武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しいランチづくり
2014年02月19日 (水) | rewrite |
午前中はレッスン。終えてすぐにチャリンコで出動!三鷹商工会女性部さん主催の「ヘルシー料理講座」なるものへ出席。料理はきらいじゃないし、こういう機会は滅多にないので楽しみでした。

みんなで調理実習みたいなのかと思ったら、そうではなくて、食育インストラクターの齋藤さんという殿方が、食についての講義をしながらお料理を紹介してくれるというスタイル。

このおっちゃん(すんません!)よく喋る、よく喋る。ウチはふと、秋葉原とかで昔やっていた実演販売を思い出したぞよ。

でも、仰る事は理にかなっていて、食卓というものを今一度、考えさせられました。

メニューは

・変わりおこわ(ホンマ、変わってた)
・チキンのビックリ煮(普通このネーミングの物で、驚いた事はないけど、これは驚き!)
・パーティーハンバーグ(ソースがまたまた目からウロコ!)
・クリアシチュー
・シリアルケーキ(めちゃくちゃ簡単!)
・キュウリの八ちゃん(Qちゃんをしのぐ!)

でかっ!

ハンバーグ、調理中!

素敵なランチになりました。


出来上がりのランチボックスです。

おっと!!!!!

これから、出かけてきます。レシピ、明日載せますね!乞うご期待!
スポンサーサイト
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
雪の日の大冒険
2014年02月16日 (日) | rewrite |
いやはや・・・

    


昨日の雪は気象庁の予報とは裏腹に、前回よりも記録的な雪となった。その代わり、良いようにはずれてくれて、雷も強風も大雨もなかった。

幹線道路まで出るのに、連れ合いは板とちりとりを持ち、雪をひと掻きしては横へというふうに、流氷を進む艦隊のごとく進んだ。車の上には30cm以上の雪。何人か、ショベルやボブスレーを使って自発的に雪かきをしてくださっていた。ありがたいよね!ようやく道路へ出たら、今度は海が待っていた。やっとの思いで渡りバス停へ。ここでも、近所の男の子がバス停の雪かきをしてくれいた。

「ありがとう!」

思わず声をかけると、はにかむようにニッコリしてくれた。なんか嬉しい。

バス停には女の子が一人。ところが、ふっと急ぎ足で駅方面へ歩き去った。

なんで?

バス停の時刻表を見ると・・・

「本日、雪のため運休」

じぇじぇじぇっ!(懐かしい響き!)

バスだけは、止まらないと信じていたのに!

まだ向かい側で雪かきをしている連れ合いに叫ぶ。

「バス、ないよ〜!止まってるよ〜!」

あ、さっきの女の子が走って戻ってくる。

「バス、見えました!」

「え?」

思わず振り向くと、装甲車のごとくゆっくりと、だが確実に「じゃりん、じゃりん」と音を立てて向かってきている。助かった。だけど・・・

「乗れるかなぁ・・・」

思わず顔を見合わせた。おそらく、運転再開して間もないのだろう。すし詰めなんてもんじゃない。でも、なんとか2人とも乗車できた。良かった。

一番前でドアにへばりつくように立っているウチには、目の前の進路が見える。そこはいくらチェーンを付けているとは言え、危険満載の雪道だ。東京では有り得ない雪道だ。バスが傾くたびに、転倒したらこう防御しようとか、そんな事ばかり考えてしまう。ニュースでも大型車の転倒や、電車の追突なんていうのを見たばかりなのだ。バスは容赦なく吉祥寺の駅の手前で大きく右折する。

「ひょえ〜、怖いよぉ!」

横のお兄ちゃんも、

「スリル、あり過ぎ!」

と小声でつぶやいていた。

ようやく駅に到着。

「助かった・・・」

というのが正直な感想。吉祥寺は土曜日だというのに、さすがに人が少なかった。ある場所を除いてはね。

用事を済ませたウチは後から来た連れ合いと合流し、アウトドア・グッズのお店へ。

そうで〜す!うじゃうじゃと人がいたのは、普段ではありえないスノーブーツ売り場なのだ。ホンマ、いつもなら必要ないけど、今回ばかりはウチらも買っておこうという事になったのだ。皆さん、考える事は同じで、飾ってあるブーツには「残りのサイズは24、26」のように、品薄である事が明らか。う〜ん、選択肢少ないなぁ。せっかく買うなら、気に入ったのが欲しい。ウチらは運良く、どちらも気に入ったデザインの最後の一足を仕留めた。ラッキー!

帰りのバスもダダ込みである。スノーブーツを手に入れたウチらは、歩いて帰る事に。2つくらいバス停を過ぎて、ちょっと疲れて来た頃、3つ目のバス停でちょうどバスが来たので乗車。込んでいるものの、行きほどではなかった。

ただ、行き先をよく見ずに乗ったので、降りるべきバス停の手前の道を右折し(おいおい!)、またもや信じられない雪道に突入し・・・

スノーブーツじゃなきゃ、絶対に帰れないようなバス停で降りて歩いて帰ったとさ。


テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
大雪
2014年02月15日 (土) | rewrite |
一夜明けて・・・

記録的な大雪は東京をまったく違う風景に。そして今、雪はみぞれに変わり、本日は雷雨に強風だそうだ。冬の嵐じゃ。

昨日は休講になったので、さっさとお買い物へ。早く行かないとヤバい感じ。本日、バレンタインデーだけど、これじゃ仕方がない。徒歩10分ほどのコンビニで、連れ合いの大好きなハーゲンダッツのチョコ味で堪忍してもらう事に。帰り道、お魚屋さんに寄ったら、すでに店先はシャーベット状でつるんつるん。すべるすべる。危ない、危ない!

「東京の予想積雪量は10cm・・・」

天気予報さん、三鷹はすでに15cmくらい積もってると思う。うぬぬ。

外の様子を気にしつつ、学校へ行ったつもりで、夕方まで仕事をする。事務処理やなんやかんやと溜まっていた仕事を片付けるには、こういう日はもってこいだ。エアコン大嫌いなウチも、さすがに昨日は付けっ放し。ホンマに寒い。

雪は一向に止む気配はない。すぐ近くの景色すら見えないほど吹雪いて来た。

札幌にいた頃。円山公園の少年野球場で、たった一人でピッチャーマウンドのあたりに行って、雪の降りしきる中、ドタンと仰向けに寝転んでみた事がある。次から次から舞い降りる雪は、なんだか妖精みたいで本当にきれいだった。あ、何かイヤな事があったとか、そういうわけじゃない。一度、やってみたかっただけなのだ。

気持ちいい!!!

雪って、あったかい!!!

そんな事を思いながら・・・
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
冬の夜は・・・
2014年02月14日 (金) | rewrite |
またまた雪の朝です。皆さん、足元にはホンマに気をつけてね。

昨日はほぼ夕方まで絶食。問題の検査では極小のポリープが見つかったため、その場で切除。なので、

「今日一日は、お粥かうどんで過ごしてくださいね!」

と言われくしゅん。

白っぽいご飯じゃないのん、食べたかったなぁ。まぁ、しゃあない。

麻酔が効いているので、帰り道もよちよち歩き。これじゃ、食欲もないよね。大事に至らなかった事だけを感謝しなくては!

帰宅してから「スペシャルやわこい(柔らかい)うどん」を創作。ホンマはばっちり腰のあるおうどんが好きやねん。でも空きっ腹には美味しかった。

夜は雑多になりつつある自分の部屋の片付け。寝る前には、最近紹介してもらった本を読む。最初はエンジンがかからず、日にほんの数ページしか進まなかったのだけど、ここにきて一気に面白さ爆発!眠いにも拘らず、半分ほどまで読んで就寝。冬の夜らしい過ごし方やね。あと半分が楽しみ!
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
読みちがい
2014年02月13日 (木) | rewrite |
さっぶぅ!北側の駐車場には雪がまだ大量に残っており、トラックで雪かきに応援隊が来ていた。

シャーッ、シャーッ、ザクッ、ザクッ。

小学5年生から2年間弱、札幌に暮らした事のあるウチにとって、これはとっても懐かしい音なのだ。ちょっと当初を思い出してノスタルジー。

午前中のレッスンを終えて整形外科へ。以前にも登場した事のある『ガハハの先生』である。実は1月にコケて「肩鎖関節亜脱臼」をやっちゃった。この名前、何回聞いても覚えられない。それにどこをどうしたのかがよく分からない。でしょ?とにかくそんなに重大な事態にはならず、そろそろ全治のはず。もう一度だけレントゲンを取りに来るように言われていたので、今日しかないぞ!と急いだ。

大雪が降ったのは土曜日。日曜日はお休みで、おそらく月曜日はすごい患者さんだっただろう。火曜日は祝日だったし、今日あたり、しかもすごい寒いし、ちゃっちゃと診てもらえるだろう。

大ハズレ

待合室、座れません。到着したのが11時15分。

終わったは2時45分でした。うぬぬ。読みがあまりにも浅かった。

ちなみに先生からは

「よっしゃ、オッケー!もうマイク持って、走り回っていいぞ!」

の太鼓判をいただきました。良かった。

おっとぉ!次のレッスンまで残りわずかじゃ。ご飯、食べた〜い
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。