。
 今日はなんだか変なお天気やった。昼過ぎから暗くなって突如、雷がなったり大雨が降ったり・・・そのほんの少し前にいつも行く近所の「地場野菜販売所」に大葉(しそ)を買いに行った。あれぇ?ないやん。いっつも常備してはるのに。しかも大きくて香りがええねん。

「それがねぇ・・・見てくださいよ。」

おばちゃんの指す方向にある6畳くらいの大葉の畑。見事に虫食いの葉っぱになってるぅ!一夜でこれやねんて・・・

「使えそうなのあったら摘んでいっていいですよ。」
「おおきに。」

でも小さい新しい葉っぱまで、虫の付いてない葉っぱは発見できず。さすがに諦めた。お天気の影響?
 ウチの野菜好きのルーツは一体どこなんやろう?一時はホンマに「ベジタリアン」してました。でもね、なんだかどんどんやせ細っていって、「これはもしかして健康に良くないのでは?」と・・・卵も好きなお魚もやめたのが間違いやったんかな(^_^;)断念しました。でも今でも、冷蔵庫にはいっつも「こんなに食えるんかい!!」って言われそうなくらい多種多様のお野菜と必ずキノコが入ってる。今日も明日からお盆休みに入るいつもの八百屋さんで「エリンギ」を5パック。200円でゲットや!
 なんとなく世間の雰囲気が「なぁ~つやぁ~すみ!」になってるし、おっしゃ、エリンギ君たちをどの様に料理しようかと、ネット検索。
 いやあ、皆様よくお考えになります。頭が下がります。ほんまに色々とレシピを見させて頂きました。が、今晩はフツーに焼きキノコポン酢にしよう!でも、でも、でも・・・明日はやってみるのさ!

「エリンギのマツタケご飯!」

「何じゃそれ!」

このレシピは笑えました。だからぁ、エリンギをたてにマツタケ風にスライスしてぇ、永○園の「松茸のお吸い物」ってあるやん?あれを1合に1袋くらいの割合で入れてぇ、あとは普通に炊くだけ!(あげさんとかちょこっと入れても美味しいかも。)
 なんせ、エリンギって確かに歯ごたえは松茸にちょっと似てるから、これはダマされそう。やってみる価値あるでしょ?
 音楽お休みの一日なのでありました。
お友達!?
2006年08月11日 (金) | rewrite |
今朝は4時半に目が覚めた。正確に言うと、起こされた。

ピヨピヨピヨピヨピヨ!」

ウチはとある(mixi)サイトでこのネームを使わせていただいているので、なんだか自分が呼ばれたみたい。

ピヨピヨピヨピヨピヨ!」

こいつ、声、でっかい。はっきり言ってうるさい。

ピヨピヨピヨピヨピヨ!」
「リ~ル、リ~ル、リール!」

あれぇ、このコンビネーションでずっと聴こえてくるぞ。ウチのお家とお家をひとつはさむとちっこいけど、公園があります。どうもその辺りから聞こえてくるみたい。ちなみに3階建てのウチのマンションより背の高い木があったりします。

「ピヨピヨピヨピヨピヨ。ビヨッ!」
「リ~ル、リール、リ~ル!」

あれ?ひょっとして鳴き方を教えてるん?ウチらの世界でいう「ボイトレ」かな?

「ピヨ、ピヨ、ピィヨ。ピィール!」
「リール、リール、リール!」

「ピヨピヨピヨピヨぴぃ~る!
「リ~ル、リ~ル・・・」

いつしか、眠気も忘れて真剣に聴いちゃう。

「ピヨピヨ、ピィール、ピィール!ビヨビヨ。

こけそうになるわ!ほら、頑張らんかい!

「ピヨ、ピヨ、ピヨ、ピ、ぴ、ピ~ル!
「リ~ル!」

春を過ぎて「ピヨピヨ」達はいっぱいいたんやけど。どうも。こいつだけ、取り残されたらしい。でも、マンツーマンでのご指導やで!頑張らんかい!

「ピヨ。ピヨビ~ル!」

ちょっとちゃうやろ!
こっちも真剣や!早くに起こされてんから!

お外での仕事を終えて帰ってくると、お向かいのアンテナにカケスが一匹止まって、胸をふくらませながら

「ピルル~ヨ!ピルル~ヨ!びよびよ・・・(なんか違う?)」

まだ一生懸命、練習してるねん。間違いなく今朝、ウチを起こした張本人なのでした。でも、鳥の鳴き声で起きるなんて、ちょびっと嬉しい。まだまだ三鷹は自然がいっぱいやで!
BGM付きの電話
2006年08月10日 (木) | rewrite |
台風一過のピーカン。ああ、ウチを誘い出す青空や!でも、さすがに暑そうやなぁ。午前中はぐっとこらえてPCのお仕事なぞ、その他色々を続け・・・アカン。アカン。もったいない!午後にはお外に飛び出す!!!
 ジャージパンツに靴下はいてスニーカー。ところが上はタンクトップや。別に露出狂とちゃうで。ウチらの商売、けっこう秋でも冬でも肩出しするし、ちょっと想像してみて。それで半袖状態の日焼けしてるとどうなるか?笑えるよね。足もそう。逆にホンマは半パンをはきたいけど、スニーカーをはくので、すると、足先だけマッチロになっちゃうやん!それも困る。あ~、色々と難しいのでございまする。上半身と下半身の色の違いにはあんまり気を使ってないけど。(^_^;)
 気持ち良く帰ってきて(炎天下を多分、2時間ばかりお散歩や!)久々にママと電話する。

「今、大丈夫?」
「晩ごはんの麺が出来たところよ。出来たところ!のびる!」
「じゃ、食べながらでもええよ。」
「ずるずる~っ!ずずぅっ~!」
「ホンマに食べとる!」
「何よ、アンタ、最近楽しそうだし!」
「いやあ、日記にはつらい事、書けないでしょ。」
「そりゃそうだけど、あんなに楽しそうだから全然、同情の余地なし!」
「有難い事です。って、来ればええのに・・・」

てな訳で母親は麺をすする間中、もとい、電話中ずっと完食するまで麺をすすりながらおしゃべりしてくれた。う~ん、ありがたい!?
で、mixiに入るみたい。頼むで身内応援団!
mixiっておもしろい。
2006年08月09日 (水) | rewrite |
台風7号のおかげで大雨である。都内でも土砂崩れがあったそうな。ホンマ、今年のお天気は躁鬱病みたいやん。
 ウチはと言えば、そんなお天気、夕方まで家にこもってちまちまとお仕事したり、雑用したり・・・おかげでだいぶ、はかどったけど。
 一昨日、「よつば」さんに行った時も、「とりひろ」さんのマスターにもなんとなく「mixi、やればいいのに!」と言ってしまってちょっと反省。だけど、その一昨日にふと思いだしたグループがあってね、なんとなく検索してみたんよ。今年の元旦に赤○英○さんの新年会でご一緒させていただいた「ポ○ス○ジャン」さん。結果、ぎょうさん出てくるねん。でね、たどって行ったらご本人さんが居てはってん!なかなか感動やで。さっそく、ページを読ませて頂き、「覚えてはるかなぁ?」と思いつつも、「マイミクシィ申請」(要はお友達にしてね!って感じかな)で、数時間後にご了承頂き、めでたく完了であります。あと、たまたまかも知れないけど、誰かの友達の友達がウチの所へ訪ねてくれはって、ウチも訪ねてみて、お互い音楽人ということでお友達になったり・・・この時代、顔を会わせて言葉を語っても、もちろん大事やけど、せっかくメディアが発達してるんやから活用しなくっちゃ!時間はちょびっとしかないねんから。
 「mixi」は別に自分の日記を毎日書かなきゃいけないとか、必ずチェックしなきゃとか、そんなのは一切ない。だから色々な人が書いている事、思ってる事、自分と同じものを見ている人、好きな人・・・とりあえず、見てみれば!って、また押し売りかなぁ。
 ま。それは置いておいて、ウチは楽しいからええやん・・・(^_^;)

でね、焼き鳥&サワーの出前って・・・ないよねぇ。
測ってみる?耳年齢!?
2006年08月08日 (火) | rewrite |
バンマスからメールが来た。

「今、ラジオ聞いててんけどな、若者にしか聴こえない着メロって知ってるか?」

なんじゃそれ?さっそくネットで検索。ほうほう、出てきた出てきた!

以下ちょっと引用

 人間の可聴音は20ヘルツから2万ヘルツと言われているが、高周波数の音は加齢ともに聞こえにくくなる。もちろん音色にもよるし、聞く人にもよるのだが、だいたい20代後半にもなると1万7000ヘルツ以上の周波数の音は聞こえなくなる。逆に未成年者はこの高周波の音がよく聞こえる。 この周波数帯を利用して、蚊(モスキート)のような不快な音“モスキートーン”を発生させる音響装置を開発した。目的は未成年者を不快にさせること。コンビニの前とかにたむろする連中を追い払うためらしい。 ところがこれが逆手を取られた。未成年にしか聞こえない音なら、それをケータイの着信音にすれば、授業中でも先生にバレずに使えるというわけだ。

 やねんて!すごいなぁ。でね、おもろいから色々と調べてみた。だって、聴こえるか聴こえないか試してみたいやん!ほんなら・・・発見!耳年齢を測定できるサイトやって。

http://reco-play.com/news/archives/000682.html

こそっと試してみてね。ちなみにバンマスは・・・

「気ぃ、悪う~!!!

ネタ、ふってくれたん、誰や・・・
平凡な日常の奇想天外な案
2006年08月07日 (月) | rewrite |
今日もギンギラとお日様が照って、ええ感じです。「夏、大好き!暑いの大好き!」と豪語しているウチですが、こそっと扇風機、かけてます。エアコンはかけないけど・・・
 昼食はぬく(温)うどんから久々に冷たそばを所望。でもさ、結局、おそば茹でるのはむっちゃ暑かった。こんな事なら冷凍うどんの方が楽やったかなぁ。(って、結局、暑いねん。)でも、麺類、大好き!
 チャリンコを飛ばして、(実際はおじいちゃんのスクーターに抜かされた)近隣を駆け巡ったりするわけやけど、汗、汗、汗・・・しかも、ちょっと疲労が濃い。しかも、しかもなんだかまた日焼けしてるしぃ!肩にキャミの跡が付いていて初めは嬉しかったけど、体が熱~くなってきた・・・夕方には意気消沈して、こないだ「うなぎ三昧」をご馳走して頂いたお返しにバンマスを「よつば」にお誘いする。なんと言っても一番近くで、美味しくて、安らげるお店ということで・・・
 入ってカウンターに座るなり目の前にこれが(写真)!

「おおっ!やっさん!」

とバンマス。

「いくよちゃんとくるよちゃんや!」

「あっ、西川はのりおさんやねんやん。」

ここから、コソコソと計画が持ち上がる。お名前は公表できないけど(今年の1月1日の日記を見てね!)いわゆるコミック・バンド(彼らは有名ですよん)とウチらの合体ライブ(あかん、合体はないなぁ、合同ライブかなぁ・・・)ってどうやねん!むふふ、これは来年、実現するかも。この案を思い付かせてくれはった「よつば」さんに感謝!
 こうやって日記に書いておかないと、バンマス、忘れちゃいますので・・・
 その後、先月の「人形の館」に来てくれはったブックストアの御仁達が登場。(今日もお名前聞くの、忘れた・・・メールくらはい!)9月のライブの応援をお願いするくんだりバンマスは

「あっ、9月10日のライブね、翌日、ボク、誕生日なの!」

こういう時だけ「ボク」になるらしい。
 本日のウチの行動はマジに三鷹市上連雀内にとどまる。でも、端から端まで何往復かしてるなぁ。
 あっ、なんかね、おまわりさんが来てね

「三鷹も報道されてないけど、振り込め詐欺が増えてるので気をつけてください!」やって。

う~ん、振り込めるお金がある人の所に注意しに行ってね。(-_-;)


感動!


青春時代
2006年08月06日 (日) | rewrite |
久々の二日酔い!頭、痛ってぇ!
そんな事も言っていられず・・・今日はとあるパーティーにお誘いを受けていた。

「原宿で友達が自宅の地下にライブハウス、持ってるからおいでよ。」
「は?ご自宅にですかぁ!?」
「20人くらいだけど、音楽好きが集まってパーティーするんだよ。」

ここ一年、大変な勢いでお知り合いになっていただいた方が増えた。時折、こんなびっくりするお話が舞い込んでくる。状況がよく把握できへんけど、よくして頂いているY氏のお誘いとあって、ちょうど入っていた打ち合わせがキャンセルになったのもあってバンマスと出かける。
 表参道の駅からちょっと中の方に歩くと、おしゃれなお店が立ち並んではいるもののとても静か。昔からのお家もある。コンクリート打ちっぱなしの外装のその建物はすぐ発見。1階がギャラリーになっている。奥様の大好きな「うさぎ」のオブジェが飾ってあった。地下への入り口をやっと発見し階段を降りていく。ロック世代が集まってるよ。というお話の割にはむっちゃ、し~んってしてるねん。うん?どういうことやろ?
 ホールの入り口をあけると・・・

「鍋やってるやん!」(声には出してないぞよ!)

長いテーブルの上に3つくらいお鍋がかかっていて、どうも「おでん」のようや。ほんでもってテーブルの上はビールと・・・その他、色々おつまみと・・・

「おっ、来た来た!」

Y氏と奥様が迎えてくれはり、主催のご夫婦や参加されているみなさまにご紹介していただく。毎年、年に2回ほどみなさんで集まって、飲みながら、食べながら思い思いに譜面を持ち寄ったり、或いは、ちゃんとリハーサルしてここで思う存分に演奏するというなんとも贅沢な会やってん。

「こちら、お二人ともプロのミュージシャンですから。」

皆様、はっと一瞬こちらを凝視。きゃぁ、気合い入ってるぅ!お話で伺っていた通り、皆様、多分50代。でも若いのなんのって!色々なジャンルが登場するし、譜面も暗譜してるし、奥様達はオールディーズのボーカルやったり踊ったり・・・きっちりしたホールやから音響機材はなんだかすごいのが揃ってる。ウチらもついにステージに引っ張り出された。ウチのいつもの人見知り30秒は今日はもう少し時間が延びている。年上の方ばかりやし、どうしていいか分からないんよ。それでも一度演奏すると、なんとなく皆様がちょこちょこお喋りに来てくれはってだんだん打ち溶けてくる。バンマスはいつもの如く、ステージで吠えてるしぃ・・・
 7時間にも及ぶ会の最後、バラードを歌った。もうへろへろやったけど(ただし今日はノン・アルコールよん)みなさん、実によく聴いてくださって感謝である。もう一度、盛り上がって会はお開きとなった。
 みなさん、ホンマに音楽が好きやねんなぁ。とても純粋に楽しんではる姿は彼・彼女の青春時代の姿がそのままやと思う。ちょっぴり羨ましいのでありました。
 それにしても・・・みなさん、パワーありすぎ!
森のこかげでどんじゃらほい!
2006年08月05日 (土) | rewrite |
今日は吉祥寺の座って飲める立ち飲み屋「笑門」さん主催の「バーベキューっといっぱい!」である。井の頭公園横のこじんまりしたK公園は木々がほどよく繁って、快適な空間を作り出していた。本日もぎんぎらぎんのお日様なわりにはここは涼しいねん。到着がだいぶ遅れてしまったので、逆にマスターに気を使っていただいて申し訳なかったです。でも土の上で、炭火焼のバーベキューはやっぱり豪快!なんか、ええよね!Tくんが作ってくれた焼きそばも美味しかったなぁ。パクパク、ゴクゴク。あぁ、酔っ払ってきたよん。5時くらいにみんなでお片付けをしてお店に移動。ウチはR君の自転車にちゃっかり2人乗りや。途中でまあるいでっかいスイカをゲット。お店近所でおまわりさんに2人乗りはダメ!って怒られちゃった。以前から知ってるお客さん、今日、初めて会ったお客さん、いっぱいの方といっぱいの笑顔でのおしゃべりはもう最高です。本当に楽しい時を作ってくださったマスターに感謝!
 ノリに乗ったバンマスが

「よっしゃ、マダム媛さんに行くで!」
「ひょえ~っ!」

なんだかほとんど訳が分かってないまま、気が付いたらマスターの心づくしの手料理&コーヒー焼酎をご馳走になってる。うん?そうじゃなくて!「炎の中華ライブ!」を決定したんよ。8月26日。これは予約しないと、本当にすぐ満席になっちゃいそうです。かなり面白い事になるかも!
 ふらふらと外へ出て、すぐ近所の「大ちゃん」へ。これまた近所に住む大國涼太を呼び出して、なんとな~く飲む。ああ、タチ悪ぅ。
 久々にオフって感じやから、皆さん、許してね!
暑気払いオンパレード!
2006年08月04日 (金) | rewrite |
朝から気温がずんずん上がってゆくのを感じる。おいおい!今年の夏は適温っちゅうもんを忘れているらしい。ほんと、体がギクシャクしそうや。外出先からバスで家の近所まで帰り、降りたとたんにアスファルトの照り返しで焦げそうになる。いくら暑いの好き!って言ったって、こういうのはアカン。ふらふらやぁ。お買い物に寄ったスーパーは冷房が効き過ぎてて、いきなり「さぶいぼ」やん。帰宅してどよよ~んとしていると、バンマスからお誘いがかかった。

「鰻、食べに行けへん?」

暑気払いじゃ、暑気払い!今年は「土用の丑」の日が2日あるって聞いてたけど、今日がその2日目やねんて。そう言えば「とりひろ」のマスターも今日、暑気払いしますよって言ってたっけ。日本全国、暑気払い!

「行く行く、行くよん!」

予約したにも関わらず、場所が分からず(バンマスらしい)到着したら予約時間を過ぎてて結局並ぶ羽目に・・・(-_-;)
ま、鰻の美味しそうな煙の中で腹ペコでちょっと待つのも風情があってよろしいかも。10分ほどで2階の座敷に案内されてビールで乾杯。

「白焼き、食うか?」
「食べる、食べる!」
「お姉さん、白焼き、2本。」
「おおっ、太っ腹!!」

自慢じゃないけど、鰻屋さんに入る事自体が、いったい何年ぶりや?しかも白焼きを1本、一人で食べたのは初めてや!うまい、うまい!わさびをちょびっと乗っけてお醤油をちょびっとつけての白焼きは絶品でした。今度は「うまき」に「うざく」(お待たせしたからって、1人前サービスしてくれはった)ほんでもって・・・

「うな丼とうな重ってどう違うん?」
「う~ん・・・」
「お姉さん!どう違うん?」
「えっと、あの、器が違います。」
「!!!!」(なめとんか!と言いたいところ)
「あっ、お値段も違います。」
「!!!!」(天然やろか?)
「あっ、うな重の方がうなぎがこんくらい大きくなります。」

うな重には年寄りの鰻が乗ってるらしい・・・
 久々の「肝吸い」まで堪能してふう~。おなかいっぱいや。これでこの夏も元気や!ちょっと贅沢させて頂いちゃった。バンマス、ご馳走さまでした。
 今日はホンマに暑かったからか、「土用の丑」の鰻屋さんは、それはそれは大賑わいなのでした。

美味しかったあ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。