武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キビしぃ~っ月末と予防対策
2006年05月31日 (水) | rewrite |
五月晴れではなくもう夏の陽射しがバンバンである。5月も今日でおしまい。早いなぁ・・・このくんだり99%の方が同感やと思う。あっという間に暑くなってきたっちゅうに、まだ衣替えをしていない。やらなきゃなぁと思いつつ・・・このくんだりあたりでは70%くらいに減少しそうやな。反省。(^_^;)
 さて、昨日から持ち越しのお仕事はまだ終わらず、サーバーも調子悪いみたいで時間ばかりが過ぎてゆくぅ!一応、目処はたったからええけど、明日もまだ持ち越しそうでうんざりしている。それよりiPodを連れてお散歩&自分リハに行きたいのになぁ。現実はかくもキビしぃ~っ、のでありますのよん。
 あんまりね、そんな事言ってても始まらないので、さっさとお仕事を片付けよう!と言うわけで、夏にはこれでしょ!の「ゴーヤーチャンプルー」をどっさり作ってもりもりと。これ、一応、夏には強いというウチの「内緒」の予防策。(^_^)v
スポンサーサイト
お付き合い?
2006年05月30日 (火) | rewrite |
6月4日のメニュー表が上がってきた。今回は「いつもの!」と「いつもと違うの!」と「新しいの!」と3色セットである。久しぶりにオリジナルメンバーやから、ウチとしても楽しみなところ。で、mixiなぞ眺めていると、バンマスが突如、「禁酒・禁煙宣言!」なるものをブログに書いてる!どないなってるやら。しかし、バンドのボーカルとしては「禁煙」はちょっと「節煙」くらいにして、「禁酒」の方はライブまでは取り合えず、お付き合いさせていただきますかぁ・・・(^_^;)
 大阪ツアーのおかげで溜まりに溜まったSOHOのお仕事を一気に片付ける。と書きたい所やけど、実際はやっと手を付けだしたというところでしょうか。え~ん。外で遊びたいのに、なんで部屋でこもってPCをせこせこと打ってるんや・・・
 ただこのお仕事、飲まずして大変に眠くなるのよ。いえいえ、ちゃんとやってるんやけどね、体質的にじっと座ってるっていうのがね、どうもね、苦手なんよね。で、iPodにメニューの通り、流し込んで今日は眠るのでありました。\(-o-)/
 
Trackback → 禁酒禁煙。

珍しいものと人
2006年05月30日 (火) | rewrite |
早朝から頑張って「本日やる事メモ」を横目に頑張っていたんやけど、ふっと気がゆるんで、ウチにはあるまじき「お昼寝」というより結構、本気で眠ってしまった。4時間は寝たんとちゃうかな。こりゃ、アカン!
 「人形の館ライブ」に駆けつけてくれはった「おしどり」さんへ今日は初めてバンマスと2人で行こうということで・・・「おしどり」さんは本当にこじんまりしたカウンターだけのお店やねん。その名の通り、仲睦まじいご夫婦2人でやってはります。

「いらっしゃい。あらあら!」

予約も何もせずに来たので、ちょっと驚かれたみたいです。ここのお店はね、メニューもちゃんとあるんやけど、お2人がその日その日の素晴らしい食材を使って色々とお料理してくれはるんよ。だから、ウチらは飲み物だけ注文してあとはお任せやねん。今日はとても珍しい山菜がいっぱいあるからねと、「ふきの和え物」、「うどの芽(たらとちゃうで!)の天ぷら」。山菜好きのウチとしてはもう万々歳や!さらにとってもとっても珍しい「あけびの芽」。これは松葉くらいの細さで、さっと湯がいたものを生卵におしょう油を少したらして混ぜた物につけて食べるねん。そのままお浸しとかだと、苦味が強すぎるんやって。美味しい!あんまり香りがいいので、写真を撮る前に完食しちゃった。(*^_^*)
 マスターは大の野球好き。見るのもやるのもどちらも大好きみたい。お店にはあの「須藤豊さん」と「松井秀喜さん」が並んで写っている写真や、マスターの野球チームの集合写真やいっぱい貼ってあるんよ。もちろん、常連さん達も野球好きの方が多いみたいです。野球にはうといウチもここへ連れて来ていただいた何回かで少しはお勉強させていただいたかな。
 おなかいっぱいになったウチらは大満足で失礼することに。30mほど歩いたとたんに「とりひろ」のマスターからバンマスにメールが入った。

「珍しいお客さんがみえてるんですよ!来ませんか?」

うん?誰や?それはバンマスのサックス仲間であり、ウチらと同郷の春木さんやってん。こりゃ、戻らなきゃしゃあないわなぁ。しかも、ごく近所にいるしね。本当に春木さんとは久しぶりやった。とりあえず今年に入ってからはお会いしてないんとちゃうかな?おぉ!相変わらず元気満タンなようです。3人で大阪弁&でかい声でしゃべりまくって・・・回りのお客さん、大丈夫やったかなぁ?あっ、慣れてはるか・・・^^;
こういう日は・・・
2006年05月28日 (日) | rewrite |
今日も朝から雨がざぁざぁと・・・6時過ぎに起きてなんやかんやと動き出す。眠たぁ~い。そりゃそうだよね、昨日寝たのって3時前だもん。なんで起きちゃうのかな?
 10時ごろ、大阪のキーボードの師匠からメールが入った。こんな朝に何かいな?と思ったら

「昭和プロダクションの遠山社長が亡くなったよ。あんなに元気だったのにね。」

ウチも大阪にいた頃、昭和プロには大変お世話になったんよ。鍵盤弾きとしてやけどね。社長には数回しかお会いしてないんやけど、80歳とは思えないバイタリティと行動力、そして冗談好きの優しくて厳しい方でした。享年90歳。心からご冥福をお祈りいたします。そして、おおきに。ゆっくり休んでくださいね。

 なんとなく気が抜けちゃってるので、バンマスをお誘いして近所の居酒屋さんへ行く。まだ昨日のお疲れがかなり残ってるみたいで、2杯も飲んだら

「もうアカン。今日はアカン。それでもF1見るんじゃぁ!」」

よく分からない発言でおます。ウチはまたロックで飲んでるしぃ。昨日の反省会&打ち上げって所かな。こういうのも必要なんよね。意外と普段の打ち上げみたいなのではバンマスと話す事はほとんどないんよ。どうも秋あたりから色々と仕掛けてゆくらしい。だいぶと種まきしたもんね。そろそろ・・・!!!
ジンクス?
2006年05月27日 (土) | rewrite |
雨が降った。まぁ、もうじき梅雨やからしゃあない。それにしても、「とりひろ投げ銭ライブ!」で雨に見舞われるのは、16回目の今日が初めてやねん。マスターと

「ついにジンクスが破られた!」

とちょっとびっくり。そう言えば、「ついにジンクスが破られた」というタイトルで三鷹のくまちゃんから「15回、連続で行ったのに、ついに今回はどうしても行けなくなりました。」とメールが来てたっけ。もうひとつ言えば、いつもはセッティングが終わるとバンマスと近所にご飯を食べに行くんやけど、雨も手伝って今回はウチがサンドイッチを作って持参。とりひろの二階にて夕食。まぁ、気にしてみれば色々と出てくるわけで・・・
 今日のメニューは投げ銭ライブを始めた頃にやっていた曲がけっこう多い。バンマスも色々と試行錯誤なのね!雨にも関わらず、いつものお客さま、初めてのお客さま・・・本当におおきにです。バンマスの電話にあわてて駆けつけてくれはったお客さまも!
 この所、恒例となっている「マスターのコーナー」ではバンマスからのお題、フランク・シナトラの「MY WAY」を見事に歌ってくれはりました。マスター、だいぶ練習しはったんとちゃうかな。
 アンコールで「竹田の子守唄」を歌って今日のライブはめでたく終了。暖かい拍手をみなさん、おおきに。その後はウチもカウンターに座って、お客さん達と飲みモードであります。気分的に高揚しているのか、ご馳走になっている焼酎をぐびり!おいおい、ちょっとは遠慮しなさい!反省(>_<)それでもね、色々な方の色々なお話を聞くのって、とても好きなんよ。意外な一面を発見しちゃったりね!珍しくっていうか、ライブの日としては初めて、日が変わってもお店で飲んでました。マスター、ご苦労さまでした。いつもだと、お店を閉めてみんなでどこかへ飲みに行っちゃうんやけどね。1時過ぎにウチらが退散したあと、お店はなんと4時半までやってんて!!!やはり、今日は「ジンクスが破られた」という日らしい。

撮影:菊地聡さん

気合いをこめて!
2006年05月26日 (金) | rewrite |
朝から晩まで走り回る日である。とは言っても、午前中は大そうじまでは行かぬとも、ツアーの後片付けを含む小そうじしてたけど。時間切れで家を飛び出し、今日のお供はiPodちゃんではなく、「とりひろ」のマスターが貸してくれはった野口美香さん著の「生きててもいい…?―ひまわりの咲く家」というハードカバーを一気に道中で読んでしまおうと鞄に入れてきた。彼女は現在も三鷹在住で、「とりひろ」さんにも時折、顔を見せるし、ウチも何度かおしゃべりしたことがある。笑顔の似合う確かに「ひまわり」みたいな女の子。本はそんな彼女のちょっと普通ではない半生を正直に描いたもので、もっと重たい内容かと思ったらそんな事はなく、人間関係というものの喜怒哀楽を「ずばっ!」って感じかなぁ。気持ち良く、あっという間に読みきってしまった。
 はてさて、三鷹に戻って当の「とりひろ」さんへ。明日は恒例の投げ銭ライブやしね。ライブ前なので今日は控え目にしか飲まない。マスターは「私もライブ前は3日間、禁酒します!」って宣言してはったけどなぁ・・・(^_^;)お馴染みの常連さん達とひとしきりおしゃべりして吉祥寺へ向かう。「赤いからす」への出演のきっかけを作ってくださった「ここ」のママにお土産をちょこっとね。それに6月4日のROOSTERのチラシも持って行っていなかったし。何かと用事がいっぱいやねん。バンマスも目の下に墨で塗ったようなクマが出来とるしぃ!!(*_*)
 そうそう、昨日の日記に嬉しいコメントが来てたっけ。自分の知らない方がこの日記を覗きに来てくれはるのはホンマに嬉しいことやねん。みなさんもどうぞ、コメント(この下にあるやつをクリック!)を書いてくださいね。お待ちしています。
 ママは「すぐ近所に面白いお店があるから!」と「もずの木」という所へ連れて行ってくれて、そこのママさんと常連さん達にご挨拶。残念ながらこれ以上の長居は出来ないので今日はそこで失礼しちゃったけど。今度、行ってみようっと。
 よれよれのバンマスとバス停に向かって歩いていると、いきなり男の人がウチの肩をポンと叩いた。びっくりしたバンマスが

「何するねん!」

バンマスはへろへろだったので、あまり大声じゃなくて良かったぁ!だってね、その人は三鷹在住、ウチらもよ~くお世話になってる紳士やってんよ。夜は相手のお顔をよぉ~く確かめてから・・・ねっ!

 そうそう、ウチのアルバム「.....with me」に全面的に参加してくれはったギタリストの「畑ひろし」さんが「スウィング・ジャーナル」誌の人気投票でなんと!第3位に選ばれました!!\(^o^)/気合いも入るわけで・・・
南の島から
2006年05月25日 (木) | rewrite |
朝起きると、晴れ!こわごわベランダを覗く。だって、ツアー後の大量のお洗濯物を干しっ放しやってん。どうなってるやろ?大丈夫かなぁ。う~ん、大丈夫な事にしようっと!(*^_^*)
 太陽が高くなってきた。東京も夏っぽい。そんな事を思ってると電話が鳴った。

「奈桜ちゃん、元気かいな?」
「えっ?誰?誰?うっそぉ!うわぁ、お久しぶりです!」
「まだ寝とると思ったら、ちゃんと起きてるんや。」

なんと、鹿児島県は徳之島、天城町のユイの里テレビのカメラマンのYさんからだった。ウチはこの徳之島に4,5年くらい毎年、お仕事で行ってたんよ。レポーターをやったり、歌ったたり、時々、走ったり・・・

「もうすぐトライアスロンだよ。今年は来ないの?」

ウチがレースに行かなくなってから、この時期になると毎年お電話をくれはるんよ。う~ん、あのお仕事からはもう完全にはずれているからなぁ。でも、島には行きたいよ!

「別にレースじゃなくても、遊びに来ればいい。活動場所作るよ!」

まことに嬉しいお言葉であります。待っててね、もう少ししたら九州ツアーも実現できると思うから。今頃は常夏の徳之島、一番きれいな季節やろうなぁ。スコールのあと、寝姿山にくっきりと虹がかかっていたのを思い出す。
 ウチがこれまでに行った数々の場所、そして出会った沢山の人々。そのままもう2度と会う事もない人もいれば、こうやってかれこれ何年も繋がっている人もいる。これはとっても不思議で楽しい事やね?
 南の島からの一本のお電話が、ウチの気持ちを空と同じくらい晴れ晴れさせてくれた。おおきに!
ど~んと来たわいな!
2006年05月24日 (水) | rewrite |
よく、年をくってくると疲労が翌日じゃなくて数日後に出るっていうでしょ?ウチ、例えば走ったり歩いたりの運動疲労は日頃の「たまもの」でちゃんと翌日っていうより、その後すぐくらいに出てくるんやけど、(ふふ、まだまだ若いも~ん!!!)その他の疲労はやっぱ、持ち越したみたい。しんど~い。眠~い。
 それでもなんとか頑張って早朝から外出。ほとんど夢遊病患者状態やった。帰宅して、もうダメダメよ。寝てやる。今日は寝てやる!よっしゃぁ、この一週間くらいすごくすごくお酒も控えめにしていたので買出しに行った。で、行く途中くらいから

「ごろごろ・・・」
「うん?」
「ぽつん、ぽつん・・・」
「えっ?」
「ぐぉろ、ぐぉろ!!!!」
「やめてぇな!!!」

いきなりの雷雨であります。大急ぎで帰宅してお休みモードに入ろうにも、「地震」の次に文字通り苦手な「雷」やん!!!堪忍してぇな。お~い、洗濯物、ずぶ濡れじゃん。ふん!もう好きにして!
 なんだか、寝たり起きたり(雷の音で起きちゃうよ!)とっても久々に長時間ベッドにいたわりには、あんまり眠ってなかったりします。それにしても、こんな雷、かなり東京では珍しいのでは?
 合計。何時間寝たんやろう?ふぅ、まだ眠いや。

それから・・・
4月8日のブログに書き込みをくださった将人さん、本当に申し訳ないのですが、メールにてお写真を送ってくださったようなのですが、ウチのメールの設定で(いたずらメールが多いもので)こちらに登録がないメールは勝手に削除という風にしてるんです。是非、見たいので、これをもし読んでくれはったらもう一度、本当に申し訳ありませんがメールをくださったら嬉しいです。件名に「奈桜」とか「sugar bowl」とか付けてくださったら絶対大丈夫なので。本当に申し訳ありませんがよろしお願いいたします!
帰京後は大変じゃ!
2006年05月23日 (火) | rewrite |
信じられな~い!ってくらい眠るはずやったんやけど、またまた今日も起きてしまうんよね。でも、ちょっといつもよりは遅かったかな。なんで起きちゃうかというと、今日は午前中に昨日、大阪から送ったどデカイスーツケースが届くわけで。いきなり日常に戻って、「お洗濯!」と構えてたりするのに、なんだか曇ってるしぃ・・・
 お礼メール&お礼の電話なぞする事、ほんでもって今週末の「とりひろ投げ銭ライブ」に来週の「ROOSTER」の宣伝告知。ひょえ~。どなたか、愛あるSUGAR BOWLファンの方、チラシくばりにご協力頂けないかしらん!!どうにもこうにもならなくなってきたようね・・・ 
 バンマス、そろそろ考えないと。

 スーツケースを空っぽにした頃にはもうへとへとやった。やっぱ、ちょっとお疲れみたいやね。って、当たり前やんなぁ。これでも今日はお仕事キャンセルしちゃったんだよ。休まなきゃって思って。う~ん、貧乏ヒマなしというか、なんというか・・・

 今回は長かっただけに「大阪ボケ」を直すのに数日かかりそうや。
大阪ツアーから帰京まで。
2006年05月22日 (月) | rewrite |
朝起きて、まだ眠いし、体も最高に疲労状態やねんけど、この5日間の事を考えると「よっしゃ!」と起き上がれる。バンマスにお借りしたどでかいスーツケースに壊れ物以外のすべてをパンパンに詰め込んで、これはもうあきらめて送る事にする。四ツ橋筋沿いに出来たカフェのオープンテラスにてバンマスと朝食。最後くらいちょっと優雅にね。とは言っても大阪。もちろんお安いに決まってるでしょ。
 荷物をMAMAの会社まで汗だくで転がしてゆく。ここまで持って行けば運送会社が引き取りに来てくれはるわけ。助かったぁ。帰るだけやったら頑張って、自力で持って帰るけど、今日はまだこれから何軒か回るつもりやねん。阪急電車で南千里で下車。コインロッカーに預けるのに小銭がなくって売店へ行くと、ワンカップをひとつおじいちゃんが買っていた。

「袋は?」
「何、言うてんねん、胃袋に入るがな!」

はぁ、さすが大阪でございます。さて向かったのは住宅街にポツンとある「しゃぶBar柏木」さん。その名の通り、美味しいしゃぶしゃぶとお酒を堪能できるお店やねん。え?なんて?なんで、お昼からそんな豪華な所へ行くねんって?何、言うてますねん。この貧乏ツアー、贅沢は敵や!とやってきたんやで。でね、この「柏木」さんのマスターという方もまたすごい方で、バンマスの亡くなった師匠、「津田清」さんととっても仲が良かったらしいんよ。ウチも亡くなる直前にマスターから津田さんをご紹介して頂いて電話でだけやけど、お話する事ができた。そんな訳で、ウチは久々にご挨拶したかったし、バンマスは師匠のお話とかしたくてお会いしたいと言ってたわけ。マスターは津田さんの追悼ライブのパンフレットを用意してくださっていて、やはりマスターが編集したという津田さんの数多くの演奏の中から抜粋したCDをかけてくれはる。「Danny Boy」がかかるとバンマスはちょっとうつむいちゃったかな。かなりお世話になったみたいというか、津田流儀で生きてきはったみたいやからね。

「僕、奥さんからお葉書を頂いて、東京に住んではるのは知ってるんですが・・・」

すぐさまマスター、携帯をなにやら。

「あっ、今ね、小梶さんって方が東京からみえてるんですよ。」

とバンマスに電話を渡してくれた。優しい方であります。色々なミュージシャンのお話や、津田さんのお話。2時間近くお邪魔して美味しいしゃぶしゃぶを頂きながら、貴重なお話を聞く事が出来たんよ。マスター、また寄りますね!
 さて実はこのお店、ウチの実家の近所だったりするわけで。バンマスにはちょっとお茶をして頂いて待ってもらう事にして、久々に寄ってみた。

「わぁ!!!びっくりするやん!!!」
「こっちがびっくりしたぁ!!!」

我が弟が、ちょっと休憩しに家に帰っていたのだ。置いていた衣装を何着か持って出る。これからこのツアーの最後にふさわしい「TAKE FIVE」さんへ向かうのだ。ウチの「.....with me」をプロデュースしてくれはったお店である。久々に会う塚口輝マスターは変わらず元気にしてはった。最近の関西のライブハウスの状況や、ウチらの東京での活動、そして最近の「TAKE FIVE」の状況やライブのことなんかをお話する。小一時間くらいかな。そろそろ伊丹に向かわなくては。

「頑張りや!」

いつもの言葉やけど、とっても嬉しかった。
 11時過ぎにやっと三鷹に到着する。「とりひろ」にメールをいれる。

「まだやってる?」
「今日はもう閉めちゃったけど、顔、出してください!」

というわけで大荷物を持ってちょびっとだけ寄らせていただく。ビールととっても美味しいお刺身を用意してくれはった。この大阪ツアーであったとっても不思議な人との縁なんかをご報告する。

「それが大事なんですよ!ほらぁ、忙しくなっちゃうなぁ!」

マスター、ご馳走さまでした!そして、今回の5泊6日のツアーの間にお会いできた皆様、お会い出来なかったけど、ご連絡をくれはったみなさま、本当におおきにです。思ったよりも早く、また大阪へ行く事になりそうです。その時はまた、みなさんにお会いするのを楽しみにしています\(^o^)/

─── 本当にありがとうございました。───
大阪ツアー5日目+おまけのライブ!
2006年05月21日 (日) | rewrite |
今回のツアーのライブ最終日である。この日はホテル近くに会社があるMAMAと待ち合わせてランチタイム。いわゆる「めし屋」さんスタイルやねんけど、とってもお洒落で美味しかった。何種類もの小鉢が並んでいて、ご飯も「古代米」とかあったりと、入り口には待つ人々の列。小一時間、お互いの近況などをおしゃべりして、ちょっとお買い物に付き合って。なかなかゆっくり出来ないね。
 さて、今日のお店は「Second Growth」の喜多やんが紹介してくれはった「it is」これで「イッツ」と読むんやて。グランドピアノが埋め込まれたカウンターに豊富に揃えられたお酒。普段からJAZZを流している粋なBarである。

「日曜日なので、お客さんが少ないかもしれませんが・・・」

とマスターはおっしゃってたけど、そんな事ありまへん!昨日の「Bar Common」の宮尾氏は奥様を連れて来てくださり、「Mr. Kelly's」に来てくれはったとある会社の社長さんも来訪。このお2人が20年以上のお付き合いであったりもするんです。お店の常連さん達も多数、来てくれはり、なかなかええ感じとなりました。バンマスは最終日だからか、持ち歌を全部、ご披露や!(といってもまだ2曲やねんけど)終わる頃には

「こかじぃ~~~!奈桜ちゃぁ~ん!」

と声援も頂いて、大阪ツアーの最終ライブは楽しいものとなったんよ。S氏も遠いのに、電車で機材を担いで来てくれはり、またまたステージを撮ってくれはった。おおきにです!
 さて、これだけ役者が揃えば、やっぱりもう一度「RUG TIME」に顔を出さなきゃ!この間はマスターにびっくりさせられたので、今度はびっくりさせちゃおう!今から行きますと電話をして(だって歩いて2分だもん)宮尾ご夫妻とN氏に無理を承知でもう一軒だけ、とお願いする。エレベーターが開いて、

「あれぇ?なんで、なんで?」

今日はママも来ていた。本当にめっちゃ久しぶりにお会いする。すぐさま、席が用意されて7人でおお盛り上がりであります。ママが

「奈桜ちゃんの声、久しぶりに聴きたいわ。」

とリクエストしてくれはる。よっしゃぁ、バンマス、やりまっせ!今日は意表をつくべく「ぷかぷか」から始める。店長さんやチーフもカウンターから出てきて聴いてくれてはる。この感じや、この感じ!一曲終わると

「もう一曲!もう一曲!」

とあちこちからアンコールを頂く。宮尾氏が

「やっぱり、ステージが大きいとのびのびやってるね!」

ふと見ると、「RUG TIME」のマスターとバンマスがノートを目の前に何か話し込んでいる。後から聞いてんけど、

「11月ならこことここならまだ動かせる。」
「じゃぁ、この辺は・・・」
「どこが欲しいねん?」
「この日をお願いします!」
「はっきりそう言え!よっしゃ、決まりや。」

我がバンマスも直立不動状態である。で、最後の夜、SUGAR BOWLの初の「RUG TIME大阪」出演決定。というわけ・・・!!!
大阪ツアー4日目
2006年05月20日 (土) | rewrite |
本日も結局、ちょびっと遅いとはいえど、9時前には起きていた。バンマスとその辺りをウロウロしに行く。「アップル・ストア」にて待望のiPodちゃんのお洋服を仕入れる。これで、少々の衝撃は気にしなくてすむかも。それにしてもアップル製品って、なんであんなにカッコええのかなぁ。現在「VAIO」派のウチは大元は「Mac」からなので、また乗り換えたくなっちゃうよ。くわばら、くわばら。
 今日のライブは前回もやらせて頂いた天満の「じゃず家」さん。バンマスの先輩のお店だ。なんだか、お店の前にはウッドデッキが出来てるし、グランドピアノは入ってるしで、かなり、かなり、ご機嫌なライブハウスになっている。ここは1階席が禁煙。で、2階席には大きなスクリーンがあって、ライブを映し出してくれるんよ。もちろん、音は生で充分、聴こえるので愛煙家にとってはご機嫌なスペース。
さてリハーサルを終えて外へ出る。いつものように軽い食事+大ビンビールが1本10円!ウチは飲まないけど、バンマスはニコニコである。天満ってすご過ぎ!
 お店に帰ると三重県からわざわざ来てくれた叔母とそのお友達、そしてMAMAがおりまする。ライブを進めるにつれお客さんも増えて、いつの間にかいっぱいになっていた。バンマスの先輩やお友達、そして亡くなった我が師匠と一緒に、ウチの音楽の初めてのお仕事のバンドでベースを弾いてはった泉尚也氏(氏はFaithというボーカル&ベースという異色のユニットで活躍中!)が来てくれはった。懐かしい話に花が咲く。松っちゃんが頑張った分、ウチらも引き継いでいかなきゃと思うのでありました。下屋マスター、お世話になりました!また次回もぜひ、出演させてくださいね。
 さて、荷物を持って地下鉄は扇町駅へ。11時半くらいやったかなぁ。改札に降りると

「どちらの方面ですか?」
「えっ?日本橋の方やけど。」
「(ニタッと笑ったように見えたかも)もう終わりですよ~。」
「えぇ~っ!」

迂闊やった。多分、日本一遅くまで走っているであろう中央線(新宿から午前1時を過ぎても帰れるもん)に慣れてしまっているウチらは、「終電」という単語を忘れてたんよ。しゃぁない、地上に戻ってなくなくタクシーであります。
 今日は心斎橋は南警察の斜め向かいにある「Bar Common」(大阪市中央区東心斎橋1-7-9 心斎橋井上ビル1F TEL 06-6243-0122)に向かう。ウチが大阪で弾き語りを始めた頃、お世話になった日航ホテルの「夜間飛行」のマネージャーだった宮尾氏の最高のBarやねん。氏はバーテンダーとして世界一になった事もあるというつわもので、その業界で知らない人はいないという有名な方である。このBarに行けば、最高のお酒とお料理を最高のサービスで頂けます。久々に振って頂いた「ギムレット」はやっぱり最高!さて、そこで色々とお話してゆくうち、氏と「RUG TIME」のマスターがバーテンダー協会つながりで、とても仲が良いと判明。またもや世間は狭いのであります。なんだか、今回のツアーはすごい事になってきたんとちゃう?ほろ酔い加減でホテルに戻り、この日も結局午前3時過ぎちゃったかなぁ・・・
大阪ツアー3日目+おまけのライブ
2006年05月19日 (金) | rewrite |
♪だ~からぁ、言ったじゃないのぉ!♪今日はこんな曲が作曲できそうや、やっぱし、朝は早く起きてしまい、ということはかなりの寝不足状態なわけで。あぁ、この旅はどこまでもつやら(>_<)
 しかも、しかも、あんまりこういう事に左右されたくない(とか言って一番、気になるんよね)のに大雨じゃん。台風やて?ほんまかいな!どうしてくれる!荷物が多いので結局、「Mr.Kelly's」まではタクシーに乗った。リハーサルをしてちょっと雨が上がったけど、やっぱ、雲行きはあやしい。で、今回もまた愛のあるサポートをしてくださる「Second Growth」のリーダー喜多健博氏・浅川じゅん氏・安次嶺悟氏・和田肇氏とリハーサルを無事に終えたあと、何故か、大阪やのに「おそば」を食べに。喜多やん曰く、「この近所では一番うまいで!」ふむふむ、確かに。っていうか、ウチはぬくそば(暖かいそば)を頼んでんけど、この「お出し」が当たり前に関西風やねん。色の薄い出しの味が濃いやつでんねん。あぁ、関西や!これだけはこっちに帰ってこないと味わえないよね。うぅ・・・なんか、妙に感動してお店に戻る。あっ、もちろんおそば自体も美味しかったよ。
 さて、雨のゴキゲンは無視する事にして、ライブの幕が開く。一番前に高校時代の女友達の姿。えへへ。なんか照れちゃうよ。身内のおばちゃまも来てくれてはってね、たまにしか帰って来ないウチとしてはホンマに嬉しい限りでした。ウチが大阪で歌いだした頃から応援してくれてはる方とか、なんか胸いっぱいのライブとなりました。「Second Growth」のみなさん、ホンマに素晴らしいサポートをおおきに!そして来てくれはったお客さま、おおきに!!まだウチらを見てない、聴いてない方、次回のライブを楽しみにしてくださいね!
 さて、昂揚ひとしきりのあと、心優しいS氏に今回のお宿の心斎橋まで送って頂き・・・寝たいなぁ・・・でも、「RUG TIME」という関西老舗のライブハウスがウチが泊まってるホテルから歩いて3分の所に引っ越してきてはるんよ。ちょっと、行こうか?そやけど、前にマスターにお会いしたんは2年くらい前やしぃ。どうしよう?でも、せっかく近くに泊まってるしぃ。
 電話をして、マスターがいたら行こうと思った。って、ウチの事を覚えていてくれるんやろうか?

「もしもし。。。あのぉ、仲さん、いらっしゃいますか?」
「はい、しばらくお待ちくださいませ。」

速攻、出かけた。もちろん、バンマスも一緒に。エレベーターのドアが開く。

「奈桜ちゃん!!」

ウチの心配なんて、まことにアホらしかった、マスターはしっかりウチの事を覚えててくれはり、(めっちゃ嬉しい!)いきなりお話が盛り上がる。
 ふと見ると、マスターが悪戯っ子の様な目で電話をしている。しばらくすると

「なんで、ここにお前がおんねん!」

とバンマスに声が飛ぶ。見ると初日に伺った「BIRD/56」のマスターである。この2人のマスター、とっても仲良しなんやって。びっくりしたぁ。しばらくして、

「今度の店のピアノ、すっごくええで!ちょっと弾いてみる?」

今夜だけは、ウチのジンクスを破って、ちょびっとお酒が入ったにも関らずすごくよく鳴るグランド・ピアノを弾きながら歌って、あれぇ?バンマスは吹いてるしぃ・・・ 居合わせたお客様、そしてスタッフの方々から暖かい拍手を頂く。

 夜はどんどんと更けてゆくけど、話は尽きない。美味しいお酒とチーフが特別に出してくれはった「うなぎちゃんの3変化!!」こんなの、食べた事ないよ、美味しい!そして何よりも、お話の中、マスターの一言。

「人の和って、だいじだよ。」

ウチはこの言葉を聞いて、ぞくぞくっとしちゃった。だって、「とりひろ」マスターの言葉とあまりにも酷似してるんやもん。今回の旅はこの一言、キーワードかも知れないと思ったのでありました。 さぁ、明日はどうなる?今回も続々と素敵なことばかりです。


Sugar Bowl + Second Growth

大阪ツアー2日目
2006年05月18日 (木) | rewrite |
さすがにブログを書く時間がなかなかないのが現実。やねんけど、聞いて欲しい事、いっぱいあるしぃ。でも、一人、一人にお話するのも大変やしぃ。なかなか、ブログというものはスグレモノかもね。
 寝てりゃええのに、何故か癖のゆえ早朝に目が覚めてしまう。本日は普通ならゆっくり構えてええはずのお仕事やけど、その前にまずは民族大移動や。ミナミの連泊するホテルにまたまた「地下鉄」にて移動。朝食を含めて、ここまでで4時間。(もちろん、今日のメニュー決めとか、譜面書きなんかもしたんよ。)ミナミは大分と変わっていた。ウチが泊まっている所はアメリカ村の端っこやねんけど、ここらも雰囲気が変わった。東京に関西のノリが入ってるのと同じくらいに、ここにはなんか違うノリが入ってる。う~ん、時代の流れと言えばそれまでやねんけど、ウチがかつて「今日はミナミに遊びに行くぞぉ~!」っといったトキメク感じじゃぁないんよ。でも、荷物を放り出してお店のチェックしに行っちゃったけどね。
 三鷹にいると、やる事が目白押しで「お買い物」なるものは日常のものだけ。これがホテル住まいになっても、取り合えず食料は市場に行ってなんとか調達し、でも、やっぱり、繁華街なわけで、眠くてもあちこち散歩しちゃうんよね。結局、レースの白いカーディガンをひとつ仕入れて帰宅(っていうのかなぁ。)いやぁね、女って。
 本日は石橋の「nano silkroom」さんのライブなのだけど、お店の開店が午後9時なので、その前に伊丹の前に歌わせて頂いた家庭的イタリア料理(こういう表現でいいですか?Antonさん?)へ行く。一回しか行ったことないのに、そのマスターを始め、家族のみなさんのなんともいえないあったかさに会いたかったし、ほんでもって美味しいお料理を食べたかったし。そんなに時間はなかったけど、ペスカトーレに前菜のパルマハム、彩りのきれいなサラダにウチが「アンコール!」と思っていたラムちゃんの網焼きをご馳走になりました。あっ、もちろん残ったソースはお行儀悪いけど、パンを頂いて、きれいに拭っちゃいました(^o^)丿その間にも、マスターはちょこちょことお話に来てくれるんよ。それが嬉しくてね。デザートに出してくださったココナッツ・クッキーは娘さんの手作り。ピース君がにっこり笑ってるクッキーは食べるのに勇気がいりました。だって、とっても可愛いんだもん。でも、勇気を出して「パリン!」と割った甲斐があって、なんだかとっても美味しかったです。おおきに!マスター!次回、来る時は歌わせてくださいね!なんのかんのと味にうるさいバンマスも「美味しい!」と一言、言ったきり、ぱくぱくであります。
 さて、Antonさんを出て、阪急電車に乗り、「伊丹→塚口→十三→石橋」という細かい乗り換えを経て「nano silkroom」さんに到着したのが午後9時過ぎ。今回は時々このブログに登場するS氏に大阪ツアーの録音・撮影をお願いしたんやけど、とっくに着いてはるしぃ!すみません。一回目のステージが始まったのが午後10時を越えた頃。マスターが事前から一生懸命、宣伝をしてくれはったらしく、カウンターにはサックスの卵ちゃん、ピアノの卵ちゃんと初々しい娘ちゃんだらけや。ちなみにマスターは、恐れ多くもプロのピアノ弾きなので、ウチは緊張まっしぐらやねんで。とりあえず、一回目が終了。卵ちゃん達も満足してくれはったんかな。このお店、午後9時開店のそっからいつまでも営業!みたいなノリなので、2回目のステージは何時になることやら。そろそろ始めようかと思うと、電話が鳴る。

「あっ、あと3分でもう一人、来はりますから!もう少しだけお待ち頂けますか?」

明日、今回のツアーのメインのライブを控えている。そやけどな、マスターの口調に「聴いてもらいたいねん!」という感情がすごく出ててね、ウチはそっちの方が嬉しかった。果たして、2回目のステージが始まったのは午後1時を軽く越えていた。さすがに声が出づらい。バンマスも疲労感あふれるフレーズ(!?)もとい、経験を感じさせるサウンドである。全工程を終え、S氏の好意に思いっきり甘えて、ホテルまで送って頂いて就寝がほとんど、午前4時過ぎ。さぁ、明日はどうなる!!!

素晴らしいセッティング!


大阪ツアー初日
2006年05月17日 (水) | rewrite |
朝8時。けっこう余裕で出発する。今回は空港まで車ではなく、リムジンバスを利用。荷物の多いウチらとしては、地上から地上の移動がめっちゃ楽やねん。羽田にも余裕の到着で、伊丹まではスンナリ(ウチが恐怖だった曇りのお天気による揺れもそんなになかったしぃ。)
 大阪に着くと残念ながら雨。結構、降ってるやん。(*_*)これまたバスで梅田へ向かい、だいぶ遅いお昼ご飯を取って、本日のホテルに荷物を置きに行く。「南森町」と言うこの駅は残念ながら、梅田から地下鉄で一駅向こうやねん。ここで、大事なんは「地下鉄」という単語。せっかく地上を這ってお空を飛んで来たのに、いきなり階段の山じゃ!!!売り物のCDにメンバー分の譜面に楽器にマイクにPC・・・お、重いでぇ。で、谷町線は冷酷にもエスカレーターっちゅうものがなかった。うっそぉ!文字通り汗だくで南森町駅に到着。しかも思いっきり降ってるぅ!両手がふさがってるウチらには傘がもしあっても役立たずなので、濡れながら、PCとか楽器とかをかばいながら歩いて2分(近いのだけが不幸中の幸いじゃ!)のホテルに到着。ちょっとぉ!バンマス!今日のお仕事ってもう終わったんじゃぁないの?

「いやぁ、タクシーを使おうかと思ったんだけどね・・・もったいないかなぁって・・・」

おいおい!大阪の地下鉄の初乗りは200円。2人で400円。タクシーなら間違いないなくワン・メーターで行く距離。大阪はワンコイン・タクシーの発祥地やで!なんでやねん!って、ウチも着いてから気がついてんけど(^_^;)
 お次は心斎橋のスタジオへ向かう。本日は「Second Growth」のメンバーの方と19日の「Mr. Kelly's」に向けてのリハーサルである。いやぁ、さすがはみなさま!!!新曲もなんのその、前回やった曲のおさらいなんかであっという間に見事に終了。楽しみです!みなさん、来てや!その後、ベースの喜多やんに連れられて21日にやる「it is」というバーへご挨拶に行く。おぉ、なかなかええ感じやん!ここでは2人バージョンのSUGAR BOWLをやるんやけど、ピアノがカウンターに埋め込まれてて、広さもちょうどええし、おしゃれな感じやで!
 その後、喜多やんと別れてウチらは日本橋駅へと。心斎橋から戎橋筋(ちなみに「えびすばしすじ」です。ウチはずっと「かいばしすじ」と読んでた。)に渡り・・・あたりの風景の変わりようにずいぶんと驚かされた。えらい、おしゃれになったなぁ。イルミネーションもなんか毒が抜けたっちゅうか。う~ん、ウチ的にはちょっとさみしいかも。気に入っていたお店もずいぶんとなくなってるみたいや。おたおたと歩く中、左手の小道を見てバンマスが

「あそこの黄色い看板。先輩の店やねん。」
「えっ?せっかくやから顔、出したら?」

ということでちょっとだけ。お店は螺旋階段を昇る事、3階にあった。まただまされた!今日は階段に呪われてるぅ!でもね、板張りの壁は全部、ペンキで黒く塗ってあって、駄菓子屋さん風のいくつものびんに入った、えびせんとかのおつまみ、モンローのポスター・・・赤いTシャツにストローハットのマスター。う~ん、一目で気に入っちゃった。足が届かない高いカウンターの椅子もええしなぁ。隣り合わせになった常連さん、一人は大阪人でしょっちゅう東京に出張しはるねんて。で、もう一人は東京人で時々、大阪に出張。大阪に来たら、必ずこの「Bird/56」というお店にに寄りはるねんて。バンマスもなんだかお話に夢中になっちゃって、名刺交換してたり。みなさん、音楽が大好きやってん。嬉しいな。このブログ、見に来てくれはったやろうか。マスターもとってもしぶ~い声の持ち主で、雰囲気がなんともこのお店とピッタリやねん。大阪にいる内にもう一度くらい来れるかも。
 疲れに疲れた初日、しかも雨と階段にやられた初日。そやけど、当たり前やけどどこにいても聞こえてくる大阪弁。なんだかあったかい気持ちになれたよ。さあ、そのツアー、どうなりますか!!
 ちなみにバンマスは、やれ、めがねがない!譜面がない!をいつもどおりスタジオでもご披露されてました(-_-;)

Trackback → なめとんか!

いよいよだぁ!
2006年05月16日 (火) | rewrite |
ついに明日から大阪やぁ!今回は5泊6日。一日も休みなし。(鬼ぃ~!!!)しかもミナミのド真ん中に宿泊。さぁ、大変や。メールやファックスやなんやかんやと午前中はそれに終わる。どうも不調なので今日は家でゆっくりと用意をする事にした。まぁ、ミナミなので忘れ物をしても何とかなるやろう思うけど。前回、ノートPCがいきなり沈没してエラい目に遭ったので、今回は慎重に衝撃に強いキャリングケースを仕入れた。頼んまっせ!
 ライブに来てくれはる方、来れないよぉと言う方からぽちぽちと連絡が入り始める。その他、お世話になっている方々の所へ久々の訪問も考えているので、かなりハードになるやろうなぁ。
 関西方面在住の方々、どうぞ、どうぞお越しやす!関東方面の方、関西にお知りあいはいらっしゃいませんか?ライブあるよぉって、宣伝にどうぞご協力を!皆様の「愛」をお待ちしています。
 さあ、スーツケースを詰めるとしまひょ。旅支度は慣れたもんやねん。なんか、変な事ばっかり得意みたいや、ウチ。
 今回はどんな珍道中となりますことやら。乞う、ご期待やで!
待ってるで!
2006年05月15日 (月) | rewrite |
いよいよあさってから大阪や。あちゃこちゃに最終「来てきて!」メールとファックスを打つ。なんせ、今回は4連チャンやしね、どないなる事やら・・・夕方、でっかいスーツケースを持ってきてくれたバンマスと出かける。「とりひろ」さんへご飯を食べに行こうと言う事やってんけど、満席!奥のたたきの所にもお客さん。こりゃ、アカン。席が空いたらメールしていただく事にして、「人形の館」へ。そうそう、7月にライブがまた決定してん。前回と同じく、三原綱木さんのライブの翌日にやらせていただくことになった。バンマスは荻窪ROOSTERもマンスリーにしようと計画しているようやねん。ほんま、忙しくなるなぁ。
 「人形の館」では久々に来ていたIちゃんと遭遇。バンマスはチーフのスズキのカルパッチョにパク付いてるしぃ!チーフと何やら京都について語り合っていたり(?)する。そうこうするうち「空きました!」ととりひろマスターからメールが来る。移動してまたお刺身にありつく。いいのかね、こんな贅沢!いえいえ、ちゃんと行くのには理由がありますねん。とりひろさんもね、色々とイベントを計画中なわけで。
 SUGAR BOWLとお店と両方で頑張って、お客さんを広げてゆこう、すてきな仲間をいっぱい作ってゆこう。とってもとっても前向きなんです。みんな。さぁ、大阪でも広げてくるで!
テンションが大事やねん
2006年05月14日 (日) | rewrite |
ここももさん、12回目のライブである。体調不良はちょっと、マシかなぁ。本日も起床は6時前。やる事はいっぱいある。
 3時半入りと言う事やってんけど、バンマスが「歌詞が見つからない!!」と遅刻。その次は「メガネがいない!」はぁ、ピヨピヨだぜ。(>_<)暑いのか寒いのかよく分かんないけど、取り合えず雨は免れそうなので良かった。
 セッティングを終えて、ご飯タイム。ライブの時はどうしようもないので、最近は「松屋」その後「マック・コーヒー」というパターンになってるねん。2名で千円ってやっぱ、魅力やん。で、「松屋」で出てくるのを待ってたら

「あらぁ、奈桜さん?」

Yちゃんが本日の朝ご飯(!!!???)をゲットしに来てたりして・・・アカン、やっぱ、お弁当を持ってくるべきか・・・
 はてさて1回目のステージ、オンタイムで行くとあらまぁ、お客さん、う~ん、めっちゃ少ないじゃん。まぁGW明けの母の日やからしゃぁないか。ももちゃんも一生懸命宣伝してくれたのにね。まぁまぁ、ウチらの身内みたいなお客さんが来てくれて、最後には満席になった。ウチらのお仕事というか、なんでもそうだと思うねんけど、「本番」でいかにテンションを持っていくか、が、勝負です。お客さんの多い少ないは関係ない。聴きに来てくれはる方がいれば、たとえ一人でも、沢山でも同じテンションで演奏しなきゃ、プロじゃないからね。D氏が日記を読んで「風邪っぽいの、大丈夫?」と声をかけてくれる。こういうの、嬉しいなぁ。大丈夫よん、どんなステージでもウチらは本気やもん!応援してくださる方々に本当に感謝です。この勢いで大阪に行ってくるからね!
 明日、早朝からお仕事のバンマスはぎりぎりまで付き合ってくれた。しんどいのにね。ウチはライブが終わったとたんにフヌケになっちゃって・・・kikuchyとなんだか音楽というかその辺りの談義をしていたのでありました。で、今年中にまたSUGAR BOWLの新しいCDが出るかも。かも。

Trackback → 熱愛宣言、っていうのかな・・・

歌うこかじぃ撮影=菊地 聡


普通に土曜日
2006年05月13日 (土) | rewrite |
さぶい!なんでこんなにさぶいの!5月も中旬やというのに、どういうことや?風邪気味の身には堪えるのよね。本日はちょっとよく寝て、何かと明日のネタ仕込みをしたりと、ほにゃほにゃやってる間に夕方になっちゃった。冷たい雨の中、お買い物に行くと、

「奈桜さ~ん!」

と声がかかった。見ると、「とりひろ」のお客さんのMさんだった。あ~あ、両手にスーパー袋をぶらさげて雨風にしおれて歩いてたんだよなぁ。カッコ悪ぅ・・・
 夕方からバンマスと近所の飲み屋さんにて打ち合わせ。明日の事と大阪シリーズの事。この日にこっちにも顔出して、あっちにも顔出して・・・要は次回行く時のための種まき作戦である。まだマネージャーがいないからね、自力でやんなきゃいけない。ただ、大阪時代にかなりの数のミュージシャンやライブハウスの方なんかとバンマスはもちろん、ウチも知り合いがいるのでまだましかなぁ。
 帰宅してから明日が「母の日」であるのを思い出し、実家に久々に電話する。

「生きてるかぁ?」

そこから結構、長電話。お互いの仕事の事なんかをぺちゃくちゃと。ブログはずっと見てくれているようで、ウチの方の事はよく分かってるみたい。何か、ウケるネタを書きなさいって、今日は頭が回らない。また今度ね。
やっぱり千葉は遠かった(^_^;)
2006年05月12日 (金) | rewrite |
実は・・・というほどじゃぁないけど、昨日からちょっと風邪気味のようで、一番いやなのはお喉がゴロゴロしているんよ。さぁ、大変!こういう時のウチのそばには近づかない方がいい。(自分も誰にも近づかないけどね)大体、それ自体でゴキゲン斜めやし、ものすごく神経質になっちゃうんよね。あぁ、これも「サガ」なのか。
 なんて言ってらんない。今日は千葉でエキストラとは言えど、初対面の方と2人でデュオをやるんやから。昼前に家を出て、ちょこっとあちこち回る。今日はお天気もゴキゲン斜めのはずがウチに味方してくれたのか、公園でお弁当を広げた時には五月晴れやった。ちょっとHAPPY !
 小田急線の「梅が丘」駅で待ち合わせ。実はこの沿線にだいぶ昔に住んだことがあるウチは正直、「間違ったぁ!」と思ったくらい様子が変わっていた。高架化されたんよね。ひょえ~。ちょっと大阪の高槻駅を思わせます。(阪急の。ごめんローカルネタで)
 はてさて初対面のくせにいきなり車に便乗させていただいた心優しい山口良夫氏はウッドベース(エレベも弾きはります。)をガツンと助手席に乗っけた車で登場です。

「どうもどうもです!」
「よろしくお願いします!!」

で、ウチは氏の運転席の真後ろへ。今朝早かったうえ、体調不良に加え、氏が「ブラジル系は好き?」と大変に(マジで)心地良い音楽をかけてくださったので、はっきり言って「催眠状態」である。起きてなくちゃと思いつつもまぶたが垂れ下がってくるんよね。あの感覚、みなさん、分かるでしょ?多分、到着するまでに2、3回は意識が不明だったかも。ごめんなさい。
 セッティングでちょっとしたハプニングがあり、余裕で到着したにも関わらず、なんかご飯をかきこんで・・・あっという間にステージが始まり・・・15分の休憩なので2回目もすぐであっという間に全ステージが終わったのありました。山口氏は相当、心の広いお方らしくウチの数々の自分でお願いして自分はその譜面と違うことを弾いてしまうという、わがまま限りないプレイにも「大丈夫ですよ。」と一言。かと言って「嫌われた」訳じゃないんやと思うけど。だってね、また7月にもあるかもしれないって。久々のベースと弾き語りデュオはウチにとって歌よりも(これも久々に)ピアノに関しての反省点がむちゃくちゃあって、ちょっと気合いが入ったなぁ。山口さん、おおきにです。またご一緒させてくださいね。お願いします!あれ?喉のゴロゴロはひっこんでるみたいやね。帰りも中央線沿線ならと高円寺まで送って頂き、途中、色々なお話をしました。それにしても氏も言っておられましたが、「本編」のお仕事より往復の方が時間かかって、移動の方が「お仕事?」みたいな・・・
 楽しくステージ、やってきたよ!また、お願いします!
まさに・・・
2006年05月11日 (木) | rewrite |
朝だ、朝だ、朝だぞ!どんなに前の晩にやんちゃをしても一応、目だけは覚める。立ち上がって右足で左足を踏んずけてコケそうになる。昨夜の予感は大当たり。「hangover」と言うやつである。あえて、日本語では書きたくないのぉ!復活したのは午後3時も回った頃やろうか。極度の頭痛が自分の歩く一歩、一歩ですらガンガンに響きまくる。出席された他3人はどんなもんでっしゃろ?
 さて頭が冴えてくるに従って、昨日の日記に書かなきゃいけない重大ニュースをころっと忘れていたことに気付く。あぁん、もう!実は昨日、バンマスから

「赤いからす」に出演が決まったよ。

とのご報告を受けたのでありました。「ここ」のママにおおきにメールを打ち、めでたく7月9日(日)にSUGAR BOWL JAZZ VERSIONと言う感じでやってみることに。ウッドベースに永塚博之さん、そしてドラムスには初登場のつっちー!三原綱木とニューブリードのレギュラーメンバーの土田雅明さん、ほんでもってバンマスとウチが弾きながら歌うという4人編成やねん。うふふ、こりゃ面白そうでしょ?
 はてさてガンガンから開放されたものの、お仕事はたまりまくり。スケジュールもあわててアップする。それに明日の千葉でのお仕事は初対面の山口良夫さんと二人なので何気に緊張。バンマス抜きというのは、よく考えたら久しぶりなんよ。どうなるかなぁ。
 とにかく体調を立て直すべく、しっかりと夕食を取り、ぎりぎりまで頑張ってさっさと寝ようっと。
 ちなみに写真は今日取り込んだ例の「干しきのこシリーズ」だよん。こんなになっちゃった。香り、キョーレツ!歯ごたえシコシコ!

maitake_beforemaitake_after


お調子者ってか(^_^;)
2006年05月10日 (水) | rewrite |
早朝起床は相変わらず。でも今日はお昼から久々のオフやってん。ここの所かなり多忙だったので「だらりん」としようと雑誌を一冊買って帰宅。お天気はなんだかムシムシしてるし、こりゃビールがうまいぞ!たて続けに2本空けた。で、なんだか焼酎のソーダ割りを作って雑誌を見ながら飲んでたりするんよ。あぁ、おだらけちゃんや~。で、ふっと思いだすわけや、これが。「冷や汗たらりん」じゃ。

あ~っ!今日って夜、出かけるって!

「とりひろ」さん、「朋友」さんへスケジュールのお話をしに行くんやった。まずい、ヒジョーにまずい。焼酎はソーダ割りからロックに変わっていた。かなり飲んでる。って、酔ってるじゃん!あわてて1時間だけ仮眠した。頭ふらふらやぁ~。バンマスに「ドあほぉ!」と一喝されるのを覚悟で出発。大丈夫、なんとか正気や。ま、固いお話するわけじゃなく、お店に行ったらどうせ何か飲むわけなので匂いの方はなんとかなるかなぁ。で、まずは「とりひろ」さん。とりあえずまたビールである。これがいけなかったのか・・・世界遺産のビデオを見ながらD氏とN氏とおしゃべり。すっごいなぁ。こんな所行ってみた~い!ウチの杯は樽ハイを経由して泡盛を飲みだす。こらこら!10時過ぎになんとか「朋友」さんにたどり着く。ママにはすぐ「酔っ払い」がバレちゃった。取り合えずスケジュール関連のお話をして・・・あっ、そういえばバンジョーの涼太がこのすぐ近所だよね。メールしてみよう。あっという間に可愛い彼女を連れて登場。またもや焼酎である。いっとこ、いっとこ!なんかとても楽しいお酒でした。初対面のMちゃんもよく笑ってたしね。お客さんが入ってきて「オンリー・ユー」をいきなり歌いだす頃にはもう記憶が薄れかけているかも。かも。
 明日がこわ~いかも。かも。うんにゃ、間違いないやろうなぁ。
知ってる?
2006年05月09日 (火) | rewrite |
ブログに変えてちょっとたった。みなさん、知ってはるかな?ウチの場合は左下に設置されたカウンター。猫ちゃん模様のやつです。で、そこにマウスを持ってゆくとその日までの一週間の日にち別アクセスグラフが出るんよね。バンマスも同じFC2のものを使っていらっしゃるのでやはり見た目は違えど、同じ機能やねん。ほんでもって、実はそれを見て一喜一憂してるらしい・・・(-_-;)アクセスしてあげてね!
 このところ、またまた日記が一日遅れになっているので反省でございます。アップの時間は自分で設定できるのでZ氏にならって23時59分でもちょっとだけ遠慮して58秒にしております。
 今日もいつもとはなんら変わらない日々・・・早朝に起きて。あっ、でも帰宅後のPCお仕事は頑張ったなぁ。おかげで晩御飯食べてほどなく沈没や。まあ、それもええとしまひょ。
気分転換
2006年05月08日 (月) | rewrite |
とある方に教わった、ウチがお勉強するのにええ方角というのがこのお家にあるらしい。って、去年ちゃんと教わったのに、色々とありましてなかなかそうもねぇ・・・で、この所の気分転換に加えて、せっかくやからええ方角にちゃんと向いてお勉強しまひょとプチ模様替え。だいたい飽き性なのか、昔から模様替えは大得意やねん。引越し多かったからねぇ。通算20回。長野・新潟・東京文京区・大阪池田市・北海道札幌市・大阪吹田市・大阪高槻市・大阪東淀川区・大阪摂津市・奈良大宇陀郡・大阪箕面市・大阪吹田市・兵庫伊丹市・東京杉並区・神奈川川崎市・神奈川横浜市・東京小金井市・東京三鷹市・でもう一回、東京三鷹市・で、さらにもう一回東京三鷹市。どや!(別になんの自慢でもございませんですが。)浮き草のような生活である。引越しの荷物作るの、うまいでぇ~!(^_^;)とある方に言われたけど、この「引越し多い」のは子供の頃には否応なしなわけで、引越しというものが勝手に身についてしまうらしい。ちょっとぉ、それぇ、あんまり嬉しくない。とはいえ最近3回の引越しは三鷹市内というねんからなかなか優秀やん。ちなみにこれまでの中で一番長いこと住んだのは前住居の6年。一番短いのは多分、奈良の7ヶ月かなぁ。あれ、何の話やったっけ?そうそう、模様変えでした。今、ウチのノートPCはホンマは食卓に使っていたタイルの天板の机の上に我が者顔でふんぞり返り、その横にはiPodちゃんがスタンバイ。左手にはうず高いCDのラックとキーボード。ふふふ、城じゃ、城じゃ!足元にまだ切り抜いてない雑誌の山がちょびっと気になるけど・・・(>_<)う~ん、衣替えもせにゃいかん。ふぅ~。

CD

締日
2006年05月07日 (日) | rewrite |
GW最後の日曜日は雨となった。昨日D氏も言ってたけど、今日はのんびりお家で何もせずのんべんだらりの方が多いかも。明日からまたお仕事、頑張らなきゃね!ウチは雨の中、早朝から外出である。ちゃう、雨は降ってなかったので安心して傘を持たずに出て、バスから降りたら「ボタボタボタ・・・」大粒の雨が落ちてきてダッシュした。ついてまへん(>_<)帰宅する頃には雨はいっそうひどくなり・・・ええもん!
 今日は過去のバンマスからのお題目を全部まとめてリストにしてiPodに入れちゃおうと目論んでいる。なんとなく忙しくなりつつあるし、中旬には大阪5泊6日ツアー、帰ってきたら投げ銭ライブやって、すぐROOSTERのライブやもんなぁ。おたおたしてると風は通り過ぎちゃうから、しっかりしなきゃね!
 そんなこんなで今日は書く事、あらへんなぁ。ワインでも飲みますか・・・(*^_^*)
違ったはずが・・・
2006年05月06日 (土) | rewrite |
お昼間はお仕事したり、お買い物に行ったりといたってフツーである。「舞茸」を5パックで200円でゲットし、ニコニコ。そんなにどうするねん?ふふふ、「干し舞茸」にしちゃうのさ!洗濯ネットに放り込んで物干しに吊るして何日か放置しておくと、縮んでカラカラになる、はず、である。初回は「干ししいたけ」前回は「干ししめじ」そして今回の挑戦やねん。ちなみに今の所大成功をおさめてます。
 で、夕方になってバンマスが「一応、格好だけ楽器はぶらさげていくから。」と言う。オヨヨ?昨日、99.99%の確立で演奏はないって言ったやんか?お店に着くとウチのブログ経由でD氏が一人で座っていた。開演ぎりぎりになってO氏が登場。初めましてのご挨拶もそこそこに今日のボーカル「澄淳子さん」の一回目のステージが始まった。セクシーな黒のドレスにボブスタイルの髪型はどこか、レトロな雰囲気があってお店の感じによくマッチしていた。低目のトーンでずんずん押してくるような歌い方で、とても楽しませていただいた。1回目が終わり、O氏と少しおしゃべりをする。後から聞いた話やけど、昨日の晩もO氏はここのマスターと飲みに行ってお話しをしてくれていたらしい。それから澄さんをご紹介くださった。本当に気さくな方で、しかも三鷹住民だったりする。しばらくお話したあと、澄さんがO氏に

「そういえばシュガー・・・なんだっけ。のバンドの方は?」
「えぇっ・・あのぅ、この方達です。」
「そうなの!!なんでもっと早く言ってくれないのよ!どうぞ、遊んでいってくださいな。」

初めは遠慮していたバンマス(これはポーズじゃないかとにらんでいる。)と結局、それなら2回目のステージの前座ということでド頭に1曲だけやらせていただく事になった。さぁ、何をやる?実はウチの中では今日は決まっていた。「TENESSEE WALTZ」のブルース・バージョンや!1曲勝負なのでやはりインパクトのあるをやりたかった。歌いだしの一声で後ろに控えてはるバンドのメンバーの方から「YEAH !」と声がかかった。おっしゃぁ、歌いまっせ!遠慮はせえへんで!バンマスは澄さんのお願いでもう一曲、セッションに加わった。いけいけ!FUNKY SAXOPHNE !
 2回目のステージが終わってからマスターにご挨拶。いつでもうちはいいですよ、新しい風が欲しかったし。と大変に嬉しいお返事を頂いた。我らがD氏は聞き耳をたててたんじゃないかな。ここで失礼して「ここ」さんへご報告に行く。ママは相当、心配してくれてはったみたいです。おおきに。バンマスはママ特製の「長崎ちゃんぽん」を欠食児童みたいに食べていた。D氏は「途中からこれは絶対やる事になるって、思いましたよ!」と応援団長の顔を見せてくれはった。
 3人で三鷹へ戻り、行こう行こうと思ってなかなか行けなかった「人形の館」へ。ライブをやらせて頂いて以来なのである。行くなりチーフが

「奈桜さん、ライブの評判良かったですよ。次はいつ?って聞かれますよ。」

回りの方々の絶大なるお力のおかげで、SUGAR BOWLもまた大きくなれそうです。本当にありがとうございます。

ちなみに・・・チーフのもう一言。

「小梶さんの歌、ジャズっぽいってウケてましたよ!」

思わぬ所にライバル発見か!(@_@;)
ちょっと違ったかも。
2006年05月05日 (金) | rewrite |
バンマスから連絡が来る。昨夜、遅くに「ここ」さんに行ってちょっと人に会ってきたんやって。ご苦労さまでおます。その方は「赤いからす」のオーナーさんとお知りあいで、明日、出演される方とはとって~も親しいかどうか、よく分からないと言うんよ。と言う事は、そんな所で飛び入りさせて頂くというのはやはり礼儀に反すると、珍しく意見一致で、取り合えず顔だけ出そうということになりました。「とりひろ」のマスターから「明日はお客さん達と焼肉に行きますけど、どうですか?」ってお誘いを頂いていたんやけど、そちらの方は行けそうにない。とりあえず、こそっと行ってきます。
 さあ、言ってる間に大阪ツアーまであと2週間。えらいこっちゃ!
休日の楽しみ方
2006年05月04日 (木) | rewrite |
青空第二弾!っといった感じやねぇ!ええな、ええな。家の中を心地よい風が通り抜けてゆく。がっちり引き受けたPCでのお仕事が溜まりまくっているので、残念ながら外出ならず。ある程度、片付けるまではiPodちゃんともしばしの別れじゃ。つら~い。(T_T)
 それでも少しはGWを楽しもうとばかり、長風呂につかることにした。切り抜こうと取っておいた雑誌を何冊も持ち込んで、どこを切り抜くか印をつけながらぽよよ~んとお湯につかるわけよ。もちろんドリンク付きでね。始めの内はなにやら優雅じゃないけど、のんびりした気持ちになれたんやけど、途中から闘いになってきた。お湯が熱過ぎたのだ。顔からぽたぽた汗が雑誌の上に落ちるは、手足は完璧にふやけるは、だけどまだ印付けは終わらないはで大変である。なにもこんな事に意地を張らず、さっさと「また明日!」と脱出すればよいものを、なんか「持ち込んだ分は終わらすぞ!」みたいになっちゃった。おかげで上がってから2時間くらいは顔から赤みが引きまへん。あっつぅ。
 夜、今日はどこへ行く事もなくホンマに久々にテレビを付けた。何の番組やったんか、分からへんけど、ゆで卵の黄身と白身が逆になる作り方というのをやっていてめちゃめちゃ感動した。「作ってみたい!!」だって皮をむいたらいきなりまっ黄色やねんで!こんなん、めっちゃネタになるやん!(って、何のネタや?)ただね、そのあとの作り方を聞いてたら、有精卵でしかできず、それも孵化する温度で何日かあっためなきゃならず、ほんでもって・・・出来へんやん。(@_@。
 あかん、寝たる。ふて寝したる。
ピヨピヨの由来
2006年05月03日 (水) | rewrite |
五月晴れ!!!なんて気持ちがええんやろう。天気予報フェチのウチもかなりのゴキゲンである。昨晩、遅くに「ここ」のママからメールが入っていた。

「5月6日あいてますか?赤いからす。」

これを読んで何の意味か分かる方はJAZZ通の方しかいてないと思うので、説明しまひょ。「赤いからす」というのは吉祥寺にある老舗のJAZZのライブハウスやねん。でもって、6日に歌いに行きませんか?みたいなところでおます。吉祥寺といえば「MEG」「SOMETIME」ほんでこの「赤いからす」が三大JAZZハウスかな。実は昔、こちらへ来た頃、デモテープみたいのと、プロフィールを持って行った事があるねんけど、受け取ってもくれなかった。大阪では数々の大歌手を生み出している一流所でも歌っていたし、その界隈では名前もけっこう知れ渡っていたウチとしては、相当こたえたんよね。要するにコネというか、誰かの紹介みたいのがないと入れないのが東京式らしいねん。しかも、歌い手は星の数ほどいるわけで・・・あの時、ホンマに初心に帰ろうと思ったっけ。って、今でもそれは変わらない。とあるサイトでニックネームを「ピヨピヨ」にしてるんやけど、それにはこんな背景があったんよ。まだまだ「ひよこ」だと。
 はてさて、ママに連絡を取ると、その日はもちろんちゃんとライブのスケジュールは決まっているのだけど、その合間に短いステージをこかじぃとやってみないかと言う事やった。ウチらのDVDも見てもらった上でのお話ということなので、それじゃ、歌わせていただきますと言う事にほとんど決まり。リベンジや!リベンジや!絶対、リベンジや!それにしても想像のつかない所からお話は降ってくるもんである。ママ、おおきに!
 GWでお時間のある方は、ぜひぜひお越しくださいませ!ただ、まだ決定じゃないから、前日にウチのページをチェックしてね。
来るなよ!来るなよ!
2006年05月02日 (火) | rewrite |
昨日の最低気温が今日の最高気温になると、昨夜から各局の天気予報がまたもやオドシをかけていた。が、考えてみれば30℃の半分は15℃なわけで、そんなにびっくりするほど寒いって感じじゃない。だが、午前中にはウチの大苦手な雷が鳴り響き、豪雨となる。あ~ん、やぁねぇ。幸か不幸かあっちゃこっちゃへとの移動の時は、な~んとなく大丈夫やった。帰宅してPCでもってセコセコとお仕事をしていると、いきなり下から突き上げるように「ドン!」と来た。

「うわっ、やっばぁ!ガス止めなきゃ。窓、開けなきゃ。」
「ぐらぐら、来るなよぉ!!!」

地震である。「ドン!」のあとにぐらぐらと来るかと構えていたけど、それはほとんどなかったみたい。阪神大震災経験者としては、恐怖が走りまくる中、安全対策に関しては至って冷静なようやわ。あわててテレビを付けると(こういう時はやっぱNH○でしょ。)震源はまたもや伊豆地方だという。思わず、知り合いがいなかったか頭を巡らす。明日、久々に東京で会いましょうかと相談しているS氏が確か今日は「富士なんとか」にいるとメールが来てたんじゃなかったっけ?およよ!電話をする。

「は~い!河口湖のSで~す!」

呑気なものである。

「地震?うんうん、揺れたらしいよ。」

全然、平気だったらしい。な~んや。そういえば同じ三鷹在住のR君から、別件でメールが来たので

「地震、怖かったね?」

と返信すると、「何それ?」みたいなお返事やった。どうもウチが敏感過ぎるようやわ。それにしても、天災だけはどうにもならないので、普段から非常事態に少しだけ備えておかないとね。ウチのママの分析では「3日分」の生活が出来ればあとはなんとかなるって。どうぞ、ご参考までに。はぁ、びっくりした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。