fc2ブログ
武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
大雨だって、なんだって、へっちゃらやで!
2006年06月15日 (木) | rewrite |
今日は三鷹の「朋友」さんでの「夏開きパーティー」と題したライブ・パーティーである。朝から、雲行きはあやしい。遠く南の島では大雨で大変な被害を受けているという。午後になって思った通り降り出した。こればかりは仕方がない。バンマスと雨の中、リハーサル前にちょこっととある方とお茶して打ち合わせ。雨足はどんどん強くなる。こりゃぁ、お客さまも出て来れないかなぁ。マスターにママ、そしてウチらもちょっと諦めムードになっちゃった。体調がどん底のウチとしては、そんな事よりちゃんと聴こえるか、お風呂場サウンドで歌えるのかのほうがよっぽど心配やったけど。
 リハーサルが終わり、奥のお座敷を楽屋にさせて頂いてしばし休憩。大阪の9月のライブはいつの間にか14・15・16・17日と4日間も決まっていた。今回は新しい所が多い。おおっ!大変やぁ!そんな事を話していると「カラン、カラン!」お店のドアについているベルが鳴りだす。1回、2回、3回・・・こんな雨やのにお客さん達が集まりだす。首謀者(!?)のN氏が来はった頃には7割方、埋まっていた。感謝です。今日は本当に懐かしい曲を中心にした(懐かし過ぎてウチがオンタイムで知ってる曲はほぼない)メニュー。気になるお耳は職業柄なのか、ライブが始まると大丈夫になった。なんやねん!脅かしちゃって!ただ、異常に汗が出た。ま、バンマスには負けるけどね。
 ほぼ満席になったお店の中には「とりひろ」さんのライブからずっとずっと来てくれてる三鷹の熊ちゃんや、色々とウチらの世界を広げるお手伝いをしてくださっているT氏、いつも見守ってくれているS氏のお顔があった。なんだかとっても安心しちゃう。
 三鷹でライブ活動を始めてからほぼ一年半。本当に色々な方々に支えて頂いて、今度は大阪へも活動を広げ始めた。

「は・じ・め・の一歩!」

を踏み出させてくれたみなさん、本当に感謝しています。ずっとずっと、大事にさせて頂きたいと思っています。大雨だってなんだって、ウチには歌い続ける事しかできないんやから・・・
スポンサーサイト