fc2ブログ
武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
ピヨピヨの由来
2006年05月03日 (水) | rewrite |
五月晴れ!!!なんて気持ちがええんやろう。天気予報フェチのウチもかなりのゴキゲンである。昨晩、遅くに「ここ」のママからメールが入っていた。

「5月6日あいてますか?赤いからす。」

これを読んで何の意味か分かる方はJAZZ通の方しかいてないと思うので、説明しまひょ。「赤いからす」というのは吉祥寺にある老舗のJAZZのライブハウスやねん。でもって、6日に歌いに行きませんか?みたいなところでおます。吉祥寺といえば「MEG」「SOMETIME」ほんでこの「赤いからす」が三大JAZZハウスかな。実は昔、こちらへ来た頃、デモテープみたいのと、プロフィールを持って行った事があるねんけど、受け取ってもくれなかった。大阪では数々の大歌手を生み出している一流所でも歌っていたし、その界隈では名前もけっこう知れ渡っていたウチとしては、相当こたえたんよね。要するにコネというか、誰かの紹介みたいのがないと入れないのが東京式らしいねん。しかも、歌い手は星の数ほどいるわけで・・・あの時、ホンマに初心に帰ろうと思ったっけ。って、今でもそれは変わらない。とあるサイトでニックネームを「ピヨピヨ」にしてるんやけど、それにはこんな背景があったんよ。まだまだ「ひよこ」だと。
 はてさて、ママに連絡を取ると、その日はもちろんちゃんとライブのスケジュールは決まっているのだけど、その合間に短いステージをこかじぃとやってみないかと言う事やった。ウチらのDVDも見てもらった上でのお話ということなので、それじゃ、歌わせていただきますと言う事にほとんど決まり。リベンジや!リベンジや!絶対、リベンジや!それにしても想像のつかない所からお話は降ってくるもんである。ママ、おおきに!
 GWでお時間のある方は、ぜひぜひお越しくださいませ!ただ、まだ決定じゃないから、前日にウチのページをチェックしてね。
スポンサーサイト