武蔵野・三鷹を基盤に活動する ボーカル&キーボード の佑記奈桜の日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | rewrite |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
迷子!?
2013年08月16日 (金) | rewrite |
待ち合わせはタイムズスクエアのトイザラスの前か。

待望のレッスン、1回目である。ギタリスト(日本人)さんとの待ち合せ。とにかく早めに行って、場所を確認しておいた方がいいだろう。またミニバンに乗る。こちらから乗る時はバス停らしきものがあるんだよね。

昨日、ポーポリオ(もう絶対、ポーポリオじゃ!)から乗って、一つ目だったんだから、こっちからも一つ目で降りりゃいいのよね。またあそこに着くんだよね。

ところがミニバンは何だか地下みたいな所に入って行った。ちょっと待ってよ。聞いてないよ。え?なんで昨日と同じ所じゃないの?

地下じゃん。ぼけっとしてる内に人がほとんどいなくなる。

アホみたいな質問をする。

「Where's HERE? (そのまま過ぎるけど、ここはどこ?)」

「ポーポリオ。(本当はPort Authorityです!)」

どうしよう。えいっ、降りちゃえ。なんとかなるだろう。

ここはどこ!昨日のポーポリオにはどうやったら出れるの?っていうか、トイザラスはどこ?タイムズスクエアは?

「あんた、どこに行きたいのさ?」

NYのオカンみたいな人が声をかけてくれた。

「トイザラス!!」

「????」

あ、そうか、日本語でトイザラスじゃダメだよね。

「toy zaurus」

「OK! Come on!」

NYのオカンはずんずんと階段を上り、またエスカレーターを上った。いつの間にこんなに地下に来ていたのだろう?不思議だ。オカンは「EXIT only」と書かれたドアの前に行く。それって、こっちからじゃ開かないんじゃないの?ほら、やっぱり。

ペロっと舌を出して、違うドアに行って外へ出る。あ、ここは昨日ミニバンに乗った場所じゃん。オカンは通りを渡り、ずんずん歩く。途中、駐車しているトラックのドアが開きっ放しだった。オカンはバタンと邪魔なドアを閉めて、ウチに向かって「閉めてやったわ。」とニヤッとする。世話好きなのね。

「ほらあと1ブロック歩けばタイムズスクエアよ。もう分かるわね?」

オカンに感謝。トイザラスの入り口を確認してひと安心。時間はまだまだある。

さぁて。ランチを食べなきゃいけない。でも、なんかどこも混んでるし、第一、チラリと見えたのだけどポーションがやはりデカい。NYは高いって聞いてたし、一人だし、マックでええか。

日本のマックシェイクの入れ物よりデカいカップに、並々とうす〜いコーヒーが入っている。そんな話、聞いたような。バーガー自体はびっくりするほどデカくはないけど、なんかパサパサだし、味がない。ううむ。でもとにかく食べなきゃ。

待ち合せの時間。なるべく目立ちそうなところに立ってみる。間もなく優しい顔立ちの日本人、ギターを持ってるし、間違いないよね?

「佑記さん?」

ふぅ。会えた、会えた!

とにかく、タイムズスクエア、すごい人なのだ。土日の渋谷並みなのだ。いよいよ、いよいよ、スタジオに向かう。ここはNY。しかもタイムズスクエアだぜ!


ランキングに参加しました。

ぜひ、愛のワンクリックをおねがいします↓

スポンサーサイト
テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
GO TO THE U.S.A. まだまだ到着できない編
2013年08月14日 (水) | rewrite |
すっごい期待感で上陸したJFK空港。そりゃそうだよ、なんせ、真ん中の3つ席の更に真ん中。解放される!って、それだけですごいじゃん。

おやおや?

JFKってさ、福岡空港より、(福岡の方ごめんなさい!)鹿児島空港より、(鹿児島の方ごめんなさい!)もちろん、伊丹や羽田、成田空港よりも田舎の感じでした。着いて手荷物受け取りのところまでって、ホンマに同じ広告が何回も壁に書かれていて、なんていうか、「うわっ!やっぱ、凄いわ!」は正直なかった。しかも非常口みたいなのって、古い学校の体育館のドアみたいで・・・すぐ出れそう(非常口だからそれでいいのかな)!?

入国審査は信じられないくらいあっけなく、税関は一言で終わった。母の薬やら自分の薬やら、「粉もん」をいっぱい持っていたウチは突っ込みに対して、かなりの対応策を考えていたのだけれど、な〜んにも必要なかった。えらく並んで待たされ、待っている時に黄色い線を踏んで怒られた!割には、である。

それでいいのだけど、ちょっと拍子抜け。

さて。バスだ。Taxiは使わずに自力でなるべく安価で行きたいのん。それこそが、色々な人と会うきっかけ(まぁ、危険は多少あるけど)だし、普通にここで暮らしてる人と同じ行動をしてみたいじゃん。

某S社長がなんでそんな無謀な!という顔をしつつも教えてくださったブルーバンを探す。要するに乗り合いバスみたいなやつ。

でね、出口を出たところで聞いてみたら、

「そこの建物の中にすぐにバスのカウンターがあるから、そこでチケットを買いなさい。」

オッケー。成田で吉祥寺行きの空港リムジンバスより、はるかに小さいカウンター、しかもお客さん2組。

「すみません、Port Authorityに行きたいんです。」

宿の管理人さんから言われた通りに言ってみる。ほんなら、

「それなら外へ出てこのバンを探しなさい。」

写真を見せてくれる。ウチが聞いてたブルーバンではなく、白に緑の模様。

「えっ?ブルーバンよ、ウチの探しているのは。あの・・・」

だって、不安でしょう?

速攻、遮られる。

「そっちの方が安いし、すぐに出るよ。」

そうなん!?とりあえず、慌てて外に出ると確かに止まってる。でも確認しなきゃね。16ドルの料金と目的地。どうも間違いなさそうだし、運転手のおじさんはウチのでっかいスーツケースを軽々と持ち上げて積んでくれた。ま、ええか。一応、もう一度確認した。

「私はPort Authorityに行きたいんだけど?」

「当バスはポーポリオ(としか聞こえない!)行き!」

「ホンマに?」

「もちろん!」

バスは走り出し、高速へ入る。悪いけど、車は日本で見るのとあまり変わらないし、その辺の建物も、最近の日本の建て売りっぽい。なんか、「アメリカ感」ないなぁ。めたらやたらにあちこちでクラクションが聞こえるのを除いては。

でもね、マンハッタンにはいった時、ぞわぞわっとしました。おぉ!!!!!ほんでもって、タイムズスクエア、ブロードウェイを通るのだけど、これに関してはもう、うひゃうひゃうひゃ!!!来たぜアメリカ、THE USAって感じ!(でも明日、ここに来なくてはいけないので、かなり冷静に観察はした。)幾つか主要な場所で止まるうちに、いつしか車内は3人に。

ふと目があって聞かれた。

「あなたはどこまで?」

「ポーポリオよ。」

「あの運転手、言ってること、分かんないだけど。大丈夫かしら?」

「不安だよね。」

「だよねー!」

多分、ヨーロッパ系の美形の女の子。お互いにバスの行方を見つめながら、時折、目を合わせる。外人特有の

「Oh, no!」と「Are you OK? 」の真ん中の表情で問いかけてくるので、ウチも表情を真似して返す。相変わらずっていうか、NYに入ってクラクションが増えた。ホンマ、山達の「yellow cab」って今でもそのままかよ!

またバスが走り出し、しばらくすると彼女が耳打ちしてくれた。

「大丈夫、間違いない!ここの風景(なんか、やたらめったら人が集まってる公園みたいなところ)が近所だったわ。ガイドブックで見たわ!」

めっちゃホッとした。

到着して、宿泊先の主人に電話する。すでに、予定を2時間以上はオーバーしてる。仕方ないじゃん。みんな、ゆっくりなんだもん!でも彼女もゆっくりな感じで「大丈夫ですよ!」と言ってくれた。

そして、次は更なる指令は冷静に出されるだ。

「あなたがそういう道を選びましたよね?」

と少し、聞こえなくもないけど。

とにかく、NYからニュージャージー州に行っているコミューターと呼ばれる乗り合いバスを探さなくてはならない。

それは幸いな事に空港バスの真後ろに列を作っていた。

「パークアベニュー、行く?行くよね?行かないの?川、渡るよね?」

寝不足も手伝って、半分脅迫めいた質問である。でっかいスーツケースを見て納得してくれたのか、優しい表情で

「3ドル。」

よっしゃ!

1ドル、2ドル、あれれ?もう一枚は鞄の奥底じゃん!しもた、3ドルって聞いてたんだから、さっきの空港バス(16ドル)普通に20ドル払ってお釣りをもらうべきじゃん(21ドルとか中途半端に出しちゃった!)

「3ドル。」

ちょっと待ってね、絶対にあるんだから!ちょっと待ってよ!って、5ドルでお釣りはアカンのかい!

「3ドル。」

分かったっちゅうの!!やっと見つけて渡した。1ドル札、いっぱい要りまんねん。NJとNYをそんな感じで来られる方は、要チェック!

もうクタクタだし、しかも「バスが1回目に止まったところで降りてください。」って、バス停もな〜んもないのよん!

他に降りる人がないと分かんないじゃん!

でもね、運転手さんだって人間だ。「パークアベニュー」を連発していたので、バックミラー越しにウチにウィンクしてくれました。ここかい!着いた!ホンマにバス停のかけらの標識とか、目印とか無かった。要するに、ここから乗る人はいないのだ。降りる人だけなんだよね。ふ〜っと、深いため息とともに路上に着地。でっかいスーツケースも無くなる事なく着地。えっと、どっちだ?いきなり言われた!

「奈桜さんですか?」

おぉ、日本語じゃ!

なんと、宿屋の女主人はバス停まで迎えに来てくれていました。(あんまり遅いので、心配だったとは思うけど)

到着して、説明を受け、他の2人(3部屋だけのシェアハウスなんよ。)の住人はまだ帰っておらず、買い出しと散歩へ。

どうよ。買い出しに至っては、ここに来るまでに度胸をつけていただき、

「なんとかカードは?」

「あぁ、持ってないわ。」

「どうやって払うの?」

「現金でもいいかな?」

ほらほら。こうやって逞しくなるのだよ。

でね。涙が出たこの風景。できたらくっつけて見てみてね。

I'm in th New York!

くっつけてね!1
くっつけてね!2
くっつけてね!3


この景色はニュージャージー州に渡らないと見れないの。梅田を西中島から見る感じ?って、みんな分かんないか。

じゃ、これは?


これって大好き!
まさにビリーの歌になりまへんか?NY宿泊も確かにいいけど、何故か(ケチって)NJ宿泊になったのって、意味があるのかも。

「小出し」にします。この後、とんでもない事がまだまだ起こるの!!!!!


ランキングに参加しました。

ぜひ、愛のワンクリックをおねがいします↓

テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
明日はライブ!
2013年05月09日 (木) | rewrite |
いよいよ明日です!

5月10日(金)三鷹UNAMAS

open 18:30
start 19:15

Vo & Piano 佑記 奈桜
Guitar 下谷 淳蔵
Bass 相澤 卓也

ちょっとノスタルジックなライブになりそうです。

プカプカやなごり雪、人間の証明のテーマなど。

もちろんオリジナルも。

テネシーワルツやビートルズナンバーも飛び出します!
ぜひぜひのお越しをお待ちしております。

539707_543299595722197_459398001_n.jpg



とういうわけで、ライブ前日。早いな。

頑張るのみ。みなさん、遊びに来てくださいね!


ランキングに参加しました。

ぜひ、愛のワンクリックをおねがいします↓


テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
今日で〜す!遊びに来てね!& 悲しい涙と嬉し涙
2013年04月19日 (金) | rewrite |
本日、ライブで〜す!

東京はちょっと寒の戻り。でも雨は降らないみたいだし、今日もはりきって行きまっせぇ!

大塚All in Fun 4月19日(金)JR大塚南口より徒歩3分くらい

詳しい道案内はこちらをどうぞ



Guitar 下谷 淳蔵
Bass 相澤 卓也

Start 19:15〜
Music Fee ¥2,500

お料理もとっても美味しい、JR大塚駅からすぐのお店です。今回もポップに、ポップに楽しんでいただきます。皆様のお越しを心からお待ちしています!



ECCが始まって、2週目が無事終了。生徒さんもウチも、お互いに慣れてきたかな。

一番、おチビちゃんのクラスでの事。すこぶる順調にレッスンが進み、ママちゃまと3人、楽しく過ごしていた。

「じゃあ、Good by Songを歌おうね。」

ちなみに、おチビちゃん達のレッスンは歌で始まって、歌で終わる。途中にも歌がいっぱいなのだけど、最初と最後は毎回、同じ歌である。

イントロが流れたとたん、おチビちゃんの顔が一転した。ママちゃんの顔を見上げて・・・・

「もう帰るの?」

手をつないで歌おうとしたら・・・

「いやだぁぁあああああああああああ〜〜〜〜〜〜!びぇ〜〜〜〜〜〜〜〜!

突然である。まったく突然である。ウチは固まってしまった。ママちゃんが

「そんなに楽しかったの。でももう帰らないとね。」

そっか、楽しかったのか!嬉しい!!

でも泣き止まないどころか、机の下にもぐっちゃったよ!!

結局、ママちゃんに説得されて、ちゃんと「Good by」も言って帰ってくれました。ふぅ。

その後、もう一つ上のおチビちゃんが入ってきたんだけど、すっごい泣き声を聞いたせいか、今度はこっちが固まってました

お母さん、もしこれを読まれたら、説明してあげてくださいませ!!!


ランキングに参加しました。

ぜひ、愛のワンクリックをおねがいします↓


テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
今週はライブ!
2013年04月15日 (月) | rewrite |
春、一発目のライブで〜す!

大塚All in Fun 4月19日(金)

Guitar 下谷 淳蔵
Bass 相澤 卓也

Start 19:15〜
Music Fee ¥2,500

お料理もとっても美味しい、JR大塚駅からすぐのお店です。今回もポップに、ポップに楽しんでいただきます。皆様のお越しを心からお待ちしています!



4月に入って、あっという間に半分が過ぎてしまった。新しく始まったECCのレッスンはなかなか楽しいのだけど、準備が結構大変で、この一連の作業に慣れるまでにはもう少し時間がかかりそう。

昨日、一昨日は千葉にいる叔母と一緒にお墓参りに行った。のほほんとした、ゆったりした時間。久しぶりに会う叔父や従妹ファミリーと過ごした。

今日も朝から晩まで、スケジュールが目白押しです。レッスンやって、リハやって・・・

頑張ってきま〜す!


ランキングに参加しました。

ぜひ、愛のワンクリックをおねがいします↓


テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。