武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頼もしい仲間たち
2006年07月31日 (月) | rewrite |
またも朝からバタバタと・・・「静」という文字はウチの中にはないみたいや。絶対、ないやろうなぁ・・・(>_<)チャリンコで走り回ったりしているうちにバンマスからお誘いがかかる。昨日、初めて来てくれはった近所の「よつば」さんにお礼かたがた行きましょうかと。もちろん、賛成!それに今日はきっと、よつばのお兄ちゃんと一緒に来てくれはったお客さんもいてはるような気がするねん。

「大当たり!」

いきなりの盛り上がりであります。「禁酒宣言」はどこへやら、バンマスも今日は大いに飲む、飲む!ま、一日遅れの打ち上げって感じかな。サックスの指使いの音が聴こえるほど間近で聴いたのは初めてやってんて・・・そりゃそうだよね。このチームは一番前の席やってん。バンマスと50㎝も離れてないんやもん。つばもいっぱい飛んできたんやないかな

「次のライブはいつですか?行ける限りお邪魔します!」

なんとも頼もしいお言葉、ほんまにおおきに!
お兄ちゃんのいつものていねいなお料理におすすめのハマチくんなぞ頂きながら、ライブの話から始まっておしゃべりが止まらない。やっぱりお酒は大勢で楽しく飲むのがいいよね。楽しい夜をおおきにです。さあそろそろお開きということで。お勘定に取り出したウチの「トトロがまぐち」を見て、お兄ちゃんが

「それ、欲しい・・・」

おそろいで持つ?
スポンサーサイト
人形の館第2弾!
2006年07月30日 (日) | rewrite |
出かけるギリギリまで今日やる曲のおさらい(?)である。SUGAR BOWLとしては初めてやる曲が数曲、2人バージョンで初めてやる曲が数曲・・・いじめや。
 しかも、「Superstar」に関しては、なかなかアレンジが決まらず

「なんでこの曲、選んだん?」
「奈桜ちゃんでしょ?」

こらぁ!!!先週、

「人形さんの時、Superstarをやってみようか。」

とおっしゃったのはどこのバンマスじゃ!ぐれるぞ!
 さて、今回は久々に大ボーズのスピーカーセットを持ち込んだので、少々いつもよりセッティングに時間がかかる。でもやっぱり大きいスピーカーは気持ちええなぁ!前回、音響にちょっと問題があったんよ。お客さまからもクレームがちょこっとあったりしたので今回は用意万端にしたかってん。
 時間もないので新曲だけとにかく合わせてゆく。まあ2人でやるので大所帯の時よりは全然、スムーズに進む。「One note samba」をやっていたら、それまで用意でバタバタと動き回っていたチーフが座りこんで聴いてくれはった。この曲、実はチーフのお気に入りやねん。なので、ウチからのプレゼントだったりするねん。(*^_^*)
 街は昨日に続いてのお祭りで賑わっている。軽く食事して用意したらもう時間や。お客さんどうかな?
 いつも応援してくれはる「とりひろチーム」に加えてチラシを貼ってくれはったウチのご近所の「よつばチーム」が初登場!嬉しいなぁ!よく来てくれはる方、初めての方、久しぶりの方、お仕事を必死で片付けて駆けつけてくれはった方・・・席はちゃんと埋まっていた。
 1回目のステージはちょっと夏らしくさわやか(!?)に。ちょこちょこアレンジを加えた、きっとみなさんがご存知の曲達。どうやったかなぁ?たった2人でも色々な事が出来るんよ。これは創る側の楽しみ。あれぇ~、なんとなく聴いた事あるけどぉ・・・なんて感じの表情のお客さまがサビの部分に来ると、あっ!この曲か!みたいな表情に変わる。ウケねらいという訳じゃない。ウチやったら、SUGAR BOWLやったらこの曲はこういう風に表現したいなぁという気持ちの結果やねん。

「奈桜、良かったよ!いい声よ!」

1回目が終わってのこのお言葉はケイ・アンナさん。今日はプライベートで見に来てくれはってん。ごっつぅ、緊張!2回目のステージではだんだん「熱いSUGAR BOWLに戻ってゆく。今回は本当に挑戦がいっぱいあったんやけど、その中でも一番の挑戦「What'd I say」が始まる。っていうか、始める。「2人で出来る?」とのバンマスの問いに「やる!」と言ったのは間違いなくウチ。ただし、なんといっても2人なので前回の「赤いからす」さんでのようにはいかない。どうやったらあれを弾きながら歌えるかな?紆余曲折の結果が今回の演奏。途中の「ヘイ・ホー!」のくんだりのお客さんのノリも良くって、かなりの盛り上がりとなる。おっしゃぁ!ウチのライブを初めて見に来てくださった○HKのT氏も踊りだしそうな勢いで手を叩いてくれてはる。最後の「Stand by me」のエンディングが終わりきらないうちから「アンコール!アンコール!」とかけ声がかかる。
 バンマスの作戦(!?)でアンコールは大好きな「P.S. I love you」と「今日の日はさようなら」を歌う。最後はお客さんみんなが合唱してくれはった。とっても素敵な夜になった。来てくれはったみなさん、本当におおきに。
 そうそう、お店の営業があるから無理だろうなと、お誘いしなかった「天安門」さんのマスターが来てくれはったのには本当にびっくりしました!


今日は真っ白で。          やっぱり熱い!撮影:菊地聡さん



とりひろチーム!撮影:金内昌人さん          FUちゃまと。


祭りや、祭りや!
2006年07月29日 (土) | rewrite |
またもドタバタの一日が始まった。まずはPCのお仕事が溜まらないように1件、片付ける。その後、メールや電話や・・・あっという間にお昼も過ぎて気がついたら約束の時間がせまっていた。あわててチャリンコで出動!おっとその前に1件の呉服屋さんによって、明日の宣伝であります。

「こらこら明日のチラシを今日持ってくるな!」
「すみません・・・」
「今日・明日と商工会祭りだよ。みんな店にはいないよ。」

そうおっしゃりながらウチの知っているみなさんがどこで何をやってはるかを教えてくれはった。

「早く行かなきゃだめだよ!」
「はあい!おおきにです!」

飛び出した。約束というのは「人形の館」さんで今日、行われる「三原綱木」さんのリハーサルにお邪魔して音響等の打ち合わせをするというものである。昨日とは打って変わって、今日はりりしい綱木さんであります。奥さんケイ・アンナさんとのデュエットもなさるそうで久々にケイさんにもお会いする事が出来た。本当に仲睦まじいご夫婦で、おそろいの白いTシャツにハワイ柄のパンツが素敵やねん。大慌てで打ち合わせを済ませ挨拶もそこそこに出ようとすると(まだリハーサル中だしね)

「奈桜!もう行くの?」

ケイさんである。

「明日のチラシ配り、最後の巻です!」
「おぅ!頑張っといで!」

気持ち良く外へ出て、出店が出ているという産業プラザへ。かなりの人出である。商店街ではサンバのチームが練り歩いている。

「あっ、見つけた!○○さん!」
「おやおや!」

7時半ならちょうど間に合うよ、久しぶりに聴きたいしね。と優しいお言葉。ふと目の前を見ると三鷹名物ジブリグッズを売ってはる。しかもトトロやん!あかん!しばし使命を忘れて見入ってしまう。あ~あ、トトロのがま口、買っちゃったよん。お金がいっぱい入るとトトロが笑うの!可愛いの!好きなの!と思う存分自分に言い訳してるウチに

「ほら、やっといで!」

と抽選券を2枚。懐かしいガラガラである。自慢じゃないけど、ガラガラはアカン。赤玉しか見た事ない。今日もやっぱり赤玉でした。でもなんだかお祭りって浮き浮きするね。あっちでは有名シェフのお料理実演をやってたり、こっちでは和菓子や土地の名産。手作りのおもちゃやアクセサリー。子供の時と変わらず、こういうのはみ~んな、「宝物」に見えるんよね。後ろ髪を思いきり引かれながら次なる会場へ。と思ったけどこちらは「映画上映」をやってはる。終わるまであと30分弱。

疲れちゃったしなぁ。あっ、「とりひろ」さんで休憩させてもらおう!

なんと、厚かましいヤツでございます。が、バチが当たったのかまだ開いてない。いや、中の電気は付いてるぞ!バンマスに経過報告を電話していると

「あっ、来はった!来はった!マスター!」

我らがヒーローの登場である。ちょびっとだけお手伝いしてまた会場へ。ちょうど映画が終わって電気が付く。あれ?さっきの呉服屋さんのご主人?

「君が来たから、あわててみんなに言いに来たんだよ!」

うわぁ、感激!ウチのステージを三鷹で見てくださったお客さんもいてはって、「ほら配って、配って!」とせかされながら残り少なくなったチラシを配らせて頂く。お祭りの熱気がウチの意外と内気な所を吹き飛ばしてくれたみたいやねん。みなさん、本当におおきに。
 最近紹介して頂いたお花屋さんにも挨拶に行って、「とりひろ」さんに休憩代と称してほんの少しだけお花をプレゼント。冷たいお茶は何より美味しかった。さて、またもやチャリンコをこいでいると

「奈桜さん、奈桜さん!」

T氏である。

「どうですか?集まってますか?これからまた行って来ますよ!」
「すいません!おおきにです。チラシ、あります?」
「あぁ、良かった!ちょっと持っていきますよ!」

今日は「恩人」だらけである。どないしよう。最後は「マダム媛」さんに飛び込んで

「マスター!まだ余ってるの!配っちゃってください!」

ひどい話である。それでもマスターも奥さまも笑顔でうなずいてくれはった。後で考えるとこの頃ウチはチャリンコのおかげで汗まみれでドロドロの顔だったに違いない・・・お客さんの料理でマスターも奥さまも忙しかったのは不幸中の幸いなり。
 さあ!明日も晴れてね!


歌いだしたくなるよね?


浮いてこないねん。
2006年07月28日 (金) | rewrite |
目の回りそうな一日やった。家の中でドタバタ走り回り、外出先でもドタバタ走り回り、やっと本日共演してくださるベースの山口良夫さんとの待ち合わせ駅に着くまで、10分間のお茶休憩しかなかったもん。お久しぶりです、今日もよろしくですとご挨拶して車に乗せて頂き、ここからしばらくは休養。って、人の車に乗っているのにガクンと首が何回落ちたことか・・・ウッドベースが助手席を占領しているおかげでウチは山口さんの真後ろに座らせて頂いていたのがせめてもの救いや・・・ごめんなさい。
 さあ千葉駅のすぐ近くにある「ル・メジェーブ」に到着し、セッティングを終えたらもうあと本番まで10分。今日は最初から最後までこの調子なんかいな。
 来る時に案内看板が見えた。

「右→稲毛海岸」

街中の風も潮風っぽく、湿気をかなり感じる。さて、これが災いしたようやねん。お店の中にもこの湿気がかなりはびこっていて、な、なんと!グランドピアノの鍵盤の浮き上がりが遅い!遅いなんてもんじゃない。そのまま音が伸びてたりするわけやねん。例えば、ファのシャープかなんかをポンと弾いた後にドミソといっぺんに鳴らすしたら、もれなくファのシャープもまだ居座ってる。その後にシのフラットなんかを弾いちゃった日にゃぁ、ああた、頭の方がフラットしまっせ!ほんでもってこれで歌も歌わなあかん!なんなんだ、このネバネバと引っ付いてくる鍵盤は!おまけに浮きが遅いので、あちこちに落とし穴が仕掛けられている状態。そこに指をしょっちゅう引っ掛けてフレーズがつっかえる。
 落ち込みます。かなり落ち込みます。でも1回目が終わって「抗議!抗議!」の声を上げたら、出演してらっしゃるピアニスト、皆様がやはり「抗議!抗議!」で買い換えるように現在申請中やねんて。なんか、ホッとする。山口さんは細かい症状をマネージャーさんに伝えてくれてはった。はあ、良かった。あっ、良くない!だって、これから2回目やで!
 2回目のステージでは浮きの特に遅い鍵盤がだいたい見えてきていたのでなるべくその辺りを避ける。でもひと所に固まってるわけじゃぁないんよ、これが。はぁ。それでも45分のステージ、なんとか終わりました。お疲れさまです。
 帰りの車の中ではちょっと気分が楽になったのか、おしゃべりが弾む。

「マグマの力ってすごいと思わない?」

山口さん、なかなか面白い人でしょ?10月にジャズのライブハウスで演やない?とお誘いを受けて高円寺で降ろして頂く。本当にお疲れさまでした!またどうぞよろしくお願いします。
 三鷹へ着いてあさっての「人形の館」さんへ顔を出す。細かい打ち合わせとかまだしてないし。ところが満杯のお客さんで、チーフもバイトの千葉っちも可哀想なくらい忙しい。綱木さんはいきなりの暑さに参った参ったとワインを飲んではるし・・・明日、また来る事にして今夜は退散。うぅ、寝るぞぉ!
待ってます。\(^o^)/
2006年07月27日 (木) | rewrite |
昨日のノリのまま、午前中は来る来るとお返事頂いた方に大急ぎの速達で30日の場所のご案内を送る。家から一番近い所謂、「よろず屋」さんの歌好きのおばちゃまにもチラシを持って行く。

「ああら、この日はダメなのよ。でも貼ってあげるわよ。」

なかなか優しいのである。こうなったらマンション中にばら撒いてやろうかとも思うけど、そうすると住みにくくなりそうなので思いとどまる。あ~あ、お客さん、来てくれはるかなぁ・・・2回目というのは勝負どころなんよね。ふぅ。

 みなさん、来てやぁ!待ってるでぇ!新曲(古い曲やけど!)もやりまっせぇ!

アカン、これじゃアカン。

みなさんのお越しを楽しい曲をいっぱい用意して、心からお待ちしています。

こうじゃなくちゃ!明日は千葉で久々にバンマスと離れてライブやぁ。
ばれちゃった!?
2006年07月26日 (水) | rewrite |
晴れた晴れた晴れた!!!うひょぉ~、晴れた!!!
 朝から思いっきりテンションが上がっている。なんてったって、暑かろうがなんだろうが、さすがにこの何週間のどんよりお天気から開放されたんやもん!午前中にたたっと用事を済ませ午後から外へ飛び出した。別に特別な用事はないのでふわふわと散歩する。炎天下を1時間ほど帽子もかぶらないで歩いたおかげで、なんとな~く「ふわふわ」から「ふらふら」になってたけど。(>_<)所持金200円なのでかなり遠くまで来てしまったけどバスにも乗れず、飲み物を買って帰路に着いた。ま、よくある事で・・・あぁ、疲れた。
 夕方からまたもや三鷹市街地へ出る。30日にせまった「人形の館」さんでのライブのチラシ撒きも最終に向かっている。NH○のT氏が来てくれはると電話が来る。やったぁ!T氏とお会いするのは本当に久しぶり。「とりひろ」さんにお客さんに撒いてくださいとお願いしに行くと、これまた久々のお顔に出会う。不思議な日やなあ。マスターがこそっと

「マツタケの天ぷら、美味しかったですか?」
「あれ?なんでなんで?あぁっ、ブログだぁ!」

読んでくれてはるんや。嬉しい事です。その後、ちょこっと回ってバンマスと家の近所の居酒屋さんへ寄る。ここはいつもお兄ちゃんが一人でやってて、ウチらが何をやってるかとかは知らないはずなので、結構、かなり、ジャージで出没してたりするお店やねん。初め、ウチらだけだったお店に、一人、また一人とお客さんが増える。ここは男の方が一人で来る率が高いような・・・だいたい常連さんみたいやしね。あれ?あっ、先生やん!その方は「とりひろ投げ銭ライブ!」にも顔を見せてくれはったりする体育系の先生。ご近所らしく、何回かこのお店でお会いした事がある。バンマスが

「ほら奈桜ちゃん、チラシ、チラシ!」

と突っつくので、あわてて1枚出して先生に渡す。ぜひ来てくださいね!その後、今日は先生の三鷹についてのおもしろいお話をいっぱい聞かせて頂く。やはりここは古くからの一族があちこちに住んではるらしく、30年以上も三鷹に住んでいる先生は仕事柄もあって色々な事をご存知やねん。さてひとしきりして先生はお勘定。ウチらもそろそろかな・・・ふと見ると、先生がもう一人のお客さんに

「この人達ね、こんな事をやってらっしゃるんですよ。素晴しいですよ。」

とさっきのチラシを見せてくれてはる。うわぁ、おおきに!あわてて、もう一枚出して、そのお客さんにお渡しする。よぉし、こうなったらお兄ちゃんにも渡して、ほんでもって

「もし、できたらお店に貼ってください!」
「いいっすよ。今すぐ貼りましょう!」
「あっ、こちらのお客さんはね、東八沿いの本屋さんをやってるんですよ。」
「うわぁ、じゃ、これ、貼ってください!」

 なんだかとても嬉しくて、ありがたい展開になっちゃった。本当におおきにです。ライブもどんどん増えてるし、お客さんもどんどん来て頂かなくっちゃね!
 それにしても・・・あちこちで「面」が割れてゆく・・・
 
 ジャージ、せめて新しいのを仕入れるかぁ・・・
無事で何より!
2006年07月25日 (火) | rewrite |
お昼過ぎ、携帯にメールが入った。鹿児島に住む高校時代の親友から。水害がひどい地域のすぐ近くだと知って、昨日、あわててメールしたんよ。なのに返ってこないので大阪の友達に電話しようかと思っててん。なんでも、やはり電波が混みあってるのか、ついさっきウチのメールが着いたんやって。とにかく何事もなかったようで何よりでした。こういう時、ウチの母親が前に教えてくれた「災害ダイヤル」は携帯のアドレス帳に登録しとかなきゃね。(番号は171です。)と思うのです。
 さて安心したところで、今日もほぼ一日PCの前だったりします。雑用に加え、お仕事があふれてて肩はバリバリ、目はショボショボでちとツライ。散歩がてらまた農園を回って、なすびときゅうりをゲットしてきた。相変わらず、すごい湿気でなんとなくもやがかかっている。お~い、お日様!顔出してよ!淋しいやんか。
 梅雨明けはいつになるんやろう?賭けてみよかな?
大人の女性
2006年07月24日 (月) | rewrite |
さて、本日はまたお家でPCに向かう時間がほとんど。梅雨がいつまでも明けないので、ついに部屋と部屋の間のふすまをはずして洗濯物を干す羽目に。暑くてもつけないエアコンを今日ばかりは「ドライ」でかける。だって、あっという間に裸足で歩く足がペタペタしてくるねんもん。気色悪いやん。マジで梅雨明けは8月に持ち越すんやろうか?気になるところであります。
 さて、夜になって三鷹市街中心部まで出かける。今週の「人形の館」でのライブのポスター&チラシ配りである。このところ、ウチもバンマスもなにかと忙しくなってきたので、そろそろ対策を考えなくちゃと思っているところ。毎晩、出かけていたら、とてもじゃないけど肝心要のライブの中身の事が出来なくなっちゃう。どないしたらええんやろう?
 昨日、頂いたお花がまだ花瓶に入りきらなかったので、「れもん」さんに寄った。女性がカウンターで一人で飲んでいる。まあまあのお歳である。ママと仲良しらしく、お花を見てあっという間に3つの花器に活けてくれはった。さすがです。それぞれのお花のええ所をちゃんと引き出してあげてて、そりゃあ花束の時は豪華やってんけど、今、ちゃんと一輪、一輪が自分の個性をアピールしてるもの。なんとなくウチも一緒にお話させてもらった。最後に「常温」の日本酒をくいっと一杯、おちょこで飲んではったけど、ああ、こういうのがお酒の上手の飲み方やねんなぁと思った。ウチには焼酎に入れるようにとシークヮーサーの原液を回してくれはり、レモンよりも柔らかい酸っぱさで美味しく頂いた。
 ライブに必ず行くからねと、言ってくれはった。なんだか、ちょっとだけウチの母親に似てたかもね。
素晴しいコンサートと大ご馳走
2006年07月23日 (日) | rewrite |
昨晩は盛り上がった気持ちのまま、2時頃までみんなと飲んじゃった。なのでヒジョーに眠い。でもね、

「明日、入れてあげるから見においで!」

と誘って頂いたので、起きてあわてて場所を調べる。代々木のオリンピック記念青少年記念センターの中にある大ホール。バンマスから「本番は3時からだよ。」とメールをもらったので、もうひとつ慌てる。5時からって聞いてたぞ!2時過ぎになんとか到着するとリハーサルの真っ最中。会館の楽屋口から中に入るのは慣れたものなので、いきなり楽屋でE子さんに遭遇。

「おっ、来た来た!今日はスタッフのふりするねんで。お弁当、あるで!」

とても気さくなのでウチとしても心強い。ホールの方に行って客席に座って見学。舞台の中央にフルテツさん、もう一人、パーカッションの横山さん、そして大阪からトロンボーンが3人、左手にはギターの福田さん、キーボードの斉藤さん、ベースの喜多やんとドラムの浅川じゅんさんはウチらが大阪でライブをやる時にサポートしてくれはるメンバーだ。それに忘れちゃいけないバンマス。写真は遠くてよく分からないかもしれないけど、右側の一番前で一人だけ違う衣装で目立っていた。フルテツさんのご指名とあって、アルト&ソプラノサックスにフルートと3種類の楽器を、曲の間で何回も持ち替えての忙しい演奏をこなしている。いつも一緒にステージに立っているミュージシャン達をこうやって大きなステージで遠くから見るのは不思議な気分。たまにはいいかも。時間ぎりぎりまでリハーサルは続き、終わったとたんに開場となる。
 今回の企画はフルテツさんのいつものおしゃべりがほとんどなく、歌もなく、ほとんど曲続きで進行していくので、メンバーはホンマに大変やったと思う。きっかけはキーワード一言のみである。「喜び、悲しみ、怒り・・・そして人間の誕生、自然、恵み・・・」そういったキーワードをお客さん達がよぉ~くご存知であろうスタンダードな曲を集めての演奏。セント・ルイス・ブルースから始まって、グラナダやソフィスケイティッド・レディ、カルメンもあればデキシーもある。ロックもあればアフリカンもある。あのお歳とは思えない力強いコンガが響き渡る。メンバーも真剣なミュージシャンの顔になっている。満席のお客さん達が息を飲んで聴いてはるのが伝わってくる。ウチは完璧に聴衆の一人となっていた。1時間半のステージは本当にあっという間でした。そのくらい、面白かったんよ。トロンボーンの絶妙なハーモニーとバンマスが交互にメロディを奏でるスターダストとかね。本当にいいものを見て、聴かせていただきました。
 で、楽屋へ帰ると、これがさ、あっという間にいつもの調子やねんなぁ・・・このギャップはなんとかならんのやろうか!ああ、愛すべき関西ミュージシャン。
 フルテツさんの楽屋にお礼を言いに行った。

「今度、ニューヨークの下町、いいや、ブルックリンかなぁ。そういうのやろう!うん、出来る出来る!絶対一緒にやろう!」

と言ってくれはりました。またしても大感動!片付けも終わりミュージシャン一同をお見送りしてバンマスの車でフルテツさんを東京プリンスまで送らせて頂く。ステージを降りたフルテツさんは可愛いおじいちゃんになっちゃうんよ。E子さんに

「ごめんやけど、チェックインまでやったってな。」

と頼まれててん。了解でございます!フルテツさん、E子さん、昨日、今日と本当にありがとうございました。
 今日、大阪へ帰るミュージシャン達がせっかく頂いたけど持って帰れないからといっぱいの花束のおみやげがあった。で、三鷹へ戻って何やらお話があるからと伺っていた「マダム媛」さんにお花をおすそわけに直行。「花クラゲの酢の物」に「手羽先のカレー焼き」「春餅のサラダ」なんていう滅多に食べられないものを注文。特に花クラゲっていうのはものすごくコリコリしてて美味しかった。1匹(こういう数え方でええのかな)のクラゲからわずかしか取れない貴重な部分やねんて。で、またお料理が運ばれてくる。奥さんの高媛さんが「サービス、サービス!」って、えっ?何?えぇ~っっっ!

「マツタケの天ぷらやんかぁ!!!」

バンマスと密かに

「今年、最初で最後かもしれん。」

なんて言ってたりして。噛むといきなり香りがふわっとしてもう、たまりまへん!ほんでもって「木耳と白身魚の甘辛酸っぱ炒め」なんていうのも出てきちゃった。で、ついにマスターがビール片手に出てきていきなり本題になった。

「うちでもやってくれないかな?」

このお話は前々からなんとなく浮上していたので、もちろんOKである。それよりどんなスタイルでやるか、どこにステージを組むかなんかのお話になった。ウチはこのお店の仕入れのお手伝いもちょこっとされている常連のお客さんにちょっとおもしろい折り紙みたいなのを教えて頂いた。これはまだヒ・ミ・ツ!
 その後は料理人としてのマスターのとても興味深い面白いお話が続く。例えば「北京ダック」のダックって皮だけって思ってるでしょ?でもそれは昔のダックは野性のものを使っていたのでお肉は硬くて食べられなかったからやねんて。今の中国ではほとんどが「養殖アヒル」に代わったのでお肉も食べるのが当たり前なんやって。ちなみに羽毛はダウン用に、舌と足は珍味に、内臓はなんとフォアグラ用にフランスに輸出しているんやって。さすが合理的な国です。年に何回も中国に渡るマスターのお話はホンマに面白い。赤坂「山王飯店」の総料理長を勤めたというだけあって、料理に対して常に貪欲に勉強してはるのが伺えます。ふっとマスターが席を立つ。あっ、また何か作ってくれはるつもりやとすばやく察知したバンマスが「奈桜ちゃん、もう帰るからってマスターを止めてきて!悪いよ。」と耳打ちする。

「マスター!」
「ちょっと待って。これだけ食べてって。店じゃ出さないんだけどね。お酒を飲んだ後に、向こうではこういうのを食べてるんだよ。」

「麻油面線」

お素麺かと見間違うほど細い麺(中国では麺は面と書くんやって)は、ごま油の香りが香ばしい澄んだスープの中に浮かんでいる。上にはこれまた、ごま油で香ばしく焼き上げた卵がぽこんと乗っている。なんともシンプルな麺である。で、ごま油がたっぷりかと思いきや、意外にあっさり味やねん。麺好きのバンマスもこれは初めてお目にかかったらしく、うまいうまい!とあっというまに完食や。日本の麺についての色々な薀蓄も教えていただいた。
 マスター、奥さん、ごちそうさまでした!ライブ、楽しみやね!


ちょっと遠すぎたかぁ。 非売品なのだ。


大御所が生出演!
2006年07月22日 (土) | rewrite |
「とりひろ投げ銭ライブ!」やってきました18回目。今回は1年ぶりに「ボイス・リズム」をやろうと企画。メンバーが5人必要なので、ウチらにマスターの他、あと2人。募集をかけたけど挙手してくれたKちゃん以外、残念ながら旅行や合宿やお仕事とスケジュールが合わない。練習時間も取れそうにないので、ここは急遽、譜面の読める人間!という事で久々に大國涼太に登場をお願いする。
セッティング後、リハーサル。「ボイス・リズム」っていうのはある言葉を一定のリズムで言い続け、5人それぞれのリズムが合わさってひとつのグルーブを作るという面白いけど、きちんと意味のある楽曲やねん。無作為におもしろ半分で選ばれている言葉にも、ちゃんと意味があるねん。オリジナルは

ピーナツ=シェーカー
しいたけ=ギロ
キャベツ=コンガ又はボンゴ
ポンカン=シンバル又はベル
バナナ =カバサ

若干の苦情は出そうやけど、だいたいこんな感じでそれぞれが口で楽器の代わりをするわけやねん。で、今回は「お魚編」をバンマスがアレンジした。

ピーナツ=ヤリイカ
しいたけ=アマダイ
キャベツ=キンギョ
ポンカン=カマス
バナナ =サザエ

ちょっと無理がある部分もあるけど、リハーサルはなんとか成功。あっ、でもね、初めはヤリイカはアオヤギやってん。これ、ウチの担当。全体の基本になるリズムで早足くらいのテンポで

「アオヤギ、アオヤギ、アオヤギ、アオヤギ、アオヤギ、アオヤギ、アオヤギ、ウン(休み)」

アオヤギを7回言って1拍お休み。これを延々と続ける。すると・・・

「アオヤギ、アエヤギ、ハヤヤギ、アヤヤヤ・・・」

口が回らなくなっちゃった!そう、これ本当なんよ。何回もつか、試してごらんあれ!バンマスも「奈桜ちゃん、ダメじゃない!交代する。」と言ったもののご自分もやはり口が回らなくなっちゃった。で、急遽、ヤリイカに変更したわけやねん。(これも結構、キツかったけど)
 この楽曲を作られたのは、日本のパーカッショニストの大御所の古谷哲也さん。通称「フルテツさん」である。バンマスは大阪時代に結構、ご一緒してたみたいやし、ウチも何回かお会いした事があってん。でね、明日はそのフルテツさんが東京でコンサートの為、今日から東京入りしてはって、バンマスは明日のコンサートのメンバーでもあるわけやねん。これは全くの偶然で、それが分かってればバンマスも「ボイス・リズム」は今回はやらなかったかも!だって、マネージメントをやってはる娘さんのE子さんから電話が来て、

「今、恵比寿やから、今から向かうわ。」

さあ大変や!本家本元を目の前にやらなくちゃいけない事になっちゃった!なんでやねん!マスター・Kちゃん・涼太はいきなり緊張の面持ちとなって、静かになっちゃった。さあ、どうなりますか!おまけに急にお手洗いが故障しちゃって緊急修理。ライブの開演が大幅に遅れて、1ステージ目を始めたあたりでフルテツさんとE子さんが到着や。ひょえ~!!緊張するわぁ!

 1回目のステージが終わって少し、お話する。写真でも分かる通り、もうおじいちゃんであります。でもね、ふっと目を細めて

「こういう所でこうやって演奏して、そういう事が新しい事を生み出すんだよ。」

と仰ってくださいました。ウチが生まれた頃にはとっくに中堅のミュージシャンとして大変なご活躍をしてはった方のお言葉は、やはりズシンと響くんよね。
 さて2回目のステージ。5人で譜面を片手に始める。初めてのお客さんは一体、何が始まったのかとキョトンとしてはったけど、次第に笑みがこぼれていた。途中でずっこける事もなく、なんとか成功!その後、バンマスがせっかくやからとフルテツさんにお願いして「ピーナツ、ピーナツ・・・」をやって頂く。やっぱ、さすがや!こんなん、なかなか聴けるもんじゃございません。

「奈桜ちゃん、秘密は大阪弁だよ!」

とウィンクしてくれはる。ふふ、なぁるほど。
 今日のライブも和やかなムードの中で終わり、明日のコンサートがあるので帰りはるというお2人をほんのちょっとだけ引き止めて、みんなでサインを頂いたり、写真を撮ったり・・・あれれ?何してるのかな?フルテツさん「とりひろ」のメニューをじっと見つめてる。あっ!「焼き鳥編」を考えてくれてはるねん!感動!
 本当にありがとうございました。そして、マスター、Kちゃん、涼太、お疲れさまでした!
 そうそう、フルテツさんもEさんも

「こんな所にこんな安くて美味しいお店があるなんて!」

と絶賛してましたよ、マスター。


撮影:三鷹の熊ちゃん 今回は18回目!


そんなばなな!
2006年07月21日 (金) | rewrite |
先週のあの暑さは何だったんだ!と思うほど、この所涼しいというか、肌寒い。雨ばっかりやしね。そろそろまた蒸し暑くなるのではと思い、Tシャツ一枚で出かけて大後悔。乗り物や建物の中はさぶいんよね。本日もお仕事三昧と言うわけで・・・
 明日のライブの出場者も無事に決まった所で一安心や。みなさん、思ったよりもシャイなのね!じゃんけんかあみだくじかと思っていたのになぁ。出場はともかく、ライブには参加してね!もう18回目やねんで。長続きしてるなぁ。我ながらびっくりです。
 さて、帰宅する頃には雨も上がって若干、温度が上がってきたかな。で、ドアをぱたんと閉めると

「ごとん!」
「ひょえ~、何事!!!」


何気に怖がりやねんから!

「ごとん!」
「うっそぉ!何、何!?」


冷や汗がタラリン。おいおい、やめてぇな!音の方向は台所や。見ると今、まさに買ってきてぶらさげておいた4本のバナナの内、3本目が自分の重さに耐え切れなくなったのか、暑くて服を脱ぎたくなったのか、自らの皮1枚を残して落下!

「ごとん!」
「うぉ~、バナナが飛び込みしとる!」


そして間髪いれずに最後の1本の皮もしゅるしゅると剥けて・・・

「ごとん!」
「おぉっ!君たち、仲良し4人組!」


ぶらさげていたのが流しの上で良かった・・・冷凍バナナにでもしますか・・・

いやぁ~ん(*^_^*)


あれぇ?宣伝?
2006年07月20日 (木) | rewrite |
アンヨの傷はほぼ復活ぅ!なんとも人騒がせな傷である。ご心配くださいました皆様にはただ、ただ、御礼申し上げます。で、昼過ぎに電話が鳴る。ちょうど、携帯にも電話が入ってて、一瞬パニック。で、有線電話に大阪からかかってきたのは、我がママちゃん!久しぶりやぁ!チョビット、だいぶ、嬉かってんけどナンバーディスプレイとやらでかけてきた人が分かるので、何やら冷静に「もしもし?あっ、ウチや。」とかね。いやぁね!
 ひとしきり、いきなり「ここでは言えない。」親子会話でおます。30分くらいしゃべったかなぁ。でも、女同士ではかなり少ない時間じゃないかな。だいたい、いつも書いてるけど電話が苦手なウチの本日、レアに来たNTTの請求書は三千円をはるかに下回る。携帯でも一万円を越えた事ないもん。これって、ただのケチ?
 さあ、あさっての「とりひろ」さんでの「出し物」の方が盛り上がってまっせ!まだ来た事のない方、何してるん!必ず来てね!ウチも初「とりひろ」さんでご披露させて頂く曲があるみたいよん!ついでにゲストもあるよん!今回は多分に「お得」やでぇ!
懺悔や。
2006年07月19日 (水) | rewrite |
今日も雨なり。各地での土砂災害のニュースが気になる。自然が猛威をふるっている。こればかりは誰にもどうにも出来ないだけに、被害に遭われた方達が本当にお気の毒なんよ。行方不明になられている方達の一人でも多くの生還をお祈りしています。
 さて、我がアンヨの包帯を一夜明けて解き放ってみる。湿布の下の切り傷にはまだ血がにじんではいるものの、思ったより痛みは少ない。ビーチサンダルならはけるので、ちょびっとだけ雨の中を外出。ただ、すべるのよん、サンダルは!細心の注意を払って歩くので、かなりへっぴり腰の変な格好で歩いてたかも。あぁ、誰にも会いませんように!
 子供の頃は本当に生傷が絶えなかった。いつもどこかに「日の丸」(赤チン)を勲章のように付けていて、どこかに必ず青痣がある。もとい、「日の丸」はさすがにないが、青痣は今でもしょっちゅうやなぁ。やっぱりそそっかしいというか、ワイルドなんかしら。こんなん書いたらまた非難の嵐や。気をつけようっと。
 PCのお仕事をひとしきりやって今日はゆっくりする事にする。ちょびっと気持ちがめげてるのかなぁ。ああ、アホや。アホや。なんで、怪我するねん!ってね。でも、チョコチョコやってる方が、病気と一緒で「大ケガ」はしないのかなぁ。慰めモードや。
 心優しいバンマスがお見舞いに持ってきてくれた赤と黄色のでっかいプチトマト(何気に矛盾してるぅ?)を眺めて反省やねん。あっ、隣のおっちゃん、洗濯しだしたな。ウチもしようっと。
やっちゃった(>_<)
2006年07月18日 (火) | rewrite |
本日も降り続く雨の中、一度、お買い物に出かけ今日はずっと家にこもりきり。のはずやった。新しいガスコンロでお初の魚を焼き、さあ、出来たかいな?悲劇はその直後に起こった。グリルを開けたら、ガスコンロに乗ってた、とにかくぅ、何故だか分からないけど、一番大きなフライパンが落ちてきたんよ。そしてその下には一昨年、骨折したウチの右足が・・・

「いってぇ!!!ヘ(><#)ノ

おそるおそる「テキ」をどけるといきなり血の海です。あかん、ウチ、血には弱いのよん。ふぅっとなりそうになる中、怒られるのを覚悟でバンマスにメールを打つ。足の指をくにょくにょと動かしてみる。大丈夫、折れてはいないみたい。でも血が止まらない。アカン、また気分が悪くなってきた。どないしょう。そこへバンマス登場。気の毒にまだ床を拭いてなかったらさあ大変!もの凄い形相になって、車に乗っけられて病院へ直行。すぐ近所に救急があるねんけど、なんと、他の病院がやってる時間帯には開いてないそうな。みなさん、はい、ひとつお勉強になりました。しかしさぁ、けっこう微妙な時間帯だったんよ。骨折の時にお世話になったM医院に行くと、デートの約束でもあるのか看護婦さんに「もう30分も診療時間を過ぎてます。」とにべもなく断られる。でもM先生はウチの事を覚えててくれててあわてて走って出てきてくれはった。でも、申し訳ないので大丈夫だと言うと

「まだT医院が開いてるからね。」

とこっそり教えてくれた。レントゲンの結果、もちろん骨折はなく、傷もまあ普通よりちょっと深めの切り傷ですんだ。ほっとしたのもつかの間、バンマスが今度は違う意味ですごい形相になっていた・・・こわ。

「とりひろでご飯でも食べましょうか?」

左足にスニーカー、右足は包帯につっかけというとってもファッショナブルないでたちで下手に誘うウチなのでした。

でも、なんで落ちてきたんやろう?謎や。
新たなる課題
2006年07月17日 (月) | rewrite |
暑気払いの効果やろうか、いきなり気温が下がった。が、一日雨である。いかにも梅雨らしい

「今日は一日、降ってやる。絶対、止んでやんない!」

というメッセージ付きの雨や。たまってゆく洗濯の山を見つめてタメ息をついているのはウチだけやないやろうなぁ。
 徳之島のテレビ局から今年のトライアスロンのレースのDVDが送られてきた。もう離れてから3年は過ぎるのにウチの事を気遣ってくれてほんまにおおきにです。必ずいつか、ライブに行くからね!
 一日ほとんど家にてPCとにらめっこである。あぁ、疲れた!あっ、そやそや、宿題のほおずきちゃん、だいぶとええ線まで行ってるんや。真っ赤な実をイジイジともんで、種が見えてきて、皮はだいぶ柔らかくなっている。ここからが真剣勝負や!花弁と実をそっとそっと離してゆく。前回の2個はここで焦ってビリッと破れてしまった。おぉ、おぉ、おぉ!!今回は成功。なんとか破らずに離す事が出来た。ここからはつま楊枝の出番である。真ん中の芯をくちゅくちゅと柔らかくしてこの穴を壊さないように中の種と芯を全て取り出す。ほうら!透明なオレンジの小ちゃな風船みたいのが出来上がった。ついに成功!成功!\(^o^)/

「うん?」

これ、どうやって鳴らすの?海ほおずきは鳴らせるんやけど・・・
新たなる課題が出来てしまった。(>_<)

種が見えてきた!    →ほんでもって・・・    


やったぁ!


完成!ってわけ。
暑気払い
2006年07月16日 (日) | rewrite |
今日はウチのママの昔の仕事仲間、Mちゃんがお家を探しているというので知り合いの「お父さん」と呼んでいるT氏の会社にお邪魔する。実は「れもん」さんのママのだんな様だったりするわけで・・・Mちゃんは三鷹駅利用を希望してるねんという事だったので、やっぱり、地元の事は地元の方にお願いした方が絶対いいに違いないないのでこういう運びとなったわけやねん。お父さんは

「奈桜ちゃんのお友達なら絶対いいのを見つけてやるからな!」

と頼もしい。Mちゃんも安心したみたいで、色々と話が進んでいった。近所に来れたらいいね!
 午後6時。三鷹のMさんが取りまとめてくださった「暑気払い・焼肉パーティー!」のお店に向かう。三鷹のお店やねんけど、ウチは初めてやった。「とりひろ」のマスターをはじめ、「ここ」のママに先日のライブに来てくれはった皆さんたちが揃う。Mちゃんにもお話していたんやけど、三鷹に来てからというもの、本当に道を歩いていて知らない人に会わない日はないくらいになった。昨日も「商工会まつり」というのがあったのでちょっとだけ顔を出すと、やっぱり声をかけられる。(ついでにコーヒー焼酎をごちそうになっちゃった!)もしも何か困った事があっても、きっとここの人達は力になってくれはるんやないかな?ちょっと都会でちょっと田舎のこの街はなんとも暖かいんよ。
 ここの所の暑さで残念ながらそんなに飲めないウチは1次会で脱落。みなさんは意気揚々と吉祥寺に向かって行きはりました。元気やなぁ。
 小雨の降る街は少しだけ涼しくて、格好の暑気払いになったのでありました。
異文化交流
2006年07月15日 (土) | rewrite |
大阪は泉州に住むS氏から「水なす」が届いた。もう今年で何年目やろう?有難い事である。つやつやのこの子達はなす族の中でも一番皮が薄く、水分が多いのが特徴。ずっしりと重い。間違っても煮たり焼いたりしちゃダメなのである。中身がなくなっちゃう!来たては「生」でその後は浅漬けにすると最高やねん。で、せっかくの大阪ならではのをお届けすることにする。まずはいつも美味しいものを作ってくれはる「おしどり」さんへ。

「あら、奈桜ちゃん!この間のライブは大盛況だったんだって!良かったね!」

どこから回ったのか、もう知ってはる。早いなぁ!グルメなご夫婦やけど、水なすは知りはらへんかったみたい。生のまま手で割いて不思議そうな面持ちでご主人がパクン。

「あれ?うまいよ、これ!うまいうまい!」

奥さまも果物みたいと、喜んでくれはった。ほんの15分くらいお邪魔しての帰りがけに「地卵」を持たしてくれはった。
 次なるはお馴染みの「とりひろ」さん。去年もここへは持ってきたので、マスターはさっそく塩漬けの準備である。居合わせたお客さん達に振舞ってもらうと、やっぱりなすを生で食べるなんていう習慣はないようで、みなさん、びっくりしてはった。

「いやぁ、季節の味っていうんですかね。こりゃ、いいや!」

ここでバンマスと合流して今度は「人形の館」さんへ。この暑さに珍しくチーフが蝶ネクタイをはずしていた。チーフの奥さまはウチと同じく、なすびに目がないねん。

「この間のライブ、どうでした?」
「つっち~、(ドラムの土田雅明さん)格好良かったよ!やっぱりさすがだよね!」
「う~ん、お店では飲んでる所しか見れないからなぁ・・・」

確かに。ここへは色々な有名人やミュージシャンが来るけど、みなさん、落ち着くのか、よく飲んでわいわいやってはるもんなぁ。さて、一駅移動して吉祥寺の「ここ」さんへ。お店は盛況である。ここでもお客さん達に振舞っていただいた。そうそう、あちこちのお店を回って気が付いたんやけど、江戸っ子の方はみなさん、すぐお醤油をかけていた。お塩派は少ない。ふむふむ文化の違いがこんな所で感じれたりするんや。帰りにママ(長崎出身やねん)が長崎ちゃんぽんと皿うどんを持たせてくれはった。おおきに。
 S氏のおかげで今年も武蔵野のあちこちで「水なす初体験」の方が増えたかも。こういうのを異文化交流っていうのかな。


ぴっかぴか!

ネットは強し
2006年07月14日 (金) | rewrite |
調布行きのバスに乗ろうとした。11時27分。バス停に到着は26分。なのに、来ない!来ない!来ないのよ!そこから10分以上炎天下に立ちんぼう。昼間はバスもてきと~に走っているらしい。一気に生気を吸い取られ、ユ~レイ状態での移動となる。お気に入りのキティちゃんのハンドタオルは電車の中に落としたみたいやし、八王子ではまたしても雨に降られるし。建物の中はみんな、ごっつぅ冷房効いてて、出入りのたびにくらくらする。それでも何とか無事に帰還。みんなバテてるよね。
 そうそう、先日我が家のガス台の五徳がいきなり折れていた。疲労骨折みたいなもんやろうか?お鍋を乗っけてる時じゃなくてホンマに良かった。ぞっとする。まあかなり、長期に渡って活躍してきたので確かに寿命なんかなぁ。昨年、引っ越してガス屋さんが点検に来た時にも、かなり危ないですよと言われたっけ。あれから1年やし、諦めて買い換える事にする。これ以上五徳の足が折れたら本当に危険やもん。天板もすっかり塗装がハゲちゃったしね。潮時かぁ。と言うわけでその後、近所の電気屋さんにどんなもんか見に行った。しかし、今は色々な種類というか機能が付いてるんやね。びっくりする。専用のお鍋があれば火を付けてほっとけばお米が炊けちゃうんやって。天ぷらの温度管理も自動でやってくれる。タイマーなんて当たり前。ふ~んとばかりに眺めるだけ眺めて、一応、お値段を頭に入れて帰る。

「現物はお店で見て、買うのはネットで。」

今や、こういう方、増えてるんとちゃうかなぁ?初めの頃はヒジョ~に不安(お金払っても、送ってこなかったらどうすんねんとか)やったけど、最近ではこの方がよほどアフターもしっかりしてるし安心である。ほんでもって安い。今回は量販の電気屋さんで見た全く同じモノが1万円も安かったんよ。フツ~のヤツでええやんと思ってたけど、電気屋さんのフツ~のヤツのお値段でちょびっと色々、機能付きやったら嬉しいやん!注文して支払いもネットバンキング。なんとも素早い。で、そろそろ届くというわけやねん。久々の「大きい」買い物や。\(^o^)/
 ネット社会がええか、悪いか、色々とあるけど、便利なのは確かに便利やなぁ。口惜しいけど。店員さんにあれこれ言われるのが苦手なウチみたいなんにとっては特にね・・・あっ、でもこれ「機械モノ」に限るお話よん。
恒例の。
2006年07月13日 (木) | rewrite |
昨日に引き続き、本日もヒジョ~に暑い。皆様、お元気ですか?東京でこれじゃ、西の方はどないなってるやら。
 ウチは「汗をかく」のがけっこう好きやねん。でも、「何もしない」のに汗がだらだらというのはあんまり好きじゃない。なので、何を思ったかそうじを始める。床を拭いた頃には全身ぼとぼと。今年初の水風呂にばっしゃぁん!ああ、気持ちええなぁ。ちょっと生き返る。
 すっきりしたところで外へ出る。かなりの湿気やなぁ。チャリンコでふらふらとあちこち回る。ぽつっ。あれ?今なんか顔に当たった?引き返そうかな?でも、もう一軒だけ回りたいしなぁ。こういう時は「カン」を信じた方がええのに、あえてもう一軒回ってから家に向かう途中。

ぽつっ。ぽつっ。ぼつっ。ぼつぼつっ!

ずざざざぁ~っっっ!!!

やられました。またもや全身ぼとぼと。雷までは鳴らなかったからまだ良かったけど。もう一回、水風呂や。夏の定例行事、今年も始まった。
あっつぅ。
2006年07月12日 (水) | rewrite |
いやぁ、昨日の日記は反響が大きかったようで・・・
MAMAから(実はアパレル関係)メールが来て

「ミセパンっていうのをはくのよ!」

と速攻、伝授されてしまいました。しゅん。そやけど、「ミセパン」って名前で売ってるんやろうか?一体、普通のんとどう違うんやろ?またなぞが増えた。どのみち、はく勇気はないなぁ。(^_^;)
 O氏からメールが来て、「赤いからす」でのライブのビデオを一通りWEBで見れるよと。すごい時代になったもんや。速攻、チェック&反省会。あぁ、ピアノ、必死の顔で弾いてるやん。練習しなくっちゃ。
 夕刻、昨日仕入れた「TWEETY」のTシャツを着て(いくつやねん!)「とりひろ」さんへ今月の投げ銭ライブのチラシを持ってチャリンコで走る。マスターはちょうどお店の前を掃除してはった。

「マスター!!!」
「えっ、えっ、誰かと思った!!」

どういう意味やろう。ちなみに「TWEETY」のTシャツに「KAPPA」のジャージだったけど。しかも、完璧な素っぴん。う~ん。この暑さにマスターもへろへろのようである。

「いやぁ、もう、頭が何にも回らなくて・・・」

確かにぃ。ウチも暑いの大好きやけど、ここの所、実は「ガマン大会」に近いものがある。家には扇風機とエアコンがあるんやけど、いかに付けないで過ごすか。ちなみに今年に入ってエアコンを入れたのはまだ1回。どうも苦手なんよね。
 そんな訳で首にタオルを巻きながら夜はお家でお仕事。あっつぅ。今年初の水かぶりをする。それでもあっつぅ。眠れないので延々とお仕事なのであった。
下着のなぞ
2006年07月11日 (火) | rewrite |
吉祥寺の街に出る。今日の目的は「普段着」をゲットすること。なんだか忙しくていわゆる「お買い物」ってしてなかった。ここ1年くらい(>_<)で、気がつくと「衣装」か「ジャージ」しかないじゃん!これはちょっとマズイですぞよ。と言う訳やねん。
 バンマスもGパンなど見繕ってほしい(一人で買いに行けないらしい)というので仕方なく一緒に行く事に。昔よく行ったモールにまず行ってみるけど、なんだか「大人しい」んよね。今年の流行りはパステルカラーらしい。ウチの顔に残念ながら一番、似合わない色目の服ばかり。あれ?アカンやん。「普段着」やで、「普段着」!気がつくとどうも「衣装」を考えてるんよね。なので、次は迷わずGパンとTシャツしか扱ってないようなお店に直進。ウチのお買い物はあんまり悩まない。パッと見て「お前、おいで!」と一応、試着はするけど簡単に決まる。何本か選んで試着室へ。ちょっとデザインの凝ったものからはいてみる。あれ?今時のGパンは確かに腰にちょこっと引っ掛けてはくヒップハンガーっちゅうデザインが多いけど、これ、股上が10cmもないんじゃないの!はっきり言って

「歩いてたらずり落ちる!」

可能性大や。あかん、あかん。第一、下着はどうするねん!これより浅い下着なんてないで!却下や、却下!

「みんな、何着てはいてるねん?なぞや。」

あとの2本はまぁ、許せる範囲内だったのでゲットする。さて、バンマスである。なんじゃかんじゃと迷ったあげく、ようやく1本ゲット。これまでにないパターンのものである。むふふ。
 小一時間のお買い物は無事終了。「ここ」さんへ顔を出す。O氏が赤いからすのライブのビデオを撮ってくれていた。編集してホームページで見れるようにしてくれはると言う。(みなさま、お楽しみに!)S氏もやってきてなんだか、和やかにママの作ってくれた「焼きハマグリ」に(でっかかった!)もやしちゃんのオムレツ。そして「超高級鳥取産のすいか」を頬張る。
 最後に「笑門」さんへちょびっとだけ顔を出す。今、「ゴジラと「萌え娘」は酒つまになるのか?」写真展をやってます!「ダバダ火振り」というウチの好きな「すだち焼酎」をぐびっと。あぁ、酔っ払った。(@_@;)
元気のもと。
2006年07月10日 (月) | rewrite |
ライブから一夜明けた。昨日はこのライブの実現を大きくご支援してくれはった「ここ」さんへ寄って、帰宅したのは2時前。8人バージョンではボーカルのみやけど、昨日は久々のグランドピアノ+歌で、自分で思っているより消耗したみたい。お昼間はメールやら何やらでだらだらと過ごす。
 夕方、バンマスから召集がかかる。今回のライブにも10人以上のお客さまを取りまとめてくれはった「とりひろ」さんにご挨拶+晩ごはんはどう?って。もちろん行く。さすがのマスターも今日はちょっとお疲れ。だってね、ライブに来る前にみんなで「ボーリング大会」やってきたんやで!なんともパワフルなお客さまばかりです。で、マスター、

「右のふとももが痛~い。」

お姉さんと思わず顔を見合わせて「なぜに右?」と同時に発声。マスター、どんなフォームで投げてたんかな?見てみたい。
 ウチもさすがに今日はぼけ~っとしている。KちゃんやTさんが現れても、受け答えがとんちんかんだったかも。ごめんなさいです。そんなウチにマスターが「はい」と渡してくれはったんがこれ。うわぁ、懐かしいなぁ。子供の頃、教えてもらってそおっと、そおっと大事に中身を抜いて、ぶぅぶぅと鳴らしたなぁ。みんながお話に花を咲かせている間、ウチはぷにゅぷにゅとほおずきで遊んでいた。ぶちゅっ!あっ、1個目失敗!口惜しい。マスターもう一個!よぉし、今度こそ成功!あれあれ?あっ、あかんやん、ちょびっと破けちゃった!どうやるんやったっけ?

「ほらほら最後はつまようじを使わなくちゃ!」

あっ、そうかそうか。(って、一個目の失敗の時に言ってえな!)だんだん思い出してきた。でもここでタイムアウト!バンマスがもう一軒行くぞと。仕方がないので、もうひとつだけ「宿題」と称してほおずきを頂いてお店を出る。
 もう11時を過ぎていた。歩いて10分ほどかなぁ。向かったのはこの所、ちょいと御無沙汰していた「れもん」さんである。ドアを開けて顔を出すと

「あら!久しぶり!」

ごめんね、ママ。なかなか顔を出せなくて。久々なのでママは話が止まらない。そんな中、カウンターに置かれたブランデーグラスに目が止まる。中には名刺が束で入っている。

「マダム媛」

あっれぇ~!!!昨日のライブにマスターはむちゃむちゃダンディに、そして奥さんはとっても可愛く装って来てくれはったんよ。一番目立つカップルやったもん。「れもん」のママは奥さんと仲良しらしいねん。確かにお店同士も近所やけど、なんか不思議やなぁ。そういえば「マダム媛」のマスターと「とりひろ」のマスターも昨日、挨拶してたっけ。み~んな繋がってるんやなぁ。やっと、お腹が空いてきたウチはママが茹でてくれたざるそばをつるつる。

「このおそば、美味しいなぁ!」
「山形のおそばは美味しいのよ。あっ、奈桜ちゃん、きのこも好きだよね。」

何やらママがおみやげを作ってくれはった。おそばと立派なしいたけに舞茸。

「明日のお昼はきのこそば、作りなよね。」

ごちそうさまでした。心地よい夏の夜。ママ、また歌いに来るね!

今度は成功するかな?


こんな感じでした PARTⅡ
2006年07月09日 (日) | rewrite |
ニューブリードから出演してくれはったドラムの土田雅明さん!
下の写真は三鷹の金熊ちゃんからのプレゼントです。
みんな、「ほっこり」してますなぁ・・・

つっち~!by 菊地聡氏



三鷹のあったかい応援団! ライブ後のなごやかなショットです。


えっ?どれがメンバーか分からんやん!って?(^_^;)
こんな感じでした。
2006年07月09日 (日) | rewrite |
今日は11日やけど、ボーリング疲れから復活した「菊地聡氏」から写真を送っていただいたので、載せま~す。ええ雰囲気でしょ?

赤いからすにて



撮影:菊地聡さん 今回はこんなショットも! 幸せ!

初。赤いからす。
2006年07月09日 (日) | rewrite |
朝起きてから家を出発するまで。

am6:00 「なんで、こんなに早く目が覚めるねん!!!」
(昨日寝たのは1時過ぎ)

am8:00 「一仕事、してしまった。寝ようっと!」

am10:00 「アカン、譜面、譜面。大丈夫だっけ?」

pm12:00 「お昼ごはんはしっかり食べなくちゃ!」
(ちなみに冷凍うどんでした)

pm13:00 「衣装どうしよ!何を着よう!?」

pm14:00 「うわっ、うわっ、行かなくっちゃ!!!」

pm15:00 「おはようございま~す!」
(なんとかリハーサルに間に合った。ふぅ!)

pm17:00 「軽飯&お茶しますかぁ!」
(雨が降ってくる。ドライヤー、置いてきた!やばい!前髪タリラ~ンになっちゃう!(>_<))

pm18:00 「おはようございます!」
(お店入り。サウンドチェックなどなど。雑用あり。)

pm19:30 「さあ、行くでぇ!」

沢山のお客さまに来て頂きました。初めての場所というのはなんぼ、経験豊富(?)でも緊張するねん。でもね、久々に弾く生のグランド・ピアノもウチと相性が良かったみたい。

サポートしてくれたベースの永塚さん。(通称:えいひれ)

本当によく歌を聴いてくれてます。ピアノも。恐れ多いとは思うけど、きっと似たフィーリングなので、何も言わなくてもちゃんとグイッと来てくれる。頼もしいベーシスト。

そして土田さん。(通称:つっちぃ)

あのニューブリードのお抱えドラマーでございます。本当に一緒にやっていただけて光栄です。バンマスも言っていたけど、ビッグバンド経験が長いだけあって、その安定感たるや、もう・・・ウチの久々の生ピアノも安心して乗せていただきました。ごめんね。つっちぃ。もっと練習します(>_<)

「楽しいLIVEでした!」

これは「赤いからす」のマスター自らのご感想です。嬉しかったぁ。ちなみに次のライブも決定したからね!
 
 沢山の三鷹・吉祥寺の応援団の皆様に囲まれて、本当にありがとうございました。SUGAR BOWL、どんどん、行きまっせ!

 もうすぐ次のCDの「青写真」が出来るかなぁ。
日記のような・・・
2006年07月08日 (土) | rewrite |
たまには(!)ちゃんと日記に書いてある時間でアップしちゃおうかな!昨日は結局、鍵盤の前から離れたのが午前1時を軽く回っていた。で、今朝は5時から溜まっているお仕事の片付け。気分的には「高揚」までは行かなくともだいぶ「ハイ」である。理由は別にないねんけど。お酒、飲まないとこんなもんです。はい。
 で、気分転換に八百屋さんを冷やかしに行って、家でまたもや、キーボードとキーボードに貼り付いてたりするわけよ。ああ、ややこしい!
 このところ、「mixi」もそうやけど、また新しい人との出会いが増えつつ、旧知の人とも話をしたり。なんだか、楽しい事になりそうやねん。
 明日は吉祥寺の「赤いからす」さん。なかなかおもしろいユニットやと思うから、ぜひぜひ見に、聴きにきてくださいませ。損はさせまへんでぇ!
 アカン、大阪の悪徳商人みたいやん(*_*)
でも、絶対楽しい時間をご一緒できると思います。待ってます!!
My Friend
2006年07月07日 (金) | rewrite |
どうもうっとおしい空模様や。傘を持つべきか、持たぬべきか?きっとみんな大いに悩む所やんなぁ。あれ?ウチだけ?七夕さまはどうなるんやろ?でも地球全部が梅雨じゃないから、どこか晴れ間を見つけてるよね?iPodにネタを仕込んで出かけたつもりが「同名異曲」というここ数年間で「ありえな~い!」ミスをしてヒジョーにオモシロクない。今日の予定が大きく狂っちゃった。  午後、まだ外にいるのに生暖かい湿った風が強くなってきた。うわっ、やばっ!結局、傘は持って出ていない。
 「PC前、長時間禁止令」なるものが出ているので、どうも落ち着かない。あれもやんなきゃ、これもやんなきゃって、こういう時だけ思い出すんよね。いかに「パソコンさま」が生活の中心になっているかを思い知らされます。
 初めて「コンピューター」というものを触ったのはいつのことやろう?確か、手順どおりにやれば白黒画面にお家の絵が描けるというのが「ステップ1」だったような気がする。どうしても「円弧」がうまく書けず、「ウチとは縁がないかも!」なんて蹴っ飛ばしていた。だけど、キーボード弾きに加えてアレンジャーの真似事もやっていたので、そうも言ってられなくなる。いわゆる「打ち込み」系の作業が出来なきゃ困るのよ。データにしなきゃ「お仕事」にならないのよん。あ~あ。ただね、幸か不幸か「電気モノ」っちゅうか「機械モノ」は子供の頃から大好きである。まずは「分解」というヒジョーに魅力的な作業をよくやって、家中の時計やラジオ、その他もろもろが・・・

「こわれた(こわしたとも言う)・・・(>_<)」

 その後は「組み立て」という作業の方に興味が向いたので、親もちょっとはホッとしたのではないか?ただ中学生だったウチの机の引き出しには、親戚のお兄ちゃんからもらった(強奪してきた)ペンチにニッパーにハンダごて。大小そろったドライバーなどの「宝物」で占められていた。う~ん、やっぱりホッとできないかぁ。ま、そういう過去の代償のおかげでなんとか今があるわけで・・・
 そうこう言ってるうちに夕方である。W先生から、あさってのライブまではとにかくゆっくりすること!との「お達し」を頂いているので、今日はどこへも出かけない。PCのキーボードじゃなくて、モノトーンのキーボードの前で過ごすことにする。
中華あひる
2006年07月06日 (木) | rewrite |
弟の誕生日である。そして昨年のクリスマスパーティーでご紹介していただいたKさんもお誕生日。弟にメールすると

「最近、体が・・・疲れが・・・」

こりゃこりゃ!おっちゃんかい!Kさんは留守電だったので「ハッピー・バースディー!」を歌う。聴いてくれはったかなぁ?
 ちょっと湿気のせいか体調が思わしくないので、お昼間はPCとにらめっこを中断してゴロゴロ。フツーの人なら3日間は寝込むとW先生に言われた「世界が回るよ、めまいぐるぐる」を半日で回復させてしまったツケが回ってきたらしい。でも、夕方にはなんとか復活。今日はもう一度「マダム媛」さんに行って、名物「北京ダック」を頂く予定である。あぁ、やっぱり食べ物に釣られてウチの体は復活したんかな?なんてゲンキンなヤツ。
 午後7時前、夕闇の中に明るく染まる中国風提灯が可愛いお店に入る。先に来ていたバンマスは禁酒のはずがビールを前に「茹でピーナツ」をつまんでいた。ほんでもって北京ダック!春餅に特製のおみそを塗ってネギときゅうりとダックちゃんを乗っけてくるくるっと巻いてぱくり。

こりゃうまい!めちゃうまい!

なんぼでも食べれます。でもさぁ。あのさぁ。あんまりにも基本的な質問で、マスターに聞けなかったの。「北京ダック」の「ダック」ってやっぱり「あひる」のこと?それとも?中華料理には疎遠なウチは帰宅した今でも悩んでいるのだ。その後、「マダム媛」さんをご紹介くださったT氏も合流。T氏の弟さんがやっている「グラナダ」というカフェへ移動。一同、ここではコーヒーである。ギョーカイ話で盛り上がる。
 明日は七夕さま。そういえば、お店に行く前に寄ったお花屋さんで小学生くらいの女の子が笹の枝を買っていた。おうちで飾りつけするんやろうな。短冊にはなんて書くんやろう?ウチやったら・・・

「いつまでも歌ってられますように。みんなの笑顔と一緒にいられますように。」

かな。晴れるといいな。

すてきな北京ダック

こんなん。
2006年07月05日 (水) | rewrite |
シイタケと天ぷら

タコと梅の実

ゴボウとアユ

マツタケとアサリ

スイカと天ぷら

そばとタニシ

アズキご飯とフグ

タケノコと黒砂糖

かき氷と天ぷら

キュウリとこんにゃく

卵とニンニク

ウナギと梅干し

カニと柿

豚肉とタニシ

馬肉と山芋

ニラとハチミツ

ずらっと並べたこれらの食べ物。さて、なんでしょう!昔から伝わる「食べ合わせ」ってこんなにいっぱいあったんや。何故、こんなことを書いているかというと、もうすぐ「土用丑」でうなぎで、そんな事を思いながらご飯に梅干乗っけて食べてて、「そういえば・・・」となったわけ。で、「検索」してみると色々と出てきた。「うなぎと梅干」はどちらも「白飯」に合うので食べ過ぎちゃうという理由らしい。そやけど、うな丼に梅干ってあんまりステキじゃない。あんまり化学的根拠があってというものは少ないらしいけど、赤文字は要注意。「そばとタニシ」はかまずに飲み込んじゃうおそばに消化の悪いタニシでダブルパンチやねんて。でも、今どき「タニシ」って・・・「かにと柿」にいたっては「最低の組み合わせ」だそうな。でも、かにと柿を一緒に食べるシチュエーションってあるやろか?
 雨降って外へ出られないと、こんな事して遊んでるぅ!そやけど「しいたけ天ぷら」どないなるんやろう?
感動のタンメン
2006年07月04日 (火) | rewrite |
今週はまたご挨拶回り(?)が多いようである。あんまり夜ばかり出かけるのもナンやし、バンマスも今日はお昼間に暇があるというので「マダム媛」さんに、お昼を食べに行く事になった。まだ2回目の登場やけど、顔を見せたウチらに奥様の高媛さんが

「あら、いらっしゃい!」

と明るく声をかけてくれはる。お店の中・外あちこちにウチらのポスターが貼られていた。ウチは「タンメン」バンマスは「四川風麻婆豆腐」をお願いする。出てきてびっくり!スープの表面から優に5cmは高く盛られたお野菜たち!胡麻の香りもめっちゃええ感じ!普段、ほとんど中華は食べないウチやけど、これはむちゃむちゃ気に入ってしまった。お野菜部分もかなりの種類。もやし、ピーマン、赤ピーマン、青梗菜、たまねぎ、きくらげ、キャベツ・・・なんぼ食べても麺に行きつかない。麺がまたとても細くてウチの好きな感じです。ああ、美味しかった!横ではバンマスが「辛いですけど、大丈夫?」と念押しされた麻婆豆腐を汗まみれになってかきこんでいた。どう見ても辛そうである。でもこれもまた美味しいんよね。マスター万歳!なんだか、ご挨拶に伺ったというよりは、単純にお昼を堪能させて頂いちゃったかも。(>_<)アカン。もう一回、夜に来なくっちゃ。お店も混んできたので早々にマスターにお礼を言って退散する。
 三鷹駅回りであちらこちらに寄ってから帰宅。小一時間のお散歩や。昨日と同じく、夕立でも来そうな空模様だけど家まではなんとか持ち堪えてくれた。昨日かかりつけの耳鼻科のW先生に、

「ちょっと良くなったと思ったら、動き回ってるやろ!」

と(先生は関西弁じゃないけど)と怒られてしまったけど、その後はなんとか普通に戻りつつある。ホンマは走りたい所やけど、まだお散歩にしといた方が良さそうやね。ぐっと我慢の子や。帰宅後はちょこっとPCのお仕事をして・・・
 鹿児島に住む高校時代からの親友、Mちゃんのお誕生日だと気付き、あわててメールする。元気にしてるみたいで安心。あ~あ、九州ツアー行きたいなぁ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。